スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブタの貯金箱
以前から次女は、ブタの貯金箱を欲しがっていました。
あちこち見てまわったけれど、ちょうどいいのが見つからない。

サイズがいいと思ったら、材質がいまいちだったり、
かわいい形と思ったら、サイズがでかすぎたりと、
いまいちのものばかり。

そんなとき、あるものを発見。
コードを集めて好きなおもちゃをもらおう!
というケロッグシリアルのプレゼント。

そしてもらったのが、トイストーリーに出てくるブタさんです。
buta_oubo


まえからみるとこんな感じ。なかなか愛嬌があります。
buta_front


後ろから見るとこんな感じ。おしりの曲線がいいですねえ。
buta_back


下から見るとこんな感じ。小銭を出し入れするのにも便利。
buta_under


そして「困ったな」の表情。何に困ってるんだ?金欠?
buta_face

なかなかよくできてます。このブタさん貯金箱。

大きさは、トイレットペーバー1個より少し大きめといったところでしょうか。
材質はリカチャン人形よりちょっと固めの樹脂?みたいな感じです。
落としても割れません。ここ、ポイントです。


郵送されてきて箱から取り出したとき、「これは!」と思いました。

私も欲しい・・・。

長女まで欲しいと言い出し、あと2匹分のコードを集めなければ!

1匹につきコード4個が必要。シリアル1箱についているコードは、1コード。
ということは、あと最低8箱シリアルを買わねばなりません。
おもいっきり、ケロッグの販売作戦にひっかかっている・・・。

しばらく朝ごはんはシリアルか?


スポンサーサイト
糸隠し(3) (タティングレース)
作品を作り上げると、最後の糸処理が必要です。

その方法は、3つ。サージョンノットで結んだあと、

 (1) 結び目をのりづけ。
 (2) クロスステッチ用の針をつかって、糸を縫いこんで隠す。
 (3) マジックスレッドという方法で、糸を隠す。

というもの。

(1)のりづけは、結び目が見えたままですが、一番簡単な方法です。
タティングをはじめたばかりの初心者むけ。
結び目が作品の裏側に来るように注意しましょう。


(2)クロスステッチ針を使用すると、一番きれいに仕上がります。
どこで糸を隠しているのかわからないくらい、きれいに隠れます。
作品を完璧に仕上げたいときなどは、この方法をおすすめします。


(3)マジックスレッドは、作品を作っていく途中で
糸隠し用の細い糸(写真白糸)を仕込んでおかなければなりません。
糸隠し3

おまけに、糸を引っ張りこんで隠すため、隠す部分のダブルステッチを
ゆるめに締めておかないと、糸を引き抜くとき苦労します。

マジックスレッドのときは、糸を3~5目隠すよりも、
パターンの切れ目まで隠したほうが、きれいに仕上がると思います。

3~5目隠すとこんな感じ。隠す部分のステッチが若干太くなります。
糸隠し4

パターンの切れ目まで隠すとこんな感じ。
隠した部分の不自然さが目立たなくなります。
糸隠し5

「クロスステッチ用の針がないけど、きれいに仕上げたい」という時に使う方法です。
(面倒なので、私個人的には、あまりおすすめしません。)


糸隠しが上手にできると、作品の出来上がりにも差がでます。
きれいにしあげてくださいね。


ボーっとする毎日
連日天気の良い暑い日が続きます。
最近は、湿度がそんなに高くないから、クーラーを長時間
使用しなくてよいので、だいぶ助かってます。

夏休みも約5分の3が終わり、ますますだらけてきた今日この頃。
子供たちが起きてこない!!!

