スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長距離電話会社のTerms & Conditons
節約をモットーにしているので、ユーティリティー費用は、
できるだけ安く押さえようと努力してます。(最近はしてないか?)

電話関連にしてもそうですが、現在我が家は、
固定電話1台(DSL契約込み)、プリペイド携帯電話3台
を使ってます。


ローカル電話会社以外に、とある長距離電話会社とも
契約をしていますが、1月の明細を見て「またか」と思うことが。

シカゴに引っ越してきて以来、この長距離電話会社の
通話レートが、毎回のごとくミスチャージされてました。

何度問い合わせと訂正を重ねても、直らない。

面倒なので、電話をかけるときは、できるだけ
プリペイド携帯電話を使うようになりました。
(プリペイドは、期限までに使わないと損なので)

なるだけ固定電話では長距離電話はかけないようにして、
使ったときは、必ず明細チェックをすることにしてました。

しばらく固定電話で長距離電話をかけることは無かったのですが、
お正月は日本に電話したので、請求書が来るのはわかってました。

案の定、やっぱり、通話レートが違う。しかも、明細の表記の一部が

Long distance が Long Distance Access & Usage

に変わってて、通話料金以上の金額がチャージされている。
詳細不明な金額が上乗せされてる。


早速メールで問い合わせしたところ、

「あなたの現在のレートはxxです。Long Distance Access & Usage は、
通話料金と長距離アクセス料金が含まれています」

との返事。


いやいや、料金変更のお知らせも何も受け取ってないよ・・・。
お知らせ無しに勝手に通話レート諸々を変えるなよ・・・。
今まで無かった長距離アクセス料金って何なのさ???。

てんで、

「以前は長距離アクセス料金なんてなかったし、それについての
 説明も無いし、通話レート変更のお知らせも一切受け取ってないよ」

と返したところ、


「長距離アクセス料金(Long Distance Access fee)は、通話料金の10%です。
 Long Distance Access fee については、Terms and conditions に書いてあります。
 お知らせなしに、通話料金は変更されます。ホームページの Terms and conditions
 を読んでください」

と返事が返ってきたので、Terms and conditions を読んでみました。

Terms and conditions って、小さい文字でこまごまと書いてあるから、
見落としがあったりすると厄介なんだよね。これが。


すると、Terms and conditions の改変が 2013年2月。約1年前。

Terms and conditions の内容が変わったというお知らせは、

一切、無かった。


しかも、文面の主語が、I になってる。(普通は、You でしょ。)
こんな Terms and conditions みたのは、はじめてかも。

まるで、契約書のような文章。普通なら

「xxならば、xxx請求されます。」と書かれているようなところが、

「xxならば、私はxxxチャージされます。」みたいな感じ。

「xx社のサービスを使うことで、以下の Terms and conditions に
 私は同意した事とします。」

みたいな一文が、Terms and conditions のトップに、書き込まれてる。

なんか、違和感を感じる。


確かに、

Rates are subject to change without prior notice.
For updated rates and info always call customer service.

という具合に、お知らせなしに通話料金は変更されると書いてある。

でも、Long Distance Access fee をチャージするとは書いてあるけど、
「通話料金の10%」なんて数字は無し。

最後に使った2013年10月の時点では、
Long Distance Access fee は、チャージされて無かったのに。

それに、やたらとペナルティ料金に関する記述が多い。(ような気がする)


普通、クレジットカード会社でもローカル電話会社でも、
Terms and conditions が変わったり、料金、手数料に関することが
変わったりすると、必ず手紙とか明細書とかで何か知らせてきたと思うのだけど。


この長距離電話会社は、Terms and conditions の
変更に関しては、お知らせは何も無し。

ホームページで Terms and conditions を公開しているから、
勝手にレートを変えても問題ないというレベルの話なのか?

現在の通話レートは問い合わせろだぁ~?

勝手に通話レートを変更しても知らんぷり??
(請求書が来るまでわからないって、怖い)

「通話料金の10%チャージ」なんて、どこにも書いてないぞ!!!

いつから料金変更されたのか、さっぱりわからない。

なんか、おかしくない???


と、なんだかだまされたような気分で、
腑に落ちない事だらけで、ふつふつとした
日々をすごしたこの数日間でした。

アメリカで長いこと生活していれば、
こんな 「なんだかな~」 みたいな体験をした人は、
いっぱいいるのでしょうね。きっと。

とりあえず、通話レート自体は、他のところに比べればまだ安いので、
しばらくは様子見しますが、今後、変なことが起こるようなら、

”長距離電話会社の見直し”

ですな。

スポンサーサイト
除湿機のリコール
2013年9月12日。
ポータブル除湿機のリコールがありました。

結構、いろんなメーカー、いろんな種類の除湿機が
リコールになってます。

「火災の危険性があるから、すぐにコンセントから
はずして使わないように」ということで。

Consumer Reports でお勧めされていたモデルもリコール対象。

「recall dehumidifier」 で検索すれば、たくさん情報が出てきます。
除湿機を持っている方は、要確認。

2010年から2012年の間に製造され、
2010年1月から2013年の初め頃まで
アメリカとカナダで販売されていたようです。

この時期に作られた物のみのリコールで、
時期が違えば、同じモデルでも大丈夫らしい。


うちのバスルームは、窓はあっても、換気扇がありません。
だから、防カビ対策のために除湿機を買いました。
それが、先週末の土曜日、14日のこと。

ところが、除湿機を買ってうちに帰ってきてから、
だんなが、除湿機のリコールがあると言うので調べてみると、
同型モデルがボウボウ煙を出して燃えている映像が・・・。

リコールが出たばかリだったようです。

恐ろしい・・・。

でもよ~く調べてみると、買った除湿機は、該当期間外に作られたものなので、
リコール対象ではない模様。とりあえず一安心。

だけど、毎回、「燃えてないかなぁ」と確認しながら
除湿機を使う今日この頃。


以下、リコール対象のメーカーと機種の数です。
メーカー          リコール機種の数
Danby or Premiere      6
De’Longhi or SuperClima  3
Fedders             2
Fellini              2
Frigidaire            13
Gree               19
Kenmore            4
Norpole             1
Seabreeze           2
SoleusAir           28

メカデザイン
3月23日に特別展「超・大河原邦男展-レジェンド・オブ・メカデザイン」
が開幕されるそうです。(神戸市中央区の兵庫県立美術館、5月19日まで)

大河原邦男(おおかわら・くにお)さんという方は、「機動戦士ガンダム」の
モビルスーツのメカニカルデザイナー、だそうです。

行けるものなら、見に行きたい。でも、神戸は遠い・・・。


一応、言っておきますが、私は、ガンダムファンでも無ければ、
ガンプラを集めているわけでもありません。

とはいえ、ガンダム世代なので、ひととおり話の内容は知っていますが。
(子供の頃はしっかり見てたし、今でも見たいし)

