スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰ってきたチップくん
chipmunk のチップくんが帰ってきました。多分・・・。
  参考) 02/17/10 自然動物園?

去年の9月ごろ、裏庭のステップのところで和んでいたチップ君。
10月ごろから見かけなくなりました。

それが、5月くらいかな、チップ君らしき「りす」が裏庭をダッシュ。
しっぽが細くてよれよれだったので、別のチップ君か?と思っていました。

ここ1~2ヶ月ほど、うちの裏庭と、裏の家の裏庭の間を行ったり来たりして、
かわいい姿を見かけることしばしば。

うちの裏庭のステップのところにも、ときどき立ち寄ったりしてましたが、
すぐに隠れてしまうので、観察できず・・・。

それが昨日の朝、ブラインドカーテンをクルッと回して開けると、
裏庭のステップのところでチップ君が和んでいるではないですか。
しかも1年前と同じような後姿で。

冬の間にやせ細っていたけど、最近、えさをたくさん食べて、
お太りになったのね。

しっぽの毛並みも、もとどおり。

写真を撮ろうとカメラをとりに行った間に、どっかへ行ってしまいました。


スポンサーサイト
パスポート
8月に妹の結婚式があるため、日本に一時帰国するのですが、
次女のパスポートが切れるのがちょうど結婚式の日。

なので、パスポートを更新しなければなりません。
次女はアメリカ生まれなので、アメリカのパスポートも
更新しないと。


アメリカのパスポートはもよりの郵便局で申請できるのでとっても便利。
ただ、申請してから手元につくまでに、結構時間がかかります。
最低でも1ヶ月。長いときだと2ヶ月くらいかかることも・・・。

追加料金を払えば早く発行してくれるサービスもありますが、
あまり期待できません。

以前、長女のパスポート更新をしたときに、このエクスプレスサービスを
利用しましたが、混んでいるからとの理由で、結局1ヶ月くらいかかりました。

全く、どうなってんだい?アメリカの事務処理ときたら・・・。

だから、今回のアメリカのパスポート申請は、時間に余裕をもたせて、
はやめに済ませました。
ちなみに、アメリカのパスポートは、郵送されて受け取ります。


アメリカのパスポート更新が終われば、今度は日本のパスポート更新。

こちらは、申請すれば1週間で出来上がります。
さすが、日本の官公庁。それとも、人数が少ないから早くできる?

ただ、シカゴのダウンタウンまで行かないといけないのがめんどくさい。
駐車場代も馬鹿にならないし。

今日は、パスポートを領事館まで受け取りに行く予定です。


買い物
先週は、4日連続で Woodfield Mall に通いました。

8月に日本で妹の結婚式があるので、そのための服などを物色するためです。

普段、ドレスやスーツを着ることのない我が家にとっては、
服を見つけることが一大事。

Woodfield Mall が近くでよかったよ。
どれだけモールの中を歩き回ったことか・・・。


ダンナのスーツは、Macy's で簡単に見つかったので一安心。
丈直しがいるかと思っていたけど、ぴったりのサイズが見つかったので、
その心配もなし。

次女は、友人のお子さんのドレスを借りることにしたので、
あとは、靴を見つければよし。
アクセサリーも、Claire's で気に入ったのを見つけたので、あと一息。

長女は、トップスとボレロはMarshalls で見つけたのだけれど、
それにあうようなスカートかパンツをそろえないと。
サイズがなかなかないので、作るか・・・。
靴、アクセサリーもみつくろわないとね。

私のは、たまたま、金曜、土曜に半額セールをやっていた JC Penney で、
黒のドレスを見つけました。

はじめは、Marshalls で1着見つけ、もひとつパッとしなかったのですが、
なかなか体に合うドレスがみつからず、妥協していたところ、
JC Penney で、着易くて洗濯機で洗えてお値段もお手ごろなドレスを
みつけたので、ラッキーでした。

