スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車のメンテ
今日は、朝もはよから、ミニバン”シエナ”のメンテナンスのために
ディーラーに行ってきました。

結局、点検、オイルチェンジと修理にかかった時間が約3時間。
家を出たのは8時頃だけど帰ってきたのは、12時ちょっと前。

うちのミニバンは9年ものですが、セカンドカーなので
あんまり走ってません。今日は、45000マイル点検。
そして、トランスミッションオイル漏れが見つかりました。
加えて、リコール案件の修理。

このままほうっておくと、さらに修理費がかかりそうなので、
トランスミッション関連の修理をすることになり、
時間がかかってしまいました。

ま、これで当分の間は、もつかな。


前回、オイルチェンジに行ったときは、応対した人が
すごく感じが悪くていやな思いをしました。

だから、他のディーラーにもっていこうかとも思っていましたが、
とりあえず、今回もまた同じところでサービスを受けました。

そして、今回は、いい人にあたったみたいで、最初から最後まで
気持ちよくサービスを受けることができました。

接客って大事ね。
また行こうと思わせるワザだね。


メンテナンスに費用はかかるけど、かけないと修理のためにさらに
支出が増えてしまうので、必要経費です。

カローラは、先週タイヤを交換したばかりだし。

ああ、また今月も出費がかさむ・・・。

スポンサーサイト
セールの収穫
日中でも水溜りが凍るようになってきました。
池も氷がはってます。じりじりと寒くなってきてますねえ。

もうとっくに雪が降り出してもいい頃らしいのですが、
今年はまだです。ちなみに去年の初雪は12月のはじめ頃。


サンクスギビングホリデーも終わり、
今日からまた学校がはじまりました。

日中はフリータイム。
だけど、休んだ分やることが溜まっています・・・。


結局、サンクスギビングは、頭痛のため寝てました。
気がゆるんだか。

金曜日のアフターサンクスギビングセールにも出かける気になれず、
ちょっとセールの出足がおちついた土曜日に、おでかけ。

お目当ては、長女のジャケット。学校のロッカーに
小さくたたんで入れられるモノを探しておりました。

いろんな店をめぐった結果、長女のチョイスはこれ。
A_jacket

洗濯機で洗えるダウンジャケットです。私としては、
おしりまで隠れる丈のものがお勧めなのですが、
長女は、これでいいらしい。

まあ、風はしっかりよけられるみたいだし、
ダウンだから暖かいし、帽子もついているので、
いいでしょう。

元値$120だったのが、$59だと思って買ってみたら、
レジではなんと$40だったので、さらに、なんだかお得な気がする・・・。

他には、長女と次女にマフラーをそれぞれ1本。
結局、親は何も買わず・・・。

あとは、昼食とおやつ代に費やしたショッピングでした。

ダンナは、途中で見かけたラジコンヘリコプターに、
目をキラ~ンと輝かせておりました。


寒いお休み
今日は、昨日より少しまし。
9:00AM現在の外気温、31°F(-0.6℃)。

でも 天気予報によると Feels like 20°F(-6.7℃)。
実際の外気温よりも寒く感じると・・・。(いつものことですが)

今日は、朝から曇っているし、風もビュービュー吹いているので、
寒さが倍に感じられます。

太陽は、いずこ?


