スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mail in rebate
昨日は、いい天気の Memorial day の休日でした。
朝から友人宅でパーティー。久しぶりに、有意義な一日。


それはおいといて・・・。

1ヶ月前に購入したプリンターの Mail in rebate が
やっと到着しました。

以前持っていたモノクロのレーザープリンターは、トナーの交換を
しないと使えない状態になり、トナーを買おうか、新しいプリンターに
買いかえようかと迷っていたところ、Fry's の広告に、

 「約$200のプリンターがセールで約$170、さらに、
  Mail in rebate で $100引き。」

というのを発見。つまり、最終的に約$80くらいで
新品のモノクロレーザープリンターが手に入るということ。

トナーを買うのと同じ値段なのに新品。しかも、スキャナー機能つき。
他にも、両面印刷もコピーも可能。

で、買ったのが、このプリンター。CANON D420。
printer

早速、書類を書き込んでレシートをつけて郵送して、待つこと1ヶ月。
やっとリベートの$100が、送られてきました。

他の店で同じプリンターをいくらで売っているか見てみると、
あまり値引きはしていない様子。

ちょっと時間的な辛抱は必要ですが、Mail in rebate ってお得だと思う。
だけど、こんなに安くても CANON は、もうけているのかね?
どういうからくりなのか不思議です。

とはいえ、いろんな機能が増えたにもかかわらず、
使う機能は、いつも決まっているもののような気がする・・・。
使いこなせていないね~。

スポンサーサイト
寒い春
2週間ほど前は、クーラーが欲しいくらい暑かったのに、
ここのところ、ヒーターを使いたくなるくらい寒いです。

今日の予想最高気温 60°F(15.6℃)、
     予想最低気温 51°F(10.6℃)。

もう5月も終わりなのに、あいかわらず厚着の長袖ですごして
ちょうどいいというこの気候、なんとかならないものでしょうか。

もうすぐ6月なのに、寒い~~~。

このまま夏が来ないんじゃないかと思えるくらいです。
寒くて代謝が悪くて、体調はいまいち。


長女の Graduation のドレスも早く仕上げないと・・・。
ミシンで縫う部分はもう無いので、後は、手縫いで仕上げるのみ。
あ、リボンはまだ作ってないか・・・。急がねば。

Ring On Ring (2) (タティングレース)
SCMR を用いたスモールモチーフをもうひとつ。
SCMR03

パターン参照:
  「 TATTING the Self-closing Mock Ring for GR-8 Design 」
    by The Shuttle Brothers Gary and Randy Houtz

SCMR は、黄色い部分。
SCMR04

短時間で速攻で作ったので、ちょっとゆがみ気味です。
(私としては、ちょっと不満のできあがり)

SCMR 自身の締め具合を他のリングと同じようにすることも
大事ですが、 さらに、SCMR の前後のチェイン(赤い部分)も、
長さが均一になるように締めないと、パターン全体のゆがみにつながります。

ほどよい締め具合が難しい SCMR。

どうしてもゆがんでしまう場合は、苦肉の策。
最後の仕上げのときに、ゆがみを調節しながら
アイロンをあてましょう(もしくはのりづけ)。

また終末思想?
昨日は、夜に予期せぬ停電があったため、
予定が大幅にくるってしまいました。

ホント、電気がある生活に慣れてしまっていると、いざ、
それが無くなったときには、いろんなことに困ってしまいます。


先週金曜日(20日)、長女が、

 「明日(21日)、世界が終わるらしいよ」

という話を聞いてきました。

中学校で、みんな言っていたとか。
ネットにもそういう情報がたくさんでていたらしい。
(英語だけど)


結局、「終わりだ~」と言われていた土曜日(21日)は、
いつもとかわらない穏やかな日で、
世界が終わる兆候は全く見られず。


うわさなんて、所詮そんなもん。
出所のわからないうわさほど、不確かなものはない。


今までいろんな予言があったみたいですが、
それがあたっているのかどうか・・・。

こじつけといえば、そうともとれる。

ここにきて、また、終末思想がささやかれているような。
日本の原発が不安定なのが、
終末思想を思い起こさせるのでしょうかね。

日曜日(22日)に、ミズーリ州で大規模な竜巻被害があったようです。
これもこじつけようと思えば、こじつけられるし。


予言されていようがいまいが、
形あるものはいつかは滅びる。

でも、人間の手によって自ら滅びるということは、
避けたいものです・・・。


などと、ちょっとだけ考えましたが、
そんなこと悠長に考えるほど、私は暇じゃあないんだった。

あ~、忙しい。 なんでだ!!!

