RKTatting pattern #4(タティングレース)
オリジナルパターン ネックレス。

(RKTatting pattern #N-006, N-007)
カジュアルフォーマル用ネックレス。

Lizbeth #20 : charcoal, brown
pearl beads : white、champagne, yellow brown
seed beads : silver lined crystal beads, gold lined crystal beads
N005-007
Copyright © 2017 Ryoko Kawahara All Rights Reserved.

同じパターンで色を変えて作ったもの(white, brown系)と、
パターンを少し変えて作ったもの(champagne 系)です。

オリジナルと著作権(タティングレース)
去年の暮れあたりから、オリジナルパターンの公開に取り掛かりました。

今年は、アクセサリー系がメイン。

RKTatting のアクセサリーパターンは、

*カジュアルフォーマル
*気軽に普段でも使えるように
*タティング技術を練習することができるもの

をモットーに、デザインしています。

タティングのパターンは、突き詰めると似たようなパターンになりがちで、
もしかしたら、ほかの人が作ったパターンと被っている部分もあるかもしれません。

RKTatting のパターンは、1つのパターンを
作るあげるのに、何日もかけています。

以前から保存していたオリジナルパターンをもとにアレンジしたり、
ベースパターンをメインに、サブパターンを組み合わせたり、
目数などの調整を何度もやってみたり、
似たようなパターンを何種類も試作して、
最終的に一番満足のいくパターンや配色のものを作り上げ、
パターン詳細の説明書を作り上げた時点で、
写真を一般公開しています。

もし、似ているパターンがあったとしても、RKTatting パターンは、
vsp や SLT を多用しているので、詳細な部分は異なるはずです。

オリジナルパターンの写真は、今後もこのブログ内で公開する予定です。

パターンの詳細は、現在は、教室RKTatting でオリジナルパターンの
レッスン受講者にのみ、公開しています。
パターンの詳細の一般公開は、検討中です。

デザインに関しては、細心の注意を払っていますが、
万が一、酷似したパターンがあれば、RKTatting@gmail.comまでご連絡下さい。

著作権に関してのクレームは、オリジナルパターン製作ご本人様のみ
対応いたします。

なお、公開したRKTatting のオリジナルパターンは、
個人で楽しむ分にご使用になるのはかまいませんが、
商用目的で無断に使用することは、お断りいたします。

RKTatting pattern #3(タティングレース)
オリジナルパターン ネックレス。

(RKTatting pattern #N-003)
カジュアルフォーマル用ネックレス。

ブルー系
Lizbeth #20 2色 , seed beads 3色
ptn-N003
Copyright © 2017 Ryoko Kawahara All Rights Reserved.


材料の色を変えて作ったもののサンプルもあります。
(ブラック系、パープル系、グリーン系、ローズ系)

シードビーズをたくさん入れて華やかに。
RKTatting pattern #2(タティングレース)
01/23/17に公開したもう一つのオリジナルパターンです。

(RKTatting pattern #N-002)
カジュアルフォーマル用ネックレス。

グレー系
Lizbeth #20 chacoal, silver lined crystal beads, white pearl 2種
wsm-#2 gray swaro-1
Copyright © 2017 Ryoko Kawahara All Rights Reserved.


材料の色を変えて作ったものもあります。

ブラウン系
Lizbeth #20 Fudge Dk, gold lined crystal beads, purple系 pearl 2種
wsm-#2 brown-1 short
Copyright © 2017 Ryoko Kawahara All Rights Reserved.

色は控えめにして落ち着いた雰囲気に仕上げながら、
優雅さを感じさせるように、光物を入れて少し華やかに作りました。

シードビーズをピコに変えれば、ひかえめな感じになります。

こちらのエクステンションを使って、ネックレスの長さを変えられるようになっています。
esm-#2 extentioin-before

esm-#2 extentioin-after

wsm-#2 brown-0


RKTatting pattern #1(タティングレース)
01/23/17に公開したオリジナルパターンの写真を取り直してみました。

(RKTatting pattern #N-001)
カジュアルフォーマル用ネックレス。

ブラック系
Lizbeth #20 black, gold seed beads, white pearl
wsm-disp #1 black
Copyright © 2017 Ryoko Kawahara All Rights Reserved.

グレー系
Lizbeth #20 chacoal, silver lined crystal beads, white pearl
wsm-disp #1 gray
Copyright © 2017 Ryoko Kawahara All Rights Reserved.


使用した糸は、ミセス向けに色を控えめにして、落ち着いた雰囲気に仕上げています。

糸の色を変えたり、パールの種類を変えたりして、アレンジも可能。

ステッチをきれいに見せるようなリングの重なり具合と
ビーズの配置にこだわって作ってみました。

反転させるとパターンのパーツの向きが変わるので、
表裏で楽しめるリバーシブルデザインです。

オリジナル(タティングレース)
去年の暮れに、友人からネックレスを作ってほしいと要望がありました。
「こんなのがいい」と、どこかで検索した写真を持ってきてたので、
とりあえず、それをほぼ忠実に再現して作ってみました。

が、

どうも、しっくりこない。

そこで、

いろいろアレンジをしてみたりしているうちに、
ひらめいたデザインをもとに、いろいろ試行錯誤して、
できあがったオリジナルがこちら。
RKTatting-org001
Copyright © 2017 Ryoko Kawahara All Rights Reserved.