学校はお休みですが、ダンナの休暇は明日から。
天気も悪いし、うちにこもりっぱなしの日々です。

明日、木曜日は、サンクスギビングデーということで、
今週は、ブログも休暇をとることにしましょう。


金曜日は、アフターサンクスギビングセール。
買いたいモノはあるけれど、人ごみ嫌いなので、
やっぱり家にこもっているだろうか・・・。

ちょっとだけ トルネード
今日は、朝からとっても寒いです。
9:00AM現在の外気温、26°F(-3.3℃)。

今日の予想最高気温36°F(2.2℃)、予想最低気温25°F(-3.9℃)。

昨日は、とっても暖かかったのに・・・。
そのせいで起こったのか、トルネード。

昨日の夕方、次女のカンファレンスとReading Programの
ミーティングのために、小学校に行っていました。

午後4:10くらい。サイレンがウ~ウ~鳴り出したかと思うと、

 「トルネード警報がでているから、(非難のために)廊下に出るように。
  窓のそばには近づかないように」

との放送。たしかに、外ではゴーゴー雨が降っているような音がする。
外を見た人の話では、雷もピカピカゴロゴロ。

そしてみんなで、教室からゾロゾロとでて、廊下の壁際にくっつくように
並んでました。

ほどなく、10分位たってから、

 「警報はとけたから、いつもの業務にもどっていいよ」

と、放送が。

びびります。トルネード。

今朝、バスがトルネードで飛ばされて、5人けがした
というニュースも流れています。


今日は、朝から天気はいいけど、めちゃ寒い。
天気予報によると、隣の州では、トルネード警報が午後6時まで出てる。

天気予報の範囲が広すぎて、いまいちピンとこないよ・・・。

サンクスギビングウイーク
今日から1週間、サンクスギビングの週で、学校がお休みです。
毎日子供達がうちにいます。

なんだかせわしない。ゆっくりできません。
自分の思ったとおりに時間を使えません。

今週は、我慢の日々か・・・。

午後からは次女のカンファレンスもあることだし、
今日は、朝から掃除に徹することにしましょうか。

今年の結露対策
今日の予想最高気温51°F(10.6℃)、予想最低気温29°F(-1.7℃)。

来週は、

 最高気温  40°F~44°F ( 4.4℃ ~ 6.7℃)
 最低気温  21°F~27°F (-6.1℃ ~ -2.8℃)

になるとか・・・。


今日は、朝から教会でやっている無料のESLに行って、
帰りにクラフトショップに寄って帰ってきました。

店内が広いから、迷う迷う。結局、お目当てのものを探すのに
1時間くらいかかってしまい、家に帰り着いたときには
お昼をとうに過ぎていたので、おなかペコペコ。


それはさておき、去年、この時期に悩まされていた結露ですが、
今年は、対策バッチリです。

春頃にセールで半額になっていた結露防止シートを
数箱購入していました。
keturo_sheet

薄いプラスティックのシートを窓枠全体に両面テープで貼り付けて、
窓とのあいだに空間を作って結露防止、という代物です。

これを使う前は、こんなに結露だらけだった窓が、
keturo_ippai

シートを張った後は、こんなにきれい。
keturo_kirei

毎朝結露と戦っていた、去年の今頃がなつかしい・・・。
    02/05/10 家が凍る
    02/12/10 結露がいっぱい

ということで、今年は、結露拭きをしなくていいので楽チンです。
あともう一箇所、ロフトの窓にまだシートを張っていないので、
これから張る予定。


シートを張ってしまうと、必然的に窓を開けられなくなります。

でも、このあたりでは、冬場は窓の開閉はしないらしいとか。
外の空気を入れると、熱効率が悪くなって暖房費がかかるから。

ま、去年シートを張っていなかった我が家でも、
冬場は寒すぎて窓を開けなかったので、納得です。
そのかわり、空気清浄機が大奮闘。


ただひとつ疑問が。

 「 シートを張る=隙間がなくなる 」

ということになるのだけれど、家中の隙間がなくなったら、
空気が入れかわらない、ということになります。

じゃあ、酸素はいったいどうやってとりいれるのだろうか・・・。

玄関からの出入りのとき?
どこかにある隙間から?