大河原さんのメカニックデザインは、文句なしにすごいと思います。

メカを描くライン(線)が絶妙。

ガンダムなどのヒットの要因の一つは、
やっぱり、あのメカのデザインにありますよね。


実は、1体だけ小さいガンプラが、テレビ台の上にあります。
だんなが持ってるものだけど、どこで手に入れて、いつ作ったんだか。

聞いてみたら・・・、お菓子のおまけだったらしい。

いい年したおっさんが、プラモデル欲しさに
お菓子買うんだなぁ・・・これが。

ガンダムは、永遠のロマンなのだろうね、この世代には。

丸い切手

Forever Stamp というのがアメリカにはあります。

今の値段で買った切手を、切手が値上がりした後も使えるという、
プリペイド切手といったところでしょうか。

1シート20枚で売られていて、切手の絵柄は、
発行される時期によって変わっていきます。
forever domestic with moji

今までは、アメリカ国内用のみしかなかったそのフォーエバースタンプに
今年1月末ごろ、エアメール用ができました。

しかも、まるい。直径3.5センチ。
forever national with moji

「エアメール切手ください」と郵便局の窓口でお金を払ったら、
出てきたのが、この丸い切手。

地球の絵のまわりに、「FOREVER GLOBAL USA 2013」
の文字がグルッと印刷されてます。

エアメール用のフォーエバースタンプがあるとは知らなかった私は、
「なんだこれ~???」と驚きつつ、思わず、
「これフォーエバー?」と聞いてしまいました。

今までの四角いエアメール切手より、ちょっとデカいぞ。

Tax return 2011
もう2012年も後半というのに、まだ去年の
税金申告分の Tax return が返ってきてません。

2012年3月に2011年度の申告をしました。

Federal Tax は、4月にすぐに返ってきたものの、
State Tax は、返ってきません。

待っていると、5月ごろに、返ってくるどころか
”支払いなさい” との手紙が届きました。

すぐに税理士に相談したところ、州が管理している
ソフトウエアでは、きちんと処理されず、
今回のようなことが よく あるそうです。

どうやら今回は、2009年のプロパティタックスの件がからんでいるらしい。
    01/14/11 やっと解決(プロパティタックス)

最終的に、払いすぎていたプロパティタックスは、
2011年1月末までに全額もどってきました。

それは、一件落着で良かったのですが、
プロパティタックスにからんだ税金控除の関係で、
なんだかややこしくなっているようです。


で、書類と手紙をそろえて送付。トラッキングできるようにして、
書類がちゃんと届いているかどうかも確認済み。

これでこの件は解決して、State Taxは返ってくると思ってました。

それから4ヶ月。やっぱり、一向に返ってくる気配は無し。

まだかな~、と待っていたところ、今月はじめに、また、
前回とまったく同じ内容の ”支払いなさい” の手紙が届きました。

で、また税理士に相談。
そして、また、税金返還の正当性を主張する手紙を送ることに。

今日は朝から、その書類をそろえるために、時間をとられています。
なんで、こんなことになるんだか・・・。

まさか、前回送った書類を紛失したというのではあるまいな・・・。
いいかげんなお役所仕事はキライだ~~~。

出張アロママッサージ
冬が本格的に始まったようです。
10:40PM 現在の外気温 25°F(-4℃)。

天気予報によると、金曜日が一番冷え込むようで、
  予想最高気温 25°F(-4℃)、
  予想最低気温 15°F(-9℃)。


昨日の朝、前日に油断してガレージに入れておかなかった
カローラは、うっすら真っ白。(窓越しなのでちょっと曇って見えますが・・・)
corolla120611


ヒーターを入れっぱなしにする冬場は、部屋の中の空気が乾燥します。
加湿器を入れても、やっぱり乾燥するので、保湿クリームは欠かせない。

毎年、アロマセラピストのえつこさんに作ってもらっていた「万能クリーム」が
もう底をついたので、その作り方を教えてもらいました。
ついでに、出張アロママッサージつきで。

友人と一緒に3人交代でアロママッサージを受け、さらには、
万能クリームの作り方まで教授してもらうという強行スケジュールを、
えつこさんは苦もなくこなしてくれました。

お疲れ様です、えつこさん。
3人もマッサージしたのに疲れないなんて・・・。


おかげさまで、首のコリがとれて、別物みたい。
「こっていない」と思っていたけど、めちゃめちゃこっていたようです。

マッサージ最中に、首周りをグリグリされたときは、
「いででで・・・」と言いたくなるくらい痛かったけど、これが効く効く。

おまけに、もみ返しがないようにと、リンパドレナージも
やってくれたそうなので、終わったあとの数日間もすっきりさわやか。

精油を使うので、それぞれの症状やお好みに合わせて、
マッサージオイルをその場で調合してくれます。

私用の今回のマッサージオイルは冷え性対策で、
精油のブラックペッパー、オレンジ、ミルラ入り。

病み付きになりそうです、出張アロママッサージ。


参考)03/22/10 かゆい・・・ いいクリームみ~つけた
    03/23/10 アロマセラピー (1) 
    03/24/10 アロマセラピー (2)

Food Packing
友人と子供ともども行ってきました。
フードパッキングのボランティア。

こちらは、ボランティアサイトのパンフレット表紙。
FoodPacking01

こんな白いヘアキャップをかぶってきれいに手を洗い、
米、乾物、顆粒のチキンブロスを流れ作業で袋に入れていき、
最後に袋をシールすると、
FoodPacking03


こんなパッケージができあがり。
FoodPacking02


このパッケージは、食糧不足の地域に送られるそうです。
ちなみに、3月の日本の震災時にも、日本へ送られたそうです。
日本でこのパッケージを見たことがある人がいるかも。

作業員は、すべてボランティア。
費用もたぶん、全部寄付金でまかなわれているのでしょう。

作業したい人は、オンラインでサインナップすればできます。
   ( www.fmsc.org )

作業自体も面白かったので、「またやりたいね」 と、
子供たちも言っておりました。
セカンドカメラ
Shock Proof だと思って、つい扱いが雑になってしまっている
FINEPIX XP10 ですが、落っことしすぎたのか、はたまた、
はじめからそうなのかはよくわかりませんが、
どーも、オートフォーカスがうまく決まってくれません。

写真を撮っている私の腕が
あまりにも下手なのかもしれませんが・・・。

で、おもいきって2台目のカメラを検討。

ユナイテッドのたまったマイルでもらうので、
余計な出費が無い為、ラッキー!と言ったところです。

そして選ばれたのが、 CANON Power Shot SX230 HS 。
SX230_01

14倍ズームの旅行仕様らしい。
日本でも最近発売された様子。
ユナイテッドのリワード、結構新品揃えてます。

起動すると、こんな感じ。
SX230_02

ズーム最大にすると、こんな感じ。
SX230_03

どこにそんなの隠してたんだい? と言ってしまいたくなります。
レンズがポッコリとび出てきます。

ちょっと試し撮りをしてみると、やっぱりきれい。
ズームなんか「どんだけ遠くのものをうつせるの?」というくらい、
遠くのものをうつせます。動画もきれい。

ズームなしだと、豆粒みたいに小さく写っているのが、
SX230_sample00

ズーム最大にすると、ここまで大きく撮れたのには感動ものです。
思わず、「おおっ!」とつぶやいてしまいました。
SX230_sample01

長女が自分の持ち物を遊びで撮った時は、
「きれいにとれてる~~~!!!」と叫んでおりました。
SX230_sample02

 * ブログにアップロードしている画像はサイズ縮小されてるので、
    実際に撮った写真とは、画質がちょっと(かなり?)違います。


丁寧に大事に扱う SX230 と、大雑把にちょっと位ぶつけても
大丈夫な XP10 と、その時に応じて使い分けることにしました。


子供に使わせるのは、当然、Shock Proof 。
大人が使うのは、もちろん、旅行仕様。
(だけど、子供も使いたがる・・・)


しばらくセカンドカメラで遊んでみます。
ちょっとカメラの使い方を勉強せねば。
Mail in rebate
昨日は、いい天気の Memorial day の休日でした。
朝から友人宅でパーティー。久しぶりに、有意義な一日。


それはおいといて・・・。

1ヶ月前に購入したプリンターの Mail in rebate が
やっと到着しました。

以前持っていたモノクロのレーザープリンターは、トナーの交換を
しないと使えない状態になり、トナーを買おうか、新しいプリンターに
買いかえようかと迷っていたところ、Fry's の広告に、

