スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年表 江戸時代
前回、威厳のない「ゆでたまごな阿吽像」で笑いをとった
室町時代が終わったあたりで終了した年表プロジェクト。
      参考) 11/03/10 年表 やっと室町

今回は、江戸時代。
内容がたくさんなので、あらかじめ用意されている
資料を切って貼って、という作業が多くなってきました。
Nenpyo03

前回宿題だったザビエル画は、このとおり。
あいかわらず、かわいらしい絵です。
zabieru

そして唐獅子屏風図の獅子にいたっては、
みんなから「ポニョ獅子」と呼ばれております。
shishi

獅子の威厳は、全くない。というより、獅子に見えないし。

読みが難しい言葉や名前がたくさん出てくる中、
徳川将軍 綱吉(つなよし)を、「つなきち」と読んでみたり、
大ボケも連発です。

もうすこしで現代だ!!!


スポンサーサイト
ボロボロのカード
昨日、ダンナの実家から電話がありました。

 「クリスマスカードが、今日着いたよ」

と。

配達されるまでに、実に、1ヶ月以上かかっています。

私の実家や友人のところには、12月30日くらいについたと
聞いていたので、安心していたのですが、
もしかしたら、まだ、ついていないカードがあるのかもしれません。

カードは、封筒がボロボロに破けていて、セロテープで貼ってあったとか。
中身は無事のようでした。

多分、アメリカ国内で迷子になっていたのでしょう。

でも、全部のカードを、同じ日に郵便局で出したのに。
どうすれば、ボロボロになって、1ヶ月以上もさまようことになるんだか。


以前ニュースで見ましたが、葉書が十数年も迷子になって、
配達されたときには、受取人はすでに亡くなっていた、という話もありました。

「無事に配達されて良かったよ」などというコメントがあったと記憶していますが、
それでいいのか???

こういうことは、ときどき起こるようで、
アメリカの郵便って、ほんと、信用できません。

本当に大事な手紙などを送るときは、万が一の時のために、
トラッキングできるようにするとか、受取人のサインをもらう
ようにするとかしないと、安心できません。
もちろん、その分、余分に費用がかかります。

普通郵便でも郵便料金払っているのだから、
ちゃんと届けてほしいものです。

ダブルピコ(タティングレース)
タティングのパターンに華を添えるピコ。
普通のピコ以外に、ダブルピコ(2重のピコ)があります。
DoublePicot01


ループの長さを変えると、ダブルピコの大きさも微妙に変わってきます。
DoublePicot02


ダブルピコの応用で、3重のトリプルピコ、4重のクウァッドピコも作れます。
( 左から double picot, triple picot, quad picot )
DoublePicot03


パターンの普通のピコをダブルピコに変えて作ると、
また、違った雰囲気になります。ぜひ、お試しを。


ダブルピコを作るときの注意点。

ジョイニングするときに、ループがねじれないように気をつけること。

また、ジョイニングは、first half stitch として数えます。
ジョイニング後は、second half stitch のみを作ります。

そして、ジョイニングは Down join にします。

冬場のいろんなトラブル
寒さのために起こるいろんなことを耳にします。

 車のドアが、凍って開かない。(うちの事ですが・・・)

 車のバッテリー不足で、ミニバンの電動スライディングドアが開かなくなった。

 寒さのために、ゴムが傷んでしまい、車の窓を開けたが最後、閉められなくなった。

 雪道やアイスバーンでスリップして、交通事故。

 外で使う水道の蛇口に、ホースをつけたままにしていたため、それが原因で
 水道管が破裂して、地下室が水浸し。

 旅行に出かけている間に、ファーナス(ヒーターの炉)が壊れてしまい、それがもとで、
 2階の水道管が破裂して、部屋中水浸し。

 ファーナスが壊れたため、ホテルに緊急避難。

 ファーナスが壊れたかと思いきや、種火が消えただけだった。

 停電でファーナスが動かない。 

などなど、きりがない。

どれもこれも、そんな目にあってしまうと大変。
できれば避けたいことばかり。

情報を集めて、万が一のときの傾向と対策を考える毎日です。
心配性なもので・・・。


一昔前は、もっと大変だっただろうに、
こんなデンジャラスなところに、人はなぜ住むのでしょうか・・・。

不思議だ。 

凍結防止の塩
凍結防止に使っている塩のパッケージ。
saltforoutside

袋には、「-26℃ までとけるよ」 の表示があります。
salttemp

塩にも安いのから高いのまでいろいろあるようですが、
去年の冬、タウンハウスのアソシエーションから

「Rock salt を使うと、アスファルトに穴ができたり、色が変色したりするから、
 凍結防止用には、calcium chloride(塩化カルシウム) prouducts を使ってね。」

