スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
始動
支援活動真っ最中で、忙しすぎ。
ということで、今週1週間は、ブログはお休みします。



スポンサーサイト
イルカも被災
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ある記事より。

仙台市で22日、同市内の田んぼから体長1・2メートルの
小型イルカが1頭救出された。

このイルカは海岸から2キロほど陸側に入った田園地帯で見つかった。

イルカは発見者と友人らによって、濡れたタオルで覆われ海に戻された。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

イルカは、津波で陸地に打ち上げられたんでしょうね。

22日に救出ということは、10日間ほど
飲まず食わずだったということですよ。

見つかって、よかった、よかった。

校長先生のメッセージ
埼玉県南部の新座市北野にある立教新座高等学校は、
鉄道の運行状況や生徒たちの安全を考慮し、
同校では卒業式の中止を決定。

そして、その校長先生から卒業生に送られたメッセージです。

卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ

小さくなんてありません。大きく深いメッセージです。
ぜひ、目を通してください。


こんなときのヒーロー達
”ツイッター上では、被災者を応援するメッセージが
 有名キャラクターたちから続々と寄せられている。”

という事らしいので、のぞいてみました


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ヒーロー (tokusatsuhero) on Twitter
http://twitter.com/tokusatsuhero


ライダー系、レンジャー系だけかと思ったら、
キューティーハニーや、セーラームーンもいる。

おおっ、人造人間キカイダー ジローもいた!!!


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ウルトラマン (m78_ultraman) on Twitter
http://twitter.com/m78_ultraman/status/46553247363764224

【ぜんこくのおともだちへ】
じしんがつづいてこわいかもしれないけれど、
おとうさんやおかあさん、まわりのおとなのひとの
いうことをきいていれば、だいじょうぶ。
きみのことは、ぼくや、みんながまもるよ。
きょうはゆっくりおやすみ。


   応援は3分間で終わらないでね。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ということで、みなさん、明日のためにゆっくり寝ましょう。

ゆっくり寝て、明日もがんばること。

それも、できることのひとつです。


癒す人
しょーもなーっと思えるようなダジャレを連発して、
今の状況を和ませてくれている デーブ・スペクター。

いいね、こういうの。

ダジャレってやさしそうで結構難しい。
そうとうの語彙力がないとできません。

笑いの要素も含まないといけないし。
なかなかできることではありません。


地震発生直後のテレビのニュースで、
見慣れた顔が英語でレポートしてました。

デーブです。

名前が David となっていたけど、確かにデーブでした。
  (ツイッターによると、海外メディアはすべてノーギャラらしい)

実は、シカゴ出身だった。
しかも週一で日本人学校に通ってた。
         (ウィキペディア参照)

本名は、David だったのね。

日本在住のアメリカ人に励まされるのもいいもんですね。

これからも、しょーもないダジャレでがんばってもらいたいです。


3月18日 J-CASTニュース
ダジャレ連発で日本人を励ます デーブ・スペクターのツイッターに癒される


デーブ・スペクター (dave_spector) is on Twitter.
http://twitter.com/dave_spector

心のケア(3)
「いま、子供の心のケアのためにすべきこと」

という記事を見つけました。

こちらで 

「子どもの心のケアのために」

  平成19年 3月
  発行元:(社)日本小児科医会
  監修 : 倉石哲也 武庫川女子大学

というPDF版冊子を手に入れられます。

小児から中学生、高校生まで、子どものケアについて、
また、大人のセルフケアについても書いてあります。

情報のアップデート
記事のカテゴリに

 義援金に関する情報
 災害時の心のケア
 支援活動について
 原発関連の研究者向け情報

を追加しました。

各カテゴリにおいて、情報があれば、随時アップデートしています。
参考にしてください。なお、記載されているアップデート日時は、
すべて アメリカ中西部時刻 です。

海外在住者ができること
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ast up date 03/22/11 11:01 PM

--- 警視庁発表 23日 午前10時 (MSN Japan 産経ニュースより) ---

 死者数        9408 人
 行方不明者    1万4716 人 以上
 重軽傷者       2746 人
 全壊、流失    1万7932 戸以上 (把握できていない場所が多数あり)
 避難者     26万1008 人


--- 警視庁発表 22日 午後9時 (MSN Japan 産経ニュースより) ---
 死者数      9099 人
 行方不明者 1万3786 人 以上
 重軽傷者     2722 人
 全壊、流失  1万5881 戸 以上
 避難者   26万8581 人


 確認できていない数は含まれないので、被害の数は
 これ以上であると思われます。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

現在、シカゴ近郊に在住していますが、

”日本は裕福な国だから、支援の必要はないだろう”

そんな声が聞こえてきます。そして、そう言われているのは事実です。


地震発生当初、トップニュース、特番などと、
アメリカのメディアでは大きく取り上げられました。

でも、10日たった今では、ニュースの数は激減しています。


「日本は裕福な国かもしれない。でも、支援が必要だ。(なぜ必要か・・・)」

ということを、訴えかけることが、
海外在住者としてできることのひとつではないでしょうか。


たくさん集められた寄付金でも足りない理由。


そういうことを、広く知らせることで、
長期的な支援活動につなげることができると思います。

今、それをしないと、「過去のこと」として忘れ去られ、
海外での支援活動自体が難しくなると思います。

支援活動にこのような数値を明示して、
理解を求めていけたらと考えています。


「自分で寄付などはできない、でも何かできることはないか」
と考える、中学生、高校生もいるでしょう。

「たくさんの人に訴える」活動は、子供たちでもできると思います。

そのような子供たちがいれば、保護者の方は、ぜひ、
お子さんの自主性をサポートしてあげてください。

そして、「訴えること」は、大人にもできることです。

寄付金を集めるだけが支援活動ではありません。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


長期的支援が必要な理由を、ざっと考えてみました。
被害の数とともに、支援活動の材料として、
利用できないものでしょうか。

--- 長期的支援が必要な理由 --------------

・被災者の数が多く、すべての被災者に十分な義援金が行き届かない。

・道路の整備、輸送手段、仮設住宅建設などへの復興資金も必要。

・日本で1軒家を建てるには、2500万円前後必要である。(金額は予想です)
 現在、1万5千戸以上の世帯が全壊・流失している。
 個人で、家を再建するのはむずかしい。

・老人の収入源は、年金のみであり、それだけでは住居費、
 生活費などには不足。

・(物質的に)何もかも失ってしまった状態から、元の生活に戻るための
 資金がない。(貯金があったとしても)

