スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みぞれ
今朝は、積もっていた雪がちょっととけて、みぞれ状態。
022811omote


路面は、ざらざらでつるつるです。
植木の上に積もっていた雪も、溶けかけのカキ氷みたい。

現在の外気温 28°F(-2.2℃)。
今日の予想最高気温 32°F(0℃)、
     予想最低気温 19°F(-7.2℃)。

ずいぶん暖かくなりました。(暖かいのか?)

引越してきてから2回目の冬をのりきると、
さすがに慣れてきたのか、「0℃なんて平気」という気分になってきます。
「危険」という言葉からは、程遠い気温なので。

朝の日の出の時間も、随分早くなってきました。
まだまだ冬だけど、もうすぐサマータイムがはじまります。

はやく春にならないかなぁ。


スポンサーサイト
へもへもへ
長女作、「へもへもへ」画
hemohemohe


実は、長女は、「へのへのもへじ」を

 「へもへもへ」

だと思い込んでいたということが発覚。

間違えて覚えてたわりに、あまりにも良くできた「へもへもへ」。
へもへもへなんて教えた覚えはないぞ~~~。


ちなみにこちらは、正解の「へのへのもへじ」。(長女画)
henoheno


へのへのもへじは、書いた本人に似ているらしいのですが、
この絵は長女に似ているのでしょうか・・・。
henoBoth


スプリットリングの応用(2) (タティングレース)
真ん中にビーズをはめ込んでスプリットリングを作る手法があります。
SRBeadCenter01

コードを作る時のアクセントにしたり、
タティングアクセサリーを作る時などに使います。
SRBeadCenter


ビーズを入れて作るタティングレースは、たくさんあります。

でも、ビーズをたくさん入れすぎてしまうと、
タティングではなく、ビーズ手芸になってしまいます。

だから、タティングのダブルステッチをきれいに見せられるような、
程よいビーズ量にとどめるのが良いのではないかと思います。


休みが恋しい
先週、急に暖かくなって、あれだけこんもり山のように積もっていた雪は
すっかり溶けて、どこかへ消えてなくなってしまいました。

そうかと思ったら、また雪が降り、うっすらと雪化粧。
春はまだ遠い。

今朝の裏庭は、こんなかんじ。
022311_ura

今朝は朝から長女を矯正歯科医に連れて行き、
その後中学校へ送り届け、ちょっと買い物して昼前にやっと帰宅。

朝からせわしない。

最悪だった体調も、ちょっと復活。
今日は水曜日だから、あと2日がんばれば休みだ~。

でも、週末も忙しい・・・。


学校がお休みだから・・・
今日は、President's Day で学校がお休み。
ついでに、明日も Teacher work day で学校はお休み。

先週に引き続き、体調不良。

ということで、あしたまでゆっくり休養。
ブログも明日はお休みすることにします。


寝込む
昨日は、一日中寝てました。

2週間ほど前から調子が悪くて、ずるずる引きずっていた
風邪かアレルギーかともわからぬ咳と喉の痛み、かゆみが
体調不良を悪化させ、昨日はとうとう起きていられず。

朝、お弁当を作り終えた後、倒れこむように
布団のなかへ入り、ほぼ一日中、寝っぱなし。

水分補給と食事とトイレ以外は、布団の中。

よくそこまで寝られるねというくらい、寝てました。

今朝はちょっとましになったけど、もうちょっと用心して、
午前中は、ゆっくりしておくことにします。

ああ、抵抗力も体力も無いなあ・・・。


スプリットリングの応用(タティングレース)
タティングレースのテクニックのひとつスプリットリング。

  参考) 10/21/10 スプリットリング

糸を切らずに次の段へ進むときや、コードを作るときに使います。
もちろん、スプリットリングを主体にしたパターンもあります。
SplitRing_Oyo01

同じパターンでも、スプリットリングと普通のリングの組み合わせで、
色の配色を変えることもでき、パターンに変化をつけることもできます。
SplitRing_Oyo02

配色は、パターンの雰囲気をがらりと変えます。
いろいろ試してみてくださいね。


こちらは、フリーパターンの「スプリットリングで作るローズイヤリング」を、
ヘアクリップにとりつけたもの。(pattern : Jeanne Lugert's 3-D Rose Earrings )
SplitRing_hairpin

