スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
納車なんだけど…
待ちに待った SUBARU 2018 Crosstrek が到着したと、
ディーラーから電話があったのが、2日前。

そして昨日の夕方6時半くらい、旦那と一緒に
ディーラーのオフィスに着くと、とんでもないことが
待ち構えているのでした。

まず、注文していた車がどこに置いてあるかがわからない。

ディーラーの敷地内にたくさんの車がとめてあるにも関わらず、
担当のニックは、車のリモコンキーの施錠ボタンを押して探しているのに、

「ここには置いてないかも。ちょっと離れたところに
保管してあるかもしれないからそっちに行ってみよう。」

で、車で5分移動。
ズラーっと並んだ新車たち。
でも、見つからない。

ニック:「もどってみようか」

で、オフィスに戻ること車で5分。
もう一度、車のリモコンキーの施錠ボタンを押して探してみると・・・。

あった。

最初に見たはずの場所に。
なぜ???見落とし???

そして、初見。

泥水かぶって、汚れてるし・・・。
もとの色がシルバーなので、汚れるとドブネズミ色?
配送途中で雨の中を通ったのかなんだかわからないけど。
まあ、引き渡しのときまでには、洗ってくれるよね・・・。

で、気を取り直して、内装チェック。

一通り見終えて、旦那が試運転。
私は助手席、後部座席にニック。

旦那は、試運転でアイサイトをいろいろ試して
「オモロ~」と喜んでる。

試運転も終わってOKという事で、オフィスに移動。

そして、支払い手続きに入るまで、
オフィスでけっこう待たされる。何してんだ?

やっと、ニックが戻ってきて、書類を見ると、
支払金額の値段が違う。$1000くらい増えてる。
そして発覚したのが、なんと、

「ディーラーの発注ミス!!!」

どうやら、付属するパッケージを間違えて発注したらしく、
注文していない「ムーンルーフ」がついていた。

内装チェックした時は、気づかなかったので、
確認しに戻ってみると、確かについてるムーンルーフ。

信じらんねー(あきれすぎて脱力)

で、ディーラー側の対応はというと・・・
ニックの上司らしき人が出てきて、

「どうしてこんなミスが起きたのかはわからない。
 契約したときの値段にプラス$500でどう?
 それが私たちにできる精いっぱいだ」

と言い出す。もちろん、謝罪なし。つまり、

「ムーンルーフを半額にしてあげるから買わない?
 それが嫌なら、この車を買うのはあきらめてね。」

という事らしい。

思わず、「はぁ???なんだって???」
と、こっちはちょっと切れ気味。

注文してから、ワクワクしながら待つこと約6週間。
その時間を無駄にしろと言うのか???

もし、この車をあきらめて、もう一度、発注しなおしたら、
さらに6~8週間待たないといけないじゃない。

ムーンルーフはいらないから、ミドルグレードの Premium を注文したのに、
勝手にムーンルーフつけられて、値段もあげるってどういうこと?。

ムーンルーフつけるんだったら、最初から 上級グレードのLimited を注文してたよ。

個人で買い足す予定だった、車用のアクセサリー(合計約$250ほど)を
買ってもおつりが来るような金額を、さらに払えと?

ひととおりクレーム言い続けて、どっと疲れが・・・。

ニックの上司は、スーッとどこかへ消え去り、
残されたニックは申し訳なさそうな笑顔でそこにいる。

販売契約担当したのも、発注作業をしたのも、
ニックではないけれど・・・。

とにかく、どうするか決断を迫られる。

そして、気を取り直して、

「後日パーツセンターで買う予定だったアクセサリーをおまけでつけてもらう。」

という交渉開始。

買う予定にしていたアクセサリーは、4つ。
*All-Weather Floor Mats(防水、防塵ラバーフロアマット)
*Wheel Lock Kit(ホイール盗難防止キット)
*Rear Bumper Cover(カーゴステップパネル)
*Door Edge Guards(ドアエッジモール)

最初は全部つけろと言ったけど、

ニック:「4つ全部は無理。普通はひとつ。どれかひとつだけ選んで。」

普通の状況じゃあないでしょ。

で、仕方ないので、どれにしようかと旦那と相談した結果、
ムーンルーフとフロアマットあわせてプラス$500で交渉することに。

しばらく待って、交渉成立。
(本当は、発注したときの金額にも問題があって、
 それの交渉も含まれているのだけど、説明すると長くなるので、
 それについては割愛という事で。)

そして、アクセサリーどれにしようか散々迷っていたのを知っているニックが

「これもつけてあげる」

と追加で渡してくれたのが、Wheel Lock Kit。

いいやつだ、ニック!!!

これでちょっと機嫌が良くなった。でも、これも手の内か?

結局、

「ムーンルーフ、フロアマット、Wheel Lock Kit付で、契約時の金額プラス$500」

という事で決着。

でも、私はムーンルーフは欲しくないので、素直に喜べず、
これが損なのか得なのか、微妙なところ。

まあ、旦那と家で待ってる次女は、ムーンルーフついたから
ちょっとうれしそうなので、良しとしよう。

たくさん書類にサインして、ナンバープレートももらって、
支払いを済ませ、晴れてオーナー。

ニックが、「ガソリン満タンにして、洗車しておいたよ。
わからないことがあったら、いつでも来てね。」
と、カギを渡してくれる。

洗車されてピカピカになって、
街燈のスポットライトを浴びて、
光り輝く Crosstrek が、外で待っていた。

納車に要した時間は、4時間弱。
普通の納車だったら、あり得ない時間。

家に帰りついたのは午後10時すぎ。

疲れた。
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。