 「約$200のプリンターがセールで約$170、さらに、
  Mail in rebate で $100引き。」

というのを発見。つまり、最終的に約$80くらいで
新品のモノクロレーザープリンターが手に入るということ。

トナーを買うのと同じ値段なのに新品。しかも、スキャナー機能つき。
他にも、両面印刷もコピーも可能。

で、買ったのが、このプリンター。CANON D420。
printer

早速、書類を書き込んでレシートをつけて郵送して、待つこと1ヶ月。
やっとリベートの$100が、送られてきました。

他の店で同じプリンターをいくらで売っているか見てみると、
あまり値引きはしていない様子。

ちょっと時間的な辛抱は必要ですが、Mail in rebate ってお得だと思う。
だけど、こんなに安くても CANON は、もうけているのかね?
どういうからくりなのか不思議です。

とはいえ、いろんな機能が増えたにもかかわらず、
使う機能は、いつも決まっているもののような気がする・・・。
使いこなせていないね~。

Not Only 新入社員
4月といえば、たくさんの新社会人があふれる頃。

そういう人たちのために、お勧めの本がこれ。

「新入社員ヒロと謎の育成メールの12ヶ月」 渡瀬 謙 (集英社)
new_hiro


この本には、新社会人のためになることが、てんこ盛りです。

主人公ヒロが、失敗を繰り返しながら一人前の営業マンに
育っていくというものですが、そこ、かしこに
いろんなヒントがちりばめてある。

これ、新入社員だけでなく、その先輩や上司にも
読んでもらいたい要素がたくさんあります。

しかも、読みやすい。

小5の次女も読めるくらい読みやすく、文字嫌いのダンナも読めました!!!
(長女は、まだ読んでませんが・・・)


なかなか出会えない本です。ぜひ、お試しを。

(表紙は萌え系ですが、手に取るのをためらわないよーに。)



ついでですが・・・。

著者の渡瀬さんについて。

「営業のカンセツワザ」というメールマガジンをまぐまぐから発行しています。

ご本人いわく、とってもしゃべるのが苦手だそうです。

でも、営業はよくできる。
”しゃべらない営業”というスタイルで営業する人です。

全くしゃべらないのではなく、いかにポイントをおさえてしゃべるか、
どういうタイミングでしゃべるか、ということを
ものすごくよくとらえている営業スタイルです。

これからの時代にあったスタイルの営業でしょう。

しゃべるのが苦手という人にも役に立つ本もでています。



【渡瀬さんが書いた営業に役立つ本】

【新刊本】 初のビジネス小説!
 『新入社員ヒロと謎の育成メールの12ヵ月』(集英社)
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4087860043/pictworkscom-22/ref=nosim


 ◆ 『営業は口ベタ・あがり症だからうまくいく』
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4820717804/pictworkscom-22/ref=nosim

 ◆ 『“内向型”のための雑談術』
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4804717544/pictworkscom-22/ref=nosim

 ◆ 『「しゃべらない」営業の技術』アマゾン「セールス・営業」部門1位!
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4569776523/pictworkscom-22/ref=nosim

 ◆『内向型人間の人づきあいにはコツがある』2刷!
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/480471748X/pictworkscom-22/ref=nosim

 ◆『内向型営業マンの売り方にはコツがある』
 →アマゾン「セールス・営業」部門1位! 5刷! 韓国語にも翻訳!
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4804717374/pictworkscom-22/ref=nosim

 ◆『誰よりも売る!アポ取りの達人─口べたでも無理なく話せる』TFTの教科書!
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4827204659/pictworkscom-22/ref=nosim

 ◆『営業ビジネスマナー超入門』
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4534043074/pictworkscom-22/ref=nosim

気になる本があれば、試してみるといいですよ。

情報のアップデート
記事のカテゴリに

 義援金に関する情報
 災害時の心のケア
 支援活動について
 原発関連の研究者向け情報

を追加しました。

各カテゴリにおいて、情報があれば、随時アップデートしています。
参考にしてください。なお、記載されているアップデート日時は、
すべて アメリカ中西部時刻 です。

東北地方太平洋沖地震の生放送ニュース
こちらで、フジテレビの東北地方太平洋沖地震関係の
生放送のニュースが流れています。

   www.fujisankei.com/fci-news/post-30.html
   (こちらは、13日午後に配信サービスを終えています)


こちらは、トップページです。
   www.fujisankei.com
(米国向けの日本語のニュースです)


昨日からずっと見ていますが、時間が経つにつれて
被害の状況がわかってくると、唖然としてしまいます。
目が離せません。

日本国外にいると、なかなか詳しい状況がつかめませんが、
Web配信などで、このようなニュースを見ることができると
大変助かります。

まだ、連絡がつかない親戚や友人の方々と
はやく連絡がとれるといいですね。


冬場のいろんなトラブル
寒さのために起こるいろんなことを耳にします。

 車のドアが、凍って開かない。(うちの事ですが・・・)

 車のバッテリー不足で、ミニバンの電動スライディングドアが開かなくなった。

 寒さのために、ゴムが傷んでしまい、車の窓を開けたが最後、閉められなくなった。

 雪道やアイスバーンでスリップして、交通事故。

 外で使う水道の蛇口に、ホースをつけたままにしていたため、それが原因で
 水道管が破裂して、地下室が水浸し。

 旅行に出かけている間に、ファーナス(ヒーターの炉)が壊れてしまい、それがもとで、
 2階の水道管が破裂して、部屋中水浸し。

 ファーナスが壊れたため、ホテルに緊急避難。

 ファーナスが壊れたかと思いきや、種火が消えただけだった。

 停電でファーナスが動かない。 

などなど、きりがない。

どれもこれも、そんな目にあってしまうと大変。
できれば避けたいことばかり。

情報を集めて、万が一のときの傾向と対策を考える毎日です。
心配性なもので・・・。


一昔前は、もっと大変だっただろうに、
こんなデンジャラスなところに、人はなぜ住むのでしょうか・・・。

不思議だ。 

凍結防止の塩
凍結防止に使っている塩のパッケージ。
saltforoutside

袋には、「-26℃ までとけるよ」 の表示があります。
salttemp

塩にも安いのから高いのまでいろいろあるようですが、
去年の冬、タウンハウスのアソシエーションから

「Rock salt を使うと、アスファルトに穴ができたり、色が変色したりするから、
 凍結防止用には、calcium chloride(塩化カルシウム) prouducts を使ってね。」

とのお便りが、ありました。
一部のタウンハウスでは、ドライブウエイを舗装したばかりで、
地面がまだやわらかいからかもしれません。

うちのドライブウエイは、その時は舗装していなかったので、
普通の安い塩でいいかもしれませんが、ドライブウエイが
でこぼこになるのもいやなので、ちょっと高い塩化カルシウム入りの
塩を使うようにしています。

路面凍結してしまったら、塩を一度に大量にまかないといけなくなるので、
気温をチェックして凍りそうな日は、凍結予防にまいてます。


昨夜、その塩の袋の写真を撮ろうとガレージで機嫌よくカメラを使っていると、
突然、カメラがフリーズ。電源もおちません。

14°F(-10℃)Freeze Proof のカメラですが、
暖かい部屋から寒いガレージに移動してすぐに使ったのが
いけなかったのか。 カメラがかたまってしまいました。

 「壊れた???!!!」

とりあえず、電池をぬいて、しばらくしてからもう一度電池を入れなおすと、
ちゃんと動きました。 「また買い替え?」 と、一瞬、びびりまくり。

ガレージも寒いからね。
ガレージの温度は、だいたい平均 25~30°F(-4~-1℃)。

ここのところ毎日、びびっているような気がする・・・。
気がやすまらないなあ。 


といも凍る
寒さも絶好調のここ数日。
すでに雨どいもガチガチに凍っています。
toi01

こうなると、もう手のつけようがありません。
toi02

春になって氷がとけるまで、”とい”の役目は無し。
toi03

去年のことです。ちょうど1年前くらい。

”とい”の水が凍って流れなくなったのと、急に暖かくなって
屋根の上の雪がとけたのが原因で、”とい”の部分につららができました。
turara01

そして、そのつららの重さのために屋根から雨漏りが生じて、
リビングの窓の内側部分から水がもれてくるというハプニングがありました。
turara02

幸い、雨漏りは少なくて、すぐに止まりましたが、
その修理をするのに、春まで待たなきゃいけなかった・・・。
(冬の間は屋根の修理ができないため)