あとは、これにあわせるアクセサリーとバッグと靴。


なんかもう疲れてます。出費も半端じゃないなあ・・・。


シカゴ着
荷物出しもおわり、1泊した後は、いよいよカリフォルニアともお別れ。
今度いつ来ることができるかわかりません。
  参考)引越し(荷物出し)

また来ることがあるかもしれないし、もしかしたら
一生来ることが無いかもしれないし。

そんな複雑な思いがあるような、ないような。

というか、そんなこと悠長に考えている暇はなかったかな。

お昼ごろにサクラメント空港を出発して、
シカゴ・オヘア空港に到着したのは午後7時くらい。
時差が2時間あるので、損した気分だし、ちょっと時差ぼけ。

疲れているので、晩御飯を食べたら、
早々にダンナが借りていたシカゴの
アパートへ転がり込んで、家族全員つかの間の休息。

それが、2009年8月15日のこと。

それからシカゴ生活が始まったのでした。

  続く


こま結び(タティングレース)
作品を作り始めるときや、作り終わりの時に
こま結びをします。

上からかぶせた糸(ピンク)をからげると、
musubi1


下から出てきて、
musubi2

その糸(ピンク)を、そのまま、また上からかぶせてからげます。
musubi3

1回からげると「こま結び」。
これは、作りはじめや、糸を継ぎ足すときに使います。
musubi4


2回からげると「サージョンノット( surgeon knot )」。
これは、作品の仕上げのときに使います。
musubi5

左右逆にかぶせた場合は、こちら。
上からかぶせた糸(白)をからげると、
musubi6

下から出てきた糸(白)を、また上からからげます。
musubi7


ポイントは、上から上から。
(もしくは、下から下から)


からげまちがうと、結んだ後、糸がスルッと抜けてしまいます。
引っ張ってみるとわかります。

せっかく作った作品がほどけて台無しにならないように
しっかり結びましょうね。


引越し(荷物出し)
さて、引越し当日、朝からでっかいトラックがアパートの駐車場を占領してました。
  参考)お別れパーティと引越し準備

車2台は、前日に大きなトラックに載せられて、すでにシカゴに向けて出発。

数名の引越し業者の人がどかどかと部屋に入ってきて、
段ボール箱を組み立てます。

次から次に箱につめられていく荷物。
米系の引越し業者です。やっぱり、丁寧さに欠けてます。

「ああ、もうちょっと丁寧にあつかって・・・」

という場面もしばしば。
荷詰めを見ないほうが、安心かも。

洗面所方面の荷物、たとえば、使ったばかりの石鹸とか、
便器を洗うブラシとか、水分が含まれていてもお構いなしに、
どんどん紙につつまれて、そのまま箱の中へ。

「濡れてるんだけど、そのまま入れちゃって大丈夫?・・・」

と言いたくなる様な、そんな光景が目に入る。
見なかったことにしよう。うん。


我が家は、なんだか荷物が多いらしく、
見積もりの箱が少し足りなかったみたい。

布団マットレスなんかは、マットレス用の箱には入れてもらえず、
そのまま折りたたまれて、ガムテープで止められただけ。
「埃かぶらないの~~~?」

そんなこんなで、荷物が無事でありますようにと祈りながら
荷物出しを2日間監督してました。

荷物がでたあとの部屋は、広い。
十数年間の間に、いかに荷物が増えたかが良くわかります。

昔、子供が落書きした壁のあとも残ったまま。
ペンキを塗り替えるだろうから、消さないでそのまま。
ま、消す元気も残ってませんでしたが。

そうして、少し後ろ髪ひかれながら、住み慣れたアパートを後にしたのでした。


  シカゴ着 へ続く


お別れパーティと引越し準備
家探しが一段落してカリフォルニアに戻った後は、
引越しの準備が待っていました。
  参考) インスペクション&モーゲージ


引越しまで約1ヶ月半。

早速いらないものを選び出し、ムービングセールに
出すもののリストアップ&セール実施。

それと並行して、子供たちのお別れパーティの準備。

子供たちの誕生日は冬なのですが、諸事情により、
その冬は誕生日パーティをしていなかったので、
ハーフバースデー&お別れパーティということにして、
8月はじめごろにプールパーティを開きました。