とのお便りが、ありました。
一部のタウンハウスでは、ドライブウエイを舗装したばかりで、
地面がまだやわらかいからかもしれません。

うちのドライブウエイは、その時は舗装していなかったので、
普通の安い塩でいいかもしれませんが、ドライブウエイが
でこぼこになるのもいやなので、ちょっと高い塩化カルシウム入りの
塩を使うようにしています。

路面凍結してしまったら、塩を一度に大量にまかないといけなくなるので、
気温をチェックして凍りそうな日は、凍結予防にまいてます。


昨夜、その塩の袋の写真を撮ろうとガレージで機嫌よくカメラを使っていると、
突然、カメラがフリーズ。電源もおちません。

14°F(-10℃)Freeze Proof のカメラですが、
暖かい部屋から寒いガレージに移動してすぐに使ったのが
いけなかったのか。 カメラがかたまってしまいました。

 「壊れた???!!!」

とりあえず、電池をぬいて、しばらくしてからもう一度電池を入れなおすと、
ちゃんと動きました。 「また買い替え?」 と、一瞬、びびりまくり。

ガレージも寒いからね。
ガレージの温度は、だいたい平均 25~30°F(-4~-1℃)。

ここのところ毎日、びびっているような気がする・・・。
気がやすまらないなあ。 


先週の教訓
先週、木曜日、金曜日と最低気温が続きました。
外はとっても寒かった。

土曜日には少し暖かくなりましたが、それでも気温は低いです。

長女が、

 「6 °F(-14.4℃)で ”暖かい” って言ってる自分っていったい・・・」

と言っておりました。

だいぶシカゴの気候に慣れてきたということでしょうか。

天気予報をみると、サンフランシスコは、60°F(15.6℃)。
うちの部屋の温度より少し低いくらいだなんて、うらやましい限りです。


今朝の外気温、19°F(-7.2℃)。
今日の予想最高気温 31 °F(-0.6℃)、
     予想最低気温 17 °F(-8.3℃)。

先週のことを考えると、なんだか、ちょっと嬉しい・・・。


その先週のこと。

近所のドライブウエイを見ても、凍っているところはあまりありません。
なぜ、うちだけドライブウエイが凍る?

うちのガレージは、東側に面しています。
つまり、ドライブウエイも東側。

朝だけ日が当たります。午後は屋根で日陰になるので、日があたりません。

だから、ドライブウエイに雪がつもったままだと、雪はとけません。
朝は、気温が低いから、日があたってもなかなか雪がとけないのです。

気温が上がりそうなら、ドライブウエイの雪かきをしっかりしておかないと、
雪が中途半端にとけて、凍ってしまう。恐怖のドライブウエイ凍結。

「氷かき」をするはめになります。

そういう細かいところに関しては、
アソシエーションの雪かきは、あてになりません。

その日の気温をチェックして、雪がとけそうなら、ドライブウエイの雪を
朝のうちにしっかり取り除くようになりました。

雪かきの後は、凍結防止に塩をまく。
塩の補充も気をつけないとね。


そして外気温が低いときは、ドア凍結防止のために
車の暖房を強めにかける。内側から暖めて凍結防止。


それが、先週学んだことでした。
ちょっと、かしこくなったかな・・・。


車のドアが開かない
今朝の8時の外気温 -4°F(-20℃)。

シカゴに引っ越してきてから1年半。そして2回目の冬。
私の中では最低気温の記録更新です。

シカゴに数年住んでいる人からすると、今年も去年も
マイルドな気候らしいのですが、北国に慣れない私にとっては、
十分、デンジャラス気候です。

そんな日に、出かけようとしている私は、チャレンジャー?

