スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見すぎ
先週ずっと、目の調子が悪くて、
パソコンを触れませんでした。

パソコンは触れるけど、画面を長時間見ていられない。

週初めに画面を長時間凝視してしまったため、一時的な
ドライアイになったようです。

目にいいビルベリーサプリと総合ビタミン剤をとって、
パソコンを使うのも最小限にし、できるだけ目を休めるように
していました。そして、なんとか復活。

最近、どこか調子が悪くなると、復活するまでに時間がかかって
困っています。自覚したくは無いが、老化現象の表れか・・・。

がんばり過ぎないようにがんばらないとね。

スポンサーサイト
ダブルステッチを作る練習(1)
初心者用、ダブルステッチの練習方法です。

ダブルステッチを作るときの基本動作は、

1:目を作る
    Bridgeにシャトル糸をからめてシャトル糸でループを作ります。

2:目を移す(トランスファー)
    シャトル糸のループから、Bridgeの糸のループにかえます。
    (Bridgeの糸をシャトル糸にからめた状態にします)

3:目を締める
    移した目を、左手で糸をつまんでいる位置まで
    移動させてループを締めます。

です。

「目(ループ)を作ってトランスファーし、移した目(ループ)を締める」

という作業をできるようになるのが、まず第一の目標です。

目を移すこと(トランスファー)ができるようになったら、
目の締め加減の調節ができるようになりましょう。

はじめに、チェインの作り方を練習するといいでしょう。

トランスファーができているかどうかを簡単に確認するために、
ボール糸(ピンク)とシャトル糸(緑)は違う色のものを使います。

こま結びで結んで、結び目がある状態で作り始めます。
PractisChain01



この記事はこちらに移動しました。

Tutorial blog 「ダブルステッチの作り方
http://rktatting.com/RKThome/technique/basic-teq/how-to-make-ds.html





次回は、「ダブルステッチを作る練習(2)」 、リングの作り方について。


春か?
6:10pm 現在の外気温 44.6°F(7℃)。
今日の予想最低気温 33.8°F(1℃)。

きのうまでいい天気だったのに、
今日は寒い!!!

もう4月も下旬なのに・・・。

シャトルの動かし方(タティングレース)
今回は、初心者向け。
シャトルの動かし方と目の作り方について。

シャトルの使い方がわかり、ダブルステッチを作れる方は、
この記事を読む必要はありません。



この記事はこちらに移動しました。

Tutorial blog 「目を作る
http://rktatting.com/RKThome/technique/basic-teq/how-to-make-stitch.html




次回は、初心者用「ダブルステッチを作る練習」。

パスポート
子供たちはアメリカ生まれなので、アメリカと日本の2重国籍です。

だから、パスポートが1人につき2つ必要!!!
費用も2倍!!!
PassportRenew

アメリカの入出国には、アメリカのパスポートを使い、
日本の入出国には、日本のパスポートを使います。


今年は、長女のパスポートが4月末に期限切れとなるため、
春休みに長女のパスポートを再取得しました。

アメリカのパスポートは、パスポートサービスをやっている
近くの郵便局や市役所などで申請できます。受け取りは郵送。

日本のパスポートは、領事館で申請、受け取りします。
受け取り時には、申請者本人が領事館まで行かなければならないので、
学校を休まなくてもいい春休みを選びました。


日本のパスポートは、申請して1週間後には受け取れます。

でも、アメリカのパスポートは、受け取るまでにどれくらいかかるか
見当がつきません。

一応4~6週間かかると言われているけれど、以前申請したときは
2ヶ月くらいかかったこともありました。
(プロセスを早く終わらせるための料金を払ったにもかかわらず・・・)

なので、今回も時間かかるんだろうなあと思っていたら、
昨日手元につきました。なんと、今回は、約2週間ちょっとでできあがり。

アメリカのパスポートを申請する人が少なかったからかなあ・・・。
いつもこんな風にスムーズに処理してくれるとありがたいんだけど。

左手の糸の持ち方(タティングレース)
前回は、「シャトルの持ち方」だったので、
今回は、「糸の持ち方」について。



この記事は、こちらにまとめました。
Tutorial blog 「左手の糸の持ち方





右利きの場合、右手にシャトル、左手に糸を持ちます。
(左利きの場合は、右利きのときの左右対称の状態を考えてください。)