Ring On Ring (タティングレース)
SCMR を用いたスモールモチーフです。
SCMR01

パターン参照:
  「 TATTING the Self-closing Mock Ring for GR-8 Design 」
    by The Shuttle Brothers Gary and Randy Houtz


どこが SCMR なのか、わかるでしょうか。


黄色い部分が SCMR になります。
SCMR02


チェインでリングを作るので、他のリングと大きさを揃える為に
締め加減を調節しないといけません。

Ring On Ring は、パターンにひろがりを持たせられるので、
作れるようになった方がいいですね。

パターンのバリエーションや、オリジナルパターンの作成に
おおいに使えると思います。
Graduation のドレス
アメリカの学校では、もうすぐ卒業式。

長女は、今、8th grade 。
日本でいうところの中学2年生にあたります。

シカゴ近郊のこのあたりは、

  小学校 6年制 ( K - 6th ) (幼稚園も含むと7年)
  中学校 2年制 ( 7th - 8th )
  高校   4年制 ( 9th - 12 th )

となっています。

つまり、長女は、もうすぐ中学卒業。

卒業式は、6月7日。式は、夕方から行われ、
着ていく服は正装。つまり女の子はイブニングドレス。
(男の子は、スーツ。)

ということで、先週ドレスを探しにモールをねり歩きましたが、
気に入ったのがみつからず、結局、作ることになりました。


長女が選んだのは、クリーム色のサテンとオーガン(キラキラ付き)。
graduation_dress01

パターンを作って、仮縫いして、補正して・・・、と大仕事です。

集中して作る時間が取れないので、毎日少しづつ。
来週中に仕上げるように、がんばらないと。

ドレスにあう靴も探しに行かないといけないし、
ドレスの上にはおるボレロもみたいなのも、
買うか作るかしないと。アクセサリーもいるか・・・。

たった1日の数時間のことに、どれだけエネルギーを
費やさなければいけないのでしょうかね。

既製品買ってくれれば、楽なのにな~。
ER 行ったよ
土曜日に、ER( Emergency Room ) に行ってきました。

カリフォルニアでは、何度か行ったことがありますが、
シカゴに引越してきてからは、今回がはじめて。


金曜日に、次女が学校で転んで怪我をしました。

どれだけ勢いつけて転んだのかわかりませんが、
頭を打って、手を怪我したそうです。

転んだ時に、左の頬骨の辺りを打ったらしく、しばらく頭が痛かったそうですが、
その後、頭の方には異常はありませんでした。

そのほかは、手のひらの傷と、転ぶときにどんなひねり方をしたのか
わからないのですが、小指が痛くて曲げられない・・・と。

次の日の土曜日になっても、左手の小指の付け根辺りの腫れがひかず、
痛みもあるし、指も曲げられないといいます。

 「これは、もしかしたら、骨にひびがはいっているかも。」

と思い、土曜日もやっている病院へつれていったところ、

「ここでは、X-ray(レントゲン写真) 撮れないから、ERに行ってね。」


やっぱりか・・・。


まあ、よくあることです。X-ray(レントゲン写真) とりに
別の場所へ行かなきゃいけないことなんて、アメリカではごく普通のこと。


ということで、シカゴ初のER。

入り口では、まず、警備員さんが待機。
警備員さんが、手続きする部屋まで案内してくれました。

いつもそうなのかはわかりませんが、その日は、
ERの出入り口付近の道路工事中。

ERのメインの入り口が変更になっていたようで、
特別に警備員さんが案内したのかもしれませんが、
さだかではありません。


で、簡単に問診。
多分、緊急性があるかどうかをみるのでしょう。

それから、メインの受付カウンターに行って、
看護婦さんが簡単な問診とペーパーワーク。

本人確認のためのリストバントをつけられ、
その後、処置室へ移動。


子供専用と大人用と分けてあるみたいでした。

子供専用の処置室のメインフロアの蛍光灯のカバーは、
青や赤のクレヨンの形。

血圧を測るための腕にまくベルトも、小さいのから大きいのまで
ずらっと並んでます。


20分ほど待たされて看護婦さんが来ると、
本人確認と(3回目の)問診をしたあと、

 「痛み止めをのんだ後、X-ray をとるからね。」

とどこかへ消えていき、10分後、痛み止めをもらいました。

さらに10分後、レントゲン写真をとる機械を処置室までゴロゴロ持ってきて、

 「今から X-ray とるからね。」

取り終わって、さらに10分後、やっとドクター登場。

結局、骨には異常無しとのこと。

腫れと痛みがあるので、しばらく固定しておくことになり、
「数日後に、ホームドクターに見てもらってね。」 ということでした。

そして巻かれたピンクの包帯。(女の子だからピンク?)
小指には、スポンジつきの指用の簡易Cast。
051311_injured01
051311_injured02

その後、会計。そして、ホームドクター用に
X-ray のコピーをもらって、おしまい。

ER 到着から出るまで、約2時間の出来事でした。


ERに行くと費用が高いから、
病院に行くのは、Week Day にしてもらいたいよ~。

SCMRの本(タティングレース)
SCMR( Self Closing Mock Ring )の作り方と、
それを使ったモチーフのパターンが載っているテキスト本です。