「修理が終わるまで雨降らないでね」と、ドキドキものでした。

それからというもの、つららをみつけたら、大きく育つ前に
ポキポキこまめに折ってます。

いろいろ起こるよね~。寒いところに住んでると。

断熱対策(2)
さて、断熱対策ですが、もう一箇所、玄関のドア。
DannetuFront01

ここも、断熱対策するまでは、冷気がピューピュー入ってきてました。
風が吹きすさぶ Windy な日には、暖房入れても意味がないのではないか、
というくらい、冷た~い冷気が、ピュ~~~。


まず、ドアのふちには、このV型のゴムのシール。
(去年 Wal Mart で買ったのですが、今年は置いてないようです)
DannetuFront02

これを、ドアを閉めたときに隙間ができないようにドアのふちに貼り付けます。
DannetuFront03

それから、ドアの下の部分には、Weather Strip 。
(うちのは、2枚をずらして貼り付けてます)
DannetuFront04

これだけやると、冷気の入り方が随分違います。

もうひとつ、ドアを閉めているときには、ドアの隙間ブロック。
DannetuFront05

これは、去年作った、自家製です。中は発泡スチロール。
カバーは、ナイロン(だったと思いますが・・・)。
髪の毛を切るとき使うカバーのような生地です。

ドアを開けるたびに、内側からドアの下に戻してやらないと
いけないのが唯一の弱点。ま、これは、帰宅後の夜間用。

すべての作業に共通することですが、両面テープなどを使うときは、
貼る表面が冷えているとくっつきにくいので、あらかじめ、
ドライヤーなどで表面を暖めてから作業をするといいです。

さて、今年の断熱対策は、光熱費にどれくらい影響するでしょうか。
今月、来月のガス、電気の請求書は要チェックです。

断熱対策
今朝、6時AM、起床時のガレージの温度は 25°F(-3.9℃)。
車、凍ってるよ、きっと・・・。

子供達が学校に出かける頃 7時30分AMの外気温 0°F(-17.8℃)。
そして、8時の外気温 1°F(-17.2℃)。

今年一番冷え込んだ夜でした。


今日の予想最高気温 18°F(-7.8℃)、
     予想最低気温 8°F(-13.3℃)。

昨日より、ちょっとだけ暖かくなるようです。でも、寒い。


結露と断熱対策で、各部屋の窓に薄いシートを張りました。
      11/19/10 今年の結露対策

でも、キッチンの窓には、別のシートを張ってます。

大きな窓で、窓枠にシートを貼り付けることができないため、
ちょっと厚手のシートを上から垂らしてます。

使っているシートはこれ。テーブルクロスや机の上などにしく
透明なシートくらいの厚みがあります。
ThickSheet

これを、窓枠の上に貼り付け、真ん中が重なるように垂らします。
Ksheet

さらに、窓の隙間には、ラップを詰め込んでおきます。

そうすると、窓のすきまから入ってくる冷たい冷気が、
だいぶ軽減されます。

断熱というより、断冷気?

ポップコーンで暖かい
寝るときふとんが冷たくて、冷え性の私はなかなか
寝付けないのですが、そんなときに役に立つのが、湯たんぽ。

だけど、うちには湯たんぽらしい湯たんぽがありません。

では、何を使っているか?
代用品が2つあります。


1つは、炭酸水用の2リットルのペットボトル。

熱~いお湯をボトルに入れてしっかり口を閉めます。
タオルなどでまいて、足元に置けば、りっぱな湯たんぽ。
結構長い時間もちます。
(必ずソーダ水用の頑丈なボトルを使ってください)

カバーをつけないと低温やけどするので、気をつけて。


もうひとつは、ポップコーン。
味つけしていない、計り売りで売っている、
ポップする前の種の状態 という代物です。

それを、布袋に適当につめておきます。
popcorn01

右側がさらしの布にポップコーンをつめたもの、
左側は、それに着脱可能なカバーをつけたもの。
popcorn02

ポップコーン 1 lb くらいに対して、
1分から1分30秒、布袋ごと電子レンジでチンします。

けっして、ポップさせてはいけません。
ポップする前で止めます。

電子レンジからとりだすと、ポカポカあったかい。

これにカバーをかぶせて、寝るときにおなかや
足にくっつけて、湯たんぽ代わりに使います。

ふとんの中で2~3時間くらいはあたたかいので、
寝るときにちょうどいいのです。

ポップさせないので、何度でも暖めなおして使えます。

Gurnee Mills
このあたりには、比較的近くにいくつかアウトレットモールがあります。
車で1時間以内でたどりつけるので、便利と言えば便利。

子供たちが、ブーツと上着が欲しいというので、
先週末の土曜日、Gurnee Mills というアウトレットモールに行ってきました。

引っ越してきて1年以上たって、やっとアウトレットめぐりができた・・・。

値段は、まあ、安いっちゃあ安い。

でも、近くの Wood field Mall でもしょっちゅうセールをやってて、
結構安くで買えそう。

遠くのアウトレットと、近くのモール、どっちがお得なのかな~。
まあ、最終的には、「気に入ったものが見つかるかどうか」
なんでしょうけどね。


今回は、靴屋を中心に見て回り、余った時間で子供用の服を探すことに。
そして手に入れたのが、このブーツ。どっちも子供用。
boots

中がふわふわしていて、いかにも暖かそうです。
冷凍庫のようになる外を歩かないといけないから、
足元を暖めるのは必須。

防水スプレーもふりまいて、用意万端。
”いつでもかかってこい” 状態です。

来週から冷え込むので、きっと活躍することでしょう。
子供達のことだから、きっと、一冬で履きつぶしちゃうんだろうね・・・。

長女は、ブーツの他にも運動靴や Abercrombie の上着を手にいれ、ご満悦。
父、母は、なんにも買えないよ・・・。

子供たちの物以外に、ラッキーバンブーを購入。

なぜだかダンナは、ラッキーバンブーに御執心。
前から、バンブーバンブーとこうるさい。

3本買って、ダンナと子供たちとで1本ずつ世話するそうです。
banboo

買ってきた次の日、早速鉢に植えて水をやっていましたが、
それ以来、ほったらかしにしているような・・・。

ちゃんと枯らさないで育てられるのかな~。


かゆい季節
夏時間が終わり、1時間ずれたので、朝6:00がちょっと明るい。
でも、ますますふとんの中から出たくなくなる、朝の数分間。


週末かなり冷え込んだものの昨日から少しもちなおして
先週くらいの暖かさにもどりました。

でも、来週からは、また気温が低くなるみたいです。
のほほんとしていられるのも、今週まで?


