スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬終わり?
今日で4月は終わり。
今日は、久々にいい天気です。

今日の予想最高気温 80°F(26.7℃)、
     予想最低気温 59°F(15℃)。

でも週末の予想最高気温 59°F(15℃)、
       予想最低気温 47°F(8.3℃)。

この気温の変動は、いったいなんなんでしょうか。

まあ、今日が特別暑いみたいですが。
そろそろ、最高気温の平均が60°F(15.6℃)くらいになる模様です。

やっと、冬がおわったか?・・・。


スポンサーサイト
Facebookページ(2)
1週間前に立ち上げたFacebookページ。

  RKTatting Facebookページ

  「 タティングレースの作り方 by RKTatting 
    http://www.facebook.com/RKTatting.info

おかげさまで、少しづつではありますが、
ページファンが増えてきています。

ありがとうございます。

なかには、イタリアやポーランドからの「いいね!」もあり、
嬉しい限りです。(もちろん日本人ではありません)


このブログ、日本からのアクセスが圧倒的に多いのですが、
日本以外の国からのアクセスも増えてきています。

日本、アメリカはもちろんのこと、フランス、イタリア、
ブラジル、カナダ、ルーマニア、スロバキア、
パラグアイ、オランダ、ロシアなどなど。

ワールドワイドだぜぃ!!!

Facebook 凄し・・・。

ダブルピコ(2)(タティングレース)
前回は、ピコが2重のダブルピコについて説明しました。

   参考)ダブルピコ(1)

今回は、

  ピコが3重のピコ( triple picot )、
  ピコが4重のピコ( quadruple picot )

の作り方について。

***3重のピコ( triple picot )***

サンプルパターンはこちら。
DP2-20

R: 5 --- 2 - 2 + 5, cl

(1)まず、リングで5目を作ります。
(2)長いピコを入れて、2目作り足します。
(3)短いピコを入れて、2目作り足します。
(4)ここで長いピコをジョインし、半目作り足します。
(5) 残りの4目を作り足して、リングをクローズします。
DP2-21

  使用糸は、Lizbeth size#10
  長いピコ 2.5センチ
  短いピコ 0.4センチ

***4重のピコ( quadruple picot )***

サンプルパターンはこちら。
DP2-30

R: 5 --- 2 --- 2 + 2 + 5, cl

(1)まず、リングで5目を作ります。
(2)長いピコを入れて、2目作り足します。このピコをピコAとします。
(3)ピコAより短いピコを入れて、2目作り足します。このピコをピコBとします。
DP2-31

(4)ここで短いピコBをダウンジョインして半目作り足し、残りの1目を作り足します。
DP2-32

(5)次に長いピコAをダウンジョインして半目作り足します。
DP2-33

(6)残りの4目を作り足して、リングをクローズします。

  使用糸は、Lizbeth size#10
  ピコA 4センチ
  ピコB 2センチ

偶数の重なりのピコはダブルピコを基本にし、
奇数の重なりのピコはトリプルピコを基本にすれば、
何重のピコでも作れます。

ポイントは、外側と内側のピコのバランスがよくなるように、
糸の太さなどにあわせて、ピコの長さを調整することです。

「いいね!」ボタンの追加
Facebook ページをはじめたので、ついでに
ブログのほうにも「いいね!」ボタンをつけてみました。

FC2では2010年10月から対応していたらしく、
ブログの管理画面で結構簡単に設定できてしまって、力抜けた・・・。
( 「いいね」と「拍手」は連動されているらしい )

なにせ、この2週間ほどの間、Facebook の仕組みやら
Facebook ページの作り方やらを調べていて、
「いいねボタン」も、直接HTMLをさわって
自分で設定するもんだとばっかり思っていたので。


でも、いいねボタンのカスタマイズをするなら、
やはり、じかにHTMLをさわったほうがよさそうです。

OGP設定がどうなっているのか気になるところ。
ま、しばらく様子を見てみます。


ということで、

 ☆ Facebookアカウントをお持ちの方は「いいね」
 ☆ お持ちで無い方は「拍手」

をお願いいたします。

”本当に記事が良かったとき” でいいからね。


    RKTatting Facebookページ
   「  タティングレースの作り方 by RKTatting 
      http://www.facebook.com/RKTatting.info


