スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飾りましょ(タティングレース)
フリーパターンのちょうちょです。
butterfly01

小さいモチーフなので、小さい額に入れてます。
いつもは、招き猫たちと一緒に、暖炉の上に飾られてます。
butterfly02

中身は、時々、違うものに入れ替えられたりしています。

大きな作品を作って飾るのもいいですね。
額縁に入れてゴージャスさをアピールするのもよし。
そのへんにさりげなく置いて、使うのもよし。

作るのを楽しんだ後の作品は、ぜひ、飾って楽しんでください。

自分の作った作品に惚れ惚れして、自己陶酔の世界に浸れます。
細い糸を使ったものや大きな作品なら、なおさらのこと。

これも、楽しみ方のひとつです。


スポンサーサイト
ハム2匹
ハム 2匹目 到着しました。  参考) 07/30/10 ブタの貯金箱
HumFront

並べてみると、なんだかマヌケです。
HumBack

使ってみるうちに気がついたこと。
クウォーターを貯金するのにむいてます。この貯金箱。

ダイムやニッケルも、もちろん貯金できますが、
いざ、コインを取り出そうとすると、足の中に入り込んでて
なかなか出てきません。

その点、クウォーターだとスルッと出てきます。
貯金箱なんだから、そうそう取り出す必要もないのですが。

子供たちのお手伝いご褒美用に、時々中身が取り出されてます。

1匹目が到着したころは、長女もこれを欲しがっていましたが、
今は、いらなくなったそうで、2匹目は私のモノとなりました。

これいっぱいにクウォーターが貯まったら、
いったい、いくらになるんでしょう。

はたして、いっぱいになる日が来るのだろうか・・・。


学校でオークション
アメリカというところは、とにかく、モノでつるのが定着しているというか、
小さいころから、何かをしたらお小遣いやキャンディーやらを
あげるのが当たり前。

それとは対極の位置にあるボランティアとは、
全く違うものです。

Give and Take ともちょっと違う。
Did  and Take かな。

本を10冊読んだら鉛筆、50冊読んだらワッペン、
100冊読んだらどこかの店のキッズミールなどなど、
やったことに対しての等価交換みたいな感じです。


小学5年生の次女のクラスでは、クラスマネーというものがあります。

「授業中に習った言葉を家で家族に説明した」という保護者のサイン入りの手紙を
先生に提出すれば、クラスマネー$20をもらえる とか。

つまり、ご褒美用の擬似マネーですね。

それはそれで、子供たちのモチベーションも上がっていいかもしれません。

クラスマネーには、$1、$10、$20、$50などいろいろあって、
誕生日には$50をもらえるらしい。


子供たちは、このクラスマネーをためて、

 「値段がつけられたご褒美の品を、クラスマネーを使ってオークションで競り落とす」

というシステムらしいです。

そして、そのご褒美がどんなものかというと、

 ぬいぐるみ               $10 スタートが $62
 Iowaの旗                $20 スタートが $40
 おもちゃ                 $10 スタートが $56
 先生と友たちと一緒に3人でランチ $45 スタートが $90
 スナック、キャンディー         $20 スタートが $120

という金額(もちろんクラスマネー)で競り落とされたとか・・・。

オークション、面白そうだねえ。


だけどね、いいんでしょうか、子供たちにこんな事させて。

もちろん、十分なお金がないと欲しいものは手に入らない
という勉強にはなるでしょう。

けれど、お金に関するきちんとした知識も持たないまま、
オークションのような疑似体験をさせることは、
お金に無頓着になる教育をするようなものではないか、と心配です。


こんなことしてるから、経済観念の薄い大人になって、
果ては、破産なんて平気、借金は踏み倒したってへっちゃら、
ローン組むことなんてどうってことない、という人たちが
増えていく原因になっているのではないか。

などと思ってしまうのは、私だけ?