・被災者をサポートするための活動資金が必要

・日本経済がゆるぐと、世界経済に影響する。

など


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

被害の数に関する最新、正確な数値を集めたいと思います。

情報をお持ちの方は、

 情報元、情報取得日時、数値

をコメントでお寄せいただけますでしょうか。

また、「長期的支援が必要な理由」についても、
他にも思いついた方は、ぜひ、コメントをお寄せください。

なお、お寄せいただいた情報を記事にアップすることで
コメントに返信したものとしてご了承ください。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ボランティア活動と被災者の気持ち
「モンスター・ボランティアにならないために心得ておきたいこと」

という記事がありました。

なにかと ”千羽鶴を送ろう” という案がよく出てくるのですが、
本当に、こう言っては悪いですが、被災地の人にとってはゴミだと思います。


送る側の自己満足だと、私は思います。


阪神大震災を体験した西宮市議会議員・今村岳司さんのブログ
3月13日の記事にもありますが、本当にボランティア活動に関しては、
本気でできる人にだけやってもらいたいものです。

西宮市議会議員・今村岳司 公式ブログ

 3月13日 「あの恐怖と屈辱は、記憶よりさらに奥に刻みつけられてしまっている」
 3月14日 「それでもなにかできることを」


心のケア(2)
友人から送られてきた心のケアに関する情報です。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

以下、私が所属するPHP(Parents Helping Parents)の日本人サポートグループより
送られてきた 「災害時のメンタルケア」 についての回答です。

尚、PHPはベイエリアにある、障害を持つ親のサポートグループです。
日本学校心理士会は、学校心理士/スクールカウンセラーの
資格認定や教育を行っている団体です。


【災害時のメンタルケア】は、トラウマ療法であるソマティック・エクスペリエンス(SE)の
療法家(米国在住)から届いたサポートメールをSEプラクティショナーであり
臨床心理士の藤原千枝子とSEトレーニーであり臨床心理士である
牧野有可里がまとめたものである。

【災害時のメンタルケア】

◆1.今こそ自分自身のメンタルケアを。

今はまだ地震直後であり、だれでもアドレナリンが噴出している時です。
こういう時は何かをしたくてたまらなくなりますが、まずはその自分自身の
感覚に意識を向けてみましょう。細々意識してみることをトラッキングといいます。
自分自身に対するサポートを最初にしてください。

私たちが落ち着いているか、不安エネルギーをまき散らしているかによって、
様々なことが違ってきます。

◆2. テレビの視聴には気をつけてください。
    *特にお子様、感受性の強い老若男女の方々。

身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、妙な罪悪感が
湧いてきたり、不安状態にある自分に気づいたら、即刻テレビを消すか、
必要なニュース速報のみが流れてくる全く違う番組にしてください。

テレビで繰り返し繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を
持ちます(とかく最近のメディアは人々の不安をあおるのが特徴です)。

人によっては催眠にかけられたようにテレビの前から
動けなくなる人もいるでしょう。

こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、何の役にも立ちません。

私たちが生きていく為に必要な情報が得られれば、それだけでいいのです!

トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強力です。

サンフランシスコ大地震の時は、繰り返されるメディア報道が
人々にもたらすネガティブなインパクトは甚大だったといいます。


◆3. 今一番に必要なのは、身の安全を確保することです。

避難場所、食べ物、人々が安全かどうかをチェックすることが優先です。


◆4. そして非常時に最も大切なのは、人とのコミュニケーションです。

人を求めるのは、とてもとても自然なことです。

その時の自分の思いを言葉にして、所属するコミュニティでシェア
したり、身近な人に伝えてみてください。
もちろん、手段はメールでも構いません。
「メールに書きながら落ち着いてきました。大丈夫です」と
おっしゃる方、多いです。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

【「災害時のメンタルケア」を音声化したものです。

テキスト:藤原千枝子/牧野有可里、
朗読:まりも
音楽:水城ゆう。

どなたにも役立つと思いますが、目の不自由な方や文字を
読むことが困難な方がいたら聞かせてあげてください。(配布自由)

 http://twaud.io/qJX6       


子供のための心のケア
シカゴ近郊日本人セラピストによる
東北地方太平洋沖地震緊急サポートグループの
カウンセラーの中の1人、保市さんに、
「お子さんの心のケア」のアドバイスをいただきました。


「お子さんの心のケア」

子供たちの中にも、衝撃的な映像や、頻繁に耳にする地震のニュースや
会話で、不安な気持ちになったり、危機感を覚える、ストレスがたまるなどの
症状がでることがよくあります。

そのような症状は、危険な体験を実際に経験した後に起こる、
いわゆるPTSD(心的外傷後ストレス障害)の症状とは異なり、
自然な反応です。親御さんや周りの大人たちでストレスを和らげてあげましょう。


*** 子供に良く見られるストレス反応 ***

 ・寝つきが悪くなったり、何度も目を覚ましたり、いやな夢を見たりする。

 ・わがままを言ったり、欲張りになったり、反抗的、粗暴な言動がある。

 ・1人になることを嫌がる。

 ・暗がりで寝ることを嫌がる。

 ・年齢不相応に大人びた態度をとる。

 ・自分のことより人のことを心配して世話をやきたがる。

 ・頭痛や脱力感があったり、吐き気などをもよおすことがある。

 ・喘息や皮膚炎などのアレルギー症状がでたり、風邪をひきやすくなることがある。

 ・遊びや勉強に集中できなくなる。

*** 家庭でできること ***

 ・なるべく普段どおりの日常生活を送る。
  (特に、屋外でのアクティビティ、楽しいことや好きな事を普段通りさせてあげる)

 ・規則正しい、健康的な生活を心がける。
  (被災の報道テレビがついていても、夜更かしをしない、など)

 ・家族が一緒にいる時間を増やす。

 ・会話を多くし、話を聞いてあげる。

 ・体験している感情に共感してあげ、自然の反応であることを伝えてあげる。

 ・恐怖感を与えるような言葉を避け、言葉の使い方に気をつける。

 ・もし、死への概念が理解できる年齢で不安を憶えているようであれば、
  きちんと一緒に話し合ってあげる。

 ・希望が持てる事柄を会話に取り入れる。
  (被災者のみんなが力を合わせて助け合ってがんばっている、など)

 ・衝撃的な映像に触れる時間や回数を制限する。

 ・被災者の苦しみや生活の大変さを話し合い、いたわる気持ちの大切さを話して、
  自分にできることなどを見つける手伝いをする。(募金など)