この時期になると、ヒーターを使い始めます。
寒くて体が冷えて体調が悪くなって病院通いするよりも、
そこそこ暖かくして体調を整えておいた方がいいかも。

でも、ヒーターを使い始めると、空気が乾燥するせいか
体のあちこちがかゆくなってきます。
(カリフォルニアの乾燥した空気とは、また違います。)

とくに、おなか周り、肩まわり、腕。

去年もそれに悩まされましたが、”えつこさん作アロマクリーム”に
出会ってから、それも随分解消されていい感じです。

  参考) 03/22/10 かゆい・・・ いいクリームみ~つけた
 
もう離せないこの万能クリーム。
かゆくなったら、すぐアロマ。

これなかったら、体中かゆすぎてシカゴの冬は越せないかも。


歯列矯正(2)
長女の歯列矯正開始後2日目。
「痛い~」と言う回数が徐々に増えてきたみたいです。

時々強烈に痛いときがあるらしく、
多分、その時、歯が動いてるんでしょうね。

矯正はじめて困ること。
やっぱり食事でしょう。

痛いとちゃんと噛めなくて、大変みたいです。

噛めないから食べる早さもゆっくり。
一口一口、舌でつぶしてごっくん、みたいなかんじ。
離乳食時の幼児のような食べ方。

まだやわらかいものしか食べられないので、
雑炊を用意していますが、2日目にしてもう飽きたらしいです。

昨日は揚げ物をしたのですが、長女用にはコロッケを用意しました。
コロッケは長女の大好物。いつもなら堅いご飯と一緒に食べるところですが、
今回は、雑炊と一緒。食べにくいとぶつぶつ文句いいながら、
結局、雑炊少しとコロッケ1個半を食べました。

いつもより食べる量が少ないので、すぐにおなかがすくようです。

おなかがすくので食べたい。
だけど、なんでもばくばく食べられない。

おまけに食べたら歯磨きが待っている。
この歯磨きがまためんどくさいらしい。

金具のまわりにくっついている汚れを落とすのが
大変みたい。これもいずれは慣れるでしょうけどね。

まだまだ先は長いぞ。


歯列矯正
きのう、長女が Brace をつけました。

アメリカでは、一般的に行われている歯列矯正。
歯列矯正のオフィスもあちこちにあります。

どこの医者にしようかと迷っていました。

はじめにコンサルテーションをうけたのは、かかりつけの歯医者が
紹介する矯正歯科医。専門だけあって、知識もあるし、いろんな意味で慣れてます。
オフィスの雰囲気もよかったし。

2つめにコンサルテーションをうけたのは、日系の歯医者。
こちらは、総合歯科なので、まあこんなところか、といったかんじ。
利点は、日本語が通じるというくらいかな。

どちらも矯正終了までに2年くらいはかかるようで、費用もそんなに違いませんでした。

どの医者にかかるか迷っていたときに、友人が、

 「歯医者が自分の子供の歯列矯正をさせたいと言っているところがある」

という情報を手に入れ、早速調べてみると、オフィスはマウントプロスペクト。
ちょっと遠い。

なぜそこがいいかというと、SureSmile というテクノロジーを使っているとのこと。

ふつうの矯正歯科医は、人がワイヤーの調節をするから
矯正が終わるのに時間がかかります。

SureSmile は、患者の歯の情報をもとに、
CGを使って最適なワイヤーの形を作り、ロボットがワイヤーを作るというもの。
だから、矯正時間が短縮できるということだそうです。

マウントプロスペクトはちょっと遠いから、うちの近くでないか探したところ、
うちから10分くらいのところにオフィスが1軒あったので、
さっそくコンサルテーションを受けてみました。

そこでは、矯正終了まで、14ヶ月から16ヶ月くらいかかるということ。
費用は、若干かさみますが、Brace 装着期間を考えると、ずっといい。
オフィスの雰囲気もまあまあだし。

なにより、Brace をつける長女本人が、ここがいいと言うので、決めました。


Brace 初日の昨日は、装着後2時間くらいしてから、「痛い~」といい始めました。
しっかりかめないので、晩御飯は雑炊。

食べた後の歯磨きも大変そう。

2日目の今朝は、りんごの水煮とオレンジジュース。
痛くてたくさん食べられないようです。

「今日も雑炊作って~」と朝からリクエスト。

もっと「痛い、痛い」とうるさいかと思ったけれど、意外にいつもより静かです。
痛くてしゃべる元気もないか・・・。
かわりに、ちょっとしたことでかんしゃくをおこし気味。

Brace には1週間くらいで慣れてくるらしいので、
しばらくはこんな状態が続きそうです。


サプリメント
今月、長女が肺炎で寝込んだとき、わたしも一緒に
倒れこみそうなくらい疲れていましたが、
マルチバイタミンをしっかりとって、なんとか乗り切りました。

ここぞというときのサプリメント。

普段からビタミンCのサプリは欠かさないようにしています。
調子が悪いときには、マルチバイタミンをとったり、免疫UP系の
サプリメントをとったり。

最近は、また、マルチバイタミンを常用するようになりました。

もともと私は、サプリメントをとる人ではありませんでした。
サプリ = 薬 に近いイメージがあったからです。
それがなぜ、サプリをとるようになったのかというと・・・。

4~5年まえから、体調が悪くなりました。
年齢的なものなのか、体質的なものなのか。

とにかく疲れる。調子が悪い。元気が出ない。おまけに、
喘息という診断もくだされてしまい、踏んだりけったりの連続だった頃。

まぐまぐで発行している1つのメルマガを読み始めました。

 「パンプスにエプロン」

まったくサプリとは関係なさそうなタイトルです。
でも、内容は、濃い。

回が重なっていくたびに、そのサプリに対する詳しい情報の
ひとつひとつが勉強になります。

これがきっかけで、サプリをとるようになりました。


なぜこのメルマガかというと、このメルマガの発行者
安藤良佳さんは、アメリカのサプリを自分で試して、
いいと思ったものをお勧めしているからです。
サプリだけではなく、オーガニックコスメや、シャンプーなども。


アメリカってサプリ大国ですよね。
どこのお店に行っても、かならず、棚1列がサプリメントで
びっしり埋まっています。

サプリを試してみようにも、どれがいいのかさっぱりわからん。


そこでお世話になったのが、安藤良佳さんの

  メルマガ 「パンプスにエプロン」 
    と
  サプリ販売サイト 「undeux アンドウ」。


販売サイトの方にも、たくさんの情報が載せられています。
メルマガは、「まぐまぐ」でバックナンバーもすべて公開されて
いるので、一読の価値ありです。

良佳さんがお勧めしているマルチバイタミンがこれ。
Nature's Way ALIVE
ALIVE


以前、かかりつけのお医者さん(アメリカ人)に、

 「どこのメーカーのサプリメントがいいの?」

と聞いたことがあります。

答えは、「Nature's Way」でした。
これ、ALIVE を作っているメーカーです。
ただの偶然にしてはできすぎ。だから、

 「やっぱりいいんだ、このサプリ」

と納得してしまいました。
実際、常用していると、その良さがわかります。

ちなみに、このサプリは、そのへんの店では売っていません。
オーガニック系のものを取り扱っているお店で売られています。
他のメーカーのものに比べると、ちょっと割高です。

この辺だとWHOLE FOODS あたりですかね。
他の店全部をチェックしたわけではないので、定かではありませんが。

私はアメリカ在住なので、普段は vitacost.com というサイトで
通販でサプリを購入しています。
普通に買うよりかなり安いので、助かってます。


日本に帰国される方は、良佳さんのサイトを利用されるといいでしょう。
親身になって相談にのってくれますよ。


プロパティタックス
今回の記事は、イリノイでシニアのオーナーから家を購入される方には
注意してほしい事柄です。話がややこしいので、少し長くなります。



家を買うと Property Tax を払わなければなりません。

イリノイ州では、 Property Tax の請求は1年後にきます。
つまり、家を買った後、最初に払う Property Tax は、
Seller (売主)が家を持っていた期間の Tax です。

通常、この将来 Seller が払うであろう Tax の額を見積もって
クロージングの際に Seller からうけとり、Seller のかわりに
現在のオーナーが Property Tax を支払うことになります。

Seller に請求する Property Tax の金額は、Buyer の弁護士が計算し、
クロージング前にSeller 側にあらかじめ伝えられます。

カウンティが違うと内容が異なるかもしれません。
以降の内容は、Cook County の場合です。

Tax の請求は1年に2回。支払いは3月と12月。
1回目は、前年度の Tax に基づいて計算された金額の55%くらいが請求され、
2回目は、その年の家の最終的な資産価値をもとに計算された Tax のうち、
1回目の支払い額を差し引いた分を支払うことになります。