寒い
寒いです。今朝は、部屋の温度65°F(18℃くらい)、
ガレージ57°F(14℃くらい)。

朝のお弁当作りは冷えます。

かといって、暖房を入れるほどではなく、
思わず、電気ストーブを引っ張り出してきてしまいました。

足元ボカボカ。

ほんの1ヶ月ほど前は、室内温度が25℃~28℃もあったのに、
今は18℃。

これからどんどん寒くなる。冷え性の私にとっては、
とってもつらい季節の到来です。

そろそろ紅葉がはじまるかな・・・。


トトコン
次女が、

 「お母さん、今日は、トトコン つきあってね」

私、

 「トトコン?  ああ、”とことん” ね。」


カ行とタ行が混ざり気味の小5の次女です。

おまけに、最近難しい言葉を使いたがります。
でも、時々ちょっと使い方がおかしい。



英語でまちがえやすいのある?って聞くと、

Warm(暖かい) と Worm(ミミズ)。


長女に発音を確認すると、

  wa なのに ヲ。 warm ヲーム
  wo なのに ワ。 worm ワーム

文章にすると、

  It is warm.
  It is a worm.


あ~、ややこしい。


ミニバスケット(タティングレース)
小さい小さいバスケットです。
MiniBasket
    ( パターン: 「かわいいタッチングレース」 藤重すみ )

シルバニアファミリーのウサギの家の中で使いそうなサイズです。

2次元のパターンが多い中、こんな風に、3次元の立体パターンも作れます。
ビーズなんかをちょこちょこ加えて、もっとかわいくすることもできます。

2次元のフラットなパターンにあきたら、
遊び心で3Dに挑戦してみてください。
またちょっと、違う楽しみが増えますよ。


今、ミニバスケットのオリジナルパターンを考案中。

糊付けしなくても、しっかり立ち上がって座りがよく、
なおかつ、かわいらしさも持ちあわせているようなもの。

そんなイメージで考えてます。


支出

食料品のTAX ***
カリフォルニアでは、食料品にはTAXがかからなかった。
今は、食料品には2%ちょっと、雑貨には7.5~10%のTAXがかかる。
TAXも積もれば・・・。

ガソリン ***
どこへ行くにも車で片道最低15分以上かかるから、その分ガソリン代がかかる。
冬場、車を動かす前にエンジンを暖めるために5分くらいかけっぱなし。
天候不良時の渋滞のノロノロ運転。

暖房費 ***
真冬は一日中暖房つけっぱなしだから、当然暖房費(ガス代、電気代)はかかる。
しかも、寒ければ寒いほど、ガスの単価が上がるってどういうこと?

家関係 ***
いろんなところを修理、交換したり、これからしたかったり。
ファーナスと窓は、交換最優先候補。

教科書レンタルなど ***
カリフォルニアでは、学校にかかる費用は、ほとんどなかった。
イリノイでは、教科書のレンタル費用を徴収。年間子供1人約$120~$130。
子供2人分だと、スクールサプライも結構かかる。

スクールバス費 ***
学校から1マイル以上離れていれば、無料だけど、1マイル以内だと年間約$400。
自分の車で送り迎えする場合の時間とガソリン代も考えると、とんとん?
うちの場合、長女は無料、次女は有料。

子供の服、くつなど ***
成長期だし、使い方が粗くてすぐボロボロになるから、定期的に買い替えが必要。


イリノイに引っ越してきて1年。
ざっとあげただけでも、予想外の支出がこんなに・・・。

特に8月~9月の年度の初めは、なかなか貯金にまわせない・・・。

・・・。


携帯電話
アメリカの携帯電話は、送信のみならず、受信も費用がかかります。

だから、セールスの電話やテキストだったりすると、
なんだかものすごく損した気分。

全く知らない人からの間違い電話なんてもってのほか。
アメリカの携帯電話も、受信無料にならないものでしょうか。


中2の長女には、携帯電話を持たせています。
でも、その用途は、緊急時の連絡用。

決して、友達とのおしゃべり連絡用に持たせているわけではありません。
(もちろん、最低限の連絡は、友達としてもいいですが。)