たくさん作ってカチューシャなどにくっつけるのもかわいいですよ。



ぞろ目
最近、目に付く数字がぞろ目ばかりでびっくりです。
そろいすぎて気持ち悪いくらい。

デジタル時計をみると、4:44とか3:33。

カレンダーをみると1月11日。

666なんて数字をみつけると、思わず「ダミアンだ~」とつぶやいてしまいます。

おまけに、今日から年齢までぞろ目。

あと、出ていない数字は、777とか999くらいかなぁ~。

777 だと、なんだか得した気分になれるのに、
それはまだ見つけてないので、ちょっと残念。


うららか
8:30AM現在の外気温 26°F(-3.3℃)。

今日の予想最高気温 39°F(3.9℃)、
     予想最低気温 34°F(1.1℃)。

今週は、40°F(4.4℃)以上の気温になるようです。
やっと、摂氏マイナスの温度を脱出。うれしいな~。

ほんの2週間前は、強烈な寒さと、大量の雪で囲まれていましたが、
先週末から暖かくなり、積もった雪は、グチャグチャになりかけています。

うららかな平和な日々。
このまま春になってくれるのかなぁ・・・。


昨日は、バレンタインデー。

小学校では、バレンタインパーティーがあり、
例のごとく、次女は、バレンタインカードとキャンディー類を
たくさん持って帰ってきました。
Valentine2011

あ~、また増えちゃったよ・・・。
ハロウィーンキャンディーがやっと無くなったのに。


小学校では、パーティ&友チョコ交換が、イベントになってます。
数日前からクラスメートの名前のリストをもらい、カードに宛名書きをします。

次女は、今年は、自分で作ったカードと折り紙(ロケットとか鶴とか)をキャンディーと
一緒にあげるんだと、クラスメート33人と先生や研修生7人分をせっせと用意していました。

中学校になると、さすがにイベント自体はありません。
が、個人的には、渡したりしているようです。

長女は、とくに何も用意することもなく、友チョコをもらうだけ。
いいのか!それでっ!


アメリカのバレンタインは、子供たちは友チョコ交換ですが、
男の人が女の人に花束なんかと一緒にキャンディーをあげるのが普通。

所変われば、なんとやらです。

お店の花屋のコーナーは、この時期ハート色に赤く飾られて、
13日(日)は、カード売り場の前に、いつもよりおじさん達がたくさんいたような・・・。



Smoke Detector
Smoke Detector (火災検知器) は、各家庭にも
必ず備え付けないといけませんが、その検知器。
SmokeDetector

先週、2階の廊下に取り付けてある検知器が
ピーピー鳴り出してとまらなくなりました。

周りを調べても火の気もなく、煙もなし。

とりあえず、音を止めたくて検知器のふたを開けると、
なんと直接電源をとってあります。

電池式ではないので、電池抜けない~。
アラームが止まらない~~~。

どうやって電気の線をはずしたらいいかがわからず、
しばしウロウロ。

こんなときに限って、やっぱりダンナは出張中。

仕方がないので、2階の一部のブレーカーを落とし、
なんとか音を止めました。



家を購入したときにすでに取り付けてあったもので、結構古い型でした。
よく見るとカバーには、「2004年までに新しいのと取り替えてね」
との表記が・・・。

それをそのまま使用していたので、新しいものに
取り替えようと思っていた矢先のこと。

ブレーカーを落としたままでは、不便なので、
とりあえず、ハンディマンの L さんに連絡をとり、
新しいものと取り替えてもらいました。

L さんいわく、

 「電源を直接取るタイプのものは、停電のときに役に立たないから、
  電池式のものがいいよ」

ということらしいです。


また、検知器は、内部のセンサーを煙がふさぐとアラームが鳴る
しくみになっているらしく、古い検知器は、内部にクモの巣がはってて、
それがセンサーをさえぎってアラームが鳴ったんだろうということでした。

だから、検知器は、ときどき掃除しないといけないみたいです。
(あとで取説を読んだら、やっぱり、掃除しろと書いてありました。)

そして、今では、新品の火災検知器が天井にくっついてます。


ついでに、一階の検知器もチェックしてもらい、こちらは、電池式で
新しい電池に交換。

さらに、きつつきにやられた外壁の穴も、家の内側から調べてもらいました。
壁は、貫通していないから大丈夫だけど、なるだけ早く、外側から
修理してもらった方がいいね、ということで、一安心。


火災検知器を新しいのに変えたのを機に、
CO Detector (一酸化炭素検知器)と消火器も購入。

CO Detector は、コンセントにさして使うタイプは、
家購入時にもれなくついてきましたが、今回、電池式のものを
買い足しました。

消火器は、子供が持ちやすいくらいの、ちょっと小さめのを買い足し。


とりあえず、安全面はだいぶ確立されたかな?