「こんなに気温が低い」と思えるのに、学校は普通に開校しています。
気温が低いだけなら、-20°F(-28.9℃)くらいまで下がらないと、
学校はクローズしないだろうと、昨日聞きました。

思わず、「えええぇぇぇ~~~!!!」。


おとといの水曜日は、朝からなんだかいろんな小さな
トラブルが続き、ちょとへこんでいたところ。

タイヤの Low pressure のサインが気になっていたので、空気を入れようと
朝からガソリンスタンドに行ったら、空気入れが Out of Order 。
使えないやん!!!

がっくり来てそのままうちに帰りました。

朝からなんだか調子が狂うと、その日一日ずっと調子が狂いっぱなし。
その後も、なんだかな~ということが続き・・・。

午後4時ごろ手紙をとりに外へ出ると、ドライブウエイが凍ってるし。

子供達のテニスのレッスンで午後6時には家を出なければならないので、
ドライブウエイを氷かき。雪かきじゃあありません。

ちょっと気温が上がって雪がとけてしまった為、ドライブウエイがガチガチに
凍ってしまってました。あわてて氷かき。雪かきより大変かも。


その後、テニス場について、車を降りようとすると、ミニバンの
スライディングドアが両サイドとも開きません。

壊れたか???

でも、状況からして、「スライディングドアとゴムの間に入り込んだ
水分が凍って、ドアが開かなくなった」 という可能性が高そうです。

もし、そうだったら、とけるまで待つしかない・・・。
でも、この外気温では、とうていとけることはありえない・・・。

仕方なく、子供達は助手席のドアから乗り降り。

帰りは、走行中に「ドアが開いてるよ」というサインがピコーンと点灯。

どうやら、スライディングドアを開けようとしたときに半ドア状態に
なってしまっていたらしく、とりあえず、近場で車を止めて確認。

車の暖房がきいていたせいか、左側のスライディングドアは、
開けることができたので、きちんと閉めなおすことができました。

けれども、右側は開きません。
ドアが開かないので閉めなおすこともできずそのまま。

走行中にドアがガーっと開いたらこわいので、
もしもの時のために、長女に、ドアのハンドル押さえといて!!!
と指示。ちょっとスピードを抑えつつ、おそるおそる家に帰り着きました。

家についても、右側のスライディングドアは結局開かず。
どうしようもないので、そのまま放置。
ガレージも冷え切っているので、車が温まらず、開かなかったのでしょうか。

そして次の日の木曜日、朝もさらに気温が低かったので、開けることができず、
結局、出かける予定をとりやめにして、車の様子を見ることに。

お昼頃、気温も少しだけ上がってきたので、試しに開けてみると、
無事にドアは開きました。やっぱり、ドアが凍っていたのね。

故障じゃなくて良かったよ・・・。

ということで、ミニバンのドアのゴムの部分に
アーマーオールを塗って凍り防止することに。
slidingdoor

後でダンナに聞いたところ、ダンナが使うカローラには、
ドア全部に塗っておいたけど、私が普段使うシエナには、
運転席のドアの部分だけしか塗ってなかったそうな。

そういうことをやっといたよと、ちゃんと伝えておいてもらわないと・・・。
ていうか、ドア全部に塗ろうよ・・・。

ドアが開かなくなったとき、どんだけビビッたか・・・。
帰ってくるとき、どんだけ怖かったか。


タイヤの空気圧は、圧を測っても正常値。

メンテナンスに出したときにタイヤをローテーションしたのが原因で、
空気圧のセンサーが「車が傾いてるよ」と判断しているのではないか
という結論に達し、車についているリセットボタンを押すことに。

しばらく様子を見て、また、サインが点灯するようなら、ディーラー行きかな。


寒くていろんなトラブルに見舞われる、今日この頃です。
これも経験か・・・。

最近は、「???、!!!」 という驚きよりも、
驚きを通り越した 「・・・」 が多いなあ。
根元で締める(タティングレース)
「根元で締める」
nemoto01

チェインからリング、リングからチェインに切り替えるときに
気をつけて欲しいことです。

もし、きちんと根元で締めなかったら、
nemoto02
こんなふうに、根元の部分に隙間ができて
なんとなくだらしなくなります。


きちんと締めるには、切り替え時の first half stitch が大事。
ここで手を抜くと、最初のダブルステッチの位置がずれて、
根元の部分に隙間ができることになります。

