スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Celtic Tatting(タティングレース)
出来上がりのフラットな感じが、その特色であるタティングレースですが、
Celtic Knot を取り入れたタティングもあります。

こちらがお勧めのテキストブック。
「Celtic Tatting Knots & Patterns」 by Rozella F Linden.
Celtic_book1

こちらはテキストの真ん中に写っている蝶。
Celtic_butt

もちろん、パターンも本の中に載ってます。
スプリットリングを使うので、中級、上級者向けといったところでしょうか。

タティングレースのダブルステッチのラインと、Celtic Knot が
見事に融合した作品です。よくできてます。

Celtic Tatting を知った頃は、「こんなゴトゴトしたのはTatting じゃない!」
などと思って敬遠していましたが、はじめてみると、
なんだかちょっとハマってしまいます。

編みこみ(Weaving) の要素があるので、めんどくささは倍になりますが、
普通のパターンに飽きてきたら、Celtic Tatting をやってみるのはいかがでしょうか。

スポンサーサイト
低気圧
ここのところ、ず~っと雨。

冬の間もずっと天気が悪かったのに、
まだまだ曇り空が続きます。

まあ、thunder storm じゃないだけ、マシか。

「子供は気圧が低いと眠たくなる」という話を聞いたことがあります。

大人も眠くなるんではないでしょうか。

だって、ここのところ毎日のように、私もすごく眠い・・・。
(単に、だらけているということかな。)

ぱーっと晴れてくれないかね。
クジラ君
最近見つけた、蛇口カバーのクジラ君。
kujira_1

見つけたときは、うきゃ~と喜びました。

なんて理想的な形。
つるんとしていて掃除がしやすい!!!


以前にも、蛇口カバーは持っていました。

カバー1号は、クマさん。
クマさんはかわいいのですが、でこぼこがあって洗いにくい。
くぼみのカビが取れないのです。おまけに、水に含まれるカルシウムで真っ白。

で、カバー2号は、浮き輪みたいにふくらませるタイプ。
こちらも、結局、くぼみの部分のカビが取れにくく、最後には
破れてしまいました。

そして、ずっと探し続けていた蛇口カバー。
かわいいのはよく見かけるけれど、やっぱり掃除が大変そう。


そしてやっとこさ見つけたクジラ君なのでした。


なんで、クジラ君が必要なのか・・・。

本来の用途は、子供がバスタブの蛇口で怪我しないようにするためのもの。

お間抜けな我が家は、蛇口におしりや背中をぶつけて
怪我してしまうのです。

下から見ると、こんな感じ。
kujira_2

いかにも怪我しそうな蛇口でしょ。

そして、怪我したら、ほんとに痛い・・・。
きっと身に憶えのある人も、結構いるんじゃないかと思いますが。

引越してきた当初、バスタブの距離感がまだつかめない頃、
やってしまいました。 そして、おしりに絆創膏。

今でもときどき、蛇口にヒップアタックしてます。

でも、クジラ君がうちに来てからというもの、
クジラ君がヒップアタックされてます。

今日もクジラ君は、家族のおしりと静かに格闘するのでした。

14歳が考える原発

 14歳の子供でもわかることなのに、なぜ、原発を作るんだろう。

 自分はそんなにかしこくない。バカだと思うくらいだ。

 でも、そのバカに、14歳の子供に

   ”バカだ”

 と思われる原発の関係者って、一体、なんなんだ。




昨日、長女が、「原発」ってどうなってるの? と聞くので、簡単に、
福島原発の構造、現状などを説明した後で、この映像を見せました。


  小出裕章さん 「隠される原子力」
  http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk&feature=related


見ている最中、幾度となく、叫ぶ声。

 えーっ!!!
 オーマイガッ!!!
 (長女は半分アメリカ人のようなものなので、叫び方もアメリカ人風)