 ・正確な情報をわかりやすく教えてあげ、こちらにいる自分や家族は安全で
  大丈夫なことを話し合い安心感を与えてあげる。


--- 保市さんからのメッセージです。---------

  もし保護者の方々の中で今回の状況にどのように対応したらよいかとか、
  不安を抱えている人、最愛な人を亡くした方、お子さんの様子が
  今回のことでいつもと違い心配だという方などがいましたら、
  期間限定のサポートグループをご利用することをお勧め致します。

  一人で悩んだり苦しんだりするよりは専門家の私たちと一緒に話をしたり、
  解決方などを見つけることで今の苦しい状況から少しでも
  抜け出せたらよいと思います。

  サポートグループについてご質問などがある場合は、
  メールや電話でご連絡をいただければと思います。
 
 保市さんの連絡先(オフィスです)
  Asakohoichi@mindfulprofessionalcounseling.com
  Tel: 847-899-3329
  Address: 1900 East Golf Rd. Suite 950, Schaumburg, IL 60173

心のケア
震災の状況が明らかになるにつれ、
さらには、状況が変化していくにつれ、
不安がつのる日々です。

直接の被災者ではないにしても、被災者の
関係者にとっては、たいへんなストレスでしょう。


今回、シカゴ近郊で活躍されている日本人カウンセラーの方々が、
そのような不安やストレスを抱えているかたのために一定期間
無償でサポートをされるそうです。

シカゴ住宅、生活情報「住むトコ.COM」 掲示板
”教えて!情報交換” で、

  東北地方太平洋沖地震緊急サポートグループ
      シカゴ近郊日本人セラピスト一同

というタイトルで、詳細内容を投稿してあります。

日時や連絡先が記載してありますので、
不安やストレスを抱える方は、
連絡してみてはいかがでしょうか。

多くの人の助けになりたいということですので、
このカウンセリングサポートについて、
友人、知人に知らせてあげてください。


こちらのサイトは、日本語で受けられる海外メンタル相談機関の情報があるそうです。

  (日本で受けられる海外メンタル相談機関・窓口)  

イリノイ州以外にお住まいの方で、近くに日本人のカウンセラーが
いない場合は、ここで探すと良いそうです。


寄付について
                        --- Last up date 04/14/11 12:30 PM --

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

最新情報をオリジナル記事の末尾に順次付け加えるようにしました。

情報の内容に関しては、有益かつ信憑性のあるもののみ抜粋して、
できるだけ原文のまま記載しています。

情報提供者は、おもに私の友人、および関係者です。
提供者の名前などの情報は、控えさせていただきます。

情報を提供している方に許可をとって掲載することにしていますが、
たくさんの情報が集まる中、迅速に情報公開するため、情報提供者の
許可なしに記載しているものもあります。ご了承ください

掲載記事について、削除したほうが良い場合は、掲載記事の
アップデート日付と削除理由をコメントに書き込んでください。
できるだけ早く、対応します。

情報を提供していただいた方々に、この場を借りて感謝いたします。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



今回の日本の震災のために、RedCrossで寄付ができます。

一般の寄付と区別するために、「日本の震災への寄付」と指定する必要があります。
指定しないと、何の援助に使われるかはわかりません。

911の時にRedCrossに寄付をしたものの、その寄付金が有効に
使われなかったということで、RedCrossに不信感を抱くアメリカ人も
いるらしいということを聞きました。

米国赤十字について、いろいろと情報があったので、こちらで掲載したいと思います。
また、寄付金についての他の情報も、あわせて記載します。


*** 寄付金の使われ方について ******************************

( 友人からの情報です)---------

RedCrossのサイトで日本の震災への寄付が出来るように書いてあります。

ただ、小さい字を読むと、「寄付は、日本の震災及び太平洋全域の
津波災害の救援のために使われます」と書いてあります。
つまり、今回の日本の震災だけに使われる訳ではありません。
しかも、「まれに、特定の災害のために使われる赤十字の費用より
多くの募金が集まった場合、他の災害のためにその募金が使われます」
とも書いてあ ります。
(ものすごく正確な訳ではありませんが、そういう意味です。英文は以下にコピーします)

Your gift to the American Red Cross will support our disaster relief
efforts to help those affected by the earthquake in Japan and
tsunami throughout the Pacific. On those rare occasions when
donations exceed American Red Cross expenses for a specific disaster,
contributions are used to prepare for and serve victims of other disasters.

寄付をする上で、こういうことを当然納得した上で寄付した方がいいと
思いましたのでお知らせします。

オンラインでなく、自分でチェックをきって赤十字に寄付する場合も、
今回の日本震災の援助というメモを書かないと、普通の赤十字への寄付と
処理される可能性もあるようです。


( シカゴ住宅、生活情報「住むトコ.COM」 掲示板 より抜粋 ) -----------

*** 編集部、編集長より ***
米国赤十字では9%がOperation Feeとして引かれるそうです。
つまり、100ドル寄付すると9ドルはOperation Feeとなりますが、
残りの91ドルは必ず日本に送られるとの事です。
このOperation Feeについてですが、私は仕方の無い事だと思います。
米国赤十字で働いておられる皆さんが無償のボランティアであるわけはありませんし、
やはりお金をA地点からB地点にまで動かすのには為替などを考えると
コストがかかるのは当たり前のような気がします。

また、米国赤十字が行っているのは寄付金の取り扱いだけでなく、
献血をはじめ各種慈善事業を行っています。
献血のサービスだけでも多額のコストが掛かるでしょうから、
そういうものが全てそうしたOperation Feeに
含まれていると考えると納得できるような気がします。


*** 寄付金集めについて **********************************

それから、寄付金集めに関してですが、友人知人で
寄付金を集めて一括で寄付するのは問題ないと思われますが、
公の場で寄付金集めを行う場合、許可をとる必要があるようです。

学校などで募金活動を行う場合は、District の許可を
もらわなければならない場合もあるようです。

募金活動を始めたいと考えていらっしゃる方は、
許可の有無を確認された方がよいと思われます。

どこで活動をするかで、どこに確認したらよいかが異なるかもしれません。
今のところ、それらの情報に関しては、私はもちあわせていません。


「住むトコ.COM」 掲示板によせられた投稿者の情報では、

  ”イリノイ州では、募金活動や慈善団体は、毎年、登録が必要。
  詳しいことは、Attorney General’s officeでお尋ねください。 ”

