スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春休み2013
さて、春休みが始まりました。

今週1週間は、学校は休み。
だんなも、たまった有給休暇を取って休み。

今日は、朝から雪がチラホラ。

まだ寒いので、どこに行こうかという予定も気力も無く、
とりあえず、シカゴのダウンタウンの博物館行ったり、
飲茶でも食べに行こうかと言っております。

IKEAで、部屋のアクセント小物を探し回ったり、
ふつうにショッピングしたり。

遠出の旅行の代わりに近場で過ごす、
ま、だらだら春休みといったところでしょうね。

いつものごとく。


スポンサーサイト
スプリットリング(2)(タティングレース)
前回スプリットリングの作り方を説明しました。
  参考) 03/14/13 スプリットリング

今回は、スプリットリングの右半分、DWSを作るときの
左手の糸の持ち方についての補足説明です。

方法としては、2つあります。

ひとつは、リングの輪を左手からいったんはずして、
ひっくり返し、左手にリングの輪を持ち直してからDWSを作る方法。

DWSを作り終えたら、再度、リングの輪をひっくり返して、
元通りの持ち方にします。

この方法だと、リングの輪を何度もひっくり返さなければ
ならないので、作業効率が悪いです。


そこで、もう一つの方法、リングの輪をひっくり返さないで
作る手法をお勧めします。

SR2-11

スプリットリングの左半分のDSを作り終えたところがこれ。
SR2-01

そのまま左手の手の平を上向きにするように左手を傾け、
SR2-02

左手の人差し指から小指に掛けて
4本の指でリングの輪をしっかり支えます。
SR2-03

親指は、添えても添えなくてもかまいません。
私の場合、作っているスプリットリングの前につながっている
モチーフなどを親指で押さえています。
SR2-04

人差し指と小指の間に張られたDWSのコアスレッドを
つねにピンと張った状態にしておきます。

このコアスレッドがゆるいと、作業がやりにくいので、
必ず、ピンと張っておき、その状態から、DWSを作りはじめます。

SR2-05

SR2-06

SR2-07

SR2-08

SR2-09

コアスレッドに対して60度くらいの角度で
シャトルを動かすと、作りやすいと思います。
SR2-10

角度には個人差がありますので、
あくまでも目安にしてください。

メカデザイン
3月23日に特別展「超・大河原邦男展-レジェンド・オブ・メカデザイン」
が開幕されるそうです。(神戸市中央区の兵庫県立美術館、5月19日まで)

大河原邦男(おおかわら・くにお)さんという方は、「機動戦士ガンダム」の
モビルスーツのメカニカルデザイナー、だそうです。

行けるものなら、見に行きたい。でも、神戸は遠い・・・。


一応、言っておきますが、私は、ガンダムファンでも無ければ、
ガンプラを集めているわけでもありません。

とはいえ、ガンダム世代なので、ひととおり話の内容は知っていますが。
(子供の頃はしっかり見てたし、今でも見たいし)

大河原さんのメカニックデザインは、文句なしにすごいと思います。

メカを描くライン(線)が絶妙。

ガンダムなどのヒットの要因の一つは、
やっぱり、あのメカのデザインにありますよね。


実は、1体だけ小さいガンプラが、テレビ台の上にあります。
だんなが持ってるものだけど、どこで手に入れて、いつ作ったんだか。

聞いてみたら・・・、お菓子のおまけだったらしい。

いい年したおっさんが、プラモデル欲しさに
お菓子買うんだなぁ・・・これが。

ガンダムは、永遠のロマンなのだろうね、この世代には。

節水
年末に、トイレを節水タイプのものに取り替えて
床も新しくして、バスルームがパンダ風呂になりました。

  参考) 01/22/13 Bath Room の床

その後の水道代をチェックしてみると、まあ、すごい。
金額にすると、以前に比べて$15~$20くらい、
安くなってます。

どんだけ、トイレの水に使ってたんだ・・・。

さすが、節水トイレ。とり換えて大正解。


そこで気をよくして、今度は、節水、節電型の洗濯機を購入。
乾燥機も古かったので、洗濯機とペアのものを一緒に購入。

以前の洗濯機は、10年以上使っている古い型なので、
電気代もかかるし、水も結構使うし。

銀行にお金を預けておいても、ほとんど利子がつかないのだから、
洗濯機に投資して、電気代と水代を浮かせようという魂胆。

洗濯機、乾燥機も買い替え予算に入っていたので、
毎週のごとく、電気製品の広告や洗濯機のレビューをチェックしてました。


そして、先週末購入。

今日、その洗濯機と乾燥機が、配達、設置されました。

さて、電気代、水代が、一体どれくらい節約できるのでしょうね・・・。

あと買い替えが必要なのは、ウォーターヒーターくらいかな。
これはまだ使えそうだから、壊れない限り買い替えは急がないけど。


スプリットリング(タティングレース)
スプリットリングは、2シャトル(シャトル2個使い)で、左半分を普通の
DS(ダブルステッチ)、右半分をDWS(ダウンワードステッチ)で作ります。
SR01

