スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おしりが痛い
年末からずっとブログをお休みしていました。

というのも、検査に引っかかって、
ずっとグダグダしていたからです。

10月初めに健康診断を受け、いつものように、主治医に
マモグラフィーの検査をすすめられ、今回は、さらに
大腸内視鏡検査をすすめられました。

アメリカでは、50歳過ぎると10年に一度
大腸内視鏡検査を受けられます。

受けられるというより、医療保険が費用をカバーしてくれるから
受けた方がいいよという事なのですが。

私の場合、父方の親せきが皆、何かしらガンになっているので、
遺伝の可能性も考慮して、早いうちに検査を受けてみてはどうかと
主治医に勧められ、11月末に大腸内視鏡検査を受けました。

で、2回の検査を経て、1月の中旬に、
良性の「直腸カルチノイド腫瘍」という診断が出て、
3日前の1月29日に、日帰り手術を受けて今日に至る・・・。

そして、今もおしりが痛い。(部分切除で数針縫ったので)

という事で、検査を受ける前後から、検査の進行の仕方やら、
術後の経過やら、アメリカのバカ高い医療費などについて、
ちょっとずつ、お話していこうかと思います。

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。