切り替え後の最初の半目は、大事につくりましょうね。
nemoto03
nemoto04

気温が・・・
気温が下がってきたせいか、雪はあまり降らなくなりましたが、
ここ数日降った雪のせいで、裏庭はこの通り。
011911_ura.jpg

暖房がきいているため室温は18~20℃くらいなので、
家の中にいるとよくわからないのですが、
天気予報をみると、なんだか怖い。

今朝の外気温 17°F(-8.3℃)。

今日の 予想最高気温 21°F(-6.1℃)、
      予想最低気温 13 °F(-10.6℃)。

明日木曜日の 予想最高気温20 °F(-6.7℃)、
          予想最低気温-1 °F(-18.3℃)。

金曜日にいたっては、
          予想最高気温 10 °F(-12.2℃)、
          予想最低気温  9°F(-12.8℃)。

華氏で一桁。しかもマイナス。

摂氏では、当たり前のように毎日マイナス。


木曜日の夜には、高校の説明会があるというのに、
よりによって外出しなければならないその日が
最低気温 -18℃ だなんて・・・。

説明会延期にならないのかな~。
寒すぎるから日程変更ってことはないのでしょうか。

なにごとも起こりませんように・・・。
と祈るばかりです。

Low Pressure
最近よく、”車のタイヤの空気圧が低いよ” 
というインジケーターが点灯します。

雪が降り積もった日や、気温がものすごく低いとき。

タイヤが冷えると中の空気も冷えて空気圧が低くなり、
その結果、点灯しているのだろうけれど、
去年は、こんなに頻繁についてなかったような気がします。

たんに、去年は寒い日に外出していなかっただけなのか?
去年のこの時期は、家にこもってたからな~。


11月末頃、車を40000マイル点検にだしました。
ディーラーに持っていく前には点灯してなかったのに、点検後、
帰宅途中に点灯。それ以降、しょっちゅう点灯するようになりました。

点検した当日に、ディーラーに車を持っていって調べるべきでした。

点検のときに、空気圧などタイヤ周りも一緒にチェックしているはずだから、
点検後にすぐに点灯するということ自体おかしい。
と、今になって思います。

タイヤは、まだ2年半くらいしか使用していません。
半年で3000マイル走るか走らないか位の使用頻度です。

空気圧を調べると確かに圧が低くなっているのですが、
こんなに頻繁にインジケーターが点灯するものなのでしょうか・・・。

点検中になんかへんなことになっちゃったのか、それとも、
タイヤ交換するべきなのか。

カリフォルニアで買ったタイヤですが、イリノイのタイヤと
質が違う(暑いところ用、寒いところ用)なんてことはないですよね。

単純に空気を追加すればいいだけなら問題ないのですが。

空気圧が低いまま高速運転すると、タイヤがバーストするかも、というけれど、
時速45マイル(時速約70キロ)って、高速運転になるのでしょうか?
通常よりもどれくらい圧が低くなると危険なのか。

点灯するときは、だいたい、走り出してから5分~10分で点灯します。

昨日は、片道15分くらいのところにでかけました。その時は、行きがけに点灯。
5分くらい車を止めてすぐに帰宅しましたが、帰宅時は点灯せず。
やっぱり、ディーラーに一度みてもらうべきか・・・。

Low Pressure インジケーターがピコ~ンと点灯するたびに、
ビクビクしてます。


お休み
今朝は、20°F(-6.7℃)。
朝から雪がななめに降ってます。
ん? 時々、真横に降ってるぞ。

今週は、寒くなるらしいです・・・。

寒いからでしょうか、体温を測ると、36度前後。
以前は36.5度くらいが普通だったのに。

この ”ちょっと低体温” が、
最近調子が悪い原因なのでしょうか・・・。
ただでさえ年で代謝が悪くなってきているっていうのにね。

年だから? それとも、気候のせい?