左半分、右半分を別々に作り上げるため、リングの
クロージング部分が、作り始めの位置と反対側になります。

サンプルパターンでは、アブリビエーションは下記のように表します。
SR02

S2:    C: 5, NRW
S1and S2 : SR: 5 - 5 / 5 - 5, cl, NRW
S1and S2 : SR: 5 - 5 / 3 - 3 - 3 - 3, cl, NRW
S1and S2 : SR: 3 - 3 - 3 - 3 / 5 - 5, cl, NRW, SLT
S2and S1 : SR: 5 - 5 / 5 - 5, cl, NRW
S1:    C: 5

 SR: Split Ring
 cl: Close Ring
 SLT: Shoe Lace Trick
 NRW: Do Not Reverse Work
 SS : switch suttles
 S1 : shuttle 1 がワーキングシャトル
 S2 : shuttle 2 がワーキングシャトル

 *スプリットリングとスプリットリングの間(つなぎ目の部分)では、
   リバースワークしません。

 *リバースワークが少ないパターンでは、RWの記号が明示され、
   RW表記が出てきたときのみリバースワークをするという
   パターンの書き方もあります。
   その場合、NRW の記号は省略されています。

 *普通、cl は、表記が省略されていることが多いです。

 *パターンのダイアグラムや写真がある場合は、
   ワーキングシャトルの情報やSSなどの表記は、
   省略されることがあります。


*** スプリットリングの作り方(SR: 5 - 5 / 5 - 5, cl) ***

シャトル1(青)には、青色の糸、
シャトル2(赤)には、赤色の糸
が巻いてある状態で作っています。

1)まず、シャトル1の糸をリングを作る時の持ち方で
  左手に持ちます。

2)シャトル1で、リングの目をDS(ダブルステッチ)で作ります。(DS 5-5)

DS 5-5 を作り終えたところ
SR03

3)シャトル2に持ち替えます。

4)人差し指と小指の間のベアスレッドをコアスレッドとして、
  シャトル2で DWS(ダウンワードステッチ)を作ります。(DWS 5-5)
SR04

DWS 5-5を作り終えたところ
SR05

5)シャトル1の糸(青い糸)を引っ張り、リングをクローズします。
SR06

以下同様に、サンプルパターンにそって作ります。
 *2つ目と3つ目のスプリットリングは、DSとDWSの目数が異なります。
 *3つ目のスプリットリングを作った後、SLTを入れることで、
  4つ目のスプリットリングの左右の色目が変わります。


気をつけなければならないのは、DSもDWSも最初の1目めを作るとき。

DSの最初の1目めは、スプリットリングを作る直前の
切り替え部分のきわに作ります。
SR07

SR08

また、DWSの最初の1目めは、シャトル1で作ったDSの
1目めのきわ(すぐ右隣)に作ります。
SR09

SR10

きわに作らないと、スプリットリングとスプリットリングの間に
隙間ができて、だらしなくなります。
SR11

参考)02/28/13 コアとベア
   03/07/13 ダウンワードステッチ

丸い切手

Forever Stamp というのがアメリカにはあります。

今の値段で買った切手を、切手が値上がりした後も使えるという、
プリペイド切手といったところでしょうか。

1シート20枚で売られていて、切手の絵柄は、
発行される時期によって変わっていきます。
forever domestic with moji

今までは、アメリカ国内用のみしかなかったそのフォーエバースタンプに
今年1月末ごろ、エアメール用ができました。

しかも、まるい。直径3.5センチ。
forever national with moji

「エアメール切手ください」と郵便局の窓口でお金を払ったら、
出てきたのが、この丸い切手。

地球の絵のまわりに、「FOREVER GLOBAL USA 2013」
の文字がグルッと印刷されてます。

エアメール用のフォーエバースタンプがあるとは知らなかった私は、
「なんだこれ~???」と驚きつつ、思わず、
「これフォーエバー?」と聞いてしまいました。

今までの四角いエアメール切手より、ちょっとデカいぞ。

未来の科学者
あの地震から、はや2年がたちました。

実際に大変な思いをした方達は、今はもう、
元気に毎日を過ごす事ができているのでしょうか。

そうであって欲しいものです。


数日前、こんな記事を見つけました。

[3月1日 AFP=時事]より引用 **************************

 米18歳少年が小型原子炉を考案、発電量は「10万世帯分」

 古い核兵器から取り出した廃棄物を使い、何にでも電気を供給できる
 ようになる可能性を秘めた小型の原子炉を、米国の
 テイラー・ウィルソン(Taylor Wilson)君(18)が考案した。