*** 糸をつまむ位置 ***

*** 「シャトル糸とボール糸を結んで作り始める場合」 *****

結び目の部分が作り始めの位置になりますので、
左手で結び目の部分をつまんで持つことになります。
HoldThread1

HoldThread2

*** 「ボール糸を直接シャトルに巻きつけた場合(結び目無しの時)」 *****

結び目が無い状態で作り始める場合は、シャトルから
20~30センチくらい離れたところを左手でつまんで持ちます。
HoldThread3

HoldThread4

*** シャトル糸とボール糸 ***

HoldThread5

つまんで持った位置を基準にして、

 シャトル側(右側)がシャトル糸

 ボール糸側(左側)がボール糸

になります。


*** 糸のかけ方 ***

チェインを作るときとリングを作るときでは、
糸の持ち方が違います。

*** チェインを作るときの持ち方 ***

人差し指の上に糸を置いてその上に親指をかぶせるように、
糸を下側からつまむように持ち、
HoldThread6

「ボール糸」 を左手の指にまわしかけ、
薬指や小指に糸を絡み付けて固定します。
HoldThread11

 04/08/10 タティングレース 左手の中指くん (1)

で、詳しく説明しています。


*** リングを作るときの持ち方 ***

糸を上側からつまむように持ち、
HoldThread8

「シャトル糸」 を左手の指に沿わせるように
くるっと一回りさせ、
HoldThread9

結び目のところで糸を重ね合わせるようにしてつまみ、
輪状にして持ちます。
HoldThread10

参考) 06/10/10 どっちをかける?(タティングレース)

*** 注意点 ***

初心者は、左手で糸を持つとき、かぎ針編みの持ち方になりがちです。

かぎ針編みのときは、親指と中指で糸をつまみますが、
タティングの場合は、

 「親指と人差し指」

でつまみます。

かぎ針編みの持ち方にならないように、

 「親指と人差し指でつまんだ後で」

糸を左手にまわしかけます。つまんだ指を
離さないように気をつけましょう。

糸を持ち直すときに、持ち方を間違えやすいので、
糸を離してしまったときは、必ず、持ち方を確認してください。


次回は、シャトルの動かし方について。

とれた
長女の歯科矯正がやっと終わりました。

といっても、矯正器具をとりはずしただけで、
透明なマウスピースみたいなリテイナーを
ずっとはめておかなければなりませんが・・・。

実は、下の前歯と上の前歯の一部が、まだ微妙にそろっていなくて
歯医者さんは、あと1ヶ月くらいは器具をつけたままにしておきたかったようです。

見た目には違和感がないので、器具を取るか取らないかの選択となりました。

「この次には取れる」と何度も言われながら、なかなか取れなかったので、
長女は、「取る」と即答。私も、その程度なら気にならないし、結局取り外すことに。
マウスピースで、最後の微調整をするらしい。

そして今日からは、マウスピース。
透明なので、見た目にもつけているかどうかわかりません。

「(ブレイスが)とれたよ~。輪ゴムつけなくていいんだよ~」

と、家に帰ってから、一体何度聞かされたか・・・。
昨日はずっとうるさかったです。

食べるときも、食べ物が器具に引っかかることもないので、

「食べやすいって感動~」

と、すべてのことを喜ぶ長女でした。

シャトルに糸を巻く(タティングレース)
まだ書いたことが無かった基本中の基本について
これから数回にわたり、タティング記事を書いていこうと思います。
内容は、”はじめたばかりの初心者”向けです。


今回は、シャトルの糸の巻き方、持ち方について。

シャトルの種類については、

 02/11/10 タティングレースの道具

で紹介しました。

手芸洋品店でもシャトルは販売されていますが、通販で
セールのときを狙って、他の材料やテキスト本等ともに
一括購入するようにしています。


では、そのシャトル、

 * どのように糸を巻くのか?
 * どうやって持つのか?


*** 右利きの人の場合 ***

ShuttleWind01




この記事はこちらに移動しました。

Tutorial blog 「シャトルの糸の巻き方と持ち方
http://rktatting.com/RKThome/technique/basic-teq/how-to-hold-shuttle.html





次回は、糸の持ち方について。
春休み明け
春休み前から長~~~いお休みを取っていたように思えます。

ここ1ヶ月の間、看病に疲れ、その後は自分も寝込み、
回復後もダラダラと過ごし、まったくやる気が起きず。

病気になってしまった老人が、そのまま寝たきりになってしまうのが、
ちょっとわかったような気がします。

病みあがりはしんどいけど、やっぱり体動かさなきゃダメね。

今後(ずっと後?)の参考にしよう。


学校の春休みも終わり、今日から子供たちは学校へ登校、
だんなは会社へ出勤。

久しぶりに、家に一人きり。

ちょっとさぼりすぎたので、たまっていた仕事をこなしていかないと・・・。

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。