見終わった後の長女の言葉が、この文の冒頭。
一字一句同じというわけではありませんが、
ま、こんなことを言ってました。


震災1週間後から、震災に関係する映像やニュースを子供達に
見せたりすることは、メンタルな部分を考慮して、極力避けてきました。

もちろん、最低限の状況、情報は、時々伝えていました。

ここ2週間ほど、原発に関する情報があふれてくるにつれ、
いずれは、子供達にもこのことを教えなければならない時期が
くるなと思っていた矢先のこと。

長女は、たまたま、ふと、どうなっているんだろうと思ったらしい。
あまり、深い意味はなく。

だから、いい機会だと思い、小出さんの話を聞かせました。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



だれが聞いてもわかること。

子供にすらわかることを、

「識者」と呼ばれる「権力を持った人たち」は、全くわからないのか。



百歩ゆずって、原発自体のテクノロジーが安全であるとしても、
死の灰が出来上がることに変わりはない。

でも、その後始末を全く考えていないなんて、
テクノロジー以前の問題。

一番重大な問題がほったらかし。
あまりにもお粗末過ぎる。

そして、原発のメンテナンスの際には、必ず、被曝者がでる。


原発が稼動し続ける限り、死の灰は増える。

原発が停止しても、死の灰は残る。


目に見えないからクリーンなのか?

”安全”の根拠は、それを作った人たちの驕りでしかないし、
それを金儲けのために利用した人たちの言い訳。

そんなに安全というのなら、人の少ない田舎に作らず、
大都会の真ん中に作ればいい。

国会議事堂の真横なんていかかでしょうか。


エネルギー問題を考える科学者や政治家達は、
二酸化炭素が増えるのと、死の灰が増えるのと
どちらを選ぶ?

一般市民は、きっと、二酸化炭素の方を選ぶと思うけど。


百年前は、原発なんてなかったけれど、人はみんな生活していた。

電気がないと困るからというけど、電気がなかった時代、
人は、それなりに暮らしてた。

電気を全く使うなというわけではない。
今までより、使う量を20~30%少なくすればいいんじゃないの?

この40年間、科学は、全く進歩していないわけじゃない。
できれば、原発以外の方法で電気を作り出して欲しいものです。

それこそ、本当にクリーンで安全な技術を使って。


小出さんの説明によると、日本では、40年前は3基だけだった原発が、今では54基。

1999年の原発事故では、核燃料たった1mgで、数名の死者が出た。

広島原爆に使用された核燃料は800g。

日本の原発では、使用済み燃料、つまり「死の灰」が、毎年1トンできあがる。
これは、広島原爆の5万発分。

毎年、5万発。

原発が稼動し始めてからこの45年間にできた死の灰は、広島原爆の120万発分。
日本列島は、すでに、死の灰にまみれているということか・・・。



もう一度言いましょう。

原発が稼動し続ける限り、死の灰は増える。


そして、それは、数十年、数百年、数千年、数万年単位で
管理していかなければならない。

管理するのは、今の子供達、そして、まだ生まれていない子供達。


だから、原発は増やしちゃいけない。


まだ 雪
今朝、起きて、ふと窓の外を眺めると、木の枝の上に白いものが・・・。

雪だよ~~~。

積もってるよ~~~。


最近ずっと暖かかったので、このまま夏になるかと思い、
油断してガレージの外に止めておいたカローラは、白くなってます。
041811_omote


長女は

 「今日って4月18日だよね~。でもなんで雪?」

と言って起きてきました。


春はどこ?
Not Only 新入社員
4月といえば、たくさんの新社会人があふれる頃。

そういう人たちのために、お勧めの本がこれ。

「新入社員ヒロと謎の育成メールの12ヶ月」 渡瀬 謙 (集英社)
new_hiro


この本には、新社会人のためになることが、てんこ盛りです。

主人公ヒロが、失敗を繰り返しながら一人前の営業マンに
育っていくというものですが、そこ、かしこに
いろんなヒントがちりばめてある。

これ、新入社員だけでなく、その先輩や上司にも
読んでもらいたい要素がたくさんあります。

しかも、読みやすい。

小5の次女も読めるくらい読みやすく、文字嫌いのダンナも読めました!!!
(長女は、まだ読んでませんが・・・)