とのことでした。

こちらはカリフォルニアで高校の教師をしている友人の情報です。
  各教室に募金箱を置かせてもらえばよいかと思い、学校側に問い合わせたところ、
  District の許可をもらわなければならないし、許可が下りる可能性も少ない、
  との残念な返事でした。今までに許可が下りたのはハリケーン「カテリーナ」
  の被災地への募金のみ。それは国内の赤十字への募金だったので
  問題なかったそうです。昨年のハイチでの地震後、一部の生徒達が
  同じような募金運動を始めようとしたところ、学校からストップがかかったそうです。



シカゴ近郊の学校では、すでに募金活動が始まっています。
State、City、County、District
によって、対応が異なるかもしれません。


*** 税金控除 ****************************

寄付金は税金控除の対象になります。
寄付したレシートを保存しておけば、TAX Returnに使えますが、
IRSに認可されていないところに寄付をすると、Tax Returnに使えないようです。
RedCrossへの寄付は、税金控除の対象です。

「住むトコ.COM」 掲示板によせられた投稿者の情報によると、
領事館はIRSに認可されていない為、Tax Returnに使えないようです。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

以降、アップデート記事です。

--- up date 03/17/11 12:10 Red Cross について-----------

  カナダの赤十字の担当者ときちんと連絡を取り、ちゃんと日本へ寄付が
  いくのかどうか聞いたところ、回答があったという情報がありました。

  (デマではありません。)

  日本以外の太平洋全域と寄付の対象がなっているのは、
  最初津波の規模が大きかったので、日本以外にも災害が及ぶ
  可能性があったのでそういう名前が ついたけれど、今の状態では、
  このカテゴリーに寄付をしてくれれば、確実に日本に寄付が行くそうです。

  Recognizing the initial scale of this disaster, the Canadian Red Cross
  launched an appeal early on the morning of Friday, March 11.
  At that time, the tsunami caused by the earthquake was still sweeping
  across the Pacific and it was unclear where the impacts of this might
  still be felt. In order to ensure that our fund would be able to help
  the most vulnerable people impacted, the name Japan Earthquake/Asia
  Pacific Tsunami fund was chosen. Our goal was to be transparent in
  the potential use of Canadian donations.

  Fortunately, the tsunami's impact on other areas was minimal and as
  we now know, the need and Red Cross relief efforts are clearly
  focused in Japan.
  Donations to this fund will absolutely be going to support the
  people affected in Japan.


--- up date 03/18/11 17:40 Red Cross について---------------------------

Red Crossについてちょっと気になることがあったので書いておきます。
  Red CrossのHPから日本へ寄付というところをクリックして寄付しようとすると、

  "Japan Earthquake and Pacific Tsunami. Your gift to the American
   Red Cross will support our disaster relief efforts to help those
   affected by the earthquake in Japan and tsunami throughout the
   Pacific. On those rare occasions when donations exceed American
   Red Cross expenses for a specific disaster, contributions are
   used to prepare for and serve victims of other disasters."

  一体いくら集まると日本への寄付は自動的に他へ使われるのでしょう?
  日本はお金持ちだから、援助はいらないだろうという人もいると聞きました。
  逆です。

  日本の災害復興へはお金がかかります。日本に送られる10ドルの価値と
  第三世界への10ドルの価値、同じでしょうか?10ドルで日本で、
  あるいは例えばハイチで何が買えるのか、考えてみればわかることです。
  今回の災害は未曾有のものであったこと、さらに原発の問題もあり、
  長期的な支援が必要であることは、当然です。どうか、アメリカ赤十字宛に
  このことを訴えて「例外的に」いくら集まっても必ず日本へ届くようにして
  欲しい旨、多くの皆様に訴えて欲しくてメールしています。

  これがメールフォームです。
  http://www.redcross.org/contactusform


--- up date 03/18/11 22:40 シカゴ近郊の寄付先情報 について ---------

現在、シカゴエリアでは
   JCCC
   Japan Service Committee,
   Japan America Society

などが基金の受付先になっているそうですが、中でも特にJCCCが中心に
なって日本のRED Crossに送金しているそうです。

また、在シカゴ総領事館からも日本のRED Crossに送金できるようになりました。

(情報はあったのですが、情報を掲載するのが遅くなりました。あしからず。)

--- up date 03/22/11 01:00 AM  ユニセフ、レッドクロスの寄付金の使い方 ----

(海外で支援活動をされている方からの情報です)

ユニセフやレッドクロスなど大きな団体は、寄附金の3割程度しか
活動にはまわりません。広告費や、人件費、アドミニの費用にほとんど
消えます。ユニセフからの広告の量をみれば分かると思います。

また、災害支援に必要な額(その団体で行う支援の限度、時期)を超えたものは、
一般的な活動に使われるため、日本の支援のためにならない場合もあります。

そのため、出来る限り慎重に寄附先を選んでくださいね。

送金すると多少手数料はかかりますが、ダメージを受けた地方自治体に
送るというのも効果的です。

--- up date 03/22/11 01:00 AM  寄付先情報 --------------------

原文は英語なので、要点だけ日本語にまとめました。ご参考まで。

『San Mateo にある Obirin Gakuen Foundation (www.obirin-gakuen.org) が
Earthquake Relief Fund を設けました。 集められた義援金は、日本の
桜美林学園に送られ、100%が被災者のために使われる、とのこと。
税金控除のための手紙を送ってもらうことも可。』

チェックの宛名:Obirin Gakuen Foundation of America 
          (Memo のところに Earthquake Relif Fund を必ず記載)
送り先: Norma Fogelberg
     2980 Vallejo St.
     San Francisco, CA
     94123

この Norma さんという方は、

  CLTA (California Lnaguage Teachers Association)

の役員をしていらっしゃる高校の先生ですので、信頼してよい機関です。


--- up date 03/22/11 11:45 AM 寄付金の使われ方 ------

義援金の送り先について、日本から次のリストが届きました。
NGOなども含めて信頼のおけるものですので
ご参考にしていただければ幸いです。
どのようにお金が使われるかも載っています。ご参考までに。

http://irritantis.info/archives/652

--- up date 03/28/11 折鶴の使い方 ---------------------------

折り鶴を送ると2ドルの寄付が日本へ行く、という活動をお知らせします。
これは、今度Washington, DCで開かれるさくら祭りの際にChildre's Cornerという
ところでも同じ主催者のイベントがあることから知りました。郵送代も50羽以上
送る人には負担してくれるそうです。
詳細は以下をご覧下さい。

http://studentsrebuild.org/japan/

--- up date 04/14/11 折鶴プロジェクト終了 ---------------------------

    折り鶴プロジェクトはゴールの100,000羽に達し(募金$200,000)
    4月15日の消印まで受け付けるそうです。
    すでに4倍くらいの鶴が集まっています。ここにカウントがでています。
     http://studentsrebuild.org/



