RWとSTRW(タティングレース)
タティングは、要所要所でモチーフを反転させながら作っていきます。

この反転する作業を、RW(リバースワーク)といいます。

普通、チェインからリング、リングからチェインの切り替えの部分では、
必ず、RWします。ビギナー用のほとんどのパターンは、必ずRWします。


切り替え部分でRWするのは、お約束のようなものなので、
パターンには、RWの記号が省略されているものが多いです。

RWしない場合は、NRWなどの記号が明記されています。

また、「RWの記号を明記してあって、書いてないところはNRW」
というものもあります。

RWのかわりに、TURNと書いてあるものもあります。

ダイアグラムには、RW、NRWの記号は書いてありません。

だから、パターンを読むときは、RWするのかしないのか、
判断する必要があります。


RWの「反転の方法」ですが、

「手前から奥、奥から手前」という方向に反転します。

だから次のステッチを作り始めるとき、反転する前と後では、
左手で糸をつまんでいる位置から、左右へ出ている糸の方向や、
シャトルやボールスレッドなどの左右の位置は変わりません。
02 Before RW
01 After RW


でも、パターンによっては、「本のページをめくるように」
反転する場合もあります。

以降、説明上、この反転の方法を ”サイドターン” と呼ぶことにし、
略図記号は、STRW を使うことにします。

  * サイドターン、STRWという呼び方、表記の方法は、私の造語です。
     このブログ内で説明するために使われる言葉であって、
     公式な呼び方ではありません。

       STRW is not a official abbreviation.
       This is my original abbreviation.
       I use STRW to explain how to turn.
       STRW means to turn like a page, side to side.

サイドターンの場合、反転した後は、左右の糸が交差してしまいます。
03 After STRW

そのため、SSしたり(ワーキングシャトルを変えたり)
SLTで左右の糸の出る方向を調整したりする必要があります。


中級、上級のパターンを作るには、

 RW、NRW、STRW、SS、SLT

の基礎知識が必要です。


次回は、サイドターンの具体例について。

 参考) 11/11/10 リバースワークとねじれ
      11/15/12 RW と STRW (2) 

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