****************************************

「今から4年前のわずか14歳のときに、自宅のガレージに設置する
核融合炉を設計した」 というのだからたいしたもんだ。

ガレージですよ、ガレージ。
しかも、

 * 1基で最大10万世帯の家庭に電気を供給できる、
    5万~10万キロワットの発電量を持った小型原子炉

 * 組立ライン方式で製造が可能で、核兵器から取り出した
   溶融状態の放射性物質を使い発電。

 * 比較的小型で、30年間の発電に必要な燃料を炉内に密封した
    状態で出荷が可能。

 * この原子炉のタービンは、蒸気ではなくガスで回るように
    設計されているため、通常の原子炉よりも温度は低く抑えられ、
    炉が破損しても中の物質は噴き出ることがない。

 * 燃料は溶融塩の形をとっており、原子炉は加圧する必要がない。
   また「事故が起きたときには、炉心(の燃料)を原子炉の下の
   中性子吸収材が入ったタンクに排出すれば、核融合は止まる。

などなど、いろいろと優れたコンセプトが盛りだくさん。

恐るべし、テイラー君。

ちゃんと、安全面も考えているところが、すばらしい。

もちろん、すぐに実用化というわけにはいかないものだろうけれど、
未来のエネルギー源の一つとしては、有効なのだろうね。

でも、原子炉は、安全が一番。

リスク回避100%で運転できるように、
これから先のことを考えてもらいたい。

決して、自分の才能におぼれず、欲にかられた
大人に惑わされること無く、未来の子供たちのために、
そのすばらしい才能を発揮して欲しい。

そして、できれば、

 「既存の古い原子炉や使用済み燃料を、どう安全に処理するか」

という事にも、ぜひ、従事してもらいたいものです。

Taylor Wilson 君のホームページはこちら。
  http://sciradioactive.com/Taylors_Nuke_Site/Welcome.html


ダウンワードステッチ(タティングレース)
ダウンワードステッチ(downward stitch)は、
ダブルステッチをさかさまの状態で作ったものです。
DWS-1

このダウンワードステッチは、

 ラークズ ヘッド ノット( lhk : Lark's Head Knot ) 

とも呼ばれます。アブリビエーション(略図記号)では
lhk と表記されていることもあります。


***普通のダブルステッチとの違い***

(1)さかさまになっているため、ダウンワードステッチは
  セカンドハーフステッチ、ファーストハーフステッチの順番で目を作ります。

(2)目を作るとき、トランスファーしません。

(3)ダウンワードステッチは、ワーキングシャトルの糸で作られます。
   コアスレッド(芯糸)は、「Bridge」(人差し指と中指の間にかかっている糸)
   である場合と、「リングの輪の一部」である場合があります。

参考) 02/28/13 コアとベア

***目の作り方***

「Bridge」をコアスレッドとして、ダウンワードステッチを作る方法を説明します。
(実際には、2)、3)がダウンワードステッチの目の作り方になります)

1)チェインを作るときのように、左手に糸を持ちます。
  Bridge(人差し指と中指の間にかかっている糸)に
  ダウンワードステッチの目を作っていきます。

2)トランスファー無しのセカンドハーフステッチを作り、
  ステッチを引き締めます。
DWS-2 SH 1

DWS-2 SH 2

DWS-2 SH 3

3)トランスファー無しのファーストハーフステッチを作り、
  2)のステッチの隣で引き締めます。
DWS-3 FH1

DWS-3 FH2

DWS-3 FH3


スプリットリング(Split Ring)のように、「リングの輪の一部」が
ダウンワードステッチのコアスレッドである場合も、目の作り方は同じです。

次回は「スプリットリング」について。


積もった
昨日は、ほぼ1日中雪が降り続け、
夜中頃にやっと降りやみました。

今日は、学校も平常どおり開校。
子供らは、「え~、学校あるの~」
と、ぼやきながら出かけました。

昨日の朝、こんなだった裏庭は
030513 ura

   ・
   ・
   ・

今朝はこんな風になってます。
030613 ura


足跡もきれいに無くなって、テーブルの上にはこんもり。

我が家では、この雪てんこ盛りのテーブルは
マッシュルームと呼ばれてます。

次女は、学校から帰ってくると、
雪景色をカメラに収めるのが楽しみの様子。

この冬の大雪は、これが最後かな?


Snow Day 2013
昨日から ストーム警報が出ていて、
今日は、朝からずっと雪が降っています。

予報では、7~10インチ(約18~25センチ)くらい雪が積もるらしい。
雪が無いと言っていたついこの前の状態は、すでに見る影もありません。

吹雪ではないけれど、とにかくずっと降りっぱなし。
学校も休校になったので、子供たちは大喜び。

3日ほど前に、「雪踏みたい!!!」と言って
長女がつけた裏庭の足型も、すでに埋もれてきてます。
030513 ura

3月に入っても、いまだに雪、雪、雪。
ま、これが普通のことだけど。

「春は近し」と思っていたのに、まだ遠かった・・・。

明日は、外はどんな事になっているのだろーか。


検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。