パーティーは、ニコニコモードで、とどこおりなく無事終了。


夏休み中だから子供たちがずっと家にいます。

勉強をさせないといけないし、遊ぶ約束ができたら
送迎しないといけないし、その当時はジムナスティックにも
通っていたし、スケジュールの合間をぬって引越しの準備や
通常の家事などと、ずっと、忙しかったような気がします。

引越しは、業者さんが荷物を全部つめてくれることになっていましたが、
いらないゴミは持っていきたくないので、とにかくゴミ出しに集中。

引越し前日には、荷物が到着するまでの間の荷造り。

スッキリしたんだかしないんだか良くわからない状態で、
引越し当日を迎えました。

  引越し(荷物出し) へ続く


貧乏なパン
昨日、買い物の時に見つけたパンです。
binbo_pan

なんのことはない普通のパンですが、メーカー名が

 「BIMBO(ビンボー)」

さらに、袋の側面では、かわいいクマちゃんが
「Say Beembo!(ビンボーと言え!)」
say_binbo


ビンボー、ビンボー、ビンボー

なんて言っていたら、貧乏神がよってきそうなので、
このへんでやめておきましょう。

 このパンに手を出しただけで、貧乏に縁があるってか?


宇宙人ごっこ
長女が日本人の友達に

「夏休みには、いっしょに扇風機の前で宇宙人ごっごしよう!」

とメールで送ったそうです。
(中学生にもなって「ごっこ」はないだろーが・・・)

受け取った友達は、そのお母さんと一緒に???。



子供の頃、扇風機の前で

 「ア~~~~~~」

と言った覚えはないでしょうか。

風のせいで、その声が震えて聞こえるので、面白がって
ずっと ア~~~~~~ って。

言わなかった?



長女は、その扇風機の前で「ア~~~」というのを一緒にやろうと
言いたかったらしい。

ということを、長女のお友達とそのお母さんに説明したのだけど、
親子そろって

 「そんなことは、やったこと無い」

という意外な答えが返ってきてしまいました。



もう一人、他の人にも聞いてみると、
その人もやったこと無いって・・・。

よく話を聞いてみると、その人は北海道出身で、
夏場も扇風機が必要なかったから、
家に扇風機が無かったとか。

長女のお友達のところは、東京出身。
ということは、クーラー使ってたから、
扇風機がいらなかった?


とにもかくにも、

 「宇宙人ごっこをやったことがない人達がいる」

ということが、びっくりでした。


地球上の何パーセントの人達が
宇宙人ごっこを経験しているのだろうか・・・。


最初の小さなモチーフ(タティングレース)
Joining ができるようになってから、はじめて作るモチーフがこちら。
Basic_mtf01

このモチーフを作るためのポイントです。

  Joining
  リバースワーク
  ピコの大きさの調節
  リングとチェインの締め方のバランス
  表と裏
  最後の糸の結び方(裏側に結び目を作る)

これらのことに注意しながら作ってみてください。

小さいモチーフで練習するときに、いろんな失敗を経験しておくと、
大きな作品を作るときにきっと役に立ちます。

小さいモチーフを最初に何度も作るのは、
きれいに仕上げることができるようになるための練習です。

最初に作ったモチーフと数回作ったあとのモチーフを比べてみてください。

どれくらい上手になってきているかがわかります。


ラジオ体操
夏休みといえばラジオ体操。
運動不足になりがちなので、朝の運動には丁度いいです。

長女が率先して

 「ラジオ体操やろう!」

と言い出しました。面白いからだって。

ラジオ体操を面白がる子供はうちの子くらいなもんではないでしょうか。
次女の方は、全くやる気なしですが・・・。


YouTube でラジオ体操第一と第二があったので、
それを見ながら体操します。

しっかりやると、疲れるねぇ。


ところで、いろいろ体操の動画が投稿されていますが、
その中に「ラジオ体操第4」というのがありました。

第一と第二の続きかなと思って見てみると・・・。


無理です。
もう、ラジオ体操の域ではありません。

xx雑技団のような動きです。

しかも、音楽と一緒に流れるそのナレーションが
それとなく笑える。

お暇なら、探してみてね。


インスペクション&モーゲージ
オファーが通ってやっと一息、と言いたいところですが・・・。
   参考) オファー(2)


