FC2ブログ
2013年Taxフォームの修正
来年には、長女が大学進学を控えているため、
その費用と、老後の資金の貯金計画を、
練りに練っています。

アメリカのリタイアメントプランは、会社で積み立てる401Kなどのほかに、
個人的にアカウントを作って貯蓄していく、
レギュラーIRAとRoth-IRAなどがあります。

進学資金のやりくりのため、老後の貯蓄をどうしようかと
エクセルを使ってこれから10年間の貯蓄計画表を作り、
教育関連の529プランをどうしようか、Taxベネフィットを最大限に
生かすには、どうしたらいいかと、頭をふりしぼっております。

それを考えている最中に、3月に済ませた2013年度のTaxリターンの
内容に間違いがあるのでは?と気づき、担当の会計士に
連絡を取ると、

フォームを修正して、「さらに$500のリファウンドがもらえる」 らしい。

Married joint filing していたにもかかわらず、
使っていた会計ソフトで、Single filling の内容が出てきてて、
それに気づかずに、そのままファイルしてしまったとか。

謝ってくれたものの、プロの会計士なら
ファイルするときに気づいて欲しいもんだ。
ソフトに頼りすぎではなかろうか・・・。

おかげで2度手間。フォームを送る送料も必要。

他にも、Form709についてよくわかっていないらしく、
これをファイルしたほうがいいのかどうか、今、リサーチ中との事。
(これに関しては、いつごろわかるのか???)

素人が気づかない、わかりにくい点を、
指摘、アドバイスして欲しいから、
高いお金を払ってプロに聞いてるのに。

たしかに、アメリカのTax関連は複雑でわかりにくいけど、
プロがこんなのってあり?
(たまたま、担当の会計士ができないだけなのか?)

おかげで、春休みあけの先週は、英語の資料付け。
(他のことが手につかん。)

春休みボケした頭に、英語三昧は、ちと、きつい。

なんか、毎年、問題起こるな~。
やっぱり、会計士をかえるべきだろうか。

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