リングを重ねてビーズを散らして作った、普段使いにも、
カジュアルフォーマルにも使えそうなもの。
black color の糸に、gold seed beads, white pearl をあしらってみました。

友人は黒が好きなので、黒で作ってみましたが、
真っ黒は、黒以外の服と合わせると少し目立ちすぎるので、
トーンダウンして chacoal color の糸で、silver lined crystal beads,
white pearl でビーズを少し増やして作ったものがこちら。
(写真の画質を落としてあるので、違いがわかりにくいかもしれません)
RKTatting-org001-2
Copyright © 2017 Ryoko Kawahara All Rights Reserved.

友人は、この chacoal color の方を気に入ってくれました。


このオリジナルのほかに、数点作ったものもありまして、
友人と一緒に来ていたもう一人は、こちらのデザインを
気に入ってくれたご様子。
chacoal color の糸、silver lined crystal beads,
white pearl 2種 で少し華やか目に作ってみました。
RKTatting-org002
Copyright © 2017 Ryoko Kawahara All Rights Reserved.

そして、ありがたいことに、これは後日注文が入りました。

どちらもミセス向けに作ったので、落ち着いた雰囲気に仕上げています。
もちろん、若い人も使える一品です。

糸の色を変えたり、パールの種類や色を変えたりして、
若い人向けにアレンジも可能。


冬休み中は、暇があればずっと、
オリジナルパターンにかかりっきり。
何かを始めると、つい、夢中になってしまうたちなので、
他のことはほったらかしになってしまいます。

私は、普段からあまりアクセサリーをつけない人なので、
アクセサリーデザインにはあまり興味がなかったのですが、
誰かをイメージして作ってあげるのは、それはそれで楽しいかも。

という事で、今年は、ちょっとオリジナルパターンに
力を入れてみましょうか。
検索ワード 2016.6-10(タティングレース)
「タティング」という検索キーワードで引っかかって、
このブログにたどり着いた人たちが、
たくさんいらっしゃるようです。

が、

他の検索ワードがピンポイントで
引っかからないことには、
知りたいことを探しようがありません。

そして、それらの検索された言葉は、

*簡単に回答できそうなもの

*ブログ内では、まだ記事になっていないもの

*有料で対応しているから記事にしていないもの

*検索ワードの意味がわからなくて回答できないもの

など様々です。

検索ワードは、ブログ記事を書く上での参考にしています。

そこで、6月くらいからここ数か月の間に検索された
検索ワードを、ご紹介します。

どんな言葉には回答できて、
どんな言葉には回答できないか、
という事の参考にしていただくと良いと思います。


(A)ブログ内で対応していないもの
(B)ブログ内の記事の追加説明可能なもの
(C)造語と思われるもの
(D)検索ワードの意味不明、情報不足で説明不可能


(A)ブログ内で対応していないもの

<*** 検索ワード ***
 ビーズの入れ方、ビーズ通す、中心にビーズ
 デイジー、アリゲータージョイン、はさみつなぎ
 半月ジョセフィンノット
 マジックスレッド
 途中で糸を繋ぐ方法
 糸 足りなくなったら 最後糸始末 ほどく
*******>

これらは、ブログではまだ、記事にしていません。
(記事にしていても、詳細は説明していないものもあります)

記事にしない理由として、次のようなことがあります。

1)記事にすると、かなり長文になる。

2)テクニックとして使われることが少ないため、
  記事にしていない。

3)有料動画レッスン内で、詳しく説明している。
(糸の始末、マジックスレッドなど)

4)教室 RKTatting では、有料で生徒さんに教えているため、
  すべてを無料で一般に提供することはできない。



(B)ブログ内の記事の追加説明可能なもの

<*** 検索ワード ***
  ブリッジング、bridging
  vspとは SSとは
  coverstitchとは?
  ジグザグチェーン
  スプリットリング
  ダブルピコ
  クルーニーリーフ
  モックリング
  ダウンワードステッチ
  リヴァースワーク
  ノードステッチ
  ロックステッチ
  ブリッジング
  ピコット ピコットゲージ、ゲージ、使い方
  ピコットつなぎ シャトルつなぎ
  最後のつなぎ
  最後 繋ぎ方 最後のつなぎ方
  最後のピコットつなぎ 左きき
  全て表目に揃える
  見かけのピコの作り方
  ピコの幅の揃え方
  左手の糸の持ち方親指と中指でだめですか
  目がなかなかそろわない
  リングがねじれる ねじれ
  すきまをあけずにつぎのりんぐをつくるには
  ダブルシャトルの使い方
  リングの繋ぎ方、ピコの繋ぎ方、タティングレースのつなぎ方
  リングをつないだ後のリバースワーク
  ニードルタティングレース
  Celtic knot in tatting
  celtic tatted レース
*******>

これらの言葉は、ブログ内ですでに説明しているものもあれば、
これからブログ記事にしても良さそうなものなどです。
記事にできそうなものは、時間ができた時にでも対応します。



(C)造語と思われるもの

このRKTatting のブログ内で使用している言葉は、
英語表記、英語表現を基準として、
一般的に万国共通で使用されている言葉です。

RKTatting 独自の言葉は、テクニックをわかりやすく
教えるために作られたもので、一般では使用されないため、
そのような言葉については、記事内で定義、説明しています。

日本語のパターン本では、英語が翻訳された言葉が
さらに変化して使われている物もあるようですが、
中には、パターンの作者独自の表現で説明されて
いるものもあるようです。