起こしてもなかなかスッキリ起きないし、
起きても午前中はボーっとしてる。

「早起きして午前中に勉強を終わる」

と言っていた目標は、一体どこへ行ったのでしょう。

終わるどころか予定より遅れてます。
学校がない分、時間はたっぷりあるはずなのに。

かくいう私自身も、緊張感ゼロ。
夏休みボケしてますね~。


まるで日本
朝からせみの声が聞こえます。
空気が湿気を含んでいます。

日本の夏・・・のようだ。

普通に日本語使って生活していますが、
特に不自由はありません。

カリフォルニアからシカゴに引っ越してきてからというもの、
英語を話す機会がめっきり減りました。

というより、ほとんど英語を使う機会がありません。

引越し当初、ユーティリティの契約などのときに
英語を頻繁に使うことはありましたが、
それが終わると、英語を使う必要がない!

かといって、英語を積極的に話したいかと聞かれれば、そうではない。
今までは、必要に迫られて、英語を習得していた感じ。

英語を話そうとすると、話せる場所に出向かないといけません。
そのような場所に行っていないから英語を使う必要がないし、
日本語だけで事足りてしまいます。

日本人多すぎ。これは、いいことなのか、良くないことなのか。
シカゴにいながらにして、日本に住んでいるような気分です。

ただでさえ英語力がないのに、さらにそれがなくなっていく危機感。
どんどんボケていく。いいのか、これで・・・。


天窓
天窓って、部屋が明るくなっていいですね。
うちには、リビングに天窓が2つあります。
天窓

天気のいい日は、部屋中が明るくて気持ちいい。
冬の間は、部屋があたたかくなるので、重宝してました。

でも、夏は、ちょっと考え物。

日が入る分、部屋の温度が上がってしまいます。
おまけに、日差しがきつくて、紫外線が気になります。
家具やじゅうたんが日焼け・・・、ということもあるかも。

Thunder Storm なんかあった日にゃ、

「天窓割れたり雨漏りしたら、どうやって修理するの?」

なんて心配したりすることもしばしば。


なんにでも一長一短あるってことだけれど、
ほんと、家を選ぶって、難しい。


教育費どうする
今、長女は中学2年生、次女は小学5年生。
数年後には、進学することを考えておかなければなりません。

進学するつもりなら、学力レベルをキープすることは必須。
加えて、進学費用のことを考えなくてはなりません。

これが頭痛のたね。

「アメリカで大学にいけるのは、金持ちか、もしくは、
低所得者の家族で学力が抜きん出ていて奨学金をもらえる子だけだ」

というようなことをテレビで言っていた、とダンナから聞きました。

そう、アメリカの大学は、学費が半端なく高いらしい。
自宅から通えないようなら、加えて生活費。

「学費と生活費合わせて年間最低400万円くらいはかかる」

という話も聞いたけど、それが本当だったら
今の経済状況では、進学させられないかも・・・、
なんて思えてきます。

どれだけ教育費を用意したらいいんだか、見当がつきません。

学費ローンには手を出したくないけれど、
どうやって教育費を捻出しようか・・・。

まずは、奨学金をとれるように、
今から子供たち自身にがんばってもらわないとね。


糸隠し(2) (タティングレース)
作っている最中に糸が足りなくなったときは、
新しい糸にかえなくてはなりません。
糸の色を変えるときも、糸の継ぎ足し方と同様の作業をします。


決して、チェインやリングの途中で糸をかえてはいけません。
そんなことしたら、大変です。(やってみるとわかるけどね)

どこでかえるか?

チェインからリングに切り替える直前で、糸をかえます。


シャトル糸(shuttle thread)をかえる時は、まず、新しい糸と
古い糸を、糸をかえる位置でこま結びします。
それから、古い糸と新しい糸を隠します。
糸隠し1

はじめの糸・ピンクを新しい糸・青とこま結び。
そして青いリングを作りながら、糸端2本とも青いリングの中に隠しています。

糸端を1本ずつ隠す場合。まず、糸・青を新しい糸・ピンクとこま結び。
今度は、古い糸の端(青)をリングの中に、
新しい糸の端(ピンク)をチェインの中に隠しています。