カレッジファイナンス
授業料がバカみたいに高いアメリカの大学ですが、
それでも、進学希望者はたくさんいます。

うちの子供たちもその中の一人ですが、
いまだに、「何をしたいのか、何になりたいのか」
決まってません。

まあ、いまから仕事を決め付けてしまうのも
どうだかな~という気もしますが。

で、大学進学となると、その費用の捻出が必須です。


カレッジファイナンスについて、どうするのが一番いいかと
いろいろと調べまわっていたところ、つい最近、こんな
サイトを見つけました。

「Smart&Responsible」 - カレッジと学費
http://smartandresponsible.com/blog/category/college/

大学費用関連、税金対策など、かなり詳しく説明されています。
わかりやすくて、とても参考になりました。

アメリカの大学に進学するお子さんをお持ちの方は、
ぜひ、一読することをお勧めします。


RKTatting レッスン詳細(タティングレース)
FB lets begin

タティング教室 RKTatting では、初級、中級、上級に
レベル分けして教えています。それぞれの内容は、以下のようなものです。

(初級) タティングの基礎技術

 * 糸、シャトルの持ち方、
 * チェイン、リング、ピコの作り方
 * リバースワークについて
 * ジョイニング3種
 * 糸隠し、糸つなぎ
 * パターン、ダイアグラムの読み方
 * モチーフの仕上げ方
 * その他関連事項
 * 1シャトルのみ使用
 * 必ず’リバースワークするパターンのみ使用

(中級)基礎技術の応用編

 * 2シャトル使用
 * RW,NRW, SS、STRW、SLTについての知識
 * パターンに良く出てきそうなパーツの作り方(10種類程度)
 * 知っておいたほうがいい知識いろいろ
 * 個人の希望にあわせた指導

(上級)中級技術の応用編

 * 中級のテクニックを応用したテクニック
 * 中級で教えていないテクニック
 * 個人の希望にあわせた指導


ブログ内では、初級に関する技術は、
2012年6月以前の記事で、一通り説明しています。
(多少、記載漏れがあるかもしれませんが)

また、中級以降の技術に関しては、
2012年9月くらいから掲載をはじめ、
これからも続く予定です。

必要であれば、2012年6月を境に、
タティング記事を探す目安にしてください。

そのうち、順番にまとめなおします。
(いつになるかわかりませんが・・・)


まとまるまでは、”宝探し”してください。


もしくは、ブログのコメント欄、またはFacebookページに

 「xxx について知りたい」

とコメント残してもらえれば、
該当記事があるなら、記事のリンクを教えます。

なお、時差の関係、その他もろもろの諸事情により、
お返事が遅れることもありますので、ご了承ください。

よろしく!!!


RKTatting Facebookページ

「 タティングレースの作り方 by RKTatting 」
  http://www.facebook.com/RKTatting.info

Facebookページ(タティングレース)
Facebookページ

FBP cover

「 タティングレースの作り方 by RKTatting 」
  http://www.facebook.com/RKTatting.info

をはじめました。

このFacebookページの目的は、主に2つ。

 1) タティングレースを広める
 2) タティングレースの作り方のFAQ

タティングレースを知らない人たちは、
まだまだたくさんいます。

そういう人たちにも、タティングを知ってもらいたい。

そして、タティングをすでに知っている人たち。
その中には、タティングの作り方がわからなくて
困っている方もいらっしゃるかと思います。

そんな方たちのための質問、要望、回答の場として、
このページを使ってもらいたい。

このページを上手に活用してもらえると、いいですね。


「 タティングレースの作り方 by RKTatting 」
  http://www.facebook.com/RKTatting.info

「いいね!」をクリックして、お友達にお知らせしてください。
よろしくお願いします。

FBアカウントを作ったばかりで、
使い方がまだ良くわかって無いこともあります。

ちゃんとできていないときはご容赦ください。
(その場合は、アドバイスいただけると助かります)

公開したばかりで、「いいね!」した人もまだいません。

最初の1人目は、だ~れだ?