そのような作者独自の言葉は造語ですので、このブログ内や
ネット検索で見つけることは難しいでしょう。

これらの言葉は、どこで参照したのか、参照元の情報が欲しいですね。
そうすれば、もしかしたら、説明できるかもしれません。

<*** 造語と思われる検索ワード ***
  リングつなぎ、ピコットつなぎ、右つなぎ, 2回折りピコットつなぎ
    =>これらの言葉は、パターン本独自の造語であると思われます。
      タティングでは、モチーフやパーツなどをつなげることを
      ジョイニング(Joining)といいます、ジョイニングは、
      ピコの部分や、チェイン、リングの切り替え部分で行います。


  タティングレースのスプリットの作り方
    => Split Ring や Split chain 等はありますが、
       スプリット(Split 分ける)という言葉単独で使うことはありません。

  スプリット編み、スプリットステッチ
    => パターン本独自の造語であると思われます。
         (確証はできませんが)Split Ring の右半分を作るときの
         ダウンワードステッチのことだと思われます。

  スプリットつなぎ
  スプリットドメ 
  交差アミ
  ねじり編み
    => パターン本独自の造語であると思われます。
****>



(D)検索ワードの意味不明、情報不足で説明不可能

以下は、検索ワード自体、つまり、その言葉自体が
無いものもあれば、何をしたいのか、どういう状態なのか
想像できない検索ワードの文章です。

「 => 」のあとに続く文は、想像で説明をつけてみたり
したものですが、あくまで参考までに。

<*** 意味不明な検索ワード ***

  見かけリング
    => 見せかけのリングのこと?(Mock Ring)

  スピリットリング
    => スプリットリングのこと?(Split Ring)

  二重円
    => オニオンリングのこと?(Onion Ring)

  スプリットブリッジ
    =>スプリットチェインのこと?

  モックチェーン、ホルスチェーン
    => false chainのこと???

  ブリッジの反対側にピコを作る
    => チェインの谷側に下向きのピコを作りたい?

  ピコのつなぎ目の数え方
    => 「ピコのつなぎ目」とは何でしょう?

  28カウント ハーフステッチ => ハーフステッチを28個連続で作りたい?

  シャトル2つをつなぐ方法 => シャトルを2つ一緒にくっつけて使いたい?
                  (ダブルボビンシャトルのようなものが欲しい?)

  ピコを裏側 裏目から => ピコをどうしたいのでしょう?

  リングの途中にリング => Ring on Ring のモチーフのことを聞きたい?

  変形スプリットリング => どんな Split Ring?

  2回折るピコットつなぎがどうしてもできない
    => 「2回折るピコットつなぎ」って何でしょう?

  ジョセフィンノットのジョイント => どの部分のことを指しているのでしょう?

  交差をなくす
  チェーンにレースを通す
  ステッチを2段続ける
  糸玉の糸を添えるレシピ
  重ね方
  立ち上がりのリング
  ブリッチのピコットつなぎ
  ピコット右 のつなぎ方
  2色リングとチェーンを重ねる
  ウロコのターン
  タティングボールの作り方
  リンクとリンクの間が空きすぎる
  あとから中心のモチーフをつける ピコ
  輪にダブルステッチ
  チェーン風スプリットリング
  クリップを使う
  カチューム応用
  リング同士の隙間
  ローゼンチェイン
*****>

これらの言葉や文章では、情報不足で説明ができません。

その言葉が出てきたサイトやパターン本などの情報、
パターンの写真など、詳しい情報がないと、

*何を知りたいのか
*何をしたいのか

がわからなくて、回答できないものが多いです。


コメント欄で、質問するのもいいでしょう、

コメント以外の方法なら、
知りたいこととその他の詳しい情報を、
一緒にメールで送っていただければ、
回答可能な場合もあります。

ブログ内で紹介できるような内容であれば、無料で回答できますが、
そうでないものは、有料でメールレッスンなどで対応しています。

質問、相談などは、無料ですので、
お気軽にお問い合わせください。

相談内容を検討して、有料か無料か返答いたします。

問い合わせ先:
 contact@rktatting.com
  または
 RKTatting@gmail.com

  ジャンクメールとみなされないように、
  件名に「レッスン内容相談」 と書くよう、お願いします。
新学期
今年は、次女の高校が8月15日から新学期が始まり、
長女は、8月17日に大学の寮に入りました。

だから、やっと日中が自由。
(昼食時に旦那がお昼を食べに帰ってくる以外は)

長女の引っ越し準備で散らかっていたリビングを
片付け、ちょっとすっきり。

相変わらず、テーブルの上は書類で埋め尽くされてますが…。


夏は、いろんなものを更新する時期で、
やっと全部更新が終わったところ。
更新費用の出費もひと段落。

車のエミッションテスト、車のレジストの更新、車の保険の更新、
家の保険の更新、AAAメンバーの更新。

車のregistration は、州の予算削減のため、
2015年の夏くらいから更新のお知らせの手紙が
来なくなるというので、

メールでお知らせを受信できるように

https://www.ilsos.gov/greenmail/
Green Mail

でメルアドを登録済み。ちゃんと更新の1か月前に連絡来ました。

エミッションテストが必要な場合は、お知らせは、ハガキで来る模様。
(エミッションテストは、レジスト前に終わらせておきます。)