だから、使った分だけチャージされるというプランを使用しています。


長女は、携帯を持たせ始めたころ、

 「電話番号を教えた友達からひっきりなしにテキストが送られてきて、
  使用料金がえらいことになり、こっぴどく叱られた」

という経験があります。

そのときに、

 この携帯は、お母さんのもの。お母さんのを貸している。
 自分のものではないのだから、電話番号を教えるときは
 友達にはそこのところをよく説明して、テキストを送らないように言っておくように。

と、きつく言っておきました。


にもかかわらず、今回、またテキスト問題が発覚。
しかも、前回のときより、そのテキストの数が大幅に増えている。

で、また叱りました。
今回は、確信犯です。

自分からテキストをたくさん送ったと告白してきました。
当然、送った分、受け取ったテキストもあります。
1週間で送受信あわせて約200件。

「かかった料金は、自分の小遣いから払うから」

とはいうものの、手持ちで払える金額ではない。
どうやら、日本円で余っている小遣いを当てにしているらしい。

米ドルでそんなにたくさん小遣いをあげているわけではないので、
今回は払えたとしても、今後、同じように払うことが
不可能であることは、わかりきっています。


そして、問題はそういうことではない。


「払えばいいだろ!」ということではない。
ましてや、働いて収入を得ているわけでもないのに、
そんなことは、許せません。

本人も、悪いということはわかってやったことで
反省はしているようですし、とりあえず早めにわかったので、
再度、きつ~く叱っておきました。



学校外での友達とのやり取りは、携帯のテキストで送るのが普通で、
友達はみんな自分専用の携帯を持っている、
持っていないのは自分だけだ、 と言います。

そして、携帯テキストでやりとりされた話題にはついていけず、
はがゆい思いをしているようです。

パソコンでE-mailなら、何件送ろうが受け取ろうが
かまわないのに、その方法は、そろそろ卒業したいみたい。

メール送っても、なかなか返事が返ってこないらしい。
みんな、携帯のテキスト使ってるから。

「お母さんの時代と今とではぜんぜん違うんだから」 と、半泣きで訴える。


その状況は想像できるし、気持ちもわからなくもない・・・。


高校生になったら、自分のを持たせないといけないかな
と思っていたので、そろそろ、本人用の携帯を考えてはいますが、
しばらくは、

  txtDrop.com

    相手の携帯の電話番号、
    送るテキストの内容、
    相手からの返信を受け取るための自分のE-mailアドレス、
    を入力して送信すると、無料でテキストを送信できるサービス。

    (受け取る相手が、Unlimited Text Free のプランなら、いいけどね。)

で、がまんしてもらいましょう。



鳴いてる
最近よく、裏庭でチュンチュン鳴き声が聞こえます。

どんな鳥かとおもいきや、chipmunk のチップ君でした。
chip_sep10

網戸越しに写真撮ったので、画像が粗く見えます。

カメラを向けて写真撮ろうとすると、すぐにピュ~っと
どこかへ行ってしまうので、なかなかチップ君を激写できません。
苦し紛れでやっとこさ撮れた1枚です。

りすって、チュンチュン鳴くのね~。

冬を目の前にして、嫁さん探しでしょうか。


チップ君が裏庭で和んだり食事したりするのはかまいませんが、
ついでに食べ散らかしていってくれます。

立ち去った後には、木の実のくずが・・・。

掃除もしていってくれよ~。


ぐま
見てます。
guma01

寝そべってます。剥製みたい?
guma02

ソファーでくつろいでます。
guma03

かぶられてます。(しかもパンダのヌイグルミに)
guma04


  一体私は何をしているんでしょうか・・・。

  「コンナコトシテイテ、イイノダロウカ。」

  と、写真をとり終えた後、ふと思ってしまいました。


それはさておき。

数年前、長女が小2くらいのころ、
ハロウィーンのかぶりものとしてつくったアザラシです。

長女が小さいころ、アザラシにはまっていた時期があり、
アザラシはなぜだか「ぐま」と呼ばれていました。

アザラシ着たいというので、仕方なく、バスタオルで作りました。
(アザラシの着ぐるみなんて、どこにも売ってないのですよ)

手と尻尾の曲線が、いいかんじ。
結構、力作?

