FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大腸内視鏡検査(7) そして手術
手術日当日、今回は、チェックイン時には、
何も請求されませんでした。

手術費用は、術後3日目くらいに最終的にかかった
合計金額が出るらしい。

そこから、医療保険のディスカウントで少し安くなり、
さらに、そこから、医療保険がどれくらい費用を
カバーしてくれるかで、自己負担額が決まります。

だから、請求されるのは、多分、2月末以降かな・・・。
一体、どれくらいになるんだか。

それはさておき、

12:30チェックインを済ませ、
Day Surgery のフロアへ向かい、
待合室でしばらく待機。

手術前の仕切られた小部屋に旦那と一緒に案内されて、
手術用の後ろ開きのかっぽう着みたいな手術着に着替えさせられ、
血圧やらなにやら一式測った後、移動式ベッドの上で寝転がって待つ・・・。

この手術着、使い捨てなのでしょうか。
不織布のような生地で、数か所に、掃除機の紙パックの
取り付け口みたいな穴が開いている。

内視鏡とかを差し込む穴かなあ、などと旦那と話してたところ、
しばらくして、ナースがやってきて、

「寒い?これをつけるから、このコントローラーで温度調整してね。」

とおもむろに、ベッドの頭のところについていた
掃除機のホースみたいなのを、
この紙パックの穴に取り付けて、スイッチオン。

手術着が、一瞬にして、温風布団に早変わり。

おなかあたりから膝あたりにかけて、温風でぷっくり膨らんでる。
原理は、布団乾燥機と一緒。

そーかー、そのための穴だったんだ~。
と、ミョーに感心。

点滴針も入れられて、いつでもOKで旦那と一緒に待っていると、

2:00の手術予定時間くらいに、Dr.Rがやってきて、

「僕はいつでも始められるんだけど、前の人の手術が
 長引いてるみたいで手術室が空かなくてできないんだよ。」

と、のたまう。

「まあ、仕方ない。多少は遅れることもあるよね。」

と、待って待って待ち続けて、

旦那は、お昼食べずに一緒に待っていたので、
3:00ごろにカフェテリアへ。そのまま待合室で待機してるよ、と。

私は、前日下剤プラス24時間水分摂取のみ、
当日絶飲食すでに15時間経過。
下剤で疲れてるから、バテてきて半分ふて寝。

4:00ごろに Dr.R がやってきて、

「辛抱してもらってごめんね、今すぐ始めるから」

結局、予定の開始時間よりも2時間ちょっと待たされた。
チェックイン12:30だから、病院についてから約4時間。
もう、待ち疲れ。

それから20分後の4:20pm、やっと手術室に
ベッドごと運ばれて移動。

それからは、検査のときと同じように、

「麻酔入れますよ。」

と言われて、目が覚めたら、もう終わってて、
すでにリカバリールームに移動済み。

時計を見ると5:20pm。
手術は、約1時間で終わったらしい。

麻酔から覚めると同時に、今回は、
麻酔のリアクションで、のどの痛みと
吐き気、寒気に襲われて、しばらく動けず。

その間、吐き気止めの薬を2回打たれて、
結局、病院を出たのは8:30pm くらい。


最初の大腸内視鏡検査から約2か月。

直腸の 1.5cm の四角い腫瘍は、めでたく取り除かれ、

今に至ります。

良かった良かった。

術後2~3日は、のどもおしりも痛かったけど・・・。


腫瘍に関しては、全く自覚症状が無かったので、
今回の検査は、不幸中の幸いと言っていいのでしょうね。

日本在住の友達の話によると、
日本では、検便で血液反応が出ないと、
大腸内視鏡検査はしないようです。
下剤が大変だからと敬遠されがちみたい。

でもね、やっぱり、それなりの歳になったら、
検査しておいた方がいいかも。


ほんとに、自覚症状は無かったので。


そして、これで「終わった~」と思いきや、
2月8日、Dr.R の手術後のフォローアップアポの時、

「腫瘍の病理結果は大丈夫だったから、
 術後に投薬などは必要ないと思うけど、
 血液検査とかやって、術後の経過を見るために、
 oncology(腫瘍学)専門のDr.SK にアポ取ってね。」

と言われ、またまた、別の医者に会う羽目になりました。

これで、スペシャリスト4人目。
どこまで続く・・・。

そして、アポとれたのが、2月21日(水)。

続く

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。