残り1日でインスペクションとモーゲージ申請を速攻でやりました。

アポイントメントの時間。
モーゲージ申請は午後3時。
インスペクションは午後4時。

午後3時からは、ローン申請の書類に、サインしまくり。
急いでいるけど、なかなか全部書き終わらない。
それくらいたくさんサインしたでしょうか。

オフィスを去るときに、「いつカリフォルニアにもどるの?」
と聞かれ、速攻で

 「明日だよ」

と答えました。つかの間の談笑。

バタバタしながら、物件の前に移動。
予定の時間、午後4時を回ってました。

それからインスペクション開始。

エアコンのききがちょっと悪いのと、お風呂の蛇口と
シャワーの水の切り替えがうまくいかず、
シャワーにしても蛇口から水が出てくるとか、
そんなに問題は、なさそうでした。

インスペクションが終わった後、不動産エージェントの人も一緒に、
ちょっとだけ、家のなかでくつろぎタイム。

近い将来、自分の家になることがわかっているので、
子供たちは、ごろごろ寝転んだり、部屋をあ~しよう、こ~しよう、
と考えたりで忙しい。

私は、やらなきゃならないことが一通りおわったので、
ちょっと放心状態で、ボーっ。

次の日は、カリフォルニアにもどるので、
夜は荷造りでこれまた忙しい。

そんなこんなで、あっというまに過ぎた2週間でした。

そして、いよいよクロージング。それは8月中旬。
あ、その前に引越し(荷物出し)があるけどね。

  お別れパーティと引越し準備 へ続く。



オファー(2)
1軒目のオファーを早々に切り上げたわけですが・・・。
   参考) オファー(1)

次にオファーを出そうとしているのが、

  東西に窓があるエンドユニット。フロントドアは東側。
  裏庭がちょっと狭いことを除けば、とくに不満はなし。
  A(オファー1軒目)より値段は少し安い。
  ベッド、ソファー、テーブルなどの家具も一緒にもらえるらしい。