洗濯機で洗われてからは、ちょっと型崩れしてますが。

ハロウィーンの役目を終えた今は、
リビングのどこかに寝そべってます。

この前、中2の長女の友達がスリープオーバーしたときに
これをみつけてオオウケしてました。

ダンナは時々これをかぶって、おちゃらけています。

そういえば、このまえ、Mちゃんがうちに来たとき、かぶってくれたなあ~。
(2児の母ですが・・・)

小5の次女は、今、パンダにはまっていて、ハロウィーン用の
パンダの着ぐるみをつくってくれと注文しています。
パンダの着ぐるみも、やっぱり売ってないし。

週末に布地を買いに行こうと、本人は張り切ってます。
作るのは母ですが・・・。母のテンションは、低空飛行。

めんどくさいなぁ~。やっぱり、作らなきゃダメ?


目数の見積もり(タティングレース)
フリーパターンを使って渋めの緑色で作ってみました。

ダークブラウンのコーヒーテーブルの上に置くと、色が映えます。
GreenOnDark

同じものでも、置く場所が木目のテーブルの上だと、地味に見えます。
GreenOnWood

出来上がったモノを置く場所にあわせて、
作品の色の配色をしてみてはどうでしょう。

白1色、パステル系、寒色系、暖色系。
糸の色をかえて作るとまた表情が変わります。


大きな作品を作るようになってくると、糸を途中で追加しないといけなくなりますね。
2シャトル以上で作っている場合は、シャトルにまけばそれでおしまい。

でも、1シャトル、1色で作っている場合、作り始める前に、シャトルに巻く糸が
どのくらい必要か、ある程度見積もっておいて、玉まき糸(ball thread)から
別に巻き取っておく必要があります。

そうしないと、途中でシャトルの糸がなくなったときに、
玉まき糸(ball thread)まで切ってしまわないといけなくなります。

では、どうやって見積もるか?

地味な作業です。

まず、使用する糸で10~20目くらいサンプルのステッチを作ってみます。
そのときに、その作った目数についてどれくらいの糸の長さが必要かを測ります。

DMC Cebelia #30 で測ってみたところ、20目のチェインを作るのに
玉まき糸(ball thread) 約30センチ、シャトル糸 約2センチ 必要でした。
  
これをもとにリングの目数を見積もると、リング20目を作るのに
シャトル糸(shuttle thread) 約32センチ 必要です。


ということは、ひとつのパターンに

ball thread = 30/20 * (チェインの目数の合計) 
        +
        (チェインのピコ高さ)*2 *(チェインのピコの数)
        +
        20 (作業しやすくするため)
        +
        α(余分)

shuttle thread = 2/20 * (チェインの目数の合計)
          +
          32/20 * (リングの目数の合計)
          +
         (リングのピコ高さ)*2 *(リングのピコの数)
          +
          30 (作業しやすくするため)
          +
         α(余分)

くらいの長さが、最低でも必要ということになります。
ちょっとした算数。

糸の太さが違うと、必要な長さも変わってきますから、
必要に応じて、見積もりします。

計算して見積もりするのもひとつの方法です。


でも、そんなに神経質になる必要はありません。

  「てきと~」でいいんです。

いろいろ作ってみるうちに、だんだん、

 「こんだけあれば足りるかな~」

と大雑把に見積もるようになりますから。

足りなくなって泣きをみるより、少し多めに巻き取っておけば
いいだけの話です。



しごび
メールの文章、読みにくくないですか?
相手にわかるように、メール書けてますか?
文章おかしくないですか?