ヒーターの温度設定を下げていると、どこかから
冷たい空気が流れてきているのがわかります。
やっぱり、どっかに隙間があるんだろう・・・。


目数を数える-ピコの場合(タティングレース)


この記事はこちらに移動しました。

Tutorial blog 「ピコを作った後の目数の数え方
http://rktatting.com/RKThome/technique/basic-teq/how-to-count-ds-after-picot.html ‎




PicoAfter



夢?
将来の進路を決めるのに、重要なかかわりをもつこと。

  夢があるかないか。

夢があれば、これから自分が何をしなければならないか、
ということも想像はつくけれど、夢が無いと、なかなかがんばれません。

「夢が無い~~~」 と叫んでいる長女は、

  「山無し谷無しの平凡な人生を送る」

ということを、とりあえずの夢にするらしいです。
(その場の思いつきなので、すぐ変わりますけどね。)


それって、夢かい?


そんなんじゃあ、勉強するモチベーションもあがりませんよ。

まあ、中2で将来の夢を持っている人って少ないと思いますし、
かくいう私も、その頃はポヤ~ッとしていましたねぇ。


  「人生、山あり谷あり」


とよく言うけれど、山無し谷無しのフラットな人生って、
逆に難しいと思うのだけど。

名言でなく、迷言?。


長女の夢の話を聞いて、ダンナは、

  「人生、谷だらけ。ゴロゴロ転がってるから楽チンで楽しい~」

下り坂って言いたいのかい?


となりで次女が、

  「ふとんがふっとんだ~」

などと言いながら学校の宿題(もちろん英語)をやっている。


緊張感、無さすぎ・・・。平和な我が家です。

HumUp
ゆっくりできない
ひとつやることが終わったと思ったら、
またひとつ(時には2つ以上)、やることが増えていく。

近頃、そんな毎日の繰り返しです。

延々に続く、やることリスト。
増えたり減ったり忙しい。

やることありすぎて、掃除、洗濯忘れてました。
気がつけば洗濯物の山。

だから昨日は、夜にお洗濯。
乾燥機があるからこそ、できるワザです。


今日も忙しくなりそう・・・。

遊んでいるわけじゃないんだけどなあ・・・。
なぜ、こんなに、忙しいのだろうか。

いったい掃除はいつできる?

白い息
外に出ると、息が白い・・・。
朝、9:00AM現在、外気温36°F(2.2℃)。

月曜日の朝のゴミ出しが、これからどんどんつらくなっていく・・・。


ヒーターを使っているので、家の中では寒さは
そんなに感じませんが、外に出るとやっぱり寒いですね。

天気予報では、今日の予想最高気温54°F(12.2℃)、
予想最低気温34°F(1.1℃)。

ここ数日は、こんな気温が続きそうです。


一ヶ月前、葉っぱが色づき始め
omoteOct10_01

紅葉した葉も、落ち始め、
omoteOct10_02

今では、すっかりはだかんぼ。
omoteNov10

四季が感じられますねぇ。


あ~、でも寒い・・・。

学費と学力
長女は今、8th Grade。(中学2年生)

長女の大学進学は、4年以上先のことですが、
いろいろと調べれば調べるほど、経済的に
進学させてあげられるのだろうかと心配になってきます。

なにせ、次女も控えていますから。

今、手元にある情報。

 * 大学の学費は、毎年、凄いスピードで値上がりしている。

 * アメリカの大学に行くようになると、1年間に約$40000かかる。
   (学費、教材費、生活費など含めて)

 * 奨学金をどれくらい受けられるかで、年間の経済的な負担が
    変わってくる。

 * 生徒の学力が高いほど、奨学金がとりやすい。

 * 大学によっては、奨学金が出ないところもある。

 * 奨学金を受けられるかどうかは、生徒の学力、能力以外にも、
    親の経済状況がかかわってくる。
    (家を持っているか、貯金はあるか、ローンはあるか、低所得者か等)

 * 奨学金を受ける権利はもらえても、そのファンドが底を尽きてきているため、
    必ずしも、奨学金を受けられるとは限らない。

 * 奨学金には、返済しなくていいものと、返済義務があるものがある。

 * 奨学金と親の援助で足りない分は、学生ローンで学費を払い、
    卒業後に自分で返済する。
    でも、返済額が高額なため、30歳、40歳になっても、いまだに
    学生ローンの返済をしている人たちが、多々いるのも事実。