なかなか出会えない本です。ぜひ、お試しを。

(表紙は萌え系ですが、手に取るのをためらわないよーに。)



ついでですが・・・。

著者の渡瀬さんについて。

「営業のカンセツワザ」というメールマガジンをまぐまぐから発行しています。

ご本人いわく、とってもしゃべるのが苦手だそうです。

でも、営業はよくできる。
”しゃべらない営業”というスタイルで営業する人です。

全くしゃべらないのではなく、いかにポイントをおさえてしゃべるか、
どういうタイミングでしゃべるか、ということを
ものすごくよくとらえている営業スタイルです。

これからの時代にあったスタイルの営業でしょう。

しゃべるのが苦手という人にも役に立つ本もでています。



【渡瀬さんが書いた営業に役立つ本】

【新刊本】 初のビジネス小説!
 『新入社員ヒロと謎の育成メールの12ヵ月』(集英社)
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4087860043/pictworkscom-22/ref=nosim


 ◆ 『営業は口ベタ・あがり症だからうまくいく』
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4820717804/pictworkscom-22/ref=nosim

 ◆ 『“内向型”のための雑談術』
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4804717544/pictworkscom-22/ref=nosim

 ◆ 『「しゃべらない」営業の技術』アマゾン「セールス・営業」部門1位!
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4569776523/pictworkscom-22/ref=nosim

 ◆『内向型人間の人づきあいにはコツがある』2刷!
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/480471748X/pictworkscom-22/ref=nosim

 ◆『内向型営業マンの売り方にはコツがある』
 →アマゾン「セールス・営業」部門1位! 5刷! 韓国語にも翻訳!
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4804717374/pictworkscom-22/ref=nosim

 ◆『誰よりも売る!アポ取りの達人─口べたでも無理なく話せる』TFTの教科書!
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4827204659/pictworkscom-22/ref=nosim

 ◆『営業ビジネスマナー超入門』
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4534043074/pictworkscom-22/ref=nosim