そんなことにアドバイスしてくれるような、メルマガ。

それが、まぐまぐから発行されている神垣あゆみさん執筆の

  「仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法」

というメルマガです。

仕事にもプライベートにも使える、メールのテクニックなどなどです。

メルマガがきっかけで、本も執筆されてます。
本職がライターというだけあって、文章は気持ちいい読みやすさ。

本文だけでなく、「はじめに」「あとがき」「本日の業務連絡」もおもしろいです。

お勧めのメルマガのひとつです。
ぜひ、お試しあれ!!!



アロマクラフト
昨日、「アロマクラフト One Day レッスン」に行ってきました。
友人のプロのアロマセラピストの悦子さんが講師です。

               参考)アロマセラピー(1)

精油の効能、使用上の注意など、一通りの説明をうけ、
精油入りのボディークリームとモイスチャライザーを作りました。
aromacraft01


精油は、小さな遮光瓶に入っています。
一度瓶をあけたら、6ヶ月~1年くらいで使い切るのが理想。
でも、使い慣れないような精油だと、余ってしまったりしてもったいない。

私の場合、ラベンダー1本でも、なかなか使い切れないのが実状です。

でも、アロマクラフトでは、好きな精油を自由に選んで
使うことができるというので、これはとってもお得です。

さっそく選ぼうとしましたが、目の前にたくさんの種類の
精油があると、目移りしてしまいます。

「クンクン」と精油の香りをかいでみるものの、しまいにはどれがどれだか
わからなくなってしまいます。

あれもいいな、これもいいなと思うのは、素人のあさはかさ?

結局、精油の効能と好きな香りを考えて、

ボディークリームには

  グレープフルーツ
  サンダルウッド
  ゼラニウム
  フランキンセンス
  ラベンダー

モイスチャライザーには

  ローズオットー
  フランキンセンス

を入れてみました。

ボディークリームには5種類も入れてしまったので、
香りがまじってへんなにおいになったらどうしようか
と思っていましたが、そんなこともなく、なかなかいい感じの仕上がりでです。

昨晩、早速使ってみました。

ボディークリームは、マッサージをかねてふくらはぎを中心にぬってみました。
スーッとのびるクリームがいいかんじです。香りが気分をおちつかせます。

モイスチャライザーは、とりあえずおでこにだけ塗ってみました。
ホホバオイルがベースになっていますが、オイルというわりには
べとつきがなくて使いやすいです。
ローズオットーとフランキンセンスが、気分をゴージャスにさせてくれます。
ドライな肌にいいというのがよくわかります。

今晩は、ちがう部分にぬってみるつもり。


参加していた人たちみんな、すべてオリジナルレシピです。
みんなそれぞれに、ちょっとずつ香りの違うものが出来上がってます。

何を入れたらいいか迷っても、講師の悦子さんがアドバイスしてくれます。

悦子さんのアロマクラフト、とってもいい企画です。

11月頃にまたアロマクラフトを開催する予定らしいので、
都合があえば、また参加してみたいな。


お泊り
週末、子供たちの友達が泊まりにきました。

長女の友達2人と次女の友達1人。
はじめは長女の友達1人だけ泊まる予定でしたが、
急遽変更。3人泊まりました。

うるさくなるかと思っていたけれど、思ったより静かで拍子抜けです。

小学校の低学年のときにスリープオーバー(お泊り)したときは、
子供たちみんなキャーキャーと騒がしく、いろんな面で気を使ったこともありました。

でも、今回は、気を使うこと皆無。
ご飯が終わった後は、楽チンでした。

小5の次女とその友達は、まだまだ幼く、話すよりもあそぶことが中心。
ゲームしたり、DVDみたり、部屋に小さなテントをはって、その中で寝たり。

長女たちは、何をそんなに話しているのか、部屋にとじこもって
ずっとしゃべりっぱなし。

友達がもってきたカーラーで髪の毛を巻いてみたりとか、
時々、爆笑してたりとか。
中学生にもなると、お泊りの質が変わってきますねえ。

友達が帰った後、長い時間英語ばかりでしゃべってたせいか、
子供たち2人とも英語が強くなってて、ほっといたら英語で会話してます。


「お客さんがいたらパンイチでうろうろできん」

とダンナがうるさいので、ダンナが週末出張で家を留守にしている
時しかスリープオーバーできません。
(普段でもズボンくらいは着て欲しいのですが・・・)

