FC2ブログ
「マツコ炎上の火種」について思うこと
なんだか、最近、マツコ・デラックスに思わぬ逆風が吹いているらしい。ここからは、
マツコに関係する発言や伝聞記事に対する私個人の主観による意見。
(以下、敬称略)

>参院選の結果をめぐり、マツコが「5時夢」で「NHKから国民を守る党」について
>「ふざけて(票を)入れている人も相当数いる」などと発言したことについて
>N国党の立花代表は13日の会見で「MXが謝罪するまで毎週お邪魔する」
>と突撃デモの継続を宣言した。

 →政治家なら、もっと他の事しようよ。税金で給料もらってやることが、
  テレビ局への謝罪の要求?仮に謝罪要求できるとしたら、N国党に
  本気で票を入れた人であって、それは党首がすることではない。
  有名人がそういう発言をするたびに、この党首は謝罪を求めに
  行くのだろーか。相手が有名人ならだれでもいいんだよ。きっと。
  「NHKから国民を守る」という事は、政治ではないだろうよ。
  「ふざけてる」と思われてもしかたがないし、そう思っているのは
  他にもたくさんいるはず。


>「SMAPだから使われていたわけで、
> SMAPじゃなくなった三人に魅力を感じますか」
 →もともとのSMAPファンは、SMAPでなくなってもそれぞれに魅力を感じている
 けれど、ファンではない一般の人からすれば、一人のタレントにすぎないし、
 特別の魅力を感じているわけではない。

>「あの三人はSMAPにいたからこそチヤホヤされていたんだから」
 →SMAPファンではない一般人である私も、それは一理あると思う。

>「もちろん忖度もあっただろうけど、どの業界だってあるわよ」
 →  一般企業なら、もっとひどい忖度たくさんあるんじゃない?
  というか、日本の気風自体が忖度文化だし。
   「忖度」という言葉が悪い意味で独り歩きしている気がする。

>ネット上では“すっかり体制側の人間”“ジャニーズに忖度(そんたく)する、
>マツコにはがっかり”と批判の声が殺到したのだ。
  →いったい何人の人がそういう批判の声をあげたのか?どこからその数を
  ひっぱってきたのだろーか。実際の数字を見てみたいものだ。
  分母を日本全国の人口数にして、パーセンテージで表現してほしいもんだね。
  「マツコにはがっかり」というけれど、いったいマツコに何を求めていた?

>「5時夢」に、2017年10月17日、稲垣が生出演したことがあった。
>稲垣登場で、同番組のサイトにはアクセスが殺到し、一時はダウン
>するほど反響があった。
  →サイトがダウンしたのは、SMAPファンのアクセスが一時的に殺到
  したからであって、ファン以外の一般人からのアクセスは少ないと思われる。

>同局は、稲垣に月イチでの出演を打診したが、マツコの所属事務所は
>「稲垣を出すならマツコは降板する」と申し入れ、この企画は流れたのだとある。
  →伝聞だけど、いったい誰が話したの?ほんとに信用できる人?
  今頃1年半以上前の話を持ち出してくる?
  単発出演なら数字をとれるかもしれないけれど、定期的なレギュラー出演
  となると、番組のカラーにあってないから、どうだろう? というか、
  稲垣本人がこの番組のレギュラーになりたいか?
  ファンは、久しぶりに民放テレビ局で見られたから喜んでいるのであって、
  この番組に出続けてほしいと本当に願っているか?


>「マツコは『xx夜ふかし』で、関ジャニの村上信五と共演して以来、
>ジャニーズ事務所のメリー氏と交流を深めています。
>つまりは、Jサイドの人ということですよ。
  →「Jサイド」って、あなたの主観でしょ。
 仕事をすれば、その相手と交流を深めるのなんてあたりまえ。


>最近は自身の冠番組などで、ゲストの一般人やスタッフに対する
>“オマエ”呼ばわりが失礼という声も聞かれ始めました。
  →もともとそういう言い方をする人だったのに、今更それを言い出すか?
   マツコの売りは、歯にもの着せぬ物言いだったのでは?
   一体誰の声なのか?それこそ、この文章を書いた人は、
   その声の主に「忖度」してないか?

マツコは批判はしても、マツコ自身の言葉で他人をつぶすことは、
そうはない(と思う)。それこそ、「テレビの絵」的に、暴言を吐いている
こともあるだろうし、それを求めている番組や視聴者にこたえているだけ
かもしれない。まあ、人間なので好き嫌いはあるだろうから、嫌いな人に
対してはバッサリいくかもしれないけどね。

マツコには、「言葉尻をとる重箱の隅をつつくような攻撃」には負けないでほしいね。

さて・・・。

伝聞の記事なんて、話の内容が信用できる可能性は、かなり低い。
顔も出さない名乗らない人の話を、いったいどれだけ信用しろというのか?

噂話にしてもそうだけど、伝聞内容をそのままうのみにして、
自分でその内容の信用性を確かめない人は、その人自身が所詮その程度。

確かめるすべがないのなら、話半分で聞き流しておくもんだ。


発言が文字におこされ、証拠として使われる。

発言が文字に起こされる時点で、本人の本意がゆがめられる場合があることも。

そしてその内容は、それを読んだ人の受け取り方次第。
それは、受け取った人の主観によるものだから。

意味が全く違うものとしてとらえられると、
その内容は、ほとんど伝言ゲーム。

言葉って難しい。


「出る杭は徹底的に打たれる。」

もう、これは、最近の日本の社会そのものではないでせうか。
(昔から?)

名前を出さない顔を出さないどこのだれかわからない奴らが、
自分たちが気に入らないやつを、つぶしにかかる。

陰湿な公開いじめに近い。

最近の日本のメディア、SNSなどの雰囲気って、正直いってすごく悪い。
(すべてじゃないけどね。)

もっと、情報や言葉を発信する側の意識を、変えてほしいものである。

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