2008年分のTAXは、2009年3月と12月に支払われ、
2009年分のTAXは、2010年3月と12月に支払われます。


Property Tax には、控除があります。

 1: Homeowner's Exemption
 2: Senior Citizen Exemption
 3: Senior Assessment Freeze Exemption

家を貸すなど投資目的で保有している場合、控除はありません。

でも、ホームオーナーとしてその家に住むのであれば、
1: Homeowner's Exemption の控除を受けられます。

また、オーナーがシニアの場合、2,3の控除も受けられます。

控除を受けるには、書類の提出が必要です。



我が家が購入した家の予想 TAX 額は

 控除無しだと     約$6000
 ホームオーナーだと 約$4000
 シニアだと       約$1200

オーナーはシニアだったので、家が売りに出されている資料のTAXの欄を
見てみると、2007年のTAX額は約$1200くらいでした。

以前のオーナーは亡くなっており、かわりのそのお子さんが家を売りに出していました。

シニアオーナーだったので、2,3の控除がついていることを考慮して請求額が計算され、
Sellerから受け取ったTAX額は安かったです。

我が家の場合、2009年8月中旬にクロージングを終えたので、
 2008年後期分約$700 (前期分約$650はSellerが払い済み)
 2009年1月から8月中旬まで約$800
 合計 約$1500
をTAX請求額として、クロージング時にSellerから受け取りました。


この受け取る金額を計算する際、私たちBuyerの弁護士は、Sellerの弁護士に、
シニアの控除を受けられることを、前もって電話で確認していました。

また、クロージングの時に、この受け取る金額の説明を受ける際、Sellerの弁護士に、
再度、その場で直接、シニアの控除を受けられることを確認しました。

だから、Buyer 側の私たち、弁護士、リアルターみんな、シニアの控除がつくと
信じていました。


ところがです。

2009年11月下旬。2008年分の2回目のプロパティタックスの請求書が
Sellerから転送されてきました。

金額を確認すると、約$3000。
おかしいです。約$700くらいだったはずです。

弁護士を通して確認してもらうと、シニア控除の書類を提出していないとのこと。
だから、2008年のシニア控除 Senior Assessment Freeze Exemption がついていません。

さらに、わかったことは、以前のオーナーは2008年度に亡くなっていたということ。
これは、2009年のシニアの控除を全く受けられないということになるのだそうです。
亡くなった時期によって、控除がつかなくなるなんて、全く知りませんでした。

つまり、2009年のTAXの予想請求額は、Sellerから受け取った金額の倍以上
になるのです。(2009年のTAXは2010年3月と12月に支払います)

Seller 側の返事は、

 「2008年分のシニア控除の訂正書類は提出できるが、2009年の分はできない。
  将来のTAXについてはコントロールできない」

つまり、2008年分は、Sellerが書類を提出すれば、多く支払った分のリファウンドは
もらえるが、2009年分の足りない分は、あなたが負担しなさいよ。ということみたいです。
クロージングが終わったあとになって、そんなことを言うのです。

あくまで、

 「クロージングがおわっているのだから、TAXの支払いも関係ないでしょ。」

という感じ。


こちらとしては、

  なぜ、Sellerが払うべきTAXを私たちが負担しないといけないの?

  Sellerの弁護士は、ちゃんとシニア控除がつくと言っていたじゃないか!!!

  クロージングの時に、シニア控除がつかないとわかっていたら、
  もっと多くTAX額を請求していたのだから、その足りない分を出してほしい。

  売買契約書にも、「書類などは提出すること」と書いてあるじゃないか。

と強く交渉したいのですが、それは難しいらしいのです。


なぜなら、クロージングが終わってるから。
「Sellerが不足分を払いますよ」という書類などが無いから。


オーナーの亡くなった時期の確認を書類でしなかったことに一原因があるので、
こちらの弁護士にも落ち度があります。


でも、はっきり言って、詐欺っぽい。
Sellerの弁護士に「だまされた」と思ってしまう。

弁護士がこんないいかげんな仕事をしていていいのか・・・。
Sellerの弁護士は、クロージングの時に控除がつくと言っていたのに・・・。

素人の私たちからしてみれば、弁護士の発言は絶対だと思うもの。


こんな事例は、まれだと思います。
シニアのオーナーから家を買うときには、気をつけてくださいね。

  (確認事項)
     シニア控除の書類が確実に提出されているか。
     オーナーが亡くなっている場合は、その時期を書類で確認。
     請求するTAXの金額は正確か。
     書類の提出などがされてない場合の対応はどうするのか。


ちなみに、クロージングが終わってからすでに9ヶ月以上が経っていますが、
いまだに Seller は、2008年分の訂正書類を提出してくれません。

現時点では、2008年度のTAXの不足分は、こちらが全額負担しています。
Sellerが書類を提出してくれれば、2008年分に関しては
リファウンドしてもらえるのに・・・。

2009年分については、こちらが全額負担ということは免れないみたいです。
Seller が不足分を負担するという気は、全く無いようです。

2009年分のTAXの額が、当初予想されていた額より
かなり多くなってしまうため、Mortgage で徴収されている
プロパティタックスの不足分が多くなり、その穴埋めをするために、
5月から毎月の Mortgage の支払額がものすごく増えてしまいました。

いろいろ物入りな時期に、この負担、大きいです。
いつになったら解決するのやら。

デジカメ
最近調子が悪かった CASIO EXILIM EX-Z600 。
ネットで不具合状況を調べてみると、
やっぱり修理が必要みたいで、買い換えることに決定。

さっそく週末に、Target、 Wal Mart、Costco を見てまわりました。
プロじゃないから、そこそこのものを撮れればいいので、
予算は$$150くらいで、Canon か FujiFilm が希望。

まず、Target で、いいかなと思ったのがFujiFilm FinePix Z70 のBundle。
青いボディー、12M Pixcels、ケース、4GB SDHCカードつき、$119。

次にWal Mart。ここでは、ほしいなと思うものが見つからない。

最後に Costco。
ここで見つけたのが、FujiFilm FinePix XP10 のBundle。
12M Pixcels、ケース、4GB SDHCカード、100枚プリント無料クーポンつき、$159。
XP10 は、防水、防塵、耐性、低温対応。

アメリカでは、この5色が売りに出されているようです。
(日本では、黒とグリーンはないのでしょうか?)
XP10_color

Costcoにおいてあったのは、シルバー、ブラック、グリーンの3色のみ。
結局、この XP10 メタリックグリーンを購入しました。
XP10

早速使ってみた感想。

きれいにとれるね~。
手のしわ、ささくれまで取れました。
見苦しいので、アップではとてもお見せできません。

外でタンポポを激写。
綿毛

綿毛の毛の先までとれてます。
素人でも、そこそこの写真がとれるなんて、
すごいですね~。最近のデジカメの性能は。

前のカメラが 6M Pixcels だったのが、今回、倍の12M Pixcels に
なったので、画像がはっきりくっきりできれいです。

難点をいえば、バッテリーの持ちが悪いのと、
動画の音声が悪いことくらいでしょうか。

動画ピクセルを最高にすれば、動画の画像はきれいです。
動画までデジカメに要求するのは無理か?