洪水
昨日、一昨日の大雨で、あちこちで
洪水被害がおきているようです。

雷とヒョウと大雨は去っていったものの、
そのあとは洪水。

オヘア空港では、飛行機のキャンセルや発着の遅れが
かなりあった模様。

高速道路も一部閉鎖。

このあたりでも、Flood Warning がでています。

地下室が浸水したところもたくさんあるようです。
後始末がたいへんですねえ。


我が家の場合、Sump Pump が、壊れなければ、
浸水しないと思いますが。

ちなみに、うちは unfinished crawl basement なので、
浸水したとても、たいした被害はないかな。

立地も、どちらかというと up hill なので、
水はけも良いようです。

でも、大雨中の Sump Pump のゴーゴーという音は、
うるさくって、いただけません。

音が静かな Sump Pump に取り替えるべきかな?

ダブルピコ(1) (タティングレース)
タティングの飾りであるピコ。
このピコを2重、3重、4重にする方法があります。

2重のピコは、ダブルピコ( double picot )と呼ばれるものです。

今回は、ダブルピコの作り方について。

ダブルピコは、長~いピコをジョインすることで作られます。

サンプルパターンはこちら。
DP-01

R: 5 --- 2 + 5, cl

  使用糸は、Lizbeth size#10
  サンプルパターンのピコは、長さが2.5センチです。

  *ダブルピコの場合、アブリビエーション(略図記号)の
    パターンには、どの位置でピコをジョインするかを、
    文章で明記してあります。

  *ピコの長さは、使用する糸の太さや、ダブルピコの大きさ
    などによって、適切な長さに調整します。

  *ピコの間のダブルステッチの数は1目か2目くらいが妥当です。
   (サンプルパターンでは2目)


(1)まず、リングで5目を作ります。

(2)長さが 2.5 センチのピコを入れて、2目作り足します。
  (長さのあるピコを作るときは、ピコゲージを使うと簡単です。)
DP-02

 参考) 11/17/11 ピコゲージ(2) (タティングレース)


(3)ここで、(2)で作った長いピコをジョインします。

ジョインする前に、ピコの形を整えて、ジョインするきわのところで
しっかり固定しておきます。
DP-03

DP-04

  *なるだけ、ジョイン後と同じ形になるように、ピコを形作って
    からジョインすると、きれいに仕上がります。

きちんと固定できたら、ダウンジョインします。
DP-05

DP-06

DP-07

  参考) 11/03/11 ダウンジョインとアップジョイン(タティングレース)


(4) ダブルピコの場合、(3)のジョイニングを半目と数えるため、
  ダウンジョインをした後は、セカンドハーフステッチ(SHS)のみを作り足して
  1目とします。
DP-08

(5) 残りの4目を作り足して、リングをクローズします。

(6) 出来上がったピコの形がきれいに揃っていない場合は、
    ピコの一部を引っ張って、ジョインしたピコの形を整えます。
    (写真の赤い点の部分を矢印方向に引っ張ります)

  ピコの外側が長い場合は、ピコの内側を引っ張ります。
DP-09

  ピコの内側が長い場合は、ピコの外側を引っ張ります。
DP-10



ダブルピコを作るときのポイントは、次の3つ。

 1)パターンや糸の太さにあわせてピコの長さを調整すること。
    モチーフを作り始める前に、そのモチーフに適した大きさのダブルピコを
    作るために、ダブルピコの部分だけ、あらかじめ試作してみるといいでしょう。

 2)ジョイニングは、ダウンジョイン。

 3)ダウンジョインの後は、半目を作り足して、1目と数える。


次回は、3重、4重のピコの作り方について。

ヒョウ
4月なのに、春らしくありません。

裏庭の木は、いまだに、はだかんぼのまま。
若葉もまだ生えてこない・・・。

今日はストーム。

雷はゴロゴロ。
雨も激しく降ったりやんだりの繰り返し。

おまけに、ヒョウまで降ってきた。
これがまた、粒がでかいヒョウで・・・。

天窓にバラバラとヒョウがぶつかってます。

ヒョウで天窓や、窓ガラスが割れてしまったりしないだろうかと、
また、いらぬ心配をしてしまいますねえ。


天気予報をチェックしてみると、

Breaking Now
ALERT : Hail, Tornadoes, Wind Threat
 Severe Thunderstorm Warning until Wed, 12:15pm