という、物件「B」。


こちらは、オーナーが亡くなって、
かわりにその子供さんが売りに出している物件。
ちなみに、子供さんは4人です。

値段交渉は、まあまあ、思ったとおり進みました。

ただ、この交渉で何がつらかったかというと、
Sellerさんである、きょうだい4人全員と連絡をとるのに時間がかかって、
その分、返事が遅れるということ。

返事が返ってくるまで丸1日かかることもあります。
このオファーを始めたとき、シカゴに滞在できるのがあと5日ほどでした。

滞在中に絶対決めてしまいたい。

そんな時間との戦いの中、最終的に、この物件Bを購入することになりました。
でもまだ、物件のインスペクションと、モーゲージの申請が残っています。

残り、あと1日。

  インスペクション&モーゲージ へ続く。


アリ
暖かくなってからというもの、
家の中にアリがちょくちょく出てくるようになりました。
1日1匹~3匹といったところです。

しかも、そのアリがでかい。

体長が1.5センチくらいあります。
頭や胴体も、直径5ミリはありそう。

そんなでかいアリが入ってくるということは、
家のどこかに隙間があるという証拠なのだけど・・・。

出入りしているところに、アリ退治スプレーをまきたいところですが、
まだ、その場所を特定できません。

でかいので、やっつけるのも、はばかられます。
つぶすの嫌だし。

アリのえさをおいて退治する手もありますが、
あの大きいアリがゾロゾロやってくるのは、ちょっと・・・。


どうしているかというと、見つけたら、これで捕まえて、外にポイ。
ちりとり



ちりとりの上にのせると、アリがあわてふためいて動き回ります。
ちりとりから落とさないように、運んでいるのですが、
元気がよすぎて落っこちます。

アリって頑丈ね。
高いところから落ちても、平気。

最近は、ちりとりの上に乗せたら、
ちりとりをゆすりながら玄関まで移動。

”ゴマを煎る”ような感じでちりとりを揺すると、
アリも目をまわすのか、おとなしく揺すられてます。

目をまわしてクタッとなっている(?)ところで、外にポイ。

根本的な解決法ではないので、いつまでもイタチゴッコ。
はやく、”隙間”をみつけないと。

みんなはどうしているのかな・・・。


どっちをかける?(タティングレース)
チェインとリングの両方の作り方を覚えると、
左手に糸をどうかけるのか、わからなくなってしまうことがあります。
(左利きの人は右手に糸をかけます)

  チェインのときは、玉巻き糸( Ball Thread )
  リングのときは、 シャトル糸( Shuttle Thread )

をかければいいのです。

糸のつまみ方にもちょっとポイントがあります。

左手の親指と人差し指でつまんだところから
糸玉の方が玉巻き糸( Ball Thread )、
シャトル側の方がシャトル糸( Shuttle Thread )です。

下の写真で説明すると、2色の糸を結んでとめた部分がつまむ位置。
白い糸が玉巻き糸( Ball Thread )、
黒い糸がシャトル糸( Shuttle Thread )。
HoldBase

チェインを作るときは、つまむところを「下から」つまんで、
ChainHold01

白い糸( Ball Thread )を左手にかけます。
ChainHold02


リングを作るときは、つまむところを「上から」つまんで、
RingHold01

黒い糸( Shuttle Thread )を左手にかけます。
RingHold02


この違い、わかったかな?


オファー(1)
一軒家にするか、タウンハウスにするか迷った挙句、
最終的に、タウンハウスにオファーすることにしました。

気に入ったタウンハウスは、2軒。どちらも同じ間取りですが、
左右対称で、家の向きも違い、裏庭の広さも違います。

ひとつは、南北に窓があるエンドユニット。フロントドアは南側。
共有する裏庭も広く、子供が遊ぶには最適。不満を言えば、内装の壁の色や、
備え付けの電飾のデザインなどが気に入らないのと、少し値段が高いこと。
こちらを 「A」 と呼ぶことにします。

もうひとつは、東西に窓があるエンドユニット。フロントドアは東側。
裏庭がちょっと狭いことを除けば、とくに不満はなし。
Aより値段は少し安く、ベッド、ソファー、テーブルなどの
家具も一緒にもらえるらしい。
こちらを 「B」 とします。