気になる本があれば、試してみるといいですよ。

休憩
ここのところ、喘息気味で体力がもちません~。
ちょっと休憩します・・・。

メッセージ
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

「頑張れとか復興とかって、多分、今言うことじゃない」
http://anond.hatelabo.jp/20110407001402

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

こんなのを見つけました。

被災地にいる人たちにとって、これが本音であるかもしれません。
でも、前向きにがんばっている人たちもいると思います。

メディアで言われている「頑張って」は、被災地の人たちにとっては、
きっと軽すぎる言葉なのでしょう。

だから大人たちはだまって、義援金集めに精を出すのがいい。
飾り立てた言葉を吐く必要はない。

でも、子供達は純粋に「頑張って欲しい」と思っています。


あるNPO団体が、被災地の人たちのストレスを少しでも軽くしたいと、
被災地の人にむけてのメッセージを集めているということを知りました。


私は、これに乗ろうと思います。
大人の言葉ではなく、子供達の言葉を送るためです。

被災地にも子供達がいます。
その子供達も頑張っていると思います。

大人がめげている場合ではない。
今すぐは無理でも、もう少し先でいい。
前向きに生きてほしいですね。


長女に、このメッセージ集めのことを話すと、ひとつ返事で

 「やる!」

と、言いました。

先週、中学に通う長女とその友達で、校長に直接会って、
子供達自身でメッセージ集めをしたいということを話し、
許可をもらいました。

今朝、被災状況を書いたポスターボードの掲載許可ももらいました。

数は少なくていい、本当にメッセージを送りたい子にだけ、
書いてもらいなさいと、子供には伝えてあります。

今週1週間、メッセージ集めをする予定です。


爆睡
最近、1:30AM前後に寝て、6:00AM起床という日々が続いていました。

今日は、久しぶりに日中は予定無し。
ということで、ちょっと休憩と思い、10:00AMくらいから寝ました。

おなかが空いたらいやでも起きるだろうと思い、アラームもかけず。


気がつくと、「ピンポ~ン」と玄関のベルが鳴ってます。

どうせまた、USPSが荷物をおきっぱなしにしてピンポンダッシュしているんだろうと
思い、そのまま寝続けようとしていたところ、

「お母さ~ん」と長女の声。

時計をみると、もう3:00PM。

5時間ほど、爆睡してました・・・。


疲れが取れないよ~~~。
年か・・・。

原発がどんなものか知って欲しい
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

原発がどんなものか知って欲しい」 平井憲夫
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page19

筆者「平井憲夫さん」について:

1997年1月逝去。
1級プラント配管技能士、
原発事故調査国民会議顧問、
原発被曝労働者救済センター代表、
北陸電力能登(現・志賀)原発差し止め裁判原告特別補佐人、
東北電力女川原発差し止め裁判原告特別補佐人、
福島第2原発3号機運転差し止め訴訟原告証人。

「原発被曝労働者救済センター」は後継者がなく、閉鎖されました。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


原発開発の現場に20年間かかわった方の言葉です。
文面からすると亡くなる1年前の1996年に執筆されたもののようです。

今から15年以上も前に、こんな風に懸念している人がいたにもかかわらず、
表面にでてくる原発についての情報は、この内容とはかけ離れていることに
驚きを隠せません。

これを読んで、みなさんは、どう考えるのでしょうか・・・。


  参考: ( 05/06/11 自分で確かめて考えろ! )
  
Giving only !!!
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

2011年4月4日 18:35 (ITmedia News)

ありがとうと言われたいだけのボランティアは必要としていない
http://topics.jp.msn.com/digital/general/article.aspx?articleid=549588

(記事の一部を抜粋)

ただ、情報を集め、入力し、チェックするという作業は淡々としたもので、
ボランティアという言葉で一般的に考えられる高揚感とは縁遠い。

炊き出しのように被災者から直接「ありがとう」と感謝されることもない。

阪神・淡路経験者の友人は、感謝の言葉を得ることが目的化した
ボランティアを「ありがとうボランティア」と呼んでいた。

このプロジェクトには、ありがとうボランティアは必要ないことを
学生に伝えておく必要があった。

ボランティアを募集しておいて、善意で集まっている人になぜ厳しいことを
言うのかという意見もあるだろうが、ボランティアはメディアで伝えられる
イメージのように美しいものではない。端的に言えばただ働きだ。

地道な作業もあり、やりたいことばかりができるわけでもない。

説明会を聞いて合わないと感じたり、就職活動などで時間が
とれなくなったりした場合は気にせず静かに抜けてもいいことも
話しておく必要があった。

ボランティアはどれが正しく、どれが悪いというのではないが、
善意であり、美しい言葉のイメージがあるだけに、条件を
示さないと「こんなはずではなかった」という不満や不信も生まれやすくなる。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


ボランティア活動に参加する人には、
ボランティア活動というもののあり方をよく考えて
参加してもらいたいですね。

ボランティアは Giving only 。
自己満足のための行動は、ボランティアではありません。

Taking を期待しちゃあ、いけないよ。

結果
4月2日(土)に シカゴ近郊の小学校で Japan Fair が開催されました。
これは、東北大震災のための募金活動です。

今日、その集計結果がでました。


  実利益       $ 6986.88
 募金箱ドネーション $ 2417.00
-----------------------------------
 イベント収益金    $ 9403.88
 ( Grand Total )


1週間という短い準備期間の上、イベント告知が直前であったにもかかわらず、
たくさんの海外在住日本人の方々、現地校のスタッフの皆さんの協力により、
たくさんの収益金が得られました。

Hope for Japan です。


これが被災地の人たちに有意義に使われることを、切に願います。

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。