もうちょっとの辛抱か・・・。
と思ったら、1:00pm をすぎたら、

 Flash Flood Warning until Wed, 6pm

に変わってました。

編み方?(タティングレース)
タティングレースは、Knotting Lace です。


「編む ( knit ) 」 のではなく、

「結ぶ、結う ( Knot ) 」 レースです。


日本語での記述では、「編む」と表現しているものをよく見かけます。

タティングが日本に伝えられたときに、糸で作るレースだから
単純に、「編む」 と翻訳されてしまったのでしょうか。

ダイアグラムのことは、「編み図」と呼んでいるようですが、
タティングでは、ダイアグラムを正確に言えば、
「結い図」 になると思います。


「編む」とか、「編み図」などと言うと、どうもしっくりこないので、
私が説明するときは、「ダブルステッチを作る、ハーフステッチを作る」とか
「ダイアグラム」などという言葉を使っています。

「タティングする」が一番自然でしょうか。

  Tat(動詞)   = タティングする
  Tatter(名詞) = タティングする人

どうでもいいようなところが、とっても気になってしまいます。

タティング自体がマイナーな手芸であるため、
専門用語や説明にも、世界的に公式な呼び方や名称などが
あるわけでもないから、仕方が無いことなのかもしれませんね。


かぎ針編みなど、誰でも知っていそうなメジャーな手芸は、
誰かしら、その作り方を知っているし、教えてくれる人を
見つけるのも、そう難しくはありません。

それは、なぜでしょう。

作り方が一般に広まっているからではないでしょうか。
本を見ても、それなりに自分で作れる容易さ。

タティングの場合、

「ああ、きれいだな、でも自分では作れそうに無いな」
「不器用だから無理!!(という思い込み)」

という第一関門。すでに、入り口で挫折。次に、

「作ってみたいけど、どうやって作るの?」
「作り方がわからない」
「道具は?材料は?どこで手に入れられる?」

という第二関門。そしてさらに、

「やってみたけど、わかりにくくて難しいからあきらめた。」
「本を参考にして作ってみたけど、うまくできない」
「聞きたくても近くには教えてくれる人もいない」

という第三関門。

すべての関門を乗り越えられれば、独学は成功。
乗り越えられなければ、せっかく始めても挫折。

これらはすべて、タティングについての情報の少なさゆえのこと。

タティングがマイナーなのは、その作り方がなかなか
浸透しないからではないでしょうか。

タティングを知ってもらうには、「作り方を教えること」が
一番の近道なのではないか、と思うのです。

私がタティングを教えた人が、他の人に教える。
その人が、そのまた他の人に教える。

そうやって、タティングの輪をつなげていきたいですね。

今後の予定(タティングレース)
GreenOnDark
Pattern : The Amusement Doily by "Creations by Celtess"

今までは、

  □ 初級レベルの基本的技術

に加え、

  □ 中級、上級レベルの基礎技術
  □ オニオンリング(Onion Ring)
  □ スプリットリング(Split Ring)
  □ それらに関する記事

などを中心に、ブログ内で説明してきました。

今後は、初級レベル技術の補足説明(不十分なところ)と、
以下の中級、上級レベルの技術について、
ブログ内で説明していく予定にしています。

 □ モックリング (MRとSCMR)
 □ ダブルピコと多重ピコ (Double、Trople,Quadruple Picot)
 □ ブロックタティング (Block Tatting)
 □ クラニーリーフ (Cluny Leaf)
 □ プラスティックリングをダブルステッチでカバーする
 □ スプリットチェイン (Split Chain)
 □ スパイラル、ノードステッチ (Spiral,Node Stitch)
 □ ビーズの入れ方(基本)
 □ リングの中心にビーズを入れる方法
 □ パールタティング (Parl Tatting))
 □ マルチーズリング (Maltese Ring)
 □ フォールディッドリング (Folded Ring)
 □ (Inverted Picot)
 □ (Dizzy Picot)
 □ (Dizzy Double Stitch)
 □ (DoubleDizzy Picot)
 □ (DoubleDizzy Double Stitch)
 □ (Double Double Stitch)
 □ (Daisy Picot)
 □ (Wide Picot)
 □ (Hanging Cluny Leaf)
 □ (Catherine Wheel Join)
 □ (Alligator Join)
 □ 上記のテクニックに関するもの