 * 大学の学費をセーブするために、高校で大学の授業を受けて
    APテストでハイスコアをとり、、その単位を大学に持っていければ、
    その分だけ授業料を節約できる。
    もちろん、APテストは、だれでも受けられるものではない。

 * 行きたい大学に受かるためには、GPA,SAT、ACTのスコアを
    高くキープしたうえで、論文を書く能力を高め、さらには、
    ボランティア活動、アルバイト等による社会貢献の記録も
    増やさないといけない。
    その上で「これができる」というものをなにか持っていると、
    有利。(例えば、何かの大会で上位入賞した経験があるとか)

一般市民には、結構きつい内容です。


その一方で、夫婦合わせて$250000以上の年収がある
と思われるシカゴ大学の教授が、

 「2011年以降に減税措置が廃止されたら、生活できない」

なとど、ブログに書いちゃったりしています。

税額があがったとしても、税引き後の手取り額は、
一般市民の年収よりはるかに多いでしょうに・・・。

ちなみに、こんなに高額年収であるにもかかわらず、
いまだに奥さんの学生ローンを返済しているとか・・・。


一般企業などは、良い人材を確保するために、
高額の給料を払います。大学も同じではないでしょうか。

教授が、「給料が不十分だから、他の大学に移る」などと言い出したら、
大学側は、給料を上げざるをえない?

その穴埋めで、さらに授業料が値上がりすることになるの?
恐ろしい話です。



アメリカ人は、大学に行くために学生ローンを組むことを
「投資」と考えているようですが、ほんとにそれは「投資」
なのでしょうか。

「大学にいって、高学歴をとれば、高収入が約束される。
 だから、今は投資をして、将来、ハイリターンをめざそう。
 そうなれば、学生ローンなんて楽に返せるさ!」
という感じ。

だから、抵抗なく学生ローンを借りようと思うのか・・・。

私には、ただの「借金」にしか思えないのですが。


一時期、家を買うことを「投資」だといって、
支払い能力のない人たちがローンを組んで
家を買っていましたが、結局、それは、
サブプライムローン問題などに発展。


将来、学生ローン問題がおきることはないのでしょうかね・・・。


ローンを組まないと、大学にいけないという
学費の高さにも問題があるような気もします。

  なぜ、そんなに授業料が高い?
  なぜ、毎年のように授業料が値上がりする?



  * 情報について誤りなどありましたら、
     コメントよろしくお願いします。

リバースワークとねじれ(タティングレース)
チェインからリング、リングからチェインに切り替わるとき、
必ず、リバースワークします。

ひっくり返して作るので、チェインが表目のときリングは裏目、
リングが表目のときチェインが裏目になります。

パターンには、rw とか turn などと表記されますが、
記号が省略されているものもあります。

だから、パターンに do not reverse work などと断りが無い限り、
必ずリバースワークします。 ここ大事!


このリバースワーク、ひっくり返す方向が悪いと、
チェインとリングの切り替え部分でねじれる原因になります。

通常、リバースワークをする時は、持っているモチーフを
手前(もしくは向こう側)に反転します。
reverse001

そして再度リバースワークをするときは、
向こう側(もしくは手前)に反転します。
reverse002

手前に倒せば、向こうに倒す、向こうに倒せば、手前に倒す。
これが正解。


けっして、同じ方向にばかり反転していけません。
同じ方向にばかり反転すると、シャトル糸とボール糸がグリグリにねじれます。
それは、反転でなく、回転です。


もうひとつ悪い例。
本のページをめくるように、横向きに反転してしまうと、
reverse003

シャトル糸(黄色)とボール糸(赤)が交差してしまいます。
reverse004

これもねじれのもと。


リバースワーク、変な方向に反転していませんか?