バッテリーは、交換用にもう1本あると便利かも。

でも、我が家には、

 Water Proof
 Shock proof
 Freeze proof
 Dust proof

の4つに対応できているところがぴったり。

しばらく、カメラで遊んでみることにします。


子供用の薬のリコール
アメリカ国内で販売されている子供用の市販の解熱剤などが
自主回収されるようです。(2010年4月30日から)

詳しい情報はこちら。
 www.mcneilproductrecall.com

まだ、実害は無いようですが、子供に与える薬としては問題です。

 TYLENOL
 MOTRIN
 ZYRTEC
 BENADRYL

って、ほとんどのメーカーじゃないですか。

先週長女が高熱を出したとき、与えてましたよ、CHILDREN'S TYLENOL。
今のところ、大丈夫のようですが・・・。

お子さんに解熱剤などが必要なら、お医者さんに処方箋を
もらった方がいいですね。


買い置きで購入して持っている人は、使わないで捨てましょう。

液体の薬を捨てるときは、下水に流さないように。
ジップバッグに入れて、猫砂や新聞紙などに吸わせて、
しっかり封をしてごみとして出すと良いようです。
(捨て方の情報も上記サイトに載っています)


リファウンドももらえるみたいです。
とりあえず、薬の箱などは保存しておきましょう。

詳しくは、上記のサイトをチェックするか、
購入したお店に問い合わせてみると良いかもしれません。



マイコプラズマ
先週1週間、あちこちに心配をかけてしまった長女の高熱は、

 マイコプラズマ・ニューモニア(Mycoplasma pneumoniae)

が原因でした。肺炎の1種です。

抗生物質が効いた後は、5日間続いた40度の熱もみるみる下がり、
次の日には37.5度、その次の日には36.5度の平熱に戻るという
回復ぶりです。

あのフラフラでヘロヘロになっていた5日間は何だったの?
と言いたいくらいです。1週間損した気分です。


なぜ、診断が遅れたのか・・・。

実は、このマイコプラズマ、

  普通の肺炎だと、聴診器で胸の音を聞けばすぐわかるのだけど、
  マイコプラズマは、わからない。

  激しいせきが出るらしいけど、せきが出始めるのは発症してから
  4~5日目から。
  (実際、長女のせきがひどくなったのは、寝込んで5日めでした)
    
ということで、初期段階は風邪との区別がつきません。

だから、病院に行っても、はじめは普通の風邪用の抗生物質が処方されます。

長女の場合、日曜日に発熱。
月曜日に1つ目の抗生物質が処方されましたが、効かず。
水曜日に、別の種類の2つ目の抗生物質が処方されましたが、これも効かず。

高熱が続いていたのが心配でしたが、
髄膜炎なら首ががちがちに固まって動かせなくなるし、
モノ(伝染性単核球症 (infectious) mononucleosis )ならグリグリが
できるらしく、そのような症状はみられないとのことだったので、
そっちの方の心配は無いということ。

では、他に高熱が出る原因があるとすれば、
脳関係、肝臓関係、膀胱炎など。
でも、いずれにも当てはまらないみたい。

ということで、最終的に「これではないかな?」というのがマイコプラズマ。

木曜日になって、せきも出始め、マイコプラズマ用の抗生物質を処方してもらい、
確認のため、胸のX-Rayを撮ってもらって、血液検査もしました。

そして、木曜日の夕方、3つ目の抗生物質をのませ、その夜熱が下がり始めました。

”3度目の正直” で、やっと「当たり」です。

なぜ今までの2つの抗生物質で治らないか・・・。
マイコプラズマ用の抗生物質しか効かないのだそうです。

こんな感じで、マイコプラズマは、消去法でしか特定できないみたいですね。
だから、診断が遅れました。

金曜日に出たX-Rayの結果も、やっぱりマイコプラズマ。

お騒がせ野郎です。マイコプラズマ。
でも、抗生物質が効けば、あとはすぐ治るらしいので、心配ないそうです。


風邪をひくと、たいていみんなマイコプラズマを持っているらしいのですが、
知らないうちに治っていることが多いそうです。

今回、長女の場合は、大当たり(?)。

風邪をひいてその症状が長期化するようであれば、マイコプラズマを
疑ってみるといいかもしれませんね。


長女は熱も下がり、今日から学校へ行き始めました。
せきはまだ残っていますが、いつものおちゃらけモードに戻って元気です。

私の方は看病疲れで、まだ、調子がいまいち。
「ヘロヘロ」 が 「ヘロ」くらいになったかな。

高熱が出ている間、ずっと同じ部屋で寝ていたので、
2週間後くらいに私が倒れこんだら、きっとマイコプラズマかも・・・。


心配してくださった皆様、ありがとうございました。







アロマセラピー (2)
とっても奥が深いアロマセラピー。
それを実践するのが、えつこさんのようなアロマセラピスト。
               参考)アロマセラピー(1)


精油の薬効は古くからあったそうですが、アロマセラピーとして注目
されるようになったのは、最近のこと。

アロマセラピーについて、400~500時間学んでいる人は、
プロのアロマセラピストといえます。

ですが、国家資格などがないため、
アロマセラピーの各組織が管理する認定のみが存在します。

だから、ちょっとアロマセラピーをかじっただけとか、簡単な
講座で50時間学んだだけでも、

 「私、アロマセラピストです」

と言うことができます。

そのため、プロ、セミプロ、アマチュアの区別が難しい・・・。


イリノイ州では、精油に対する規制がないため、セラピストの明確な認定も必要ありません。

でも、イギリス式のアロマセラピートリートメントをするためには、
マッサージが入るのでマッサージのライセンスが必要。

だからイリノイ州では、マッサージのライセンスを持っていれば、精油を使っても
全く問題ないですよ、ということ。

アメリカで行われているマッサージでアロマを使用しているものは、
SPAなどであらかじめブレンドされている限られたもののみ。
たとえば、リラックス用、デトックス用などがほとんど。

つまり、アメリカのアロマセラピストと銘打っている人たちの多くは、
50時間くらいの講習を受けて、限られた知識で精油を使用して、
マッサージをしていることになります。
(なかには、プロ並みに勉強した人もいるかもしれません)

本来のアロマセラピー全身トリートメントにくらべると、かなり限られた効果しか得られない。

また、アメリカでは Licensed Aromaserapist という肩書きの人がいるそうです。
「精油の勉強をした精油に詳しい人」らしい。 マッサージなどは行わず、
サイコセラピーやヒプノセラピー(催眠療法)などに精油を取り入れているようです。

このライセンスは、どこが認定して、どうやってとるものなのかは定かではありません。
どなたかご存知でしょうか?


イギリスにはアロマセラピーに関する組織が、3~4個くらいあるそうです。

そのうち、一番古くからある

  IFA ( International Fedelation of Aroma therapist )

に、えつこさんは所属しています。

全世界にあるアロマセラピーの学校のうちの150校くらいが、このIFAに登録しており、
生徒が登録学校を卒業した後は、IFAがセラピストのバックアップをしているそうです。

このようなアロマセラピーの学校で400時間くらい勉強している人は、
プロのアロマセラピストといっていいのではないか、ということです。

日本のアロマセラピスト養成コースの多くは、IFAに登録している学校のもの。
えつこさんは、ロンドン滞在中には、日本のアロマセラピーの学校とIFAの
橋渡し的な仕事もしていました。

そうです。
えつこさんは、プロのアロマセラピストです。

そのえつこさんのサロンは、エルムハーストにあります。

  Body+soul Spa Retreat
  381 N York Road Suite 1 and 2
 Elmhurst, IL 60126
  630-617-4600
 708-617-4600 ( cell )
     etsukokobira@hotmail.com

サロンでは、まるでお医者さんに会うときのように、

 「今日は、どうなさいましたか~?」

と、コンサルテーションからはじまります。コンサル後、
えつこさんがお客さんにあう精油をブレンドし、マッサージをしてくれます。

えつこさんが行うマッサージの種類は、おおきくわけて次の3つ。

  アロマセラピー全身トリートメント(スポーツマッサージを含む)

  リフレクソロジー(英国式足裏マッサージ)

  マニュアルリンパドレナージ(リンパの流れを良くするマッサージ)

完全予約制です。費用などについては、えつこさんに直接お問い合わせください。


また、出張サービスもあるそうです。
こちらは、2名さまから受け付けるとのこと。
  2名    1人 60分間 $70
  3名以上、1人 60分間 $60

サービス時間を一人30分にすることもできるそうです。
自宅で友人集めてマッサージパーティーなんてどうでしょう。


それから、アロマセラピートリートメントを体験してみたい方に、特別オファーです。

Winter Special Offer

  30分のアロマセラピートリートメント($50)を予約すれば

  30分 リフレクソロジー

   または

  30分 マニュアルリンパドレナージ+アロマセラピーフェイシャルトリートメント

  を無料で受けることができます。

これ、2010年3月31日までの期間限定です。


で~も~、予約時に

   「”あーるのシカゴ生活記”で見ました」

      とか

   「りょうこさんのブログで見ました」

と言えば、いつでも、この Special Offer を受けられるように交渉しました。

このブログを見てくれた人だけに、期間無期限オファー。( new customer only )


プロのアロマセラピートリートメント、受けてみたくない?