玉巻き糸(ball thread)をかえるときは、
新しい糸の糸端(黄色)をリングに隠します。
古い糸の糸端(ピンク)は、チェインに隠します。
このとき、新しい糸と古い糸を結ぶ必要はありません。
糸隠し2

糸端2本一緒に隠す場合は、リングの根元でこま結びをして、
リングもしくはチェインに隠します。


リングに隠すかチェインに隠すか、2本隠すか1本ずつ隠すかなどは、
パターンや個人の好みによって、臨機応変に変えていくといいでしょう。

面倒な作業です。でも、糸の切りかえは必ず必要になります。
その方法を、ぜひ習得してくださいね。


教育って・・・
教育ってなんでしょうか。

子供たちが大人になったとき、
自分の力で考え行動し生活できるようになることが
教育の原点ではないかと思います。

だけど現実は、それだけではとおらない。

性格が良くても勉強ができなければ、どこかで見下される。
勉強ができても性格が悪ければ、どこかで敬遠される。

性格もよくて勉強もできて、なんていう人もたくさんいるけれど、
そういう人たちの中でもやっぱり競争がある。

競争って、しなければいけないものじゃない。
したい人だけが競争すればいい。

でも、競争して生き残ることが、今の教育のような気がします。
昔も競争はあったけど、あきらかに、今とは違う。
なんだか世の中ブレている。

なにか大事なものを忘れていないかい?

そう思うのは私だけでしょうか。
そしてまた、教育方針に迷う今日この頃。

周りにいる子供たちがいい子ばかりでよかった・・・。

ゲーム
友人から「ドラクエ8」を借りて、今、冒険中です。

たかがゲーム、されどゲーム。
はまってます。
それも、家族みんなで。

そのため、日常会話の中にドラクエ用語が
でてくるようになりました。長女いわく、

 「ドラクエの話で盛り上がってるこの家族って、一体・・・」


長い時間させるのは良くないから、子供たちには、1日1時間と
決めているのですが、大人は自由。

ついつい長く遊んでしまいます。

ゲームをしていないときでも、頭のどこかでテーマ曲が鳴っている・・・。
いけない傾向ですねえ。ちょっと寝不足気味だし。

こんなことしてていいのか!!!


歯列矯正7日目
1週間前に長女が歯列矯正を始めました。

最初の3日間は、痛い痛いと機嫌が悪く、食べるものも
ろくに食べれませんでしたが、4日目くらいから痛みもなくなり
7日目にもなると慣れてきたようで、だいぶ食べられるようになりました。

相変わらず、食べにくそうですが・・・。
食事の時間が以前の倍くらいかかってます。

以前より歯磨きを頻繁にするようになり、それも丁寧に磨くものだから、
本人いわく、

 「歯がきれいになった」

らしいです。うれしい誤算。


サボちゃん
今いる観葉植物たちです。
sabo

右端のドラセナと赤いサボテンは前からいます。

黄色とピンクのサボテンは、子供たちと一緒に
買い物に行ったときに、子供たちにせがまれて買い足し。
違う色もほしいな~と思っていたので、お買い上げしました。

色をつけてあるのかな、それとも、自然な色なのかな。

しばらく、お店では見かけなかったサボテンですが、
最近、このサボちゃんたちが、店で大量に売られています。
好評だったのか、はたまた、たんに量産期なのか・・・。

小さめの4種類くらいのサボテンがひとつの鉢に植えられている
サボテンアソートみたいなのも売っていて、心引かれる・・・。
でも、今は、我慢です。


サボテンに話しかけると世界中のサボテンに伝わるというのを
どこかで聞いてからというもの、ときどき子供やダンナが

 「お~い、サボテン、元気か~」

などと話しかけていることがありますが、ちゃんと伝わってるのかな?


