スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検索ワード(タティングレース)
しばらくタティングレースの技術関連記事の更新をお休みしています。

というのは、タティングレース初心者向けに、
タティングレース動画サイトを作っているからです。

基本的に、教室に来ている生徒さんの補助教材として作っています。

ゆくゆくは、教室に来たくても来ることができない人たちも
動画で技術を習得できるように、会員制のサイトに仕上げようと思っています。

安全で見やすくわかりやすいサイトを作るために、
いろいろと勉強しなければならないことがあるため、
かなり、てこずっています。

ま、そのせいで、ここのところ、ブログの更新自体も
ままならない状態です。

タティング教えている方が、ずっと楽・・・。

ということで、まだ記載していない技術についての記事の更新は、
いまのところ、いつになるかわかりません。あしからず。


ところで・・・。


このブログにたどりつくまでに、
皆さん、タティング用語などを検索しているようですね。

このブログには、アクセス解析を入れているので、
どんなキーワードで、ここにたどりついているかが
大まかにわかります。

中には、

「それはどんな意味ですか?」

「どこでそんな用語が使われていたのですか」

と、逆に聞きたくなるような検索ワードがあります。

タティング用語が統一されていない弊害ですね。
「聞きたいけど、どう表現すればいいかわからない」など、
文章での説明が難しいということもあります。

ブログ右上の「リンク」の

「タティング技術一覧」で、

このブログ内で今まで記載したタティング技術の内容が
ある程度わかります。

「タティング技術一覧」を見ても、やっぱりわからない
ということ等があれば、ブログ内のコメントなどで質問してもらったり、
FaceBookページ(リンクのところにあります)のほうで、
写真つきで質問してもらえると、答えられることもあります。

どうしてもわからないことがあれば、
コメントで質問してくださいね。

スポンサーサイト
4月の雪
土曜日は、ヒーターがいらないくらい暑かった。


日曜日は、くもり時々雨 & でっかい雹(ひょう)が降ってきた。

石ころ大のでっかい雹のせいで、
買い物中に駐車場においてあった車は、
ボンネットの一部が少しだけへこみました。

ガラスに被害が無かっただけましか・・・。


月曜日は、冷え込んで午後から雪。
Apr2014-snow

半日ほど降り続き、結局2~3センチの積雪。

今、4月の中旬だよ。どうなってるんだ?

寒い春です。今年は。

ま、これからは気温はあがっていく予想が出ているので、
この雪は、最後の「あがき」でしょうか。




パターン本(タティングレース)
久しぶりの、タティング関連記事です。
今回は、ブックレビュー。


私が開講しているタティングレース教室 RKTatting の生徒さんの一人が、

「暮らしの中のタティングレース」 藤重すみ 日本ヴォーグ社
book-review01

を持っているということで、ちょっとだけ借りましたので、
今回は、そのレビューと作り方に関する解説を少し。


「絶版になった「かわいいタッチングレース」「やさしくタティングレース」
 の中からセレクトしたものを編みなおしたリニューアル本」

ということで、日本のタッターには、うれしいパターン本でしょうね。

藤重さんのパターンは、かわいらしいイメージがあります。
この本のパターンも、きれいなかわいいパターンが揃っていますね。

パターンのほとんどは、初心者向けですが、
少しだけ、中級、上級者でないとわからないようなものもあります。

本の中の作り方の説明で、気になった部分があったので
解説をしておきます。


本の中で使用されていた言葉ですが、

「ブリッジ、ジョセフィンリング、左ピコットつなぎ」

は、RKTattingの説明用語(英語で定義されているもの)では、

「チェイン、フローティングリング、ノーマルジョイン」

にあたります。

RKTattingでは、英語表現をメインに、日本語表現を必要に応じて教えています。
英語でのジョセフィンリングの定義は次の通りです。

ジョセフィンリング
  ハーフステッチの目数が多いジョセフィンノット。(ハーフステッチ20目以上くらい)

ジョセフィンノット
  ハーフステッチ5目~20目くらいで作るリング、

ドット(dot)
  目数が6目以下の小さなジョセフィンノット。


それから、「ブリッジ」は、

「Bridge(ブリッジ):左手の人差し指と中指の間に張られている糸」

とRKTattingでは定義しています。


リバースワークについての記述は特にありませんでした。
ビーズの入れ方についての説明も、流す程度。

シャトル1個使いの基本、ボール糸とシャトル糸の関係の
くわしい説明などがないまま、シャトル2個使いのパターンも
作ろうとしているので、初心者だとわかりにくいパターンもあります。
(これは、他のタティング本にも該当することだと思います。)


特に、アネモネのドイリー(24ページ)、コデマリのドイリー(25ページ)は、
テクニック的には、中級、上級者向けです。

本の中の説明と写真だけでは、初心者には、理解できないかも知れません。

一応、以下に解説しておきますが、説明内容は、中級、上級者向けです。
(説明に使用している用語は、RKTatting で定義している用語です。)