         かゆみが止まった「万能クリーム」については、
         件名「ドライスキン用万能クリーム」として
         えつこさんにメールでお問い合わせください。
             参考) 「かゆい・・・ いいクリームみ~つけた」


アロマセラピー (1)
久しぶりにすごい人に出会っちゃったみたいです。
                参考) 「かゆい・・・ いいクリームみ~つけた」

アロマセラピストのえつこさん。
アロマセラピーのプロフェッショナルです。

初めて会ったときの印象的な言葉。

  「続けること。続ければ、必ず実現する。」

「続けること」は、私の中ではキーワード。
「おぉっ」と思いました。


そのえつこさんの経歴は・・・

  「語学留学のついでに、なにか勉強しちゃおう!」ということで、
  ユタ州 ブリガムヤング大学 ビジネス 金融学 を専攻。
        ・
  大学卒業後、外資系銀行(UBS)勤務。
  この頃、アロマセラピーと劇的な出会いをする。
  それからしばらくは、NHK文化センターなどでアロマセラピーの
  講座などをうけるようになる。
        ・
  98年ごろ、日本支社からスイス支社へ転属。
        ・
  しばらくして銀行が合併され、リストラスタート。
  これを機に、早期退職して早期退職金をもらい、それを
  学費にあててロンドンのアロマセラピーの学校に入学し、約1年間勉強。
        ・
  学校卒業後、IFA ( International Fedelation of Aroma Therapist )
  に所属し、現在アロマセラピストとして活躍中。

ぱっと見では絶対にわかりません。
話を聞いてみるもんです。ほんとに、いろんな人がいます。


アロマセラピーとの出会いは、銀行勤務時期だったそうです。

毎日のように、ストレス、頭痛、肩こりに悩まされていたころ、
アロマセラピーをやっている会社の同僚にアドバイスを受けたそうです。

明日は寝込んでしまうかもしれない、というくらい調子が悪かった日。
寝る前に部屋中にラベンダーの香りをただよわせて一晩。

次の日、不快な症状がなくなって、スッキリ。もう、びっくり。
それがきっかけで、アロマセラピーの世界に足を突っ込むことになりました。


えつこさんが学んだロンドンのアロマセラピーの学校は、
ホリスティック スクール オブ アロマセラピー(Holistic School of Aromatherapy)。

そこで、

  解剖生理学
  マッサージ理論、実技
  アロマセラピー理論(60種類の精油について学ぶ)
  精油の化学
  アロマセラピー実技

について学び、授業で約220時間、実技や症例などを含めるとトータルで
400時間以上の実績を積んだそうです。


アロマセラピーと聞けば、

 「香りでリラックス」

というイメージが強いのではないでしょうか。
でも実は、

 「精油の分子が嗅覚を通して脳に直接刺激を与え、マッサージすることにより
  精油が皮膚と血管を通して体内に入り血行を促進することで
  ストレスを軽減し、免疫を高め、本来人間が持ち備えた自然治癒力を高め、
  体の不快な症状の改善を促す。」

というのが、アロマセラピーの本来の姿です。

また、アロマセラピーで行われるマッサージは、日本ではトリートメントと呼ばれます。
「アロマセラピートリートメント = アロマセラピーによるマッサージ」 です。

とっても奥が深いです。

       注)精油の効力は、精油のブレンドの比率や個人の体質などに
         よって差がありますので、期待通りの結果が得られない場合もあります。

イギリスのアロマセラピーのスタイルは、 マッサージ+精油のブレンド。
だから、解剖生理学やマッサージ理論、実技が不可欠。

えつこさんが実践しているイギリススタイルのアロマセラピーは、

  「漢方薬を処方するかのように、個人個人の体調、精神状態にあわせて
   精油のブレンドを決め、それを全身マッサージに利用する。」

というもの。日本は、このイギリススタイルをとっているらしいです。

かたや、フランススタイルはというと、

  「医者が精油を処方箋として出し、薬として飲む。
   そのため、アロマセラピストになれるのは医療従事者のみ。」

国によってアロマセラピーのスタイルが違います。


「じゃあ、アメリカでアロマセラピーってどうなのよ?」

                       ということで、明日に続く。



かゆい・・・ いいクリームみ~つけた
シカゴに住んでいたら必ずおきる現象のひとつに、
ドライスキンがあります。みんなドライスキンになっちゃう
みたいですね。

これは、冬の間、絶えることなくヒーターを使い続けることに
一番の原因があるようです。
外気温と部屋の気温の温度差も関係しているのでしょうか。

例にもれなく、私もドライスキンになって、冬の間中、ずっと
かゆみに悩まされました。

背中からおなか、二の腕、手の甲、そして、顔。
ほぼ、体中、全身がドライ。

ひどくなると、部分的に粉をふくように白くなったり、
赤い湿疹がでたり。

とにかく保湿クリーム、保湿ローションで防ぐしかない。
そして、加湿器で部屋の保湿。

でも、やっぱり、なっちゃいます。
で、かゆみに悩まされます。ほ~んと、とってもかゆいんです。

保湿クリームを塗った直後は、ちょっとおちつくけど、
しばらくすると、また、かゆくなる。

そんなかゆみに悩まされ続け、そのかゆみがピークに達し、
とうとう、顔にも湿疹がでてしまいました。

クリームがあわないかもしれないと、使っているものすべてを
とりあえずやめて、かゆみ止めのぬり薬を使用。

Hydrocortisone cream 1%

これ、ステロイド系のぬり薬ですよね。(弱いけど)
でも、使わないとかゆすぎてたまらない。

医者に行こうか、どうしようか。
でも、行ってもきっと、「保湿クリーム塗ってね」で終わりそう。

その薬を2~3日使って湿疹がおさまってきても、かゆみはまだ残ってる。

そんなときに、出会いました。とってもいいクリーム。

あることがきっかけで知りあった、えつこさん。
この方、アロマセラピストです。

そのえつこさんが、特製アロマクリームを作ってくれました。

私の症状を聞いて作ってくれたのが、水溶性クリームをベースに
ハーブティンクチャー、ホホバオイル、アロエベラジェルと
消炎作用のある精油のラベンダーとカモミールを
ブレンドした特製クリームです。

体だけでなく、顔にも使える万能クリーム。

なにもしないよりまし、と思って、試しに使ってみたら、
これが効いたみたい。

スーッと伸びるクリームを塗ってしばらくすると、
かゆみがおさまりました。

1週間使い続けたら、かゆみもほぼなくなり、
炎症もおさまってきてるみたい。
体中のドライな状態もなくなってきてる。

精油のパワーは、すごいかも。

そのクリームを作ってくれたえつこさんのことを、お話しましょう。

                         明日につづく。

                     参考)
                      アロマセラピー(1)
                      アロマセラピー(2)
検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。