ブルーベリーソース
昨日は、予想通り、朝から外気温 -6°F(-21.1℃)。

寒~い一日でした。部屋の中は暖かいとはいえ、
おかげで、昨日は一日体調が悪かったです。
温度変化というよりも気圧の変化に弱いのかな?


今日は、だいぶ持ち直して、
8:00AM現在の外気温 12°F(-11.1℃)。

なんなんでしょう。この温度差・・・。



最近、ちょっとはまっているブルーベリーソース。
簡単に作れて、めちゃくちゃおいしいのです。
BlueberrySauce

買い物のときにブルーベリーを見かけ、
気まぐれの思いつきでソースを作ってみたら、
すっかりはまってしまいました。

クラッカーや食パン、ベーグルなどにのせたり、
アイスクリームのトッピングなどにも使えます。

*** 材料 ***

 ブルーベリー  6 oz ( 170 g くらい )
 砂糖       大さじ 3~4
 水         少々

*** 作り方 ***

 小鍋にブルーベリーと砂糖、水少々をいれて火にかけるだけ。

 ブルーベリーから水分が出てきたら、時々軽く混ぜながら、
 中火~弱火で焦がさないように5~8分ぐらい煮込み、
 火を止めてふたをしてそのまま冷やします。

 ブルーベリーから水分がたくさん出てきます。
 水分が出てくるまでの間、鍋に焦げ付かない程度に
 水を少しだけ加えます。

 水をたくさん入れると、ソースがシャビシャビになるので、
 様子を見ながらほんの少しだけ水を加えてください。

 砂糖は、お好みで量を加減するといいです。
 大さじ4だと、市販のジャムくらいの甘さです。(ちょっと甘め)


おいしそうなブルーベリーをみかけたら、ぜひお試しを。
市販のブルーベリージャムよりも、安くておいしいですよ。


糸がクルクル(タティングレース)
シャトルを使っているうちに、糸がこんな風に
クルクルにねじれてしまうことがあります。
itokuru01

そういう時は、持っているシャトルを離してぶらさげる。
itokuru02

そうすると、シャトルがクルクル回転してねじれがとれ、
糸のクルクルがなくなります。

ぶら下げている糸を、右手の親指と人差し指で軽くはさんで、
上から下に向かってスッとなでると、
回転が早くなってねじれがとれやすくなります。
itokuru03

シャトルが回転しなくなってねじれがとれたら、
シャトルを持ち直して作業を続けましょう。


壁に穴?
今日は、また一段と冷え込むみたいです。

8:00AM現在の外気温 4°F(-15.6℃)。

今日の予想最高気温  13°F(-10.6℃)、
     予想最低気温 -7°F(-21.7℃)。

どこまで冷える・・・。


9月頃の事。
コンコンと釘をたたくような音が・・・。
どこかで建物を修理しているのかと思っていました。

ある日、あまりにも音が大きいので、外に出てみてみると、
なんと、きつつきがうちの外壁をつついているではありませんか。

 なにしてんだ~~~!!!

いや、もう、びっくり。
あわてて追い払いましたよ。

裏庭の木をつつく姿は、時折目にしていましたが、
まさか、うちの壁をつついているとは思いもよりませんでした。

そんなにおいしい虫が壁にくっついていたのか?

数回そんな事がありましたが、そんな音もしなくなり、
壁もきれいだったので、良かったと安心していました。



ところが!!!


昨日、また、久しぶりにコンコンという音が・・・。

いやな予感がして、外を見に行きました。

きつつきの姿さえありませんでしたが、外壁を
よく観察してみると、なんと穴らしきものが見えます。
exterior01
exterior02

カメラで穴のあたりの写真を撮って、拡大して見てみると・・・。

これってきっと穴だよ~。きっと、きつつきのせいだ~。
exterior03

かわいさあまって憎さ100倍とは、まさにこのこと。
もう、きつつきなんて、嫌いだ~~~~~。



ということで、すぐにアソシエーションに連絡。
外壁の調査と修理の依頼をしました。

アソシエーションは、日本で例えるなら、
「マンションの管理人みたいなもの」とでもいいましょうか。

うちは、タウンハウスなので、家の外回りの修理などに関しては、
アソシエーションが行います。

外壁や屋根の修理、雪かき、落ち葉集め、植木の手入れなどは
アソシエーションの仕事。

家の内側は、オーナーの責任で修理しなければなりませんが、
外側に関しては、アソシエーションの責任です。修理費用も、
アソシエーションフィー(管理費みたいなもの)の中から、まかなわれます。