糸隠し(1) (タティングレース)
だんだんモチーフを作れるようになってくると、
今度は、糸の処理。

きれいに仕上げるためには、糸隠しは必須作業です。

糸隠しをするのは、こんな時。

 (1) 2色使い(はじめに結び目があるとき)の作り始め
 (2) 糸がなくなっって継ぎ足すとき
 (3) 糸の色を変えるとき
 (4) 作り終えた後の糸の処理

(1)(2)(3)は、ダブルステッチを作るときに
隠す糸を目の中に一緒に入れていきます。

2本一緒に隠すとこんな感じ。
ito_hide_01

これだと、隠した部分だけステッチが太くなって不自然です。
だから、糸隠しをする部分だけ気持ちきつめに目をしめると
自然に仕上がります。
ito_hide_02

チェインとリングに1本ずつ隠すと、もっと自然な感じ。
ただし、糸隠しの作業が倍になります。
ito_hide_03

糸隠しは時間がかかりますが、これも慣れです。
フックを上手に使って、糸隠しの達人めざしましょう。


歯列矯正(2)
長女の歯列矯正開始後2日目。
「痛い~」と言う回数が徐々に増えてきたみたいです。

時々強烈に痛いときがあるらしく、
多分、その時、歯が動いてるんでしょうね。

矯正はじめて困ること。
やっぱり食事でしょう。

痛いとちゃんと噛めなくて、大変みたいです。

噛めないから食べる早さもゆっくり。
一口一口、舌でつぶしてごっくん、みたいなかんじ。
離乳食時の幼児のような食べ方。

まだやわらかいものしか食べられないので、
雑炊を用意していますが、2日目にしてもう飽きたらしいです。

昨日は揚げ物をしたのですが、長女用にはコロッケを用意しました。
コロッケは長女の大好物。いつもなら堅いご飯と一緒に食べるところですが、
今回は、雑炊と一緒。食べにくいとぶつぶつ文句いいながら、
結局、雑炊少しとコロッケ1個半を食べました。

いつもより食べる量が少ないので、すぐにおなかがすくようです。

おなかがすくので食べたい。
だけど、なんでもばくばく食べられない。

おまけに食べたら歯磨きが待っている。
この歯磨きがまためんどくさいらしい。

金具のまわりにくっついている汚れを落とすのが
大変みたい。これもいずれは慣れるでしょうけどね。

まだまだ先は長いぞ。


歯列矯正
きのう、長女が Brace をつけました。

アメリカでは、一般的に行われている歯列矯正。
歯列矯正のオフィスもあちこちにあります。

どこの医者にしようかと迷っていました。

はじめにコンサルテーションをうけたのは、かかりつけの歯医者が
紹介する矯正歯科医。専門だけあって、知識もあるし、いろんな意味で慣れてます。
オフィスの雰囲気もよかったし。

2つめにコンサルテーションをうけたのは、日系の歯医者。
こちらは、総合歯科なので、まあこんなところか、といったかんじ。
利点は、日本語が通じるというくらいかな。

どちらも矯正終了までに2年くらいはかかるようで、費用もそんなに違いませんでした。

どの医者にかかるか迷っていたときに、友人が、

 「歯医者が自分の子供の歯列矯正をさせたいと言っているところがある」

という情報を手に入れ、早速調べてみると、オフィスはマウントプロスペクト。
ちょっと遠い。

なぜそこがいいかというと、SureSmile というテクノロジーを使っているとのこと。

ふつうの矯正歯科医は、人がワイヤーの調節をするから
矯正が終わるのに時間がかかります。

SureSmile は、患者の歯の情報をもとに、
CGを使って最適なワイヤーの形を作り、ロボットがワイヤーを作るというもの。
だから、矯正時間が短縮できるということだそうです。

マウントプロスペクトはちょっと遠いから、うちの近くでないか探したところ、
うちから10分くらいのところにオフィスが1軒あったので、
さっそくコンサルテーションを受けてみました。

そこでは、矯正終了まで、14ヶ月から16ヶ月くらいかかるということ。
費用は、若干かさみますが、Brace 装着期間を考えると、ずっといい。
オフィスの雰囲気もまあまあだし。