Gurnee Mills
このあたりには、比較的近くにいくつかアウトレットモールがあります。
車で1時間以内でたどりつけるので、便利と言えば便利。

子供たちが、ブーツと上着が欲しいというので、
先週末の土曜日、Gurnee Mills というアウトレットモールに行ってきました。

引っ越してきて1年以上たって、やっとアウトレットめぐりができた・・・。

値段は、まあ、安いっちゃあ安い。

でも、近くの Wood field Mall でもしょっちゅうセールをやってて、
結構安くで買えそう。

遠くのアウトレットと、近くのモール、どっちがお得なのかな~。
まあ、最終的には、「気に入ったものが見つかるかどうか」
なんでしょうけどね。


今回は、靴屋を中心に見て回り、余った時間で子供用の服を探すことに。
そして手に入れたのが、このブーツ。どっちも子供用。
boots

中がふわふわしていて、いかにも暖かそうです。
冷凍庫のようになる外を歩かないといけないから、
足元を暖めるのは必須。

防水スプレーもふりまいて、用意万端。
”いつでもかかってこい” 状態です。

来週から冷え込むので、きっと活躍することでしょう。
子供達のことだから、きっと、一冬で履きつぶしちゃうんだろうね・・・。

長女は、ブーツの他にも運動靴や Abercrombie の上着を手にいれ、ご満悦。
父、母は、なんにも買えないよ・・・。

子供たちの物以外に、ラッキーバンブーを購入。

なぜだかダンナは、ラッキーバンブーに御執心。
前から、バンブーバンブーとこうるさい。

3本買って、ダンナと子供たちとで1本ずつ世話するそうです。
banboo

買ってきた次の日、早速鉢に植えて水をやっていましたが、
それ以来、ほったらかしにしているような・・・。

ちゃんと枯らさないで育てられるのかな~。


なにつくってるの?
パンダが
wasinton001

なにやらコソコソと作っています。
wasinton002

何かと思ったら・・・




「ワシントンの髪の毛~」 だそうな。
wasinton003


着眼点 & ひらめき よ~し。

でも、スティッキーノートを3枚無駄にしてますぞ。


かゆい季節
夏時間が終わり、1時間ずれたので、朝6:00がちょっと明るい。
でも、ますますふとんの中から出たくなくなる、朝の数分間。


週末かなり冷え込んだものの昨日から少しもちなおして
先週くらいの暖かさにもどりました。

でも、来週からは、また気温が低くなるみたいです。
のほほんとしていられるのも、今週まで?


この時期になると、ヒーターを使い始めます。
寒くて体が冷えて体調が悪くなって病院通いするよりも、
そこそこ暖かくして体調を整えておいた方がいいかも。

でも、ヒーターを使い始めると、空気が乾燥するせいか
体のあちこちがかゆくなってきます。
(カリフォルニアの乾燥した空気とは、また違います。)

とくに、おなか周り、肩まわり、腕。

去年もそれに悩まされましたが、”えつこさん作アロマクリーム”に
出会ってから、それも随分解消されていい感じです。

  参考) 03/22/10 かゆい・・・ いいクリームみ~つけた
 
もう離せないこの万能クリーム。
かゆくなったら、すぐアロマ。

これなかったら、体中かゆすぎてシカゴの冬は越せないかも。


寒いね~
今朝の外気温 8:30AM 29°F(-1.7℃)。
今日の予想最高気温 43°F(6.1℃)、予想最低気温 24°F(-4.4℃)。

ちなみに、4日前は、最高気温 57°F(13.9℃)、最低気温 38°F(3.3℃)。

どんどん寒くなります。

昨日は、雪が降るかもという天気予報でしたが、
結局降らず、気温だけが下がりました。


今日も出かける予定があり、朝から身支度。

すっぴんででかけても平気なのですが、
そこは、ほれ、歳も歳だし顔色だけでも良くしないと
やっぱりちょっと失礼かな、と思い、薄化粧をしていた時のこと。

となりで顔洗ったり歯磨きしていたダンナが、

 「穴埋め?パテ?ぬりかべ?」

と、うるさい。失礼な。

私の化粧は、たいてい5~10分で終わります。
そんな短時間で、ぬりかべなんかにはなりませんよ!!!