オンラインでもレジストの更新はできるけど、
クレジットカードを使うため、Feeがかかります。

それが嫌なら、直接DMVに行って、現金か
パーソナルチェックで支払えばよし。

車のLicense numberと、本人確認のID(DLでOK)をお忘れなく。

ちなみに、こちらで車のVINを入力すれば、
registration status と emissions test が必要かどうかがわかります。

http://www.ilsos.gov/regstatus/
Title and Registration Status Inquiry

イリノイ州在住の方、
車のレジスト忘れてないか、ご確認を。

スリル再び

最近、ブログの更新が1ヵ月おきくらいになってしまいました。
すっかりさぼっています。

夏休みや冬休みなど、学校が休みの間
というのは、いつもよりも忙しい。

日中、学校に行っていた子供たちが
家の中にいる時間が長くなるので、
自由な時間が少なくなってしまいます。

長女は、5月半ばに大学から戻り、
近所のカレッジでサマースクールの授業を1つ受けながら、
空いている日はアルバイト。

次女は、午前中は高校のサマースクール、
午後は学校外でドライビング教習を受けるので、
送迎が必要。

*長女はバイト先に行くのに車が必要
*次女のドライビングスクールの送迎
*次女の車の運転の練習
*旦那は会社に行くため
*私の用事

で、ここ1か月ほど、2台の車を誰がいつ使うかの
スケジューリングが大変でした。

ご飯の用意と送迎と家事もろもろで
1日が終わってしまいますね。

今日からは、ドライビングスクールの送迎が
いらなくなるので、だいぶ楽。

そのかわり、次女の運転の練習に付き合わされるので、
血圧が上がらないことを願うばかりです。

3年前の長女の運転の練習のときは、家に帰ってくると、
ぐったりしてたこともあったなあ…。

アメリカでの運転の練習は、公道が練習場。

しかも自家用車を使うので、当然ながら、
助手席にはブレーキついてません。

そのへんのホラーより、よっぽど怖い。
スリルとサスペンス満載の夏休み。


あれ?
いつのまにか6月ではないですか。

暖かくなって、気持ちがゆるみっぱなしです。

ここのところ、散歩、整体で、体調を整えるのに忙しく(本当か?)、
いいわけばかりが脳裏をめぐる・・・。

まだブログに出してないタティング技術の文章おこし、
オリジナルパターンのサンプル作りと、
いろいろやっていたような気はしますが、
どれもこれも中途半端。

いまいち方向性が決まらないのが、
やる気が出ない理由かな・・・。

さて、どうしよう。
のんびりしようよ
春だ! 4月だ!

と思いきや、4月2日に雪が降る。

そんなシカゴ近郊の天気です。

雪が積もりはしなかったものの、
ストームのものすごい風に乗って、
小さい粒の雪が真横に降る。

上から下に落ちるように降るのではなくて、
風に吹き飛ばされるように南から北に向かって横に降る。

雨雲ならぬ黒い雪雲がやってきて吹雪いたかと思うと、
数時間後には青空が広がり、いい天気。
その繰り返しの土曜日でした。

日曜日はいい天気。
でも、月曜日の今日は、どんより曇り空。

まだまだ安定しない春。
今週いっぱいは、まだ寒そう。


ここ数年、いろんな体調不良が続いていたものの、
それもなんとなくマシになってきましたが、
まだまだ本調子ではなく・・・。
(それとも、体調不良に慣れてしまっただけなのか?)


1年前に受けたMRIのフォローアップで、
最近再度MRIを受け、検査結果は、

「以前と変化なし。問題ないでしょう。
 また、ひどい頭痛などが起こるようなら来てね」

ということで、この件は、とりあえず、一件落着。


でも、3月中は、右下奥歯のインプラントの周辺で、
トラブルが続き、毎週違う症状で歯医者通い。

先週からは、顎関節症に悩まされております。

おまけに、ダンナにうつされた風邪のせいで、体調不良。

もうすぐ「半世紀ちゃん」だから、
あっちこっちガタがきてるのが良くわかるここ数年。
軽い更年期障害でしょうか・・・。


最近の目標は、

★無理しない!!!
★怪我しない!!!
★できなくてもいいやん!!!

みたいな・・・。

ゆる~い日々を過ごしています。


メディアの影響
ちょっと前に、某テレビ番組で、タティングレースのことが
紹介されたようですね。

その影響で「タティングレース」を検索する人が多くなったのか、
このブログや RKTatting の Facebook Page への
アクセス数が増えているようです。

メディア すごし!!!

