大腸内視鏡検査(2) 下剤
大腸内視鏡検査を受ける前の準備については、
手紙でインストラクションが、送られてきました。

検査の前に家でやっておく事は、食事制限と、
下剤で腸内をきれいにしておくこと。

さっそく処方された下剤を薬局に取りに行くと、

「はい、これね。」

とドーンと渡されたのが、
1ガロン(約4リットル)のでっかいポリ容器。

「この線まで水を加えてよく混ぜてね。
 冷蔵庫で冷やしておくと飲みやすいよ。
 レモンフレーバーもついてるから。」

と、薬局のお姉さんに、にこやかにガロンの
下剤入りボトルを渡され、説明を受ける私。

「これを飲めと・・・」

食事制限の方は、というと、

検査の1週間前くらいから
*サプリメント、ナッツ系、種系、生野菜、
  ポップコーンなどの摂取をやめる事。

検査前日は、
*固形の食べ物はだめ。
*透明な水分のみ
*リンゴジュースなどの透明な色の薄いジュースはOK。
*ジンジャーエールなどの透明な色の薄いソーダ水はOK。
*コーヒー、紅茶はいいけど、クリーマーなどの乳製品は入れてはだめ。
*透明なブロスやブイヨンはOK
*ゼリーは、赤や紫色でなければOK
*乳製品、アルコールは禁止。

もう、プチ断食。

で、検査前日の夕方4~6時に
溶かした下剤の1ガロンの半分、つまり、

8オンス(約コップ1杯250ml)を15~20分かけて、
全部で2リットルほどを飲む。

下剤でおなかいっぱい。

その後、トイレに通ってどっと疲れ。


検査当日は、もちろん絶食。水もダメ。

朝から再度、残りの2リットルの下剤を飲んで、
おなかがパンパン&トイレ通い。

検査をする場所まで行くのに車で20分。

家を出発する時間までに、トイレ通いも
終わってなくちゃならないし。気は焦る。

けど、下剤の最後の1杯が、なかなか飲めなくて苦しかったなぁ・・・。


そして、半分フラフラになりながら、
初めての大腸内視鏡検査に臨んだのでした。

続く
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