今日は、Martin Luther King Jr. Day でお休み。
ついでに明日は、Teacher Work Day で学校がお休み。

子供達は、土曜日から4連休です。

でもダンナは出張でうちにいないし、寒いし。
で、結局、家にこもっているお休み。

子供達には、さぼってたまりにたまっている
日本語の勉強でもしてもらいましょうかね。


やっと解決(プロパティタックス)
2009年8月中旬に、クロージング(売買契約)をして
はれて持ち家となったわけですが、
クロージング後に発覚したプロパティタックス問題。
    参考) 05/17/10 プロパティタックス

やっと解決しました。

クロージング後から、約1年半。
書類の提出を出し渋っていた売主が、やっと交渉に応じて、
2010年12月初旬にアセッサーズオフィスに書類を提出、
約1ヵ月後の1月初旬にそのリファウンドが返ってきました。

そのリファウンド額なんと約$3100ちょっと。
これ、結構大きいです。

でも、これは、2008年分のみのリファウンド。
(2009年のSenior Citizen Exemption の分は
 含まれているかもしれません。)

2009年の1月~8月中旬までの分のリファウンドは、
多分含まれてないでしょう。
そっちはやっぱり自腹。もどってきません。

なぜに売主のTAXを払わないといけないんでしょうか・・・。(T-T)


もう、プロパティタックスのことで売主と交渉する必要も
なくなり、リファウンドも戻ってきたので、安心しました。

2012年までに書類を提出してくれなかったら、リファウンドも
戻ってくることは無かったので、間に合ってよかった。

書類提出に至った経緯については、ちょっと話が
込み入っているので、ここでは省かせてもらいますが、
もう、どれだけ精神的に疲れたことか・・・。

こういうことの延長線上に、裁判などがあるのでしょうね。

イライラのもとがひとつ減って、ちょっと楽になりました。


リバースワークとシャトルスイッチ(タティングレース)
通常は、チェイン、リングの切り替え時には必ずリバースワークをします。
RwNrw01
C10, rw
R15, rw
C10

でも、パターンによっては、リバースワークをしない場合もあります。
さらに2シャトルの場合で、シャトル切り替えをすることもあります。
そうすると、こんな形になります。

RwNrw02
C10, rw
R15, Nrw, SS
C10

RwNrw03
C10, Nrw, SS
R15, Nrw, SS
C10

RwNrw04
C10, Nrw, SS
R15, rw
C10

abbreviation :
rw : reverse work
Nrw : Do not reverse work
SS : Switch shuttles( Change shuttles )


リバースワーク、ノンリバースワーク、シャトルスイッチによって、
リングの向きやチェインのカーブの方向が変わってきます。l

作っているうちにねじれてこないように、
複雑そうなパターンは、よく吟味してくださいね。

もどってきた雪景色
いつもより少し暖かいかなと思っていたら、
一昨日の夜からまた雪が降り始めました。

暖かいと言っても、-5℃前後ですが・・・。

昨日はほぼ一日中、
雪がゴーっと降ったり、ちらほら降ったり。

すでに、10センチ以上積もっています。
1日でいっきに雪景色に逆戻り。

溶けてしまったかまくらの残骸も、埋もれてしまいました。
011211_ura

今日は、ひたすら、眠い・・・。冬眠か?