なにより、Brace をつける長女本人が、ここがいいと言うので、決めました。


Brace 初日の昨日は、装着後2時間くらいしてから、「痛い~」といい始めました。
しっかりかめないので、晩御飯は雑炊。

食べた後の歯磨きも大変そう。

2日目の今朝は、りんごの水煮とオレンジジュース。
痛くてたくさん食べられないようです。

「今日も雑炊作って~」と朝からリクエスト。

もっと「痛い、痛い」とうるさいかと思ったけれど、意外にいつもより静かです。
痛くてしゃべる元気もないか・・・。
かわりに、ちょっとしたことでかんしゃくをおこし気味。

Brace には1週間くらいで慣れてくるらしいので、
しばらくはこんな状態が続きそうです。


日本食品
アメリカで日本食品を買うと、
日本で買う価格の1.5倍くらいします。

だからなるだけ、調味料や米、乾物など
限定して買っているのですが、やっぱり高くつきますね。

夏休みなので、子供たちも一緒に買い物になんか行くと、
かならずお菓子をねだられます。

食品につく税金は、2.25%。でも、一部は、9.5%。
そして、お菓子類は、なぜか9.5%。

よけいに高くつく。

食料品だけでなく、本屋やパン屋、フードコートも
あるものだから、誘惑満載。

あ、でも、できたてのクリームパンは、はずせない。

   日本食品は、一人で買いに行くもんだな・・・。


煙突から雨もり
ここのところ毎日いい天気。

天気予報では、水曜、木曜の午後は、Thunder storm だと
いっていたけれど、日中は大丈夫でした。

でも、一昨日の夜は、ピカピカ、ゴロゴロ、ザーザーといやな天気。
雷鳴って、雨がものすごい勢いで降ってました。

真夜中のこと。
どこかでピチャン、ピチャンと音がします。

普段、暖炉の煙突の空気の出入り口は
金属製のふたでふさがれています。
(煙突を使っていないとき、冷気が入ってこないようにするためだと思うのですが。)