めったにできない”うち”でのスリープオーバー。
楽しめたようで良かったです。


スカンク
2週間ほど前の夜遅く、ダンナが夜道でスカンクを引いてしまいました。

動物だと気がついたらしいのですが、
その動物は、車が来ているにもかかわらず、
道を横断するペースは、マイペースで「トコトコトコ」。

他の動物みたいに、止まったりとかすばやく渡ろうとか
しなかったらしいです。

減速しても間に合わず、かわいそうですが
止まれなくて引いちゃった・・・。

引いちゃった後に凄い匂いが・・・。
ということでスカンク引いちゃったことが発覚。



スカンクは、引いちゃいけません!!!



車についた匂いが取れません!!!
洗ってもとれません。これ、ほんと。

「変なにおいのごま油」みたいなかんじです。

もう大変です。窓を開けようものなら車の中まで匂います。
窓を閉めてても臭う・・・。

ダンナがいろいろ調べたところ、
においは一生取れないとか、トマトジュースで中和したらいいとか。

ダンナの知り合いに犬を飼っている人がいて、
その犬が 「スカンクにスプレーされて大変だった」 そうです。
犬をトマトジュースで洗ってあげたらしい。

トマトジュース、ほんとに効くのか?
でも、車の匂いを取るのに、どれだけジュースが必要なのかな~。


もうすぐタイヤを新品と交換しようとしていたところだったので、
タイヤをかえれば、匂いはしなくなるのかな?とか考えたりして。
(でも、車体に匂いがついてたら、消えないよね~。)


スカンク引いた直後は、ものすごいにおいで、2メートル離れてても
強烈なにおいが漂ってましたが、2週間たった今では、
30センチくらい離れたところでまだほのかににおってます。

ちょっとましになったかな・・・。
まだしばらく、うちのカローラは、臭いでしょう。

真冬になる前になんとかしないと、ガレージに入れられない!!!


ジョセフィンノット(タティングレース)
タティングレースのテクニックの中で、私の好きなもののひとつ。
それがジョセフィンノット。
josefin01

ハーフステッチだけで作ったリングなのですが、
目をそろえるのに結構コツがいります。

でも、この目がバッチリそろうと、きれいな円形になってもう美しい~。

普通のモチーフのピコをジョセフィンノットにかえると、このモチーフが
josefin02

このように一気に華やかになります。
josefin03

普通は、2シャトルでジョセフィンノットを作りますが、
1シャトル&SLTでジョセフィンノットを作ることも可能です。

パターンのアレンジにも、おおいに役立ちます。
知っててお得なテクニックです。


掃除機
まえから欲しかった掃除機 dyson DC25。

1週間ほど前に Fry’s で買いました。

でもどりの Refurbished だったので、定価の6割くらいで買えました。

故障かなんかで戻ってきたものを修理しなおして、きれいに cleaning して、
動作チェックして再梱包したもの。

だから、安いんです。

掃除機なんて使えば汚れるし、修理してパーツを取り替えたりしているのなら、
動作は確実でしょう! と思い、購入決定。

安いといっても、定価が高いから、定価の6割でもTAX含めると約$300。
余裕で新品の安い掃除機3台くらい買えちゃう金額です。

でも定価で買うとTAX込みで$500以上する代物。
それを考えると、安いでしょ。


実は、1年前から新しい掃除機をほしいなあと思っていたのですが、
ダンナが単身赴任していたときに使っていた掃除機があったので、
それを使って我慢してました。とりあえず、掃除できるし。