長女の携帯
今年の長女の誕生日プレゼントは、携帯電話。
以前から欲しがっていたものです。
(傷防止の透明なカバーをつけてあります)
keitai_katta

契約内容は、T-Mobile Unlimited Text & 10¢/min Talk
の $15/month プリペイド。

携帯本体は別買いのため、正味の値段で高かった・・・。
でも長女は、この携帯電話にとことんこだわりました。

去年の夏に、どんな電話があるかを店に見に行ったときも、

「今年と来年の2年分のクリスマスと誕生日プレゼントでいいから
 このピンクの携帯がほしい!!!」

とねばってました。


だから、2010年12月のサンタさんは、

 「2011年の誕生日に携帯電話を買ってもらえるで証」

しかあげてません。


そして、週末、携帯電話を手に入れた後、

 「やった~!!!」

と何回繰り返していたことか。

ここまで喜んでもらえると、プレゼントのしがいがあるねえ。

携帯以外に欲しいものは無いようだし、ここ数年、
あまりたいしたものはあげてなかったので、
今回はちょっと高くついたけど、まあいいか・・・というところです。


さっそく Unlimited Text のプランを使っている友達とテキスティング。
3時間で既に75件テキストがついたらしい。その分、長女も送り返してます。

恐るべし、Unlimited Text 。


今は、「通話まで必要なかろう」と、テキストオンリーです。

通話したければ、月払いの$15とは別に入金すればいいだけなので、
必要になったら通話も使わせましょう。


テキストを送る相手の携帯電話プランも考えて、

 「テキスト送り過ぎないように」

と、釘をしっかりさしておきました。
アメリカは、受信もチャージされますからね。


使用方法にも、ちょっと制限をつけたので、
守れないときは、「来月は使用停止」というおまけつきです。
プリペイドなので、毎月入金しなければ、続けて使えません。

しっかり守って、楽しく使ってもらいましょうか。


そして、そんな長女を見ていた次女は、

 「14歳のお誕生日の時には、(自分にも)携帯電話買ってね」

と、すでにリクエストしています・・・。


ロッカーデコレーション
先週の金曜日は、長女の誕生日でした。

中学校では、生徒は個人のロッカーを使用します。

長女の学校では、友達が、誕生日を迎える子のロッカーの扉を
飾るというサプライズがあるそうです。
(もちろん、学校に許可をもらいますが)

誕生日当日、長女のロッカーは、たくさんベタベタといろんなメッセージが
貼り付けられていたそうで、長女は、それらの紙類を全部はがして
持って帰ってきた後、部屋の壁に貼ってます。
locker_paper

中学校の授業は、大学の授業のように教室移動し、
各生徒独自の時間割があるので、
毎時間、先生も生徒も異なります。

そんな中で、授業中にも3回はハッピーバースデーを歌われたとか・・・。
(まあ、長女の友達が一緒に受けている授業だけですが。)

ほかにも個人的にプレゼントをもらったりと、いい事たくさんでした。
うれしいサプライズですね。

学生時代の友人は、大切ね。



わんこ
長女の友達が、柴犬を飼うことになり、
そのかわいい姿を見に行ってきました。

生後2ヶ月の純正柴犬、あんずちゃんです。
anzu01

アメリカで柴ワンコにあえるなんて思ってもみませんでした。
結構近所で売っているもんだ。

以前、「柴犬はアメリカ人の間で人気らしい・・・」、ということを
聞いたことがありますが、やっぱりホントなのでしょうか。


子犬は何をしていてもかわいいねぇ。
転がってもほえてもガジガジ手を噛んでも、
そのすべてがほほえましい。

一緒に遊んでいたら、他のことができなくなりそうです。

子供達とひとしきり遊んだ後、遊びつかれてお昼寝。
そして目覚めたところ。寝ぼけてるみたいです。
anzu02


長女は、飼うのは大変だからいいや、と言っておりますが、
次女は、犬飼いたい、ハムスター飼いたいと、ペット欲しい病が
再発したみたいです。いつ飼うの~? とうるさい。

まあ、でも、飼ったら飼ったで、いろいろとたいへんみたいなので、
とてもうちでは犬なんて飼えそうにありません。

最初は、かわいいからいいけれど、
最後には、だれが世話することになるんだい?

世話をすると言っていたラッキーバンブーなんか、
ほったらかしにされているのに。

うちには、もうすでに大きなのが3匹(ダンナ、長女、次女ね)
いるから、それで十分。


Iris のパターン(タティングレース)
ドイリーのパターン本 「 TATTED DOILIES 」。
著者は、 Iris Niebach 。
Iris_book01

Iris さんのこの本のパターンは、どれもきれい。
だけど、複雑で結構難しい物もあり、中級、上級者向けです。

一般のドイリーのパターンは、一段作るごとに
大きくなっていくものが多いです。
seisaku01

でも、この本のパターンは、大きな花びらを作って
つなぎ並べていくような、そんな作り方です。
seisaku02

パターンは、記号の説明とダイアグラムで成り立ってます。
文字表記のパターンではありません。

ですから、サンプル写真とパターンのダイアグラムの曲線を
よ~く見ながら、最初の1葉を試しに作ってみないと、
リバースワーク、ノンリバースワーク、シャトルスイッチの
判断がつきにくい物もあります。

通常は、必ず、チェイン、リングの切り替え時にリバースワークしますが、
Iris さんのこの本の一部の作品に関しては、それは通用しません。

ところどころで ”do not reverse work” & ”shuttle switch” を入れないと、
チェインとリングの切り替え部分でねじれてしまうので、気をつけましょう。