--- up date 03/30/11 折鶴の使い方(2) ---------------------------

折り紙つながりで、こんな活動をみつけました。

  http://www.carters.com/Cranes-For-Kids/cranes-for-kids,default,pg.html

被災した子供たちに服を送ってくれるそうです。


--- up date 04/14/11 アメリカ人主催のメッセージ集め ---------------------------

Words of Hope for Japanという取り組みがあるそうです。
元CNNの記者でカタリーナのときにもいろいろと活動された方です。

 http://www.mediabistro.com/fishbowldc/kathleen-koch-mailing-hope-to-japan_b35640

避難地域にいる300,000人に、あなたたちのことを忘れていないよ、というメッセージを
届けようという、プロジェクト。
募金支援ではないのですが、学校での取り組みにいかがでしょうか。


   * 私が集めているメッセージは、日本のNPO団体を通して送るものですので、
     これとは別件です。

--- up date end ------


その他の情報、または、記載した情報に誤りなど
ありましたら、コメントお願いします。

子供たちの心のケア
長女の中学校で、募金を集めるために津波の映像が流されていると聞きました。

親戚や知人が東北の方にいる友人のお子さんは、
映像を見ることができなくて教室をとび出してしまったらしいです。


連日、地震に関するニュースをWeb配信で見ることが
できるようになったのは、とても有益なことです。

でも、そのために起こる問題もでてきました。

直接被災したわけではありませんが、
日本から遠く離れているからこそおきる問題です。


映像を1日中見ることは、避けましょう。
少し休んで、リラックスして。

特にお子さんに対るす心のケアは大事であると思います。

ご家族は、お子さんの状態に十分気をつけてあげてください。


みんながんばっている
福島の原発では、今も命がけでがんばっている人たちがいます。

被災地では、自衛隊や救助活動を行う方たちが、日夜がんばっています。

道路を確保するために、燃料や食料を運ぶために、
最善をつくしてがんばっている人たちがいます。

他にも利益なんか全く考えずに、ただただ、だれかのために
できることを実行している人たちがいます。

それぞれの場所で、みんながんばっています。


  できることをやりましょう。


どうやって見つける?
自衛隊や自治体の人たちによって救助された被災者は、
2万人以上にのぼるらしい。

でも、救助を待つ人達は、まだまだたくさんいる。

テレビに映っている被災者は、きっとほんの一部。

メディアが入っている避難所には、
まだまだ今は不十分かも知れないけれど、
きっと支援物資も届くでしょう。

でも、まだ救助されていない人たちには、それすら届かない。
どこにいるのかわからないから・・・。

震災発生後、すでに5日が経過。

支援物資が全く届かないとすると、食料もなくなっているはず。


救助するためには、どこにいるかがわからないといけない。
でも、連絡手段が無い。

”ヘリだと音で被災者の声が消される” と、
ネット検索中にどこかで見かけた。

じゃあ、広告用のバルーンを使って、こっちから
「どこにいる?」 のメッセージを送ったらどうだろう?

アドバルーンなら静かじゃないの?

みんな救助を待っているはず。

上を見つめているはず。

バルーンに気づくんじゃないか?

まだ救助されていない被災者に、
「ここにいる」ということを何とか知らせてもらう。

どこにいるか確認するだけなら、
時間差でバルーンの後を追いかける
マスコミのヘリにもできる。

そんなことをふと考えたりもした。
考えることしかできません。

なんとか被災者を見つけるいい方法はないのかな・・・。


所在が確認されていても、そこにたどり着くための
ルートが確保できなくて、救助できないという現実もある。

がんばって道を作ってもらいたいですね。

復興費用と義援金
「伝える 阪神・淡路大震災の教訓」という本があるそうです。

その本からの情報によると、1995年7月におきた阪神淡路大震災の時は、
復興費用が10年間で16兆円以上かかったらしいです。

このときの全半壊世帯数 448929世帯、
義援金総額 約1793億円。

被災者の数が多かったので、一世帯あたりに配分される
援助金も、わずか約40万円くらいだったとか。


海外にいて、今できることといえば、
義援金の寄付をまず最初に思いつきます。

今回の東北関東大震災は、3月15日現在46万人以上の
避難者がいるらしく、仮に1人に一日最低500円
かかるとすると、ざっと計算しても

  500 円 * 460000 人 = 230,000,000 円

となり、一日に2億円以上の維持費がかかることになります。

最低維持費が1人一日500円と考えてもこの金額です。


これにさらに行方不明者の捜索や仮設住宅の建設、
壊滅した土地の復興費用、その他もろもろを加えると、
とんでもない費用がかかることになるということですね。

今回の地震の被害は、被災者の数も被害状況も桁違い。

阪神淡路大震災の復興にかかった費用の倍以上、
つまり32兆円以上は、軽く超えるかと思われます。


1億人の人が、1人    1円募金をすると、1億円
         1人   60円募金をすると 60億円
                  (これは約1か月分の最低維持費?)
         1人 1000円募金すると 1000億円
         1人   1万円募金すると   1兆円

という額の義援金を集めることができます。

地震直後に集まった義援金だけでは、到底たりないかもしれません。

たくさん寄付するにこしたことはありませんが、
金額にかかわらず、少しでも助けになればよいかと思います。

今すぐしなくてもいい。
どれくらいのことができるか、よく考えてからでも遅くありません。

1ヵ月後、半年後、1年後でもいいと思います。
毎月少しずつ、という方法もあります。


悲しいかな、この事態に乗じて、詐欺を行うやからも確実にはびこっています。
寄付や送金をする際には、十分気をつけてください。

赤十字などの名のとおった大きな団体に直接寄付をするなど、
確実に被災者のもとへ届くように手配しましょう。

--- 03/22/11 update start --------------

  米国赤十字社ホームページ: www.redcross.org

  寄付先については、「03/17/11 寄付について
  を参照してください。

--- 03/22/11 update end --------------


(日本在住の方は、寄付の受付先がたくさんあると思いますので、
 寄付先の情報はここでは省略させていただきます。)