まちがいさがし(タティングレース)
ずいぶん昔。ビギナーの時に作ったモチーフ。
Mistake00

形ももうひとつ決まってなくて、お見せするのはお恥ずかしいですが、
まちがい探しの良い見本になりました。

間違いが3つあります。
さて、どこでしょうか。

正解は、

Mistake01

 1: 2段目のリングのピコが足りない。
 2: 2段目のリングのジョイニングを忘れている。
 3: 3段目のチェインを一部忘れている。

です。

一見、どこが間違っているかわからないように見えますが、
タティングをやったことがある人になら、それがわかります。

ビギナーである初めの頃は、たくさんまちがいをします。
できた~と思ってモチーフ全体を見てみると、

 「あ~、ここ間違えてる」

なんてことも、ありがちです。

でも、めげずにたくさん作ってください。

数をこなしていくうちに、だんだん間違いもへってきて、
最後には、「完璧!」と言いたくなるような作品も
作れるようになりますよ。

年表 やっと室町
昨日は、学校が休みだったため、
久しぶりに年表プロジェクトをすることになりました。
    参考) 03/26/10 年表プロジェクト

今回が3回目。やっと室町時代までたどり着きました。
2枚目の年表ボードの半分まで出来上がり。
現代までは、まだ遠い。
Nenpyo02

年表の中に、イラストなども書き込んだりしているのですが、
長女の描いたイラストの中に、ゆでたまご?
A_Un

かと思いきや、実は「阿吽像」らしい・・・。
よく教科書にも写真が載っている、
門のところに立っている結構怖い顔した像。

長女のそれは、なんとも貫禄のない、かわいい顔。

みんなからは笑いをとったので、まあ、良しとしよう・・・。
(いいのか?)

今回は、宣教師のザビエルの顔を描く予定だったけど、
時間切れでかけなかったので、宿題。

さて、どんなザビエルになるのやら。


Teacher Plan Day
今日は、Teacher Plan Day で、学校がお休み。
子供たちが、うちにいます。

年に何回か、先生の仕事のために学校が
休みになることがあります。

子供たちは、今日は、朝寝坊。
今日も一日、だらだらしているのだろうか・・・。

私は、これから健康診断とフルーショット(インフルエンザの予防接種)。

Trick or Treat
昨日はハロウィーン。
例のごとく、我が家の子供たちも Trick or Treat。

長女は、友達の家に集まり、5~6人で一緒にまわるというので、
友達の家においてきました。

次女は、うちの近所を友達とまわります。

午後3時半。いざ出発。パンダの後姿がうちの次女。
TrickOrTread00

外灯がついているところ、または、玄関のドアが開けてあるところは、
キャンディーをくれるところ。それを目印に、ピンポン押します。
TrickOrTreat01

なかには、いちいち対応するのがめんどくさいのか、
外にキャンディーをおいて、”Take 2”などのサイン。
TakeOne

リスが、かごの中からキャンディーを1個、
口にくわえて持っていってしまうところを目撃。
あ~っと思ったときには、もうどこかへ行ってしまいました。

終盤は、パンダが走る走る。
PandaRun01

ピューっと走り出すもんで、カメラがおいつかず、
ブレるし、ななめになるし。
PandaRun02

ハロウィーンデコレーションの中には、前庭がお墓になってるところも。
みなさんそれぞれ趣向を凝らしています。
HalloweenYard

2時間後、歩きつかれて帰ってきた後は、収穫したキャンディーの
好きなものと嫌いなものをお互いに交換。
CandyExchange

そして、子供たちは大満足して終わった、ハロウィーンでした。
お母さんは、歩き疲れ・・・。

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。