まあ、それだけタティングを知らない人がいて、
興味を持った人が増えたということなのでしょうけど。

これを機会に、タティングを始める人が
もっと増えてくれるといいですね。

奥が深いよ、タティングは。

そのタティングレースの良さを知ってもらうために、
タティングレース教室 RKTatting は、貴女のお手伝いをします。

RKTatting 総合サイト: rktatting.com


もう5年
あれからもう、5年の月日が過ぎました。

今でもまだ、あの時の影響を受けている人たちは
いるのでしょうね。

遠く離れているこの地にいると、
現実に、今、何が問題なのか、
よくわからないことが多く、
未だに、なんの手助けもできていないように思えます。

ただ、ただ、「がんばってね」としか言えない。

無力さ、痛感。


吹雪
この冬は、暖かくて雪も少なく、とてもすごしやすい冬でした。

が、

最後のあがきといわんばかりに、
昨日の夜から吹雪いて、一夜にして雪景色。
030116-ura


粉雪なので、風に飛ばされてサラサラ舞い上がる。

今日の午後になって、やっと雪が降りやみ、
除雪車が動き出す。

そんなに積もってないようだけど、
4~5センチといったところ。

夕方出かける予定があるので、ガレージ前の
ドライブウエイの雪かき。

ちょっと寒くて 19°F(-7.2℃)
これが、今日の”いい運動”。

明日の予想最高気温 32°F(0℃)、
     予想最低気温 24°F(-4.4℃)。

またちょと冷え込むようだけど、
それが過ぎれば、段々暖かくなって、
春ももうすぐ・・・。


なぜ、タティング
いろんな趣味、手芸がある中、なぜ、タティングレースを選ぶのか?

「タティングレースを作って何ができるの?」
という質問をたまに聞きますが、

それは、他のお稽古事にしても同じこと。

「xxを習って、なにができるの?」

のxxの部分を変えただけ。

作って、飾って、プレゼント、etc ... 。

その先にあるものは、個人個人で違ってくるものでしょう。


それ以外のプラスアルファになる部分は、私の場合、

*手先を動かす(脳を鍛える<その1>)

*考える(脳を鍛える<その2>)

*持ち運び、片付けの楽さ

*作った後も、場所を取らない

*教材費、材料費もそれほどかからない

そんなところでしょうか。

人に見せるため、とかういうわけではなく、
どちらかというと、自己満足的なところに選択理由があります。


さらに付け加えるなら、

”また作ってみたくなる”ようなオリジナルパターンを作れたらなあ。


また、タティングを教えることに関して言えば、

「作れなかったものを作れるようになっていく」のを
見守るのがうれしいし、楽しい。

教室を開いているのは、そんな生徒さんたちの
技術が上がっていく姿を見るのがうれしいし、
作ったものを披露する「場」を提供できればなあ、と。


できないことをできるようになるために、
人に教わるのが、お稽古事の特権。

不器用だからとか、難しそうだからとか言う前に、
まず、とりあえずはやってみてもらいたいものですね。

そのために、無料トライアルレッスンがあります。

続けるかどうかは、やってみた後で決めればいいのです。

何事も。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

★無料トライアルレッスンのお問い合わせ、
  教室 RKTatting に関するお問い合わせは下記まで
contact-el
    タティングレース教室 RKTatting
    教室所在地: Hoffman Estates 北部
                     Illinois.USA

★教室に来ることができない方のために

  RKTatting 動画レッスン Knot & Tat
  RKTatting メールレッスン Mail & Tat
        (総合サイト rktatting.com をご覧ください。)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いつのまに
気がつくと、2ヶ月以上もブログほったらかしでした。

今日の予想最高気温 31°F(-0.6℃)、
     予想最低気温 20°F(-6.7℃)。

暖かい。

1月に入ってからは、先週までは、
0°F(-17.8℃)~25°F(-3.9℃)の間を
さまようような気温で、外に出るのもはばかられるような寒さ。

今週は、31°F(-0.6℃)前後の暖かい日々らしく、
寒がりの私としては、うれしい限り。

この冬は、雪も少なく、気温もそれほど低くないので、 
過ごしやすいと言っちゃあ過ごしやすい。

まあ、去年の冬が極寒だったのにたいして、
今年の冬は極暖といったところでしょうかね。

寒いとほんとに冬眠してしまいます。
この2ヶ月ほど、何もやっていないような気がする。

気持ちを入れ替えて、始動せねば。
(このままでは、お天気報告ブログになってしまう・・・)

初雪 2015-2016
昨日の夜から降り始め、今日の午後まで
ずっと降りっぱなしだった雪は、このとおり。
112115-1

この冬、初雪にしてこの有様。

鳥が、雪に埋もれたシソの種を
つつきに来てました。
112115-2

積もった雪で枝がしなって、
車出せないし。(出せないことは無いけど・・・)
112115-3

道路のコンディションが悪いので、
車を出す気も失せる・・・。

今日外出予定だったけど、
やめて家でゴロゴロ。

とうとう雪が積もってしまいました。

本格的な冬の到来。


メールレッスン(タティングレース)
タティングレースのメールレッスンをはじめました。

   タティングレース教室 RKTatting メールレッスン 「Mail & Tat」

このメールレッスンは、1対1のカスタマイズレッスンです。

教室に通えないから教えて欲しくても教えてもらえない、
独学してるけどわからない、
助言がほしい、

などなど、タティングレースの作り方に関しての
お悩み相談といったところでしょうか。


また、動画レッスン「Knot & Tat」は、中級「基礎編」が追加されました。

   タティングレース教室 RKTatting 動画レッスン 「Knot & Tat」


興味があれば、ぜひ、どうぞ。  (総合サイト rktatting.com からも入れます。)