無力でもいい
このようなツイートを見つけました。

yurii0509 Yuri Akita
  再掲: 心理士としてツイート。
  災害が起こったとき「もっと大変な人達がいるのに自分は情けない」
  「何も出来なかった」と思うことからPTSDになる人がとっても多い。
  そんなことない、みんな怖いし、無力。悲しんだりショックを受けて当然なのです。
  どうぞ、自分を責めないで、自分に優しく。 3月12日

--- 03/18/11 update start -------------

「(この災害状況において、)自分は英雄的に振る舞えなかった」

と、罪悪感に駆られるジョン•ウェイン症候群も
PTSDの症状の一つらしいです。


 ☆専門用語を素人が使用するのは誤解を招く元になるので削除します。

--- 03/18/11 update end -------------


何かしたいけど何もできないと感じている人は、結構たくさんいるはず。

でも、そんな風に自分を追い込まなくてもいいんだよ、ということです。



通信手段とマスコミと
こんなつぶやきのサイトがありました。
http://prayforjapan.jp/tweet.html

残念なのは、これらのつぶやきが、
今、被災している人たちには届かないこと。

また、ニュースやネットで有益な情報をいくら配信しても、
被災者の人たちには見ることも聞くこともできない現状。

ある種の矛盾。


通信手段が途絶え、情報を欲しくても手に入れられない状態の中で、

 「希望を持つこと、どこかに非難していれば大丈夫だ」

という言葉を信じて、家族の安否を心配している被災者の人たち。

元気で無事な私達が情報を受け取るばかりで、
被災者に情報を与えることはできないのか・・・。


こんなとき、ニュースを伝えるだけでなく、マスコミの力で
なんとか通信手段をもっと有効に使うことができないものでしょうか。

取材用のヘリや車も、全テレビ会社のものがそろえば、かなりの数になるはず。

ただ、取材用に行き来するだけでなく、少しでも
物資運搬に協力できればいいのにと、思ったりもします。
(それができない理由もあるのかもしれませんが・・・)

すべての情報を被災者に渡すと、かえって不安を掻き立てて
しまうことにもなりかねないから、注意が必要だと思います。

だけど、せめて安否情報だけでもなんとかならないものでしょうか。

取材先に張り出された安否情報のコピーを作って、
他の避難所に配るなどということもできたらいいのにね。

東北関東大震災
東北関東大震災と名を変えた今回の大地震。
発生してから3日以上が経ちました。

NHKライブ放送を、今も見ることができます。
これは、とても助かります。
一日中ずっと注視しています。

ネットでも検索すれば地震に関するニュースはたくさんあり、
初めは地震の状態を知らせるものであったのが、今では、
安否が確認できない家族を探す人たちの映像や、福島の原発関連の事、
さらには、計画停電に関する混乱と、さまざまな状況と問題が
次から次に流されています。

アメリカのテレビのニュースでも今回の地震は注目されています。

時間が経つにつれ、増えている被災者の数。

まだまだ増える様子。
これほどまでの被害になると、誰が思ったことでしょうか。


幸い、私の親戚や友人に被災者はいませんでした。

が、一瞬にして衣食住、さらには、肉親を失ってしまった方々の
ことを思うと、なんともやりきれません。

生き残った人たちには、これからつらい現実がたくさん待ち受けていることと
想像できますが、なんとか立ち直ってもらいたいですね。


日本国外という遠方にいて何もできないはがゆさもありますが、
仮に日本にいたとしても、何もできないかもしれません。

いまはただ、各人できることをやるだけです。


地震に関して、いろいろな書き込みやツイートがあるようですね。
書き込んだ人たちの言いたかったことや思いが、
それを読んで受け取った人達に、正確に伝わるといいですね。

受け手の状態によっては、同じ言葉でもポジティブにもネガティブにもなります。

それがもとで新たないざこざの元にならないように、発信する側も
受け取る側も気をつけないといけないですね。

そして、お悔やみや不平不満を言うだけでなく、
「何かできること」を、ぜひ行動にうつしてもらいたいと思います。


「昨日と同じように今日を迎えること」の難しさを痛感させられます。


東北地方太平洋沖地震の生放送ニュース
こちらで、フジテレビの東北地方太平洋沖地震関係の
生放送のニュースが流れています。

   www.fujisankei.com/fci-news/post-30.html
   (こちらは、13日午後に配信サービスを終えています)


こちらは、トップページです。
   www.fujisankei.com
(米国向けの日本語のニュースです)


昨日からずっと見ていますが、時間が経つにつれて
被害の状況がわかってくると、唖然としてしまいます。
目が離せません。

日本国外にいると、なかなか詳しい状況がつかめませんが、
Web配信などで、このようなニュースを見ることができると
大変助かります。

まだ、連絡がつかない親戚や友人の方々と
はやく連絡がとれるといいですね。


足湯
お風呂で湯船にゆっくりつかりたい。
だけど、毎日のように時間に追われてゆっくりできない。

日本のように、洗い場とバスタブが分かれていないので、
体を洗おうと思うと、バスタブのお湯を落とさなければなりません。

かといって、家族全員お風呂に入るたびにお湯をためては落として・・・、
なんて事を繰り返していると、水代、ガス代、時間が余計にかかります。

それに、うちの Water heater は、40ガロンで小型。
バスタブにお湯をためると、その分、その後に使う
お湯が沸くまでにちょっと時間がかかります。

だから、おのずとシャワーだけになってしまいます。

冷え性の私は、冬場シャワーだけだと余計に冷えてしまいます。
そこで、苦肉の策。足湯しながらシャワー。

部屋用のふわふわ長靴がスッポリ入る大きさのコンテナを使用。
これ、キッチンのつけ置き洗い用のコンテナです。
asiyu

これにお湯をためてその中に立つと、足首の上あたりまでつかるので、
シャワーだけですませるのに比べると随分温まります。

滑ったり転んだりひっかかったりしないように気をつけないといけない
というのが難点ですが・・・。

のんびり時間を気にせず、ゆっくり湯船につかれるのは、
いったいいつのことでしょうか。

日本式のお風呂場が欲しい!!!