毎月、決して安くないアソシエーションフィーを払っているのだから、
しっかり修理してもらいたいものです。

でも、いつ修理してくれるんだろうか・・・。それが心配。


カタカナライズ
-ize : ~になる、~化する。
    ~にする。
    例) American --- Americanize


先日、Technique の発音が「テクニック」なのか「テクニーク」なのかが
すご~く気になったので、長女に聞いてみました。

長女は、生まれも育ちもカリフォルニア。
カリフォルニアなまりかもしれないけど、
ネイティブアメリカン発音です。

でも、何度聞いても、「テクニック」なのか「テクニーク」なのか
よくわかりません。どっちにも聞こえるし。

しまいに、長女が、

 「お母さんのカタカナライズな発音聞いてたら、
  本当の発音がどれなのか、わからなくなってくるよ!」

と言いました。

はて? 「カタカナライズ」 ってなんだ?
また、日本人の間で流行っている造語かな?

長女に確認すると、長女がその場で作り出した造語だそうで。
Japanese pronunciation (日本語的発音)で、
「カタカナ風の発音」だと言いたかったらしい。


最近、日本語だろうが英語だろうが、なんにでも
ize や ness をくっつけて、造語を作り出すのが、
長女の中ではひそかな流行らしいです。

おまけに言いやすくするためか「ラ」が入ってるし。
厳密に言えば、”カタカナイズ”が正解だと思うのですが。

正しい言葉もあれば、明らかに「造語だろ!」というものもあるし、
中には「ありそうな言葉だねぇ」というのもあります。

それを聞いている次女が、間違えて覚えてはいけないので、
一応注意しておきました。


そして長女はというと、友達に教えてもらった
森のクマさんの替え歌を、次女と一緒に
調子っぱずれでうたうのでありました。

 ある ひきにく~
 もりのな かにかま~
 クマさん にんにく~
 であっ たこやき~

食べ物なら何でもいいみたいで、寒天やにら玉とか
思いついたのをくっつけて歌っては、笑い転げています。
平和だねえ。


up date 02/15/11 -----

  カタカナライズと言っているとばかり思ってましたが、
  その数日後、よーく聞くと

   「カタカナアイズ(カタカナize)」

  と言ってました。
  ん~、ネイティブ発音は聞き取れん!!!








眠い
日曜日、買い物にいったら、 卵が無い!!!

