最初の1目(タティングレース)
タティングは、リングとチェインの組み合わせでなりたっています。

パターンはリングから作り始める場合がほとんどです。
(そうではないものもありますが・・・)

シャトル糸とボール糸がつながっていて、
結び目が無い状態から作る場合は、
最初の1目について特に気にする必要はありません。

シャトル糸とボール糸を結んでつなぎ合わせ、
結び目がある状態で作り始める場合は、
結び目のすぐきわに最初の1目を作ります。

Kiwa01

Kiwa02

Kiwa03
 

リングを作り終えてリバースワークした後、
チェインを作り始める最初の1目めは、リングのきわで作ります。
Kiwa04

同様に、チェインを作り終えてリバースワークした後、
リングを作り始める最初の1目めも、チェインのきわで作ります。
(チェイン、リングの切り替え部分)
Kiwa05

もし、きわに1目目を作らないと、結び目との間や、
チェインとリングの切り替え部分に隙間ができて、
見栄えが悪くなります。

Kiwa06

Kiwa07

Kiwa08


切り替え部分は、きわで締めるということを心がけましょう。

(関連記事)
 06/03/10 きわで締める (タティングレース)
 01/20/11 根元で締める(タティングレース)


Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