早い
最近、気がつくと1ヶ月経ってます。

Skylight や Tax関連が、ひと段落したと思ったら、
今度は、Sump pump が調子が悪い。
まあ、だいぶ古いので仕方ないけど。

結局、Sump pump 本体と配管の一部をとりかえて、
いい感じになりました。

水をくみ上げるときの音も静かになったし、
これでしばらくは、心配することもなさそうです。

寒くなる前に Air duct のクリーニングも終わったし。
Furnace のメンテナンスは、12月頃でいいし。

あと、気がかりなのは、Water heater 。
こちらはそろそろ10年もの。10年~15年が、
取替えの目安のようだけれど、まだ使えそう。

ああ、本格的に寒くなる前に、車のメンテナンスもしないとね。


と、いろんなメンテナンスにかまけているこの秋、
10月くらいから、近所の教会のESLに週2回通うようになりました。

普通に生活していると、特に英語を使う必要がなく、
どんどん忘れてしまうし、新しい言葉も覚えることも無く・・・。

もともとちゃんと話せない英語が、
ますます話せなくなる始末。

リハビリ&ボケ防止をかねて頭の体操にもなるし、
気分転換にもなるので、しばらく通うことにしました。

で、ひとつ新しいこと始めると、今までやっていた他のことが、
ついつい先延ばしになってしまい、気がつけば11月も中旬に
さしかかろうとしているではありませんか。


不器用ですから。


ということにしておきましょう。


出口が見えた?

寒くなってきました。

シマリスのチップ君は、裏庭を行ったりきたりで、
冬ごもりの準備に忙しそう。

たまに疲れたのか、こちらに背中を向けて、
丸くなってたそがれている姿が、またかわいい。
しばしの癒しの時間帯。

Skylight の交換も無事に終わり、
今度は、Air Duct のクリーニング。

でも、予約を入れたら、こちらは11月初旬まで
待ち状態。ま、のんびりいきましょう。

ただでさえいろんな雑用が一番多い8月、9月のこの時期に、
この1ヶ月ほど、英語の文章に奮闘してました。

なぜかというと、Tax控除がからむ529プランについて、
ややこしいことが発生してしまったからでした。

レアなケースだろうから、ここでは詳細は省きますが、
ただでさえ複雑なTax関連に、529が絡むとよけいややこしい。

Tax専門家と529プランを運営している会社と、
電子メールで質問、回答の往復。

内容はもちろん英語なので、メールを書くのも、読むのも時間のかかること。

なにせ、内容自体がややこしいから、どう質問したらいいかも良くわからず、
そんな状態で英語で文章を書くなんてとんでもない、みたいな・・・。

それもようやく解決の糸口が見えてきたので、
あとは注意しながら実行するのみ。



何か問題が起こると、なかなか他の事まで手が回らない。

もうちょっとスマートに、物事を解決できたらいいなと思う今日この頃。


Skylight

あっという間に、9月も終わり。

8月、9月は、なにかとバタバタと忙しい時期です。

8月のはじめにHail(ヒョウ)が降って、
大きなヒョウがSkylight(天窓)を直撃。

水漏れこそしていないものの、
Skylight 2枚あるうちの1枚が割れてます。

なんやかんやあって、HailダメージをうけたSkylight の
交換も、やっと今日やってもらえることになり、
今は、業者をまっているところ。


うちは、Town House であるため、家の外回り周辺、
つまり、庭やドライブウェイ、屋根などは、アソシエーションが
管理、修理してくれます。

が、窓やドアの交換は、オーナーの責任ということで、
業者の手配や支払いなどは、すべてオーナーがやることになってます。

で、Skylight は屋根が絡んでいるので、とりあえず、
アソシエーションに連絡を取って、アソシエーションが雇っている
屋根業者の連絡先を教えてもらい、早速、屋根業者に見積もりを作ってもらうことに。

でも、見積もりちょうだいと言ったのに、
「週末にはアソシエーションから連絡が来るから」
と屋根業者。

連絡こないので、週明けに屋根業者に電話してみると、

「書類出すの忘れてた」

なんですと!!!

で、もう一度見積もりちょうだいと言っても、やっぱり、「アソシエーションが・・・」と、一点張り。

で、待ってても何も連絡こないので、アソシエーションに連絡とってみると、
そこで、屋根業者が勘違いしていたことが発覚。

Skylight は屋根の一部にくっついているので、
屋根業者が勘違いして、Skylight もアソシエーションが
管理、修理すると思っていたらしく、そこで3週間ほど
話がぜんぜん進んでいない状態。

それがわかってから数時間後に見積もりGET。
待っていた3週間は、一体なんだったんだ・・・。


でも、見積もりが出たら出たで、また問題。

うちのSkylight は2枚。

Hailのダメージは、Skylight 1枚だけだったけど、
見積書には、ice damming の問題もあるというような記述が・・・。

ってーことは、Skylight 2枚とも、ice damming のダメージがあるのかい?

ということで、見積書のプラン内容に疑問があったので、業者に問い合わせると、
1枚交換の見積もりを出していた模様。

しかも、2枚あることがわかった時点で、2枚交換する見積もりを出してきた。


1枚交換の見積もりを出してきた理由は、

*2枚あることを知らなかったから。

*私が業者に電話したとき、「1枚交換と言ったから」。


いやいや、ちゃんと、Skylight の状態を把握していたら、2枚あること知ってるでしょ。


で、さらに問い合わせると、
今のSkylight の状態は、見にきていないらしい。

じゃあ、どうやって、見積もり作ったの???

その答えは・・・。

5年前に屋根からの水漏れ修理をしたときに、業者が屋根の状態を
把握していたとかで、そのときにSkylight の型番や状態も
わかっていたからだとか。

つまり、5年前のSkylight の情報を元に、今回の見積書を作ったらしい。

わかっていたのなら、Skylight が2枚あることも知っていたのでは???
枚数まで記録されてなかったのか???