リストの後半部分になるにつれ、難しくてわかりにくかったり、
それらのテクニックを使ったパターンも少なく、
かなりレアなテクニックだと思います。

これ以外のテクニックについては、様子を見て順次追加していきます。

通常レッスンとの兼ね合いや、私事の用事などのため、
記事掲載には時間はかかりますが、少しづつ増やしていきますね。
気長にお付き合いください。


最近では、タティングのチュートリアル動画が増えてきました。

でも、作業自体が細かいので、動画ではわかりにくい部分が多々あるでしょう。
だから、このブログでは、写真でコマ送りのように説明することにしています。

動画のほうが、掲載するのは、断然、楽だと思いますけどね。

あえて、写真で説明しようと思います。
その分、時間がかかってしまいますが。

私がタティングを始めた頃は、作り方がわかるようなサイトは
限られていましたし、動画なんてありませんでした。

数年前では考えられないような状態です。

それらを、ざっとチェックしてみると、今までに
見たこと無い、聞いたことないテクニックもあります。

そのようなテクニックは、それを使って作られた
パターンも少ないですけどね。

今までにあるテクニックを駆使、応用したものが
多いのですが、中には、「なるほどねぇ」と
関心してしまうテクニックも。

タティングのテクニックは、今もなお、進化しています。
調べれば調べるほど、タティングは奥が深いですねえ。

おみやげ
水族館でのお土産。

左側が次女が選んだペンギン、右側が長女が選んだ白鯨。
032613 omiya1

二人とももう大きくなったはずなのに、
まだぬいぐるみを欲しがるなんて。

ペンギンのおしりは、まぬけです。
032613 omiya2

ペンギンのアップはとぼけてます。
ますます、まぬけづら。
032613 omiya3

こちらは、IKEAでみつけたイチゴ。これは長女が確保。
032613 omiya4

白鯨はそんなことはないのだけれど、
ペンギンとイチゴは、見つけると
グーでパンチしたくなってしまいます。

やわらかくって、グーでパンチしたときの
へこみ具合が絶妙で・・・。

水族館
春休み2日目の26日火曜日。

シカゴのチャイナタウンにある飲茶でブランチ。
食べながら、この後どこに行こうか作戦会議。

科学博物館も候補の一つだったけど、
こちらはまた今度ということになり、
短時間で見ることができる水族館に行くことに決定。
Shedd1


水族館にたどり着くまで、まったく知らなかったのですが、
たまたまその日は、Illinois Resident Discount Days で、
なんと、水族館の入場料が無料。(IDを見せなければなりません)
Shedd2

おかげで、車の駐車料金だけで水族館を楽しむことができました。
(館内は、一部有料のところもあります)

   他にもディスカウントプランがあるので、興味のある方は、
   Shedd Aquarium のホームページで Plan A Visit - discount
   を要チェックです。

でも、入場の列に並んだのが午後1時くらいだったので、
2時間半ほど、外の行列に並ぶことに。

寒かった・・・。

入場したのは、3時すぎたくらい。まあ、2時間あれば
まわれるような広さの水族館だったので、十分かな。

無料だったから、寒かったけど許そう・・・。

帰りに、水族館の外にある「The man and fish」の像の前で。
でっかいね~。
Shedd3


教訓。出かける前には、ディスカウント情報を仕入れましょう。


春休み終わり
春休みも終わり、今日からまたいつもの生活に戻ります。

ダンナも子供たちも、春休みを惜しみつつ、
いやいやながら出かけていきました。

さて、掃除しよう。


検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。