スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンプルパターン1(タティングレース)
中級、上級者向け サンプルパターンです。
Inter Sample ptn 01
( Copyright 2012 Ryoko.K RKtatting All rights reserved. )

RW、NRW、STRW、SS、SLT が、
どのように使われるかわかるでしょうか。


パターンを、書き出すと、このようになります。

* part1 -----------------
R: 5-5-5-5, cl, RW
C: 5-5-5, RW
R: 5+5, cl, RW
C: 5-5-5, LJ, STRW, SS
C: 5-5, SLT, NRW

* part2 -----------------
R: 5-5-5-5, cl, RW
C: 5+5+5, RW
R: 5+5, cl, RW
C: 5-5-5, LJ, SLT, STRW
C: 5-5, NRW, SS

* part3 -----------------
R: 5-5-5-5, cl, RW
C: 5+5+5, RW
R: 5+5, cl, RW
C: 5-5-5, LJ, STRW, SS
C: 5-5, SLT, NRW

* Repeat part2 and part3 3times more -----

* part4 -----------------
R: 5-5-5-5, cl, RW
C: 5+5+5, RW
R: 5+5, cl, RW
C: 5+5+5, LJ, SLT, STRW
C: 5-5, tie


part1 と part3 は、2シャトル用のパターンで、
メインシャトルとセカンドシャトルがワーキングシャトルです。
Inter Sample ptn 01-2


それに対し、part2 と part4 は、1シャトル用のパターンで、
メインシャトルのみがワーキングシャトルです。
Inter Sample ptn 01-1


SLTを上手に利用することで、
2シャトルのパターンを1シャトルで作ることもできます。

また、そうすることで、2色使いのときの色の出方に
変化をつけることもできます。



01/23/13 update start -------

ダイアグラムに RW, NRW, STRW, SS, SLT の位置を書き込んだものを
追加しました。パターンと見比べてみてください。
1shuttle diagram

2shuttle diagram

01/23/13 update end --------



参考)
09/13/12 SS(タティングレース)
09/20/12 RW と NRW(タティングレース)
09/27/12 SLT (1) (タティングレース)
11/01/12 RWとSTRW(タティングレース)

スポンサーサイト
ダラダラホリデー
ブログをサボっている間に、ふと気がつけば、
サンクスギビングホリデーの週に突入してしまいました。

次女は今週いっぱい学校が休みで9連休だけれど、
長女は、月~水までは、登校日で4連休、
ダンナは、水曜日に休暇を取って5連休。

私は毎日相変わらずで、家族が家にいるときのほうが
かえって忙しい・・・。中途半端なホリデーだぁ。

ターキーを丸々一匹焼くと残るから、今年は足だけ焼いて、
パンプキンパイ焼いて、きっとゴロゴロするホリデーであろうと
予想される日々。

金曜日の After Thanks Giving Sale も、特に買いたいものは無し。

もう少し緊張感がある生活をせねば・・・。

RW と STRW (2) (タティングレース)
パターンを作っていく途中で、チェインを作る方向を変える場合があります。

たとえば、こんなパターン。
01 STRW sample 1

このような作り方をする場合、

  通常の手前から奥(または奥から手前)に反転するリバースワーク(RW)

ではなく、

  本のページをめくるように反転するサイドターン(STRW)
                  (Turn like a page, side to side)
をします。

普通、モチーフ作成中は、シャトルの配置は左右です。
今、ワーキングシャトルは、ファーストシャトル(青シャトル)です。
02 before RW

この状態でSTRWすると、左右の糸が交差してしまいますので、
03 after RW

糸の交差をなくすために、左右のシャトルの位置を交換する必要があります。
04  RW and SS

ここからチェインを作っていくので、SSでワーキングシャトルを
セカンドシャトル(グレーのシャトル)に切り替えることになります。


STRWをする場合、シャトルの位置と、糸の出る方向に注意します。

STRWする場合は、シャトルは上下に配置すると考えたほうが、
STRW後、糸が交差しません。

シャトルを上下に配置した考え方で、サンプルパターンを説明していきます。

パターンは以下の通り。

S1 C: 5-5-5-5, STRW, SS
S2 C: 5-5-5,  LJ,  SLT, STRW
S2 C: 5-5-5,  LJ,  STRW, SS
S1 C: 5-5-5,  LJ

S1 = first shuttle
S2 = second shuttle
LJ = lock join
SS = switch shuttles
SLT = shoe lace trick
STRW = side turn reverse work (Turn like a page, side to side)