カリフォルニアからシカゴに引っ越すときに、
引越し荷物に入れてあった掃除機が壊れてしまったので、
かわりに仕方なく使ってたといっても過言ではない。


私は、喘息と診断されたこともある人。
次女は、原因不明のジンマシンアレルギーもち。(体質かな?)
最近、長女は、気管支が弱りぎみ。
だから、いい掃除機は欲しいところ。


掃除機のリサーチなどもしてみました。
うわさの dyson は、よさそうだけど高価。
だから、買うのを躊躇して今に至っていたわけです。

そんなときに、新聞で、Dyson DC25 セールの広告を発見。
Refurbished 価格からさらに$79引き。
二晩よ~く考えて(考えたかな?)、購入することにしました。

Fry's で店員さんに在庫があるか聞くと、「最後の1台」。

買う運命だったのかも・・・。

そしてこちらが、その dyson DC25 。
dysonDC25

1週間使用後の感想。

  うれしいくらいきれいに吸い込む。

  アップライト型の掃除機にしては使いやすい。

  溜まったゴミも捨てやすい。

  お手入れ簡単。

  階段をきれいに掃除できる。

  伸縮ホースがあと1メートル伸びれば、
  掃除機を1階においたまま、2階までの
  階段14段全部掃除できたな~。
  (最後の2段が届かなかったのが、ちょっと残念)

  アタッチメントを使って掃除するとき、ノズルの柄(?)を
  全部引き出さないといけないのがちょっと面倒。
  (使い慣れていないせいかな?)


長女が学校から帰ってくる時間に、掃除機を
かけていることが多いので、長女は、

 「お母さん、この掃除機愛してるでしょ」

なんて言ってます。

掃除機かけるのが病みつきになりそうです。


忘れてた
昨日は、Labor Day 。 休日でした。

子供もダンナもうちにいました。
普通の日よりも忙しい・・・。

母も労働者だよ。Labor Day なんだから
母親業もお休みにしてくれないかなぁ~。

今日からまたいつもの日常がはじまりました。
長女は、「11月まで休みがない」と、ぼやいております。
母は、ずっとお休みないんですが・・・。


夏休みの延長でだらけてて、ブログのことすっかり忘れてました。
月~金に書こうと思っていたのに、おおボケです。

でもこれからは、ちょっと楽して、祝日はブログお休みにしよう。うん、そうしよう・・・。


荷物の整理
ダンナの実家には、私物が置いてあります。

毎回日本帰国時に、この荷物を少しづつ、アメリカに持って帰ってました。

そして今回、昔のアルバム、卒業証書など、
手紙、着物一式を段ボール箱3つにおさめて
その他の荷物は、処分できるものは捨て、
あとは、持って帰ってきました。

ダンナの両親は、だいぶ高齢。
くわえて体の自由もだんだんきかなくなってきています。

いつ何時なにが起こってもいいようにと、
私たちの荷物に関しても、できるだけ、
整理しておきたいそうです。

「ボケて管理できなくなったらいけないから」と、銀行の通帳や
年金手帳なども持って行って欲しいということだったので、
今まで預けていた重要書類なども、今回すべて持ち帰ってきました。

国外という遠距離に住んでいる以上、
いろいろと考えることもありますが、
長期海外生活者の人たちは、みんなどうしているんでしょうね・・・。



結婚式、買い物、ダンナの実家の荷物の整理、
そして荷造りでおわってしまった今回の一時帰国。

飛行機での移動などを考えると、実際、9日間しか
日がなかったわけで、今回は、友人には
一切連絡を取りませんでした。

スケジュール的に無理。金銭的にも無理。

こんど帰国するときは、もう少し余裕を持って
行けたらいいなあ。


マンガの本
いろんなものを買い込んで帰ってきましたが、
その中にマンガの本があります。

今回手に入れたのは、
「君に届け 1~11巻」
「ラブコン 1~17巻」
「僕らがいた 1~13巻」
他 「君に届け ノベライズ本 7冊」
   「魔女館シリーズ 4冊 (子供用文庫本 マンガじゃないよ)」
comic