しかも、

「見積もりに同意して、全額支払ったら、修理の日程を決めるよ」

と。

支払いが先?

窓代だけ先に払うのなら納得できるけど、全額?

と、まあ、なんだかすっきりしないやり取りの後、
仕方が無いので、見積書にサインして、パーソナルチェックで
支払う修理費とコントラクトを郵送。

数日後の9日には、費用は全額引き落とされてたけど、
何の連絡もなし。レシートさえも送ってこない。

で、その3日後くらいにこちらから連絡したら、窓の発注は終わっていて、
いつごろ窓ができるか返事を待っているところだとか。

取替えの作業員は、この先2週間は予定が詰まっているから、
その後になるだろうと。

ってーことは、取替えは10月入ってからなのか・・・。

と、あきらめムードで気長に待っていたところ、
24日(金)に連絡が入り、今日、28日(月)に
交換できることになりました。


ここまで長い道のりだった・・・。


今日は、9:00~11:00に来ると言っていたけど、
今すでに10:00。きっと、11:00くらいに来るんだろうな・・・。

さて、ほんとに、今日中にSkylight の交換おわるのだろうか。

それだけが、心配。


いろいろあるよ
アメリカに戻ってきてから約2週間は、時差ボケと疲れで体調ボロボロ。

やっと体調がもどったら、今度は、長女の引越し用意と買い物でバタバタ。
その間も、たまっていた事務処理をこなし・・・。

20日に、長女が大学の寮に入って、ひと段落。

引越し後の後片付けをしながら、タティング教室再開の準備。


で、あとなにが残っているかというと、
Skylight(天窓)の修理。(他にもやることは多少ありますが)