先週の大雪のせいで、卵が輸送できなかったらしく、
卵が置いてある棚はすっからかん。

他の食材はそろったけれど、卵だけ手に入れることができませんでした。

天気にあわせて、

「買いだめしておいた方がいいものリスト」

を作った方がよさそうです。


今朝は、3:30AM起床。
なぜなら、ダンナが出張で朝早くでかけるため。

なにせ、朝6:55AM発という飛行機に乗らないといけないので、
家を出るのが4:00AMくらい。

最近、出張が多いので、こんなこともしばしば。

3:30AM起床といっても、ダンナを起こせば、あとは寝ていていいのですが、
やっぱり、ダンナがちゃんと家を出るまでは、ぐっすり寝ることができません。

布団の中でボンヤリしながらゴロゴロ。
布団の中から「いってらっしゃ~い」とダンナを送った後も、
なんだか熟睡できずに、時々目が覚める。

そして、子供達のお弁当を作らないといけないので、
6:00AMには、起床。

最近は、夜は12時までには床に就いて、
最低6時間は寝ないと調子が悪い。

今日みたいに、中途半端な時間に起きてしまうと、
体調はボロボロ。

今日は、寝不足です。
昔みたいに、体力がついていかない今日この頃。


学校再開
豪雪のため、昨日、一昨日の2日間は学校閉鎖。

そして、子供達は、だらけっぱなし。
朝はゆっくり起きてきて、夜は夜更かし。
そして怒られる。

前もってわかっている休みなら、計画でも立てておけますが、
急な学校閉鎖は、どうも調子が狂ってしまいます。

今日から、またいつも通り、学校通いが始まり、
なんだかホッとしている母でした。


気がつけば、外は、雪山だらけ。
020311_01

消火栓も雪に囲まれてます。
020311_02

こうして眺めてみると、雪が深いところもあれば、浅いところもあり。
020311_03

暴風のせいで雪が風でとばされて、
降り積もった雪は、けずられて浅くなり、
降り積もった雪の上に、さらに上乗せされて深くなる、という状態。

各家のドライブウエイの間には、雪かきされた雪が
こんもりと盛られてます。
020311_04

この雪、春先まで残っているらしいです。
また雪が降ったら、さらにてんこもりに盛られることになるのでしょうか。

これだけの雪がとけたら、いったいどこに流れていくのかな。
排水溝は、雪で埋もれている上に凍ってて、使いものになりませんが・・・。

春は、まだか~~~!!!


学校クローズ2日目
2月3日 9時AM。 現在の外気温は -1°F(-18.3℃)。

今日の予想最高気温 16°F(- 8.9℃)、
今晩の予想最低気温  2°F(-16.7℃)。

ちなみに昨夜の気温は -8°F(-22.2℃)でした。

今日も、学校はお休み。

思っていた以上に雪が積もったようです。
観測記録の上では、3番目の豪雪記録。

 1. 23.0 inches on Jan. 26-27, 1967

 2. 21.6 inches on Jan .1-3, 1999

 3. 20.2 inches on Feb. 1-2, 2011

 4. 19.2 inches on March 25-26, 1930

 5. 18.8 inches on Jan. 13-14, 1979


*** 昨日の出来事 ***

テレビでは、朝から雪関連のニュースがひっきりなしに流れてました。

裏庭は、結局ここまで積もりました。(2月2日 12:00頃)
02021101

長女は、外を見た瞬間、

 「え゛~~~っ」

っと、叫んでおりました。

家の前は、こんな状態。
02021102

昼ごろには雪もやんで、いい天気です。


こちらは、長女の友達が撮った写真。
タイトルは「とっても大きいふわふわのマシュマロ~」
02021103

なんのことはない、車が埋もれているだけです。


昨日の朝10:00AMごろ。
アソシエーションが雪かきをしにやってきました。
02021104

ひざ上まで雪が積もっていて、雪が深くて雪かきが大変そうです。
結局、まだ雪がちらついていたこともあり、あきらめて雪かきしないで
帰ってしまいました。 

ええええぇぇぇぇ~~~。帰るの~~~?雪かきは????


ちょっとだけちらついていた雪が、太陽の光にあたって、
きれいなダイヤモンドダスト。きらきら光ってます。

子供達は、雪で遊びたいらしく、ちょっとだけ家の周りを探検に。

まず、ドアを開けると、雪。
雪かきしないと、外にも出られません。
(ドアを開けたところ。足元です。)
02021105

スコップで小道を作ってなんとか外へ。
02021106

小道を作って、横方向にもちょっと移動しやすくなりました。
02021107

タウンハウスのエンドユニットとエンドユニットの間は、
ちょうど谷間のようになっているため、昨日の暴風で
雪がまきあがったせいか、雪山ができてます。
02021108

これ、うちのすぐ真横です。
子供達の背丈以上の雪山ができあがってます。

パウダースノーなので、暴風でとばされて、
小さいのやら大きいのやら、あちこちに雪山ができてます。


ひととおりちょっとだけ雪かきをしながら小道をつくり、
雪を投げたり雪の上にねころんだりして満足したのか、やっと帰宅。
02021109

おかげで、ドライブウエイは、ぼこぼこです。
隣のおうちのドライブウエイは、踏みたくなるくらいきれいなのに・・・。

その後、裏の家の周りを歩いている兄妹を発見。
お兄ちゃんは、ひざ上までうもれながら、
ガッシガッシと雪の中を進んでいますが、
後ろをついていく妹は、今にも埋もれそう。

だいじょぶか~?
なせ、外にでたのかな?