「 TATTING the Self-closing Mock Ring for GR-8 Design 」
by The Shuttle Brothers Gary and Randy Houtz
SCMR_Book

著者は、男性。 しかも2人。
Brothers ということは、ご兄弟でしょうか・・・。
ま、それは、気にしないことにして。

値段のわりに、装丁が ”ちゃち” であるのがいまいちですが、
内容は Good です。

SCMRは、Ring On Chain や Ring On Ring のテクニック。

この本に載っているパターンを作るのに必要な技術は、
基本テクニック以外に、スプリットリング。

スプリットリングとSCMRを駆使したパターンが
たくさん載っています。
中級、上級者向けの本です。
528日ぶり
冬の間、寒いので(寒いというより、凍る)、ずっと家にこもりっぱなしでした。
日ごろの運動不足がたたって、体がカチコチになってます。

これはいかんと、久しぶりに Wii Fit やりました。

ずっ~とやっていなかったので、子供達がやっているときには、
わたしのキャラクターは、眠りこけてましたが、
昨日、はじめるときは、なぜだか起きてた・・・。

(余談ですが、眠りこけてるキャラクターを”つんつん”つつくと面白い。)


Wii Fit するのは、実に528日ぶりです。
ちゃんとカウントしてくれるから、どんだけサボっているかが良くわかる。

リズム系は得意なので、1位獲得してやめました。
でも、他のは子供達に負けっぱなし。

BMI も OK。
Wii Fit 年齢は、なんと26歳。
まだまだいけるね!

1時間ほど、軽~くエアロビゲームして、心地よい汗をかき、
久しぶりに運動した感、満載。
もう、なんだかそれだけで満足です。

次は、DDRで、もっと動きまわろうかな。

天気も良くなってきたことだし、今日は、お散歩日和。

Ivy 増殖中
3月頃に購入した鉢植えのうち、Ivy がとても元気です。
Ivy050911

なぜか、葉っぱの形のようにビローンと3方向に伸びていってます。

部屋の中なので、日光があたらなくて育たないかなあと
思っていましたが、ほったらかしにしていたわりには、
お育ちになっているようで・・・。

昨日、久しぶりに日に当てようと思って外に出しましたが、
風が強くて倒れてしまう。

買ってきた時のプラスチックの鉢に植えたままなので、
強風でコローンと転がってしまいます。

仕方がないので、鉢をリビングの真ん中に移動。

天窓から差し込む太陽の光を浴びて、
なんとか育っている我が家の鉢植え達です。
自分で確かめて考えろ!
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

2011.5.4 MSN 産経ニュース
ネット上に反原発“バイブル”拡散 専門家「不安あおっているだけ」 
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110504/trd11050422140015-n1.htm


(記事の一部を抜粋)

東日本大震災に伴う東京電力福島第1原子力発電所の事故を機に、
原発をめぐる特定の文書がインターネット上に拡散している。

 ~~~

文書のタイトルは「原発がどんなものか知ってほしい」。

 ~~~

ネット情報に詳しい京都大大学院情報学研究科の山本祐輔特定助教(社会情報学)は
「放射能に敏感で専門知識には乏しいネット利用者の場合、『原発は危ない』という
表層的な情報に飛びついてしまう。自分はその情報を知っているという優越感から
ブログに転載し、連鎖していく」と話す。

事故後、福島第1原発の周辺で調査を行い、冷静な対応を呼びかけている札幌医科大
の高田純教授(放射線防護学)は「今回の文書のように、いたずらに不安をあおる
不正確な情報が出回ることは原発の推進、反対のどちらにとっても迷惑な話。
マスコミが政府の発表内容をしっかりと検証した上で報道し、正しい情報・知識を
国民に伝えてほしい」と話している。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



私も「原発がどんなものか知ってほしい」を拡散した一人です。

   ( 04/07/11 原発がどんなものか知って欲しい
  
でも、ひとつの情報のみを鵜呑みにするのは危険です。


私が、ブログに「原発がどんなものか知ってほしい」を紹介した理由は、
原発を考えるきっかけになるから。

私は、この文章がきっかけで、原発についていろいろ調べ始めました。


この文章に関しては、デタラメだとか、怪文書だとかとも言われています。

本人が書いたものではなく、本人が講演の際に言ったことに、
だれかが枝葉をつけて誇張して書いた文章だとも・・・。
(そういう意味では、100%ウソということではないでしょうけど。)

この文章の内容を検証する「原発がどんなものか知ってほしい、ね。V」
というタイトルのブログもありますので、探して一読するのもいいでしょう。

参考までに、「よくわかる原子力」というサイトもあります。
    http://www.nuketext.org/index.html



「原発がどんなものか知ってほしい」の内容が、正しいかどうかは、
自分で確かめればいい。

この文章を読んだ人は、きっと他の情報も調べているはず。
(そう願いたいですが・・・)