煙突から入り込んだ雨が、そのふたにあたってピチャンピチャンと音がして、
だんだん水が溜まってきて、結果、ふたのふちから雨もりしてました。

煙突のてっぺんには、動物よけのカバーみたいなのがついていますが、
雨までは防げなかったみたいです。
entotu


というより、防げないほどひどい雨だったと言ったほうがいいでしょう。

煙突があることの弊害?
おもわぬ誤算でした。

雨はほどなくやんで、雨もりも止まったのですが、
これって、どうしようもないよね~。


リングリングリング(タティングレース)
リングだけで作るスモールモチーフ第2弾。
basic_mtf03

となりのリング同士がジョイニングでつながれているので、
出来上がりの形がしっかりします。

ただひとつ気をつけること、それは、最後のジョイニングの時に、
一番最初のリングを倒して、つなぐピコをねじること。

ねじる方向を間違わないように。

それを間違ってしまうと、
最後にジョイニングしたピコがねじれてしまいます。

指をパチンとならすときに、親指を下から上に、人差し指(または中指)を
上から下にすりあわせますが、その動きと同じようにしてピコをねじります。

倒して、ねじって、ジョイニング。

これを忘れないようにしましょうね。


夏休み中の勉強 2010’
アメリカでは、6月中旬から8月下旬まで夏休みです。

その間、子供たちは、ずっとうちにいるので、
当然のことながら英語力が落ちてきます。

友達と遊んだり、テレビを見たりして英語が耳から
入ってきているとしても、しょせん、生活英語。

今までは、毎年のことですが、9月初旬の学校が始まった直後の学力テストでは、
夏休みに入る前より、Reading のレベルが低くなってました。

今年は、それを避けたい。
子供たちの数年後の将来のために。

だから、本屋に行って、Vocabulary や Reading のテキストを物色。
Vocabulary が弱い長女(8月から grade 8)に、2冊。

  Word Smart Junior for grade 6-8
  Word Power in 15 minutes a Day for Junior

Vocabulary 、Reading ともにレベルアップしないと
いけない次女(8月から grade 5)に、

  Daily Word Ladders for grade 4-6
  KUMON Reading workbooks for grade 5

長女の Vocabulary、Reading スキルの確認のためと、
次女の将来の Reading スキルアップのために、

  KUMON Reading workbooks for grade 6

を使って、毎日、30分~1時間くらい英語の勉強を続けています。
1日の内容としては、時間的には、少ない方かな。

でも、続けること、繰り返すことを念頭に置いているので、
とりあえずは、これで良し。

進み具合、内容のレベルを見極めながら、
テキストを増やすことも考えないと。

二人の学力レベルにあわせてテキストを選ばないといけないのが一苦労。
なにせ、英語を教えられない私ですから・・・。

それに加えて、日本語キープのための勉強もさせないと。

我が家は、塾に行かせることもなければ、日本語の補習校に
行かせることもありません。

その分、自宅でしっかりみておかないと、英語力も日本語力も
どちらも低下して、どっちつかずになってしまいます。

そのうち、夏休みの成果がでてくれるといいなあ。


だらける
夏休みって、学校がなくて早起きしなくていいから、
子供たちが、朝、なかなか起きてきません。

夜も早く寝て欲しいけれど、やっぱり夜更かし。
結果、朝寝坊に拍車がかかる・・・。

だらだらしてますねえ、最近。
緊張感がたりないからだろうけど。

なにか対策をねらないと・・・。




振り替え休日
昨日は、インディペンデンスデイ。
なので、今日は、その振り替え休日となってます。

土曜日から3連休ではあったものの、我が家はインドア暮らし。
普通の週末とかわらない休日を過ごしました。

4日はあちこちで花火が上がるけど、
それを見に行くこともなく、家でゴロゴロ。

唯一いつもと違ったのは、ドラクエ8のソフトを友人から借りることができたので、
子供たちが寝たあとで、夜中はドラクエに没頭してたこと。

昼間だと、子供やダンナが口をだしてうるさいので、
みんなが寝静まった静かな夜中にしかできません。

しばらく寝不足だ・・・。


エミッションテスト
ある日、黄色い大きな LEGAL NOTICE が郵送されてきました。

 「VEHICLE EMISSIONS TEST NOTICE」

と、大きくプリントされています。

中をよく読んでみると、イリノイ州では車の Emitions test を
受けてパスしないと、車のレジストレーションの更新ができないのですね。

エミッションテスト専用の場所まで行かないといけないなんて不便。
家からだと、車で約30分弱くらいのところに、テストするところがあります。

うちの車2台とも、そこまで持っていかないといけない・・・。
ということで、行って来ました。

テストは、ものの5分もかからず、拍子抜け。テスト自体も無料。
「テストにパスしたよ」という証明書をもらっておしまいでした。

オイルチェンジをするみたいに、もっと近場でできると便利なのにね。


ロックジョイン(タティングレース)
ジョイニングという作業があります。
これができるようになると、いろんな作品を作れるようになります。

普通のジョイニングは、bridge の部分を引き抜いてジョイニング。

でも、ロックジョインは、シャトル糸を引き抜いてジョイニングします。
そうすると、こんなモチーフを作れます。
lockjoin_mtf

ロックジョインで気をつけること。
それは、引き抜いた糸にシャトルを通す前に、
ジョイニングの位置を左手でしっかり固定しておくこと。

ジョイニングの位置がしっかりきまれば、糸を引き抜きます。
lockjoinOK


ジョイニングの位置が決まらないうちに糸を引き抜くと、
根元でジョイニングできず、糸をほどく羽目になります。

これは、ロックジョインの失敗例。
lockjoinNG

このロックジョインをほどくのは結構面倒なので、必ず、
シャトル糸を引き抜く前に、ジョイニングの位置を固定しておきましょう。


検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。