スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初MRI
1年くらい前から、味覚がおかしくなり、
その辺りから歯の問題が勃発して、結局
デンタルインプラントすることに。

さらには、夏ごろから右耳が痛いのと時々起こる右耳周りのひどい頭痛、
その後も痛いほうの耳周りの違和感がずっと続いていたので、
先日健康診断でそれらを説明したところ、MRIを受けることになりました。


一番早く予約を取れる日は、健康診断から1週間後の朝の7:30。

他の日、他の時間帯はないか聞くと、やっぱりそれくらいの
早い時間帯しか空きがなかったので、
予約を取ってから1週間後、MRI行ってきました。

「7:00AMにチェックインしてね」と言われていたので、
その通りに行くと、ロビーで30分待たされ、さらに、
予約時間から20分待たされて7:50。それから着替えて、
結局、MRI撮り始めたのは、8:00。

すごくうるさいからと、耳栓+イヤーマフみたいなのをかぶせられ、
寝転がって「まな板の上のxx」状態。

棒でゴンゴンどこかをたたくような音と、大きなブザーみたいな音が
交互に聞こえてきて、数十分。

最後に造影剤のようなものかな?注射を2本打たれて、
さらに5分ほど「ゴンゴンブーブー」。

ほんとにうるさかった。

着替えも全部終わって、病院の玄関にたどり着いたのは、9:00。

2日以内に、主治医から連絡がくるとのこと。

で、その連絡は、MRIを受けた次の日に、
電話で主治医の看護師が伝えてきたのだけれど、
こういうところは、大雑把というか、分業制というか、アメリカなのね、やっぱり。

その結果、主治医の見立てでは、Cyst(嚢胞) があるらしい。
Tumor(腫瘍)ではなかったようなので、一応安堵。

でも、手術が必要らしいので、専門医のところへ行くようにと
連絡先を渡されて、アポの予約をとったところ、一番早いのが3月2日。

約2週間待ち・・・。

詳しい内容を聞けるまで、2週間。その間、
悶々と、またいろんなことを考えてしまうかも・・・。


Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。