FC2ブログ
今後の予定(タティングレース)
GreenOnDark
Pattern : The Amusement Doily by "Creations by Celtess"

今までは、

  □ 初級レベルの基本的技術

に加え、

  □ 中級、上級レベルの基礎技術
  □ オニオンリング(Onion Ring)
  □ スプリットリング(Split Ring)
  □ それらに関する記事

などを中心に、ブログ内で説明してきました。

今後は、初級レベル技術の補足説明(不十分なところ)と、
以下の中級、上級レベルの技術について、
ブログ内で説明していく予定にしています。

 □ モックリング (MRとSCMR)
 □ ダブルピコと多重ピコ (Double、Trople,Quadruple Picot)
 □ ブロックタティング (Block Tatting)
 □ クラニーリーフ (Cluny Leaf)
 □ プラスティックリングをダブルステッチでカバーする
 □ スプリットチェイン (Split Chain)
 □ スパイラル、ノードステッチ (Spiral,Node Stitch)
 □ ビーズの入れ方(基本)
 □ リングの中心にビーズを入れる方法
 □ パールタティング (Parl Tatting))
 □ マルチーズリング (Maltese Ring)
 □ フォールディッドリング (Folded Ring)
 □ (Inverted Picot)
 □ (Dizzy Picot)
 □ (Dizzy Double Stitch)
 □ (DoubleDizzy Picot)
 □ (DoubleDizzy Double Stitch)
 □ (Double Double Stitch)
 □ (Daisy Picot)
 □ (Wide Picot)
 □ (Hanging Cluny Leaf)
 □ (Catherine Wheel Join)
 □ (Alligator Join)
 □ 上記のテクニックに関するもの

リストの後半部分になるにつれ、難しくてわかりにくかったり、
それらのテクニックを使ったパターンも少なく、
かなりレアなテクニックだと思います。

これ以外のテクニックについては、様子を見て順次追加していきます。

通常レッスンとの兼ね合いや、私事の用事などのため、
記事掲載には時間はかかりますが、少しづつ増やしていきますね。
気長にお付き合いください。


最近では、タティングのチュートリアル動画が増えてきました。

でも、作業自体が細かいので、動画ではわかりにくい部分が多々あるでしょう。
だから、このブログでは、写真でコマ送りのように説明することにしています。

動画のほうが、掲載するのは、断然、楽だと思いますけどね。

あえて、写真で説明しようと思います。
その分、時間がかかってしまいますが。

私がタティングを始めた頃は、作り方がわかるようなサイトは
限られていましたし、動画なんてありませんでした。

数年前では考えられないような状態です。

それらを、ざっとチェックしてみると、今までに
見たこと無い、聞いたことないテクニックもあります。

そのようなテクニックは、それを使って作られた
パターンも少ないですけどね。

今までにあるテクニックを駆使、応用したものが
多いのですが、中には、「なるほどねぇ」と
関心してしまうテクニックも。

タティングのテクニックは、今もなお、進化しています。
調べれば調べるほど、タティングは奥が深いですねえ。

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
はじめまして。タティングを始めてまだ数年です。
難しいことも多いので、こちらで説明されている画像で勉強させていただけて嬉しいです。
よろしくお願いします。
Re: No title
コメントありがとうございます。
ぜひ、参考にしてください。
わかりにくい文章や画像などがあれば、
「この記事のここ!」と知らせてもらえれば、
記事の見直しなどで、内容をさらに充実させていきたいです。
のんびり、楽しみながら、作れるようになりましょう。
No title
はじめまして。
タティングでモチーフを作りたくて始めました。
本を見ながら作り始めましたがダブルピコットで早くもつまづいています。
Youubeで検索し見ましたが手元のピントが合ってなくて理解できず・・・。
ネットで調べていたところ、りょうこさんのブログにヒットしました。
プロセスが画像でわかりやすく説明されているので、不器用な私でも問題解決できそうです。
今後のアップを楽しみにしています。
よろしくお願いします。
Re: No title
はじめまして、Coco さん。

ダブルピコを作るときには、
気をつけるポイントがいくつかあります。

一つは、ダウンジョインすること。もう一つは、
ジョインの直後は、セカンドハーフを作り足して1目とすることです。
他にも多少ありますが、そのうち、写真つきで記事を載せますね。

他の記事も参考にして、いろんなモチーフを作ってみてください。
がんばってくださいね。

No title
セカンドハーフ?ですね。2コ目のピコットを作るのに引き出したループにシャトルを通したところまではいいのですがその後が・・・。ジョイントした後の目(2コ目のピコット右側の目)がいつものダブルステッチとは違ってしまいます。それって正しいのかなぁ??っと疑問。是非シャトルを通したところから画像アップでよろしくお願いします。
ダブルピコットがアップされるまで、ほかのモチーフにチャレンジします。
Re: No title
セカンドハーフは、セカンドハーフステッチのことです。
日本語で言うところの「後ろの半目」です。

ダブルピコのジョイニングは、ジョイン自体を半目と数えます。
だから、ダウンジョインの後は、「後ろの半目」のみを作り足します。
ダブルピコの記事は、もうしばらくお待ちくださいね。
検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