まず、最初にオファーを出したのが、Aの物件。
窓の向きと裏庭の広さがよかったので。
壁の色なんかは、あとで塗り替えることもできるし。


買い手に有利なこの時期。
最初は、安い値段からスタート。
Sellerからのカウンターオファーも、まあそんなところかな
といった金額。

つぎにこちらが出したオファーは、はじめの額よりもそんなに多くないもの。
Sellerの下げ幅よりも少ない上げ幅でした。

そうしたら、Sellerのエージェントから連絡があったそうです。

「こっちがたくさん値下げをしてやったのに、なぜそっちも同じように
値段をあげないのか。気分を害した。」

とかいう内容だそうです。

売り手市場なら、この言い分は通るかもしれませんが、
今は、買い手市場。このSellerさんは、ちょっと勘違いをしているのでしょうか。

内情をよくきいてみると、どうも、このSellerさんは、不動産が一番高い時期に
投資物件として購入したようで、売るときも高く売りたいらしい。

私が思うに、このSellerさんは、後先考えずに高く売れると信じて、
まわりの状況に流されて不動産を購入してしまったようです。

おまけに、壁を塗り替えたりいろいろ手を加えたから、その分もとをとりたいとか。

「気分を害したのは」むしろこっちです。

まだ交渉の初期段階なのに、しょっぱなからこんな対応をとられると、
いい気分ではありません。

手を加えたという壁の色も気にいらないし。
これ以上の値段交渉も難しそう。
Sellerさんに対しても、あまりいい印象はありません。

なので、この物件は、そうそうにあきらめて、Bの物件にオファーを出すことにしました。


いつか自分が家を売ることになったときは、
Buyerと気分良く交渉できるようにしたいなあ、
と思った一件でした。

  オファー(2)へ続く。


家探し
はじめてシカゴに来てから、
もうすぐ1年が過ぎようとしています。


学校が夏休みに入った2009年の6月中旬。
シカゴにはじめてやってきました。

目的は、家を探すため。
タイムリミットは、2週間です。

滞在中の半分くらいは、天気が悪くて、thunder storm。
晴れたらすごい湿気で、日本の蒸し暑さを連想しました。

住んでもいないのに、やってきたそうそうこれなので、
もう、すでに、気分は後退。

でもそんなことは言ってられません。
とにかく家を探さないと。

前もってリストアップしていた家の情報をもとに、
不動産エージェントと一緒に30軒くらいみてまわったでしょうか。

そのうち気に入ったのが、庭がこじんまりしている一軒家と、
タウンハウス2軒。

どっちにしようか迷ったあげく、タウンハウスにしました。

理由は、

  アソシエーションが雪かきしてくれる。
  アソシエーションが家の外回りの修理やメンテナンスをやってくれる。
  一軒家より若干安い。
  ロケーション

などです。

1週間かけて家を決めました。
そして、次は、オファーです。


   オファー(1) へ続く。


家購入を決めた理由
家探しをしてから、もうすぐ1年。
月日のたつのは、早いもんです。


カリフォルニアからイリノイに引っ越すにあたって、
家を借りるか、購入するかちょっと迷いました。

以前から

「いつか家を買わないといけないな」

と思っていたので、そのための貯蓄はしてきましたが、
なにせ住宅価格の高いカリフォルニアでは、とても手が出せません。
買えたとしても小さな2ベッドルームでモーゲージ費用もばかにならない。


でも、イリノイに引っ越すことになり、事情が変わりました。


まず、引越し予定の地域の借家の家賃を調べてみると、これが結構な額。

おりしも、2009年は First time home buyer には、最高$8000の補助がでる。

ここ数年は住宅価格は下落方向にあり、住宅ローンの率も30年長期固定で5%くらい。

隠れフォークロージャーが水面下にたくさんいいるので、2010年、2011年にかけて
さらに住宅価格の下落が予想される。買うのは、もうちょっとまった方がいいかな?

そんないろんな要因と、現在の我が家の経済状況を照らし合わせると、
家を買ったほうがよさそう、というより「買わないとやっていけないかも」という
結論に達しました。


そして、予算に合わせて家探し。

 学校環境の良いところ
 3ベッドルーム以上
 仕事場から近いこと
 住宅価格が比較的安定している
 売りやすそう、貸しやすそうな物件

が、予算以外の条件。

それをもとに、ネットでまず住宅情報探し。

そして、2009年6月下旬。
シカゴに住宅探しにやってきたのでした。

  家探し へ続く。



トイレのタンクの結露
とある冬の日のこと。

便座の後ろ側の足元の部分が濡れてました。
よ~く見てみると、タンクの下辺りがビチョビチョ。

 「水漏れ?」

と思って、とりあえず周りをふきとり、水漏れ箇所をチェック。

でも、もれていません。
もれている形跡がない。

その後、ボロぞうきんを便座の足元に敷き詰めて様子見。

やっぱりぞうきんはビチョビチョ。

なんでかな~、と考えることしばし。
水洗タンクを見ると、水滴がいっぱい。

もしや、水洗タンクの外側の結露がしたたり落ちている?

ってんで、バスタオルをタンクに巻きつけてみました。
すると、足元はすっきりさわやか。

犯人は、結露!


前から思っていたのですが、水道の水が氷のように冷たいのです。
だから、つい、温水を使ってしまいます。
冬の間は、水を使おうものなら、速攻で手がしもやけになります。(私だけ?)