そして、「原発を増やした方がいいかどうか、今ある原発をどうしたらいいか」
などを考えればいいだけのこと。


以前、高速増殖炉「もんじゅ」についてもブログで書こうかと思ったけど、
こちらは、控えました。(もっと深刻そうなので・・・)

そのかわりに、( 04/21/11 14歳が考える原発 )を書きました。
  



産経ニュースの記事には、

  『原発は危ない』という表層的な情報に飛びついてしまう。

とありましたが、事実、原発は危ないと思いますよ。


実際起こっている現状を見ても、安全といえるのか疑問です。


原発自体が安全だとしても、メンテナンス時には作業員は被曝するし、
燃料を使用した後には、死の灰が残るのだから。
そして、それをきちんと処理できないのだから。

もう40年くらい稼動しているのだから、
施設自体が老朽化してもおかしくない。

老朽化してきている炉を、今後どうやって処理するのか。
一般市民にその説明がされたことはあるのでしょうか。


問題は原子力発電所だけじゃない。

原発のみに目がいっているようだけれど、
燃料を作るところ、処理するところにも問題はあるのでは?

そして、これは日本だけの問題じゃない。世界的な問題。
世界のあちこちに、原発はある。


100%安全と言い切れない限り、
「原発が危ない」ということは明確だと思いますが・・・。

二酸化炭素と死の灰、どっちが体に悪いのか。
それが専門家には、わからないのか。

死の灰を選ぶ人たちを、普通の主婦である私は理解できない。
短絡思考といわれれば、それまでだけどね。


原子力発電の技術は、安全なのかもしれない。

でも、専門家は、良い面は強調するけど、
リスクに関しては大雑把過ぎるという感じがしてしまう。

「安全、大丈夫」を前提に考えている危機管理が、あますぎる。

死の灰は、埋めてしまえばOKなんですか?

それでも、『原発は危なくない』と、専門家は言いきれるのですか?

でも、「危なくない」と言っていたのは、専門家ではなく、
政府や東電なのかもね。専門家の影が薄い。


専門家の情報でさえ、意見がばらばら。
いったい誰が本当の専門家なのかよくわからない。

今現在、原発推進に関係している”専門家”が、
誰もが納得できるような内容で、直接、説明、反論している
”きちんとした情報源” は、いまのところ見当たらない。
(見つけきれていないのか?)

専門知識のない人や原子力関係で働いている人が、
いろいろ調べたり説明してくれているものは、
すぐにみつかるしたくさん見かけるのに。(匿名だけど)

なぜでしょうね。

プライバシーの問題か?
ま、それだけじゃないかもしれないけど。


原発推進派だからといって、非難される必要はない。

私はどっちかというと反原発派なのだろうけど、
反原発がすべて正しいわけでもない。

自分と違う意見の人をたたいたところで、
なにもならないし、そういう行為自体ばかげている。

原発が増えるにしろ減るにしろ、原子力に関わる
子供達を育てていかなければならないのは必須。


政府の発言もマスコミの報道内容も、それこそ「不安をあおっているだけ」。
「いたずらに不安をあおる不正確な情報」を積極的に出回らせたのは、
政府とマスコミ。

政府とマスコミの報道が信用できなくなるから、
いろんな情報がネット上にたくさんあふれる。


どの情報が正しいのか、自分できちんと判断するときでしょう。

  情報は、ひとつだけではない。

Ring On Chain 3種(タティングレース)
Chain の上に Ring を作る方法があります。
RingOnChain3Kinds

上の3種類の Ring On Chain は、見ためは全部同じですが、

左から

  * 1 shuttle で作る Ring On Chain
  * 2 shuttle で作る Ring On Chain
  * SCMR( Self Closing Mock Ring ) による Ring On Chain

というふうに、作り方がちょっと違います。

一番きれいに仕上がるのは、「2 shuttle で作る Ring On Chain」
ですが、どのテクニックを使うかは、使うシャトルの数やパターンに
よって選びます。

晴れた
昨日、今日と、久しぶりにいい天気です。
ところどころ、緑の葉っぱが出てきています。

太陽を見たのは何日ぶり?

天気が悪いと、ずっと部屋にこもって、じっとしていたいですが、
天気がいいと、気分もよくて、いろいろやりたくなります。

冬眠する動物の気持ちが良くわかる。
天気が悪いと気温も低くて、冬眠状態です。

天気でこんなに作業効率が違うなんて・・・。

今日の予想最高気温 48°F(9℃)、
     予想最低気温 35°F(2℃)。

もう5月なのにまだ摂氏1桁代の気温って、いつまで続くのでしょうか。

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。