いや~、すごい雪と風でした。
無事でなにより。

今日は、いい天気ですが、気温がとっても低いです。

    毎週木曜日はタティングに関することを書いていますが、
    今日は、特別、大雪の記事について書きました。あしからず。

学校クローズ
埋もれてます・・・。(2月2日午前7:00)

0202_ura

びっくりです。

朝、カーテンを開けて外を眺め、
おもわず笑っちゃいました。


ちなみに、2月1日、昨日の午前10時は、こんなかんじ。
0201_ura


約20時間で、雪がここまで積もりました。
しかも、まだ雪ふってます。

木も埋まってます
0202_omote01

道もどこにあるんだか、さっぱりわかりません。
これじゃあ、車も走れない。
0202_omote02


昨日の午後から雪がドサ~ッと降りました。

風もすごかった。家が吹っ飛びそうでした。
「ビュ~」じゃなくて「ド~ッ」って感じの風の吹き方です。
小さい雷か?と間違うような響き。

風にふかれて雪が真横に降ってます。


昨日の午後には、早々と学校閉鎖のお知らせが届き、
今日は、学校はお休み。子供達は、のんびり朝寝坊です。

「今年は、雪が少ないね」と話していた矢先の出来事でした。

Snow Day で School close down って、こういう状態なのねと、
シカゴに引越して1年半過ぎた今、実感しています。

この1年半は、ほんとにマイルドな気候だったのね。

これが本来のシカゴの冬なのか・・・。

今も、粉雪が風にふかれてピューピュー舞い上がっています。
砂丘ならぬ ”雪丘” 状態。

「ズボッ」と踏んでみたい衝動にかられますが、
きっと寒いのでやめておきます。


今日も一日 Blizzard and Severe weather 。

天気予報では、午後7時くらいまで雪のマークがついてます。
ということは、夜まで降り続くのか?

今日は一体、どこまで積もるのでしょうか・・・。


クラウン新調
ここのところ、-5℃ 前後のおだやかな日々が続いてて
ちょっと気がゆるんだせいか、先週から風邪をひいてました。
気管支がやられちゃったみたいです。

のどが痛くて咳が出る上に、原因が特定できないアレルギーで
のどがかゆくて、痛いんだかかゆいんだか良くわからないまま、
ずっと調子が悪い1週間でした。

やっとこさ、体調が良くなったと思ったら、
今日の午後から明日にかけて、
雪が18インチ(45センチ)くらいは積もるらしいです。

天気予報では、Blizzard and Severe weather 。

しかも、明日の夜からは、また華氏一桁の低~い気温。
明日の予想最高気温 23°F(-5℃)、
    予想最低気温 -2°F(-18.9℃)。

一体、どうなるのやら・・・。


昨日、歯医者に行って、クラウンを新しくしました。
前の古いクラウンを取り除くと、そこには虫歯が・・・。

なんとなく痛いなということがあったのですが、
「 Big Cavity 」 だよ、と言われたときには、思わず 「え゛」 。

多分、堅いものを噛んだ時でしょうか。
古いクラウンと歯の間に隙間ができて、そこから異物が入り込んだようです。
クラウンを取り付けているグルー(のり)も、古くなって、やわらかくなっていたとか。

神経に近いところまで虫歯が進んでいたらしいですが、
神経まで届いてなくて良かったよ。


最近の歯科技術は、また一段と進んでますねえ。

治療前の歯の写真と、治療後の歯を削った状態の写真を小型カメラでとり、
その映像からCGを使ってクラウンのイメージを作って、
そのイメージデータを元にセラミックを削る、という工程です。

データを切削マシンに転送中。
CrownMaking01

「削ってるところ見たい?」

 と言うので、

「削ってる写真とっていい?」

 と聞いたら、

「もちろんいいよ!」

ということだったので、削ってるところの写真です。
CrownMaking02

1センチ角のセラミックの両端を、ダイヤが取り付けてある
細い棒みたいなものがいったりきたり。
CrownMaking03

水で削った粉を洗い流しながら、ちょっとずつ削られてます。
「チュインチュインチュイン、ジャーッ」 みたいな感じ。
CrownMaking04

おもしろ~い。よくできてます。

10分くらいで、セラミッククラウンが削りだされました。
その後、クラウンを歯に取り付けて微調整。

歯医者に到着してから治療終了まで約1時間くらい。
出直す手間はいりません。

「即日セラミッククラウン」 が、この歯医者の”売り”でしょうかね。


アメリカでクラウンを作ると、とんでもなく費用がかかります。
保険が無いと、クラウン1個約$700~800。

うちの保険は、保険が利いても自費でクラウン1個約$300。
(保険のプランによって自己負担額は変わります)


日本でクラウンを作ったら、健康保険がきいて、
クラウン1個約300円くらいだと聞きました。

どうしてこんなに、費用に差があるんでしょうね。


アメリカでは、医者にかかるもんじゃあ、ありませんよ・・・。
医療費がとんでもないからね。



検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。