アメリカに戻って3日目くらいに、天窓のカバーが割れているのを発見。
どうやら、8月初旬に降ったHail(ヒョウ)にやられた模様。

でっかいヒョウだと、テニスボール大のものもあるくらいで、
以前に外出時にヒョウに降られたときは、車のボンネットが
一箇所うっすらとへこんでしまったこともあり。


とりあえず、雨漏りはしていないからいいけれど、
冬が来る前に修理しておかないと。

またヒョウが降ったら、今度は、完全に割れて雨漏りの可能性も大。

で、見積もりをとったところ、
これがまた、ちょっと問題発生で、
かなりの出費がありそうな予感・・・。

まったくもう、次から次に。

心、安らぐ日は、一体いつ来るのだろうか・・・。

戻ってきたよ
昨日、日本からアメリカに戻ってきました。


疲れと時差とで、今朝まで爆睡。

目が覚めたとき、日本に行っていたのは、
夢だったのではないかと思ったほど。


日本は、とっても暑かった。


おいしいものも食べて、何年ぶりかにいろんな人に会って、
十分リフレッシュ。

たくさんの人に、いろいろお世話になって、感謝。

リビングには、日本で仕入れてきた
いろんな物がごちゃごちゃと山積み。
まずは、片づけが先だな。

さて、また、がんばりませう。



ロンバケ
数日後に出発。

約3週間ほど、5年ぶりの日本ですごしてきます。

浦島太郎かな~~~~。
暑いだろうな~~~。

ということで、ブログもしばらくお休み。

いろいろ忘れて、久しぶりのロングバケーション。


旅行の準備
もう7月ですねぇ。
早いですねぇ。

さて。

もうすぐ、日本一時帰国。

出発日が近づいてきて、
なんだか、おちつきがない。

行きたいところはピックアップしたものの、
「ここ」に「この日」にという、はっきりした予定が立っていないのが
一番の原因か・・・。

「行くかもしれないから・・・」と、調べてばかりで、
時間が過ぎていく今日この頃。

久しぶり(ほとんど数年ぶりで同窓会状態)に会う友人にも
連絡を取り始めたけど、時差&スケジュール不確定で、なかなかうまく調整できず。

出発間際まで、こんなかんじかな・・・。
動画レッスンモニター募集(V1.2)
タティングレース教室 RKTatting 有料動画レッスン

「Knot & Tat (v1.2)」

に、中級基礎編を追加しました。
advance-org01



一般公開前に、「無料1週間動画モニター」を募集します。

詳しくは、RKTatting ホームページ (http://rktatting.com)
の「お知らせ」で、ご確認ください。

応募締め切りは、2015年6月19日です。
皆様のご応募、お待ちしています。

graduation 2015
週末の日曜日、長女の高校の卒業式でした。

graduatioin2015


金曜日の夕方から Prom & After Prom Party。
次の日、土曜日の午前3時に終了。

明けて日曜日の夕方から、
スクールカラーのグリーンのガウンで卒業式。

高校4年間はあっという間でした。


卒業は、終わりではなく始まり。


さて、これからどんな未来が待っているのでしょうね。


もう少し
あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。

月日のたつのは、なんて早いのでしょうか。

時間が過ぎた分だけ何かやったのかといえば、
そうでもなく、なんだか効率が悪い日々が
過ぎていったように思えます。


さて。


タティングレース中級基礎動画が、やっとできました。

といっても、撮影した動画にナレーションを組み込んだ
22本の短編動画のみ。時間にして合計90分ほどの内容です。

出来上がっている初級短編動画が83本で合計約3時間くらい。
改めて数を数えてみると、良く作ったもんだと、自画自賛です。

2時間ものの劇場映画を撮影するのに
半年かかることもあると聞いたことはあるけれど、
その苦労がちょっとわかるような、わかっていないような・・・。

これから、プログラミングして中級動画をサイトに組み込みます。
それができたら、動作テストをして一般公開。

次の区切りまで、あともうちょっと。


増えてる
2014年11月初旬にタティングレース動画レッスン
一般公開のお知らせをした後、

RKTatting Facebookページ
「 タティングレースの作り方 by RKTatting 」
  
を、全く更新していなかったのですが、

なんと、ページの「いいね」が増えてます。

びっくりです。

11月時点で350くらいだったのが、今日564となりました。

ありがとうございます。

ほったらかしなのに増えているこの不思議。

励みになりますが、その一方で
ちょっとプレッシャーでもあります。

ブログのタティング記事も
最近は全く更新していないので・・・。


でも、それだけたくさんの人たちが、タティングに関する
情報を求めているのかなと。

RKTatting は、「タティングレースの作り方」を主にしています。

”作り方を教えること”がメインです。

デザインしたパターンの公開や製作、販売は、今のところありません。

それでも、検索などでFacebookページやこのブログに
たどり着く人たちがいるということは、
まだまだ作り方に関する情報は不十分なのでしょうね。

はやりすたりで終わらない息の長い趣味として、
たくさんの人に作ってもらえるようになるよう、
これからも続けていけたらと思います。


スマホの買い足し
日本への一時期国用の携帯電話をどうしようかと考えた末、
スマホを1台買い足すことにしました。

ポケットWiFiを契約して、タブレット持って行こうかとも考えたけど、
3人同じ場所にいないと、ポケットWiFi 使えない。

で、

アメリカ国内だと Unlimited data & text & talk、
日本国内でローミングだと、Unlimited data & text、Talk 0.20/min

というプランがあったので、
長女の iPhone 5S は、携帯のプランを変更するだけで良し。

次女と私用にスマホを1台用意して、この携帯プランにすることにしました。
旅行の後は、私専用スマホになる予定。

もしくは、次女の携帯(今、持っているのは、Xperia J)が新しい携帯に
アップグレードされるまでの、つなぎの携帯として、次女が使うかも。

その追加携帯の選考基準は、

*アメリカ国内と日本国内両方で使える機種。(GSM, Band 1,2,4)
*unlocked (Simフリー)のもの
*次女が欲しいのは、写真がきれいに撮れて、コンパクトサイズ。
*私が欲しいのは、画面が大きいの。
*値段が手ごろ。
*不具合が少ないもの。

この基準でしぼりこみ、どれにしようか迷った挙句、
最後に残ったのは、

Xperia Z3 compact
Xperia T3
Motorola Moto X(or G)

の3つ。

次女が欲しがってる Xperia Z3 compact のスペックは良いのだけれど、
ピンクカメラ問題と原因不明で本体に亀裂が入るかもしれない問題が気になり、
なおかつ、私には、ちょっと小さい(画面が見づらい)。

夏には Z4 が出るみたいだし、
Z シリーズを買うならば、夏以降がいいかな。

Moto X(or G) は、屋内で電波が届きにくいことがあるとか、
アンドロイドのバージョンが更新されても、残っている不具合があるようで。

結局、ディスプレイのサイズが一番大きくて、不具合も少なそうな
Xperia T3 にしました。ディスプレイは、5.3 インチ。
(日本では販売されていない機種です)

スペック表で、iPhone 6 Plus (5.5 インチ)と比べると、
T3 のほうが、タテが8ミリほど短い程度でほぼ同じくらいの大きさ。
でも値段は半分以下。



そして、先週の土曜日の午後、購入した携帯が到着し、
小包は、すぐにダンナと子供達に開けられてしまいました。

開ける楽しみが・・・。


大きさ比べ。左が Xperia T3、右が iPhone 5S。
(手動で時間設定したから時間がちょっとずれてる・・・。なおさなきゃ。)
T3-1

大きいねえ。

T3-2

私が片手で持つと、はみ出ます。
片手で操作するのは、ちょっときつい。

でも、片手で持つのは、電話かけるときくらいなので、とくに支障なし。

次女は、「大きい携帯はやだ~」と言ってたわりに、
けっこう楽しんでる様子。

ひととおり3人がさわりまくった後で、やっと私の手元に。

やっぱり、画面が大きいといいよね~。
キーの打ちそこないが少なくてすむ!!!。

子供達のスマホは、4 インチディスプレイ。

小さいディスプレイでも、子供達は、いとも簡単にタイプしますが、
私の場合、指がキーにうまく合わなくてタイプミスだらけ。
(子供達いわく、「慣れだよ」と言っておりましたが)

だから今までは、おもに 7 インチの安物タブレットを使ってました。
ていうか、PCがあるから、タブレットもあんまり使ってないかな。

T3 のような 5.3 インチディスプレイだと、ちょっと慣れれば、
うまく打てるようになるので、Good。

おまけに、画面が大きいから、見やすいったらありゃしない。
(それでも文字サイズは最大にしてますが)

スペック自体もそこそこ良いので、今は、これで十分です。

とはいえ、いままでアメリカ版ガラケーですませてきた
スマホ初心者の私。

一時帰国までに、使いこなせるように
現在、T3 をカスタマイズ中。

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting☆gmail.com
 (☆を@に変えてください)
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