Climbing out (タティングレース)
モチーフを作る際、普通は、一段作り終えるとそこで糸を切り、
その次の段からまた新しく作り始めます。

でも、スプリットリングやスプリットチェインを使用することで、
糸を切らずに次の段に進むことができます。


2段目まで同じパターンのものを使って比較してみます。

使用例(1)
Climbing01

1段目の最後のチェインをスプリットチェインにして、2段目に進み、
続けて2段目は、スプリットリングで始まっています。
つながりがわかりやすいように、このサンプルパターンには、
スプリットチェインとスプリットリングの間に Mock Picot を入れていません。

使用例(2)
Climbing02

1段目の最後のチェインは普通に最後まで作り、ロックジョインで閉じます。
その後、そのままスプリットリングで2段目をはじめます。
2段目の最後のチェインをスプリットチェインにし、3段目の
ジョセフィンノット付きのチェインを作り始めます。
(このサンプルパターンの3段目は、途中で終わっています)


見やすくするために、サンプルパターンは2色使いで作りましたが、
スプリットチェインやスプリットリングで段変えをする場合、
モチーフに使用する糸は、単色のみ(もしくは段染め)になります。

スプリットチェインやスプリットリングを使う場合、
2色以上使うときは、パターンと色に気をつけましょう。


アイススケートと姿勢
冬が寒いとあって、このあたりで1年中やっているお稽古事
といえば、アイススケートやホッケー。

夏でもアイスリンクが使えます。

アイススケートのベーシックスキルを習うために、
長女は、週1回スケートのグループレッスンを受けています。

次女も一緒に受けていましたが、寒いからという理由で、
やめてしまいました。でも、最近、またはじめたいと言い出し、
次のセッションから受けることになってます。

フィギュアスケートには程遠いレベルですし、
競技会などに出る気も、さらさらありません。

ス~っとかっこよくすべれるくらいで十分。
ジャンプなんかできなくてもOK。
基本のスケーティングスキルの習得が目的です。


小さい頃からこのあたりで育ってきた子供たちは、
たいがいスケートのレッスンを受けているようです。

グループレッスンだと、だいたい、1年半ほどで
ベーシックスキルを学ぶことができるので、
小学校低学年の子でも、上手にすべっています。


長女いわく、

 「幼稚園や小1くらいの小さな子に ”こんなのもできないの~?” と
  言われないくらいにはなりたい」

らしいです。

小さな子の発言には悪気は一切ありませんが、
長女からするとバカにされているような気分になるそうで・・・。


最近では、スケーティングの技術を教わるのが面白くなってきた様子。

スケートを始めてからというもの、 立ち姿勢が良くなったと思います。
バランスが大事なスポーツだから、当然姿勢が良くないとね。

あれだけ姿勢を正しなさいと言い続けてきても、
なおらなくて猫背だったのが、スケートを始めてからは
立っている時は背筋が伸びてていい傾向です。思わぬ収穫。

相変わらず、座っているときは姿勢が悪いのですが・・・。
座っているときも姿勢が良くなる方法はないものでしょうかね。


観葉植物2011
去年買った鉢植えのプリムラとバラは、あっけなく枯れてしまいましたが、
ドラセナだけは生き残って、今もちょっとずつ大きくなってます。

先日、花屋のコーナーで、 BUY ONE GET ONE FREE で小さい
鉢植えの観葉植物を売っていたのでちょっとのぞいてみると、
いかにも、買ってくれ~と言わんばかりに、鉢植えたちが並んでました。

そして、迷った挙句、性懲りもなくまた鉢植えを買い足してしまいました。
happa2011

右下にいるのが、去年からいるドラセナ。


去年は、水をあげなきゃと思い、毎日のようにせっせと
水やりしていたのですが、どうもそれがいけなかったみたいで、
水のやりすぎで、根ぐされして枯れてしまったようです。

なので、今回は、あまり水をやらないようにしました。

土が乾いていたり、葉っぱがクタッとなってきているときに
水をたっぷりあげるのみ。

今回はみんな結構元気に育って(?)ます。


なかでも珍しかったのが、これ。
happa_murasaki

葉っぱが、紫色の毛でおおわれている!!!
なんじゃこれと思いつつ、なんだか買ってしまった一鉢です。
名前は、 Purple Passion 。 見たまんま・・・。

家族からは、

 「また枯らすんじゃないの?」

と言われつつ、時々お世話をしています。
         (毎日じゃないんだな・・・)


問題の答え
先週金曜日の数学の問題は、こんなのでした。
1k_1

  直線L : y = 1/2 x + 3
  点A  : ( 5, 3 )

  直線 L 上に、点Pをとり、原点O(0,0)とすると、
  ( 線分 OP + 線分 PA )が最短になる点Pの座標を求めなさい。


(考え方)

1k_2

点Aを通り、直線Lと垂直に交わる点をQとする。
点Qに対して点Aに点対称な点をMとすると、

  ∠PQA = ∠PQM = 90度
  △PQA ≡ △PQM
  PA = PM なので、

  OP + PA = OP + PM

1k_3

原点O(0、0)と点Pと点Mが一直線上にあるときが、
( OP+PA ) が最短になる。(図のピンクの線分)

1k_4

つまり点Oと点Mを通る直線と、直線Lの交点が
( OP+PA )が最短になる点P。


(解答手順)

1:点Aを通り、直線Lに垂直な 直線K の式を求める。

  傾き -2 で 点(5,3)を通る直線

  直線K: y=-2x +13

2:点Qの座標を求める。

  点Qは、直線Lと直線Kの交点。

  点Q(4,5)

3:点Mの座標を求める。

  点Q(4,5)に対して点Aと点対称であるから、

  M(3,7)

4:点Oと点Mを通る直線Tの式を求める。

  直線T: y= 7/3 x

5:直線Tと直線Lの交点Pを求める

  P( 18/11 , 42/11 )


と、こんなふうになりました。
いかがでしょうか?

解答を見せてもらったとき、考え方だけしかメモって
いなかったので、もし、計算まちがいなどで座標の値が
おかしかったら、コメントよろしくお願いします。

(ついでに言うと、時間がなくてフリーハンドの図で
 写真を撮って済ませました。手抜き?)


