FC2ブログ
海外在住者ができること
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ast up date 03/22/11 11:01 PM

--- 警視庁発表 23日 午前10時 (MSN Japan 産経ニュースより) ---

 死者数        9408 人
 行方不明者    1万4716 人 以上
 重軽傷者       2746 人
 全壊、流失    1万7932 戸以上 (把握できていない場所が多数あり)
 避難者     26万1008 人


--- 警視庁発表 22日 午後9時 (MSN Japan 産経ニュースより) ---
 死者数      9099 人
 行方不明者 1万3786 人 以上
 重軽傷者     2722 人
 全壊、流失  1万5881 戸 以上
 避難者   26万8581 人


 確認できていない数は含まれないので、被害の数は
 これ以上であると思われます。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

現在、シカゴ近郊に在住していますが、

”日本は裕福な国だから、支援の必要はないだろう”

そんな声が聞こえてきます。そして、そう言われているのは事実です。


地震発生当初、トップニュース、特番などと、
アメリカのメディアでは大きく取り上げられました。

でも、10日たった今では、ニュースの数は激減しています。


「日本は裕福な国かもしれない。でも、支援が必要だ。(なぜ必要か・・・)」

ということを、訴えかけることが、
海外在住者としてできることのひとつではないでしょうか。


たくさん集められた寄付金でも足りない理由。


そういうことを、広く知らせることで、
長期的な支援活動につなげることができると思います。

今、それをしないと、「過去のこと」として忘れ去られ、
海外での支援活動自体が難しくなると思います。

支援活動にこのような数値を明示して、
理解を求めていけたらと考えています。


「自分で寄付などはできない、でも何かできることはないか」
と考える、中学生、高校生もいるでしょう。

「たくさんの人に訴える」活動は、子供たちでもできると思います。

そのような子供たちがいれば、保護者の方は、ぜひ、
お子さんの自主性をサポートしてあげてください。

そして、「訴えること」は、大人にもできることです。

寄付金を集めるだけが支援活動ではありません。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


長期的支援が必要な理由を、ざっと考えてみました。
被害の数とともに、支援活動の材料として、
利用できないものでしょうか。

--- 長期的支援が必要な理由 --------------

・被災者の数が多く、すべての被災者に十分な義援金が行き届かない。

・道路の整備、輸送手段、仮設住宅建設などへの復興資金も必要。

・日本で1軒家を建てるには、2500万円前後必要である。(金額は予想です)
 現在、1万5千戸以上の世帯が全壊・流失している。
 個人で、家を再建するのはむずかしい。

・老人の収入源は、年金のみであり、それだけでは住居費、
 生活費などには不足。

・(物質的に)何もかも失ってしまった状態から、元の生活に戻るための
 資金がない。(貯金があったとしても)

・被災者をサポートするための活動資金が必要

・日本経済がゆるぐと、世界経済に影響する。

など


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

被害の数に関する最新、正確な数値を集めたいと思います。

情報をお持ちの方は、

 情報元、情報取得日時、数値

をコメントでお寄せいただけますでしょうか。

また、「長期的支援が必要な理由」についても、
他にも思いついた方は、ぜひ、コメントをお寄せください。

なお、お寄せいただいた情報を記事にアップすることで
コメントに返信したものとしてご了承ください。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