<アネモネのドイリー(リングの根元につなぐ)>

これは、以下のような順番で作ります。
(細かいパターンは省略して、RW,NRW,SSの使い方だけ、記述します)

Ring, RW, chain, RW を6回繰り返す(花のモチーフの部分)
SS, Join(一番最初のリングの根元に), NRW,
chain, SS, FR, SS, chain, RW, ring, RW
chain, SS, FR, SS, chain, RW

1)花のモチーフの最後のチェインを作ったら、
  リングの根元につなぐ前にRW(リバースワーク)。

2)SSして(ワーキングシャトルを切り替えて)、左手にチェインを作る持ち方で糸を持ち、
  リングの根元にノーマルジョイン(Bridgeを引き抜く通常のジョイン)。

3)NRW(リバースワークしない)で、そのまま次のチェインを作る。

4)SSして左手にリングを作る持ち方でワーキングシャトルの糸を持ち、
  FR(フローティングリング)を作る。
  再度SSして、左手にチェインを作る持ち方で糸を持ち、チェインを作る。

5)つづけて、次のように作る。
  RW、リング
  RW、チェイン、SS、FR,SS、チェイン、RW
  再度、花のモチーフを作り出す。1)~5)の繰り返し。


<コデマリのドイリー(右ピコットつなぎ)>
本の中の写真の説明では、

  RWしてから、チェインが裏側の状態でつなぐため、
  セカンドシャトルの糸を引き抜いてロックジョインしている。

といった感じでしょうか。これを詳しく書くと、

  モチーフをつなげる前のチェインを作った後、
  STRW(サイドターンリバースワーク)、SSしてから、
  モチーフにチェインを LJ(ロックジョイン)し、
  モチーフの周りのチェインを作り始める。
  ( chain -> STRW -> SS -> LJ -> chain -> LJ ....... )

  その後、モチーフのまわりに、チェインを LJ でつなげていく。
  6個目のリングにロックジョインしたら、STRW、SSして、チェインを作り始める。
  ( ....... chain -> LJ -> STRW -> SS -> chain )

となります。


<フローティングリングについて>

タティングは、リバースワークをしながら作るため、
通常、リングは、メインシャトルで作り、チェインのダブルステッチの谷側にできます。

フローティングリングは、チェインやリングの上に作るリングで、
通常、シャトル2個を使って作ります。
ベースになるチェインやリングのダブルステッチの山側にできます。

チェインの上にフローティングリングを作る場合は、
リバースワークせずに(NRW)、
ワーキングシャトルを切り替えて(SS)、
セカンドシャトルで作ります。
( chain -> NRW -> SS -> FR -> SS -> chain )

シャトル1個で、チェインの上にフローティングリングを作る場合は、
フローティングリングの作り出しと作り終わりで、SLTをする必要があります。
( chain -> NRW -> SLT -> FR -> SLT -> chain )

リングの上にフローティングリングを作る場合は、
MR,SCMR,SSSRなどのテクニックを使います。


以上、ざっと目を通して、気になった点の解説でした。

2013年Taxフォームの修正
来年には、長女が大学進学を控えているため、
その費用と、老後の資金の貯金計画を、
練りに練っています。

アメリカのリタイアメントプランは、会社で積み立てる401Kなどのほかに、
個人的にアカウントを作って貯蓄していく、
レギュラーIRAとRoth-IRAなどがあります。

進学資金のやりくりのため、老後の貯蓄をどうしようかと
エクセルを使ってこれから10年間の貯蓄計画表を作り、
教育関連の529プランをどうしようか、Taxベネフィットを最大限に
生かすには、どうしたらいいかと、頭をふりしぼっております。

それを考えている最中に、3月に済ませた2013年度のTaxリターンの
内容に間違いがあるのでは?と気づき、担当の会計士に
連絡を取ると、

フォームを修正して、「さらに$500のリファウンドがもらえる」 らしい。

Married joint filing していたにもかかわらず、
使っていた会計ソフトで、Single filling の内容が出てきてて、
それに気づかずに、そのままファイルしてしまったとか。

謝ってくれたものの、プロの会計士なら
ファイルするときに気づいて欲しいもんだ。
ソフトに頼りすぎではなかろうか・・・。

おかげで2度手間。フォームを送る送料も必要。

他にも、Form709についてよくわかっていないらしく、
これをファイルしたほうがいいのかどうか、今、リサーチ中との事。
(これに関しては、いつごろわかるのか???)

素人が気づかない、わかりにくい点を、
指摘、アドバイスして欲しいから、
高いお金を払ってプロに聞いてるのに。

たしかに、アメリカのTax関連は複雑でわかりにくいけど、
プロがこんなのってあり?
(たまたま、担当の会計士ができないだけなのか?)

おかげで、春休みあけの先週は、英語の資料付け。
(他のことが手につかん。)

春休みボケした頭に、英語三昧は、ちと、きつい。

なんか、毎年、問題起こるな~。
やっぱり、会計士をかえるべきだろうか。

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。