FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大腸内視鏡検査(4) 再検査
記録的な外気温 マイナス23℃という
超寒いシカゴの年末年始の中、悶々と過ごした1ヵ月。

なんだかよくわからない状況が続くと、
いろんなネガティブなことが湧いて出てきてしまいます。

「来年の今頃、ここにいるんだろーか」

などと考えちゃったり、プチ終活しちゃったりもしましたが、

そこは、ゲームやったり、ドラマ見たりして気をそらし、
ただただ、ひたすら、ネガティブ思考に陥らないように
毎日を淡々と過ごしておりました。


そして迎えた2018年 1月5日(金)の再検査日。

この日の検査も全身麻酔の日帰り検査。
前回同様、旦那が付き添い。

やっぱり今回も下剤と食事制限がありました。

主に、直腸の検査なので、前回のように
1ガロンの下剤は飲まなくてよかったのですが、

今回は、検査前日の下剤500mlに加えて
水500ml、合計1リットルは、量も少なくて
飲みやすかったからよかったとして、

問題は、検査当日の

「浣腸2回!!!」

検査前に、

  自宅で、

  自分で

  浣腸2回

終わらせて来い って・・・。

自分で ???

どうすりゃいいんだい ???

と、検査前準備のインストラクションを読んだときは
面喰いましたよ。ほんとに。

年末年始は、検査のために
前もって買っておいた浣腸とにらめっこ。

日本だったら、絶対、入院して、
看護婦さんがやってくれるよね・・・。


もう、浣腸を自分でちゃんとできるかどうかの方が、
検査より心配で心配で・・・。


まあ、悪戦苦闘の上、なんとか乗り越えましたが・・・。
そこは、ご想像におまかせするとして。


浣腸を無事に終えた時点で、もう、

「今日の仕事は終了!」

みたいな達成感。

でも、

病院について、受付を済ませるときに、
一部支払いを求められ、その請求金額

$3000に驚愕。

達成どころか、めちゃめちゃ動揺。

一瞬、頭の中が真っ白。

これから検査を受けようとしている患者を
さらに不安にさせるようなことを・・・。

得体のしれない四角い何かの正体よりも、
一体この後いくら請求されるんだろうと
支払いの方が気になってしまうくらい。

検査に気を取られ、医療保険がhigh deductible planで
あることをすっかり忘れていた私。

検査に対してというよりは、支払いに対して
挙動不審になっていた私。

ま、最終的な支払い金額などについては、
のちのちお話しするとして。


この後の検査は、おまけみたいなもんでした。

前回同様、仕切られた小部屋で準備ができたら、
検査室にそのままベッドごと運ばれて、

「麻酔入れますよ。」

と言われて、酸素マスクみたいなのを
かぶせられたところまでは覚えているけれど、
目が覚めたら、もう終わってて、すでに
リカバリールームに移動済み。

その間、約40分あまり。

で、今回は、

「四角いの取り除こうと試みたけど、硬くて接地面が広いから、
無理に取って出血したら危ないので、取らなかった。
生検の結果が出たら知らせるね。」

と、Dr.K。超音波で検査しただけ?

結局、四角いのは残存で前と何も変わらず。

それであの請求額?

一体どうなるんだ???

と、またしても悶々の日々のはじまり。

そして、やっぱりまだふらふらしてたけど、
麻酔から覚めて30分後には、
家路についているのでした。


それから約1週間後の1月12日(金)に、
「四角いの」の生検の結果が出て、
Dr.Kから説明を受けたところ、

「良性の直腸カルチノイド腫瘍でね、まだ
 1.5cmくらいだからそんなに心配しなくていいよ。
 検査のときは無理に切除して出血したらいけないから
 取らなかったけど、surgeon (外科医)に送るから、
 できるだけ早くDr.Rにアポ取って手術を受けてね。
 Dr.Rには、連絡入れておくからね。」

と、ここでやっと診断がつきました。
最初の大腸内視鏡検査からここまで、約1ヵ月半。

そして、
「CT撮ってからDr.Rのアポ入れた方がいいけど、
 医療保険のOKが出ないとCT撮れないから、
 ちょっと待ってね。すぐにオーダー出すから。」
と、Dr.K。


なんですと!!!

CT撮るのにいちいち医療保険の証認を
受けないとCTの予約もとれないなんて・・・。

続く
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。