そして長女はというと、私が問題を解いている隣で、
国語のテキスト問題を読んでいるときに

 「 ”てにしおをかける” ってどういうこと?」

なんてことを言っていたので、何かと思ったら、

 てしおにかける(手塩にかける)

の読みまちがいでした。

あいかわらず、ぼけぼけです。


家庭で教師
今朝は朝から雨が降ってます。
やっと、固体(雪)から液体(雨)になりました。

今日は、なんだかとても暖かくなる様子。

今日の予想最高気温 54°F(12.2℃)、
     予想最低気温 31°F(-0.6℃)。


今、長女は中2、次女は小5。
あと1ヶ月もすれば、日本の学年では、中3と小6になります。

うちは、アメリカの現地校のみに通っていて、
日本語補習校や全日校には行ってませんし、
もちろん学習塾も行きません。


日本語教育は、自宅で私が教えるのみ。
母であり、家庭教師やってます。

でも、子供たちは、先生として接してくれません。
あくまで「お母さん」なんだから、甘えてしまう。


家の外では英語づけ、家に帰れば日本語という生活を
今までずっとしてきたわけで、子供たちはすでに

 「英語で物事を考える方が、ずっと楽」

らしいです。


だから日本語の勉強をするのが、苦痛。

ただでさえ学校の宿題(英語)がたくさんあるのに、
そのうえ日本語もやらなきゃならない。

漢字なんか、使うこともほとんどないのに、
覚えさせられる。

子供たちに、あまり使わない日本語をキープさせるのは、
ほんとに大変です。


そしてさらに、最近は、教える私が大変になってきました。

中学の数学なんか、もう数十年も前にやったこと。
社会に出てから使ったことなんてありません。

でも、長女に説明するには、思いださなきゃ。
で、教科書をざっと読んで復習。

やり方を説明したり、問題を解いて教える。

おかげで、脳みそが活性化されて、今からボケ防止になりそうです。


長女の日本人の友達は、現地校に通い、補習校にも通い、さらに
日本帰国時のために進学塾にまで通っている子達がほとんど。

私は、塾に行った経験が皆無なので、塾でどんなことするのか
想像がつきませんが、ママ友の話をいろいろと聞いていると、
まあ、子供たちは大変ですね。


先日、長女の友達の一人が、塾の数学のプリントを持っていたので、
どんな問題をやっているのか見せてもらいました。

わからない問題があるというので、問題を写させてもらって、
考えてみました。

が、途中まではできるのだけど、結局、最後まで解けない。
後日、解答を教えてもらって、「なるほど」と納得。
これが受験数学なのね。

こんなのを毎日やってたら、そりゃ賢くもなるわな・・・。


そのわからなかった問題がこれ。

  直線 L : y = 1/2 x + 3
  点   A: ( 5、 3 )

  直線 L 上に、点Pをとり、原点O(0、0)とすると、
  ( 線分 OP + 線分 PA )が最短になる点Pの座標を求めなさい。


できるかな?

考え方は、月曜日に説明することにしましょう。
ぜひ、やってみてください。

この週末は、頭を使いませう。


スプリットチェイン(タティングレース)
スプリットチェイン( Split Chain )。

スプリットチェインは、主に、糸を切らずに次の段に進みたい場合に使用されます。
スプリットチェインは、ブリッジング( Bridging )とも呼ばれています。

スプリットチェインは、ダブルステッチの作り方が普通の作り方とは異なります。
(そのステッチの作り方については、また後日。ここでは省略します。)

そして、モチーフの表側から作る方法と、
モチーフを反転して裏側から作る方法があります。


「裏側から作る場合」

チェインの半分(または必要な分)の目数を作る。
SCura01

残りの目数分のスペースを残してシャトル糸を
ジョイニングし、モチーフを反転させる。
SCura02

ステッチを左から右方向に作る。
SCura03

目数全部作り終えたところ。(裏側)
SCura04

表側に反転して、スプリットリングを作り足したところ。
SCura05


「表側から作る場合」

チェインの半分(または必要な分)の目数を作り、
シャトル糸をジョイニングしたところ。
SComote01

ステッチを右から左方向に作る。
SComote02



 次回 ”Climbing out” に続く。
年表終了
前回江戸時代で終わった年表プロジェクト。

先週、学校が休みの日に続きをやって、
やっと現代までたどりつき終了しました。

    参考) 03/26/10 年表プロジェクト 
         11/03/10 年表 やっと室町
         01/31/11 年表 江戸時代

明治、大正、昭和、平成を一気に終了。
こうやって見ると、江戸時代って、やっぱり長いのね。
Nenpyo04

書く事柄が多いので、プリントを切って貼り付けてだいぶ
簡単に進めてあります。

大正あたりからあったお菓子の代表でグリコの挿絵つき。
”グリコ”って書いてなかったら、何の絵だかわからない・・・。
Nenpyo05

男の人でランナー姿だったと思うけど、それを見たことが無い
長女に描かせると、ブルマーをはいたのっぺらぼう?
(顔は、あとから書き足すのでしょうけどね)


平成の後の部分は、未来を予想して書き込むスペースを残してあり、
そこには、各自好きなように書き込むらしいです。

オオボケの挿絵連発の年表プロジェクトでしたが、
長女の頭の中には、日本の歴史が少しでも残っていたらいいなぁ。

健康器具
我が家の健康器具。
KenkoGoods

収納すると場所をとらないものばかり。
フラフープは、立てかけておけば良し。
他の2つは、空気を抜けば、ぺっちゃんこ。

部屋を広く使うためには、収納スペースは最小限にしないといけませんね。


ソラマメ型のものは、腹筋や背筋をきたえるもの。
こんな風に使うらしいです。
KenkoBean

ダンナが単身赴任中に運動するからと購入しましたが、
これを使って体を鍛えている様子は、ありません・・・。

時々、上に寝っころがって、ゴロゴロ遊んでいるくらい。
ちゃんと使えば、鍛えられるのにね。


フラフープは、次女が学校でPE(体育)の授業中に使うらしく、
家でも練習したい!というので、先日新しいものを購入。
(古いのは、引越しのときに折れ曲がって使えなくなってしまいました。)

長女も次女も、軽快にクルクルフラフープを回せます。
何分でも続けられるし、回しながら跳んだりということもやってます。

ダンナはというと、ジタバタしながらぐるんぐるん回してる。
終わった後は、ハアハア言ってるし、30秒続けばいいほう。
見ているこっちも、力が入る。

本人いわく、有酸素運動じゃなくて、「無酸素運動」。
息をとめて一気に回さないと、落っこちてくるらしい。

子供たちと、一体何が違うのだろう?


ヨガボールも上にのっかってゴロゴロしてます。

ダンナが使うと、運動しているというよりも、
ボールにじゃれついているパンダ。

おなかのお肉をつまんでは、体を鍛える!と言ってるけれど、
鍛えられた体になれるのは、一体いつのことでしょう・・・。


検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。