FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォローアップの検査
1月末に、直腸腫瘍の手術を受けた後、
oncology(腫瘍学)専門のDr.SK のところに送られることになり、
そのアポが2月21日。
参考) 02/28/18 大腸内視鏡検査(8) 術後の検査

で、結局、

*CTを6か月後にもう一度撮る。
*CTの結果が出る頃くらいに、Dr.SKのアポを入れる。

という事になり、

8月末にCTを受け、
9月初めに、Dr.SKに会ってきました。

CTの結果はネガティブ。
特に問題ないという事で、
やっとのことで、病院通いが終わりです。

でも、最後に、

「手術から1年後の1月末に、もう一度直腸の検査を受けてね。
 オーダー出しておくから。そのフォローアップアポで
 検査の2~3週間後にまた来てね。」

と言われ、来年早々に、また検査を受けないといけないようです。


まあ、念のための検査だから必要なのだろうけど、
年度が変わるから、医療費の deductable がリセットされるので、
検査費用がすごくかかるだろうなということが、今から心配。



時同じくして、「左胸の4mmの小さい何か」のための
フォローアップ ultrasound も、つい数日前にうけたばかり。

結果、「もうフォローアップ ultrasound には、来なくて大丈夫だよ。」と。

検査のたびに、「初期の乳がんなのだろーか」と悩まされたにもかかわらず、
結局、こちらはなんでもなかったようです。

でも、数日後に主治医の看護婦から電話があり、
「マモグラフィーの時期だから、オーダーは家に送るから、予約とって受けてね。」
とのこと。

やっと、ultrasound から解放されたのに・・・。

マモグラフィーもultrasoundも同じ場所で受けるのだから、
一緒にやってくれたら楽なのに、それができない
アメリカ医療の面倒くさいことと言ったら・・・。


検査、手術と気苦労で、

今年は、ドバっと白髪が増えました。
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。