加湿器
今朝8:00AMの外気温 10°F(-12.2℃)。

毎日のようにヒーターを使うので、
部屋中が乾燥します。

先日、朝方4:30AM。
加湿器を使ってなかったので、のどがガラガラで
痛くなって目を覚ましたくらいです。

眠い目をこすりながら、加湿器を引っ張り出してきて、
加湿しながらまた布団に入ったのは言うまでもありません。


だから、ヒーターがよく働く最近は、加湿器も一日中フル活動。
kasituki

万が一、水をこぼした時のために、
昔、オムツ換えの時に使っていた防水シートを
加湿器の下に敷いてます。

毎日、1~2ガロン(1ガロンは約4リットル弱)以上も
加湿しているのだけれど、湿度計は、40% ~ 60%。

アナログの温度湿度計3個と、デジタルの温度湿度計1個を
要所要所に置いて温度と湿度をチェックしています。

先日、アナログ2個、デジタル1個を同じ場所において
温度と湿度を測ってみましたが、3個とも全部表示している
数値が違うので、どれが正しいんだかよくわかりません。
(まったくアメリカ製ときたら精密さに欠けます)

でも、どれも湿度は55%以下。

冬場に部屋の湿度が60%以上になったことが無い。
2ガロンの水は一体どこへ・・・。

きっとヒーターで暖められて、煙突から出て
水蒸気になって消えていったのでしょうね。


  一日中 加湿すれども 空気はドライ


そのうち壊れるんじゃないか、と思うくらい
加湿器一日中つけっぱなしで酷使してます。


今年の温度設定
底冷えの寒さが続く日々。

外を見ると快晴で暖かそうだけど、実際外に出てみると、
めちゃくちゃ寒いです。

曇っているときの方が、気温が高いような・・・。
雲が暖かい空気を閉じ込めているからでしょうか。


外は零下で寒いけど、ヒーターが働いているので
部屋の中は暖かいです。

ヒーターのサーモスタットの温度設定は 73°F(22.8℃)。
でも、温度計を見ると、部屋の温度は63~65°F(約17~18℃)。

どうやらサーモスタットの温度センサーがファーナス(ヒーターの炉)
の近くにあるようで、すぐに暖かい空気を感知するため、
部屋の温度は設定温度ほど上がらないようです。

でも、十分暖かい。

冷え性の私は、あいかわらず着込まないと寒いのですが、
子供達は、薄いTシャツに上着をちょっとはおるだけでもいいみたい。


去年の設定温度は、64~68°F(17~20℃)
夏場に比べると、冬場のガス代、電気代は、あわせて約$100アップでした。
      参照) 02/03/10 部屋の温度

今年は、去年より設定温度が高いにもかかわらず、
今のところ去年よりも光熱費が安いみたいです。

結露&断熱対策がきいているのかな?

まあ、春になるまで様子を見てみないと、実際どれくらい光熱費が
セーブされているのかはっきりしませんけどね。


今日から学校
1月3日。日本なら正月三が日は、のんびりゆっくりしている頃ですが、
アメリカは、1月2日から通常の生活です。

お祝いするのは、1月1日の New Year Day のみ。
(お祝いというほどではありませんが)

シカゴ在住の方たちは、冬休みの時期は、
暖かいところに旅行に行くようですが、
我が家は、今年はどこか旅行に行くということも無く、
お正月は、ごくごく普通の週末となりました。

お雑煮もなくていいとダンナがいうので、今年は作らず。

でも、とりあえず、大晦日の年越しそばだけは作り、
おかずもちょっと多い目に作っておいた程度。

1日の夜に、煮しめもどきを仕込んでおき、
2日の夜に味の染み込んだ根菜類を食べました。

子供達は、2週間の冬休み最後の週末を結局ダラダラすごし、
今朝は、久しぶりの早起きで眠そうです。


大晦日は、初春なみに暖かくなって雪がすっかりとけてしまい、
せっかく作ったかまくらも消えてなくなってしまいました。
2010kamakura_sonogo

正月あけてからまた冷え込んできましたが、
また、雪が降り積もるのでしょうか・・・。
でも、寒すぎて雪が降る気配はありません。

今日の予想最高気温 31°F(-0.6℃)、
     予想最低気温 18°F(-7.8℃)。

明日からは、最高気温が24°F(-4.4℃)前後になるようです。

まだまだ寒い冬は終わりそうにありません。

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。