FC2ブログ
歯の矯正はじめて2か月
年末年始にかけて、知覚過敏と顎関節症に悩まされて数か月。

1か月おきに矯正歯科医のDr.クマのところへ通い、経過観察してきました。

そして3月末に、そのDr.クマから、矯正スタートOKの判断が出て、
早速、歯の矯正を始めることに。

そして、この2か月。
矯正の痛みと食事制限に振り回される毎日。


なぜ今になって歯の矯正を?

実は、子供の頃、下の前歯1本が上の前歯にかぶさっているという
歯並びの悪さで、歯の矯正をうけたことがありました。

でも、そのころの矯正歯科医の技術では、
「前歯はきれいに並べられるけど、出っ歯になりますよ」
とのこと。

その後、数十年、特に不自由なく暮らしていたので、そのまま放置。

ところがここ数年、夜間の食いしばりや、
度重なる奥歯のクラウンの作り直しなどが続き、
歯並びが悪くなってきたなと感じ始めたころに受けた歯医者のチェックアップで、
「歯の矯正したほうがいい」
と勧められるようになりました。

いろいろと調べてみたところ、このままにしておくと、
上の前歯が押し上げられて、最後には抜けてしまう可能性もあるらしい。

実際、上の前歯はほぼ使っておらず、飾り状態。
トンカツみたいなパン粉の揚げ物などをかじったら、
上の前歯の裏側の歯茎付近が、カリカリのパン粉で傷ついて痛いこともしばしば。
(わかるかなあ、この状況)

費用も安くはないので、今まではタイミングを逃していたけれど、
子供たちの大学費用のめどが立ったので、
そろそろ歯の矯正始めてもいいかなと。

で、去年の年末に、矯正歯科医にコンサルティング受けて、
矯正プランなどを聞いた矢先に、こじらせてしまった
知覚過敏と顎関節症でした。


さて、その矯正プラン。

私の場合、

*左上の犬歯の隣にあるクラウンを削ることでスペースを作るので、
  抜歯は必要なし。
*まず、下の前歯をきれいに並べながら内側に倒して、
  上の前歯を収めるためのスペースを作る。
*次に、上の前歯の矯正をはじめる。
*最後に、奥歯のクラウンを作り直して、奥歯に高さを出す。
  (これはかかりつけの歯医者さんでやってもらうことになる)
*18か月の矯正ブラケット装着。
  その後、2か月間、食事時以外はリテーナーを装着。
  その後は、無期限で夜間のみリテーナー装着。

というものらしい。


3月末に、矯正スタートして、ブラケットを付けたその日にもらったのが、
ブラケットメンテナンス・スターターセットみたいな道具一式。
ortho -031719

入っているものは、
矯正時用のフロス、ブラケット用歯ブラシ、歯間ブラシ、
歯間ピック、携帯用歯ブラシ、シリコンワックス3ケース、などなど。

足りなくなったり、古くなったりしたものは、
毎月の定期健診&ワイヤー調整時に
必要なだけ支給してもらえるので、自分で買う必要はない。

最初の1週間は、ほんとにやわらかいものだけしか食べられず。
おまけに、右上奥歯の一本が知覚過敏っぽいので、
かろうじて噛めるのは、左側奥歯上下4本のみ。

2~3週間目。
右上奥歯の知覚過敏はおさまったものの、
今度は、食べ物を噛む時だけだけれど、神経をとったはずの右下奥歯が痛い。
まだまだやわらかいものだけしか食べられず。

4週間目。
唇の裏側が、ヒリヒリ傷んで、シリコンワックスが手放せない。
食べ物を噛む時だけだけれど、右下奥歯はまだ痛い。
ちょっと固いものを食べられるようになってきた。

バナナ、アボカド、卵、豆腐がほぼ主食。
costco で売ってる個包装のマドレーヌがおやつ。

まるで、離乳食か介護食。
歯茎でつぶせる硬さが基本形。

子供たちは、大学近くの寮とアパートにいたし、
旦那が出張でほぼ家にいなかったので、
食事の用意の手間が省けて、助かった。


そして、1か月目の定期健診のころには、
下の前歯のがたつきはだいぶなくなる。

定期健診では、細いゴム紐みたいなものを結び付けて、
ワイヤーを新しいものに変えた。、
帰りに、シリコンワックスを5ケースと
新しいブラケット用歯ブラシがお土産。
ortho wax etc 042419

次の1か月。
食べ方のコツがわかってきたので、
だいぶいろんな種類のものを食べれるようになってきた。

相変わらずやわらかめのものが多いけど。

今度は、旦那や子供たちが家にいたから、
「固いものが食べたい」とうるさかったので、
歯ごたえのある物もある程度用意しないといけなかったけれど、
そこは、やわらかいのと固いのを半々くらい。

唾液がたくさん出ているときは大丈夫だけれど、
口の中が乾き気味だと、ブラケットの角が唇の裏側に食い込んで、
ヒリヒリ傷んで、シリコンワックスが手放せない。
痛みがましになるという塩水うがいも試すけれど、一時的なもの。

そして、この1か月で、下の前歯が内側に入ってきた。


今日は、2か月目の定期健診の日。
歯の矯正を始めて、すでに2か月経過。

細いゴム紐みたいなものを縛るように取り付け直して、
ワイヤーを新しいものに変える。

「歯ブラシとかいる?ワックスはひとつ?ふたつ?」
と聞かれたので、「Yes」と答えたら、

シリコンワックス3ケース、新しいブラケット用歯ブラシに加えて、
歯間掃除ブラシ、携帯用歯ブラシまでくれた。
ortho wax etc 05221

ファーストフードの持ち帰りケチャップかというくらいのノリで、
これならどうだと言わんばかりにドーンとくれるところは、
太っ腹なのか、特に考えてないのか・・・。

今度は、下の歯の犬歯辺りを内側に動かしていくそうだ。
で、うまくいけば、7月末くらいから、上の前歯の矯正も始めるらしい。

一応、矯正過程の写真は1か月おきくらいに
携帯で写真撮って残してあるけれど、
あまり、お披露目するようなものでもないので、
ブログでは省略。(見たかったらご連絡を)


ワイヤーを取り換えた直後は、じっとしててもじわじわ痛い。

食べてる時に、矯正している歯に、箸、スプーン、フォークなどがあたると、
ビーンと響くように痛い。

食事中は、矯正している歯では、もちろん痛くて噛むことはできないので、
ブラケットをつけていない奥歯で噛んでいるけれど、
噛む位置が悪いと、矯正している歯に食べ物があたったりして痛い事もあり。

不便・・・。

前歯で物を噛めるようになるまでには、
まだまだ、遠い・・・。
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