すべて、中古でそろえて、安上がり。
中古でなかったもの数冊は、新品で買ったけど、
それでも、こちらで買うことを考えると安く上がります。

日本語に接する機会がほとんどない子供たちに
いかにして日本語を読ませるか。

マンガは、小説に比べれば、まだ、すんなりと読んでくれます。
なにも読まないよりずっといい。

アメリカ人が日本語を勉強するきっかけの大半は、
「マンガを日本語で読みたい!」という理由らしい。

マンガをきっかけにして、日本語を読む機会が増えれば、
それはそれでいいことです。

長女が、「君に届け」のノベライズ本を読んでみたい
といったので、これも買いました。

がんばって”文章”で読んでくれよ~。


世の中には、たくさんのマンガがあふれかえっています。
中には、絵がかわいいだけとか、内容的にNGなものもあるけれど、
ストーリーやキャラクターがしっかりしているものは読ませてもOK。

マンガって、すっかり日本文化の一部ですねえ。


ちなみに、ダンナは「君に届け」を気に入っちゃって、
いい年したおじさんが、中高生が読む恋愛マンガにはまっています。
その勢いで、ダンナは今、「ラブコン」読んでます。


ついでに言うと、ダンナは”リラックマ好き”。
今回手に入れた部屋用の健康サンダルは、リラックマ柄。もちろんダンナ専用。
RilakkumaSandal

リラックマの絵と一緒に「ここらでひとハナさかせてみますか」
の文字がプリントされてます。

  3つでも4つでも、いっくらでも咲かせてくれぃっ!!!


日本での買い物
日本帰国時には必ずたちよる百円均一ショップ。
ほんと、品揃えがいいですね~。

アメリカにも Doller Tree のような$1ショップはありますが、
モノが悪い。安かろう悪かろうです。

それに比べて、日本の百均の質のいいこと。
いっきに買いだめするので、会計が5千円くらいになることも。

百均で大量買いしている人って、案外、私みたいな海外帰国者が
多かったりして・・・。(それとも、我が家だけ?)

今回、買って重宝してるのは、
まな板たて。なべのふたも置けるらしい。
manaitaoki


ほかには、パフェスプーンかな。
PafeSpoon

柄が長いので、細長いジャムの瓶から中身を取り出したり
するときにも活躍。

しゃもじも買い換えたし、これからの季節便座カバーが活躍しそう・・・。
お弁当用に、カラーバランや、シリコンカップ。
大きい洗濯ばさみや洗濯ネット。

べつにたいしたことない物ばかりだけれど、これが結構
役に立つので、安くて助かってます。
かゆいところに手が届く、そんなものばかり。

似たようなものをこっちで買うと、2倍以上の値段するからね。


買い物と言えば・・・。
子供たちは、千林商店街が大好き。

今回も子供たちは、文房具やらバッグやらハンカチタオルやらと
いろいろ買ってましたね。

以前、妹が千林に住んでいたので、毎回日本帰国時には
妹のアパートで寝泊りさせてもらっていました。
(妹は、今は他のところに新居をかまえています)

千林商店街は、一時帰国の時は、生活、買い物ともにお世話になったところ。
たいていのものが手に入ります。

梅田やミナミあたりでなく、
千林というローカルな場所が好きな我が家。

今回は、ダンナの実家(高槻市)にお世話になったので、
わざわざ電車に乗って千林商店街まで行くという物好き一家です。

お盆前で、お目当てのコロッケ屋さんが閉まっていて、
あつあつコロッケを食べられなかったのが残念。

ここで買わなかったものなどは、
ダンナの実家の近くのお店で仕入れました。

日本に来てまで、生活用品を買い込む我が家って・・・。
海外生活が長い人には、きっとわかってもらえるよね?

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。