青い糸でチェインを作った後、反転してピンクのチェイン、
再度反転してピンクのチェイン、もう一度反転して青のチェイン。

ファーストシャトル(S1)は、青シャトルで糸はピンク、
セカンドシャトル(S2)は、グレーのシャトルで糸は青です。

まず、1段目の青のチェインを作ります。

STRWする場合は、シャトルは上下に配置します。
05 before STRW

これをSTRWすると、このようになります。
06 after STRW

ここから2段目のピンクのチェインを作るので、SSでワーキングシャトルを
セカンドシャトル(グレーのシャトル)に切り替えます。

2段目のピンクのチェインをつくったら、LJで1段目の青のチェインにつなぎます。
07 2nd row LJ

3段目もピンクのチェインにするために、STRWをする前に
SLTで青とピンクの糸の方向を交換しておきます。
SLTしたので、シャトルの上下の配置が変わり、青シャトルが下側に配置されます。
08 2nd row SLT

この状態でSTRWをすると、3段目のピンクのチェインを作るためのワーキングシャトルは、
セカンドシャトル(グレーのシャトル)になります。

3段目のピンクのチェインをつくったら、LJで2段目のピンクのチェインにつなぎます。
09 3rd row LJ after SLT-STRW

STRW、SSして青のチェインを作ると、サンプルパターンができあがります。
10 4th LJ row after STRW-SS

11 STRW sample 2

(参考)
11/01/12 RWとSTRW(タティングレース)
09/27/12 SLT (1) (タティングレース)
09/13/12 SS(タティングレース)
07/01/10 ロックジョイン(タティングレース)



RWとSTRW(タティングレース)
タティングは、要所要所でモチーフを反転させながら作っていきます。

この反転する作業を、RW(リバースワーク)といいます。

普通、チェインからリング、リングからチェインの切り替えの部分では、
必ず、RWします。ビギナー用のほとんどのパターンは、必ずRWします。


切り替え部分でRWするのは、お約束のようなものなので、
パターンには、RWの記号が省略されているものが多いです。

RWしない場合は、NRWなどの記号が明記されています。

また、「RWの記号を明記してあって、書いてないところはNRW」
というものもあります。

RWのかわりに、TURNと書いてあるものもあります。

ダイアグラムには、RW、NRWの記号は書いてありません。

だから、パターンを読むときは、RWするのかしないのか、
判断する必要があります。


RWの「反転の方法」ですが、

「手前から奥、奥から手前」という方向に反転します。

だから次のステッチを作り始めるとき、反転する前と後では、
左手で糸をつまんでいる位置から、左右へ出ている糸の方向や、
シャトルやボールスレッドなどの左右の位置は変わりません。
02 Before RW
01 After RW


でも、パターンによっては、「本のページをめくるように」
反転する場合もあります。

以降、説明上、この反転の方法を ”サイドターン” と呼ぶことにし、
略図記号は、STRW を使うことにします。

  * サイドターン、STRWという呼び方、表記の方法は、私の造語です。
     このブログ内で説明するために使われる言葉であって、
     公式な呼び方ではありません。

       STRW is not a official abbreviation.
       This is my original abbreviation.
       I use STRW to explain how to turn.
       STRW means to turn like a page, side to side.

サイドターンの場合、反転した後は、左右の糸が交差してしまいます。
03 After STRW

そのため、SSしたり(ワーキングシャトルを変えたり)
SLTで左右の糸の出る方向を調整したりする必要があります。


中級、上級のパターンを作るには、

 RW、NRW、STRW、SS、SLT

の基礎知識が必要です。


次回は、サイドターンの具体例について。

 参考) 11/11/10 リバースワークとねじれ
      11/15/12 RW と STRW (2) 

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。