シカゴは寒いから水も冷たいのね、と思っていました。
6月になっても、水道水はめっちゃ冷たい。

水洗タンクの水も冷たいはず。
加えて、お風呂に入ったら、バスルームの温度が上がります。

その結果の結露。

タンクにバスタオルを巻いたままだとかっこ悪いし、
ずり落ちてくるんだけど、なんとかならないもんかねぇ。


きわで締める (タティングレース)
リングだけで作った小さなモチーフ。
連続するリングの根元をくっつけた状態で作ります。
RingNoJoin
  (リングのパターン)
        グリーン: 5-1-1-1-1-5
        ピンク : 5-2-2-2-2-5

次のリングを作るとき、一番初めにつくる First half stitch を
リングの根元ぎりぎりのきわのところでしっかり固定して締めます。
Nemoto01

First half stitch がきれいに収まったところで、Second half stitch を
作って、ダブルステッチを完成させます。
Nemoto02

根元でくっつけるときは、この最初の1目が大事。

そうして作られた2つ目のリングで、「双葉」の形になります。
Futaba01

根元がくっついていないと、右側の青い双葉みたいに、「なんとなく双葉?」になります。
Futaba02

もちろん、パターンによっては、リングの根元でくっつけないものもあります。

このきわで締めるテクニックは、リングからチェイン、チェインからリングに
切り替える時にも使います。

きわで締めるのがうまくなると、パターンがきれいに仕上がりますよ。


極楽簡易マッサージ
簡易マッサージ機をたびたび使っています。
  参考) 05/18/10 マッサージチェア


暖められたちょっと大きいゴルフボールで、背中全体を
ゴリゴリやられているような感じ。

ちょっとハマってます。

お風呂上りに15分。
朝、一仕事する前に15分。
パソコン使いすぎて、体が固まっちゃったときに15分。

気軽にできるのがいいですね。
15分たつと自動的に止まってくれるのが丁度いい。

はじめの数分は、

 「イデデデ~」

と、痛いのですが、最後の数分になると、こりもほぐれていい感じ。

止まった後は、気持ちよくて動きたくない。
たまに、そのままウトウトしてしまいます。
これがまた気持ちいい。

つかの間の極楽タイムです。


6月だ~
いつのまにやら、今日から6月に突入です。
あと1週間もすれば、学校も終わり、夏休みに入ります。

そろそろ本気で夏休みの計画を立てないと。


1週間前と比べると、気温はだいぶ下がり、ずいぶん涼しくなりました。
温度は25℃前後だけど、湿気が多いので、蒸し暑い日が続きます。

先週の半ばに、Thunder Storm になったときは、久しぶりに

 「なんじゃこれは!」

と思いました。

スコールのような通り雨なら、今まで何度も経験していましたが、
どしゃ降りでかみなりゴロゴロの通り雨って、こっちに引っ越してきて
からの体験です。

一番ひどいときに外出していて車の運転中でしたが、もう、
前が見えないのなんの。すごかった。

雷はすぐ近くで落ちてるし、ほんとに空をパカっと割るような
ぎざぎざのかみなりが目の前にはっきり見えます。

でも、1時間で Storm は終わり。


そうかと思えば、パーっと晴れていい天気。

つかみどころの無い天気です。
でも、雨上がりは、空気もきれいになって、気持ちいい。

今日は、曇り?晴れ?みたいな、どっちつかずの中途半端な天気だし。
6月初日がこんなだと、あと数ヶ月の夏の天気は一体どうなるのでしょうか。


暑いとクーラーをつけたくなりますが、
クーラーをつけっぱなしなのと、扇風機を各部屋で使うのは、
どちらが、熱効率がいいんでしょうか。

私自身は冷え性なので、クーラーは嫌い。
だけど、子供たちは、クーラーを入れたがる。

キッチンに湿度計を置いてありますが、最近は80%~90%。
高すぎるよね~、湿度。

もっとも、他の部屋は、60%~70%くらいですが。

部分的に除湿機が必要?
それとも部屋の空気を循環させるだけで